2017年02月28日

楠本高子

ふぉん・しいほるとの孫娘です。

daughter_of_Sievolt.jpg

太陽系からおよそ40光年離れた宇宙に、地球と似た大きさの惑星が7つあることが科学雑誌「Nature」に先日発表されました。
宇宙の、知的生命体のある星をSLまがいの宇宙船で渡歩く漫画。といえば、松本零士さんの「銀河鉄道999」のことですが、この漫画に登場する「メーテル」という女性にはモデルがいたのだそうです。

feb1021.jpg

そのモデルが、今日ご紹介する楠本高子さんです。嘉永5年(1852年)に生まれ、昭和13年に86歳で亡くなっています。
楠本さんは、掲題の写真に見られる通り、目鼻立ちの美しい、21世紀の現代の価値観でも十分過ぎるほど美人な女性です。今ならAKBに加入していたかもしれませんが、美人過ぎて浮いてしまうので早々に「卒業」されていたであろうことは想像に難くありません。

では、楠本さんとはどういう女性なのでしょうか。
母親は、楠本イネ。吉村昭の小説「ふぉん・しいほるとの娘」を読まれた方ならすぐにわかる通り、オランダ商館医として来日したドイツ人医師のフィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルトが芸者の楠本瀧に生ませた娘です。
楠本イネは、シーボルト門下の町医者・二宮敬作から医学を学び、村田蔵六(大村益次郎)からオランダ語を学んだ女流医師です。生涯独身でしたが、同じ医者仲間の石井宗謙に船中で手篭めにされ、その結果生まれたのが高子だった、という訳です。

高子は医師の母の元ではなく、祖母の瀧の元で育ったため、当初はは琴、三味線、日本舞踊に興味を持ち、母イネを落胆させたそうです。やがて蘭学医の三瀬諸淵と結婚。諸淵に先立たれた後、高子は産婦人科医の道を志すこととなります。
しかし、母親同様に医師の片桐重明に船中で手篭めにされ、息子の周三を生みますが、このため医師となることを断念し、東京で母・イネと暮らしたそうです。

feb1022.jpg

息子の楠本周三は、東京西新橋、私の勤務地に程近い東京慈恵医科大学に明治37年に入学しました。その息子、周篤も慈恵医大を卒業しています。周篤の「篤」は、シーボルトの「ト」から取った名前だと推測されます。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒冷となつた、甲府市内の夜明け前。
サテけふも乾坤一擲、一番槍を目指す。

シーボルトの孫に当たるわけですナ。
フィリップ・フォン・シーボルトの子供、ハインリッヒ・フォン・シーボルトは、明治時代に来日し、楠本家の生計を支えたさうです。
Posted by 百足衆 at 2017年02月28日 05:13
むかーで シュッ!シュッ!
衆道。総帥様!!

ことほぎじゃ、ことほぎじゃ、
百足衆様、おめでとうございます。おめでとうございます。

一番槍奪回、まだまだ、若い者には、負けませんな。
老いてなお 益々鋭し 百足槍

ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
Posted by 藤原 at 2017年02月28日 05:31
百足衆様、おめでとうございます。

私もことほがせて頂きます。
ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!
Posted by ラー at 2017年02月28日 05:37
藤原さん

とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2017年02月28日 05:57
では、後詰めをお得意の脇からの奇襲で。

この女性の母親のお稲さんですが…私は司馬遼太郎の作品では「花神」が一番好きです。あの人は自分の書きたい人の書きたい事だけを書いて後はサッと流すという悪癖(コレは私も同じだなwww)があり、結果的に最終盤(つまり「死」の場面)は駆け足で抜けるという作品が多い。この辺人気の「竜馬が行く」なんかも最後はジャンプの打ちきり漫画みたいな終わりかたなんです。つまり構成が下手。
更に女性の描きかたも下手。生身の感じがしない。

しかし「花神」はその二つが無い。特にお稲さんと蔵六の関係は大人の恋愛小説みたいで非常に良い。弘兼憲史みたいに(そういえばコイツもデハさんの好かん山口だったな)安易にセクロスで片付けない。

私思うにその時期に司馬さんは“外”に女性が居たんやと思う。其処んところの経験てかが活かされたと思う。
で、そのお稲さんも娘のお高さんも「恋」とは言えない形で子供をこさえてしまったから作品内で…ていうのは邪推で御座ろうか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月28日 06:41
切支丹は不倫とか婚外性行してはならないという教えだったんじゃないのかな。
さんざん私たち異教徒を野蛮人扱いして、結果はこれですか。

平和平和と壊れたスピーカーみたいに騒いで一番人を殺してきたのはキリシタン。
切支丹の教義に従えば異教徒が切支丹を殺してもどうぞ殺してくださいと言わなくてはダメなはず。

この女性の存在はキリシタン=白人が嘘つきだということの証明。

シーボルト自体が独逸人のくせに阿蘭陀人と偽って入国し我が国の機密を盗んだ悪党。

それと子供のころ見たドラマで、主人公の美人(旅館霧氷館の女将)をホテル・シーボルトの女将とその娘が虐めていた記憶がありシーボルトと言う名前にはいじめを連想する。
Posted by デハ at 2017年02月28日 07:10
おはようございます。

メーテルのモデルですか・・・松本さんの描く美人って、みんな同じ顔に見えるんですけど・・・まあ、美人全般ってことかなwww


百足衆先生、一番槍おめでとうございます。この調子で、メーテルの髪のように長く生きてくださいね。
Posted by GATTO at 2017年02月28日 07:55
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)は、さくらに、ワンピースを却下した理由を語る。

という、回でした。
サテ総帥さんは、藤原さんのおっしゃる通り、衆道なのですかナ(笑い)。
男と女に何が起きたか、その事実は今となっては、知る術もない。司馬遼太郎が、面白く書いているだけかもしれない。
Posted by 百足衆 at 2017年02月28日 08:22
御大

一寸違うな。「愛」と言うものに対する概念が違うんやと思う。「愛」とは「こころ」であり「セクロス」とは欲望でありシーボルトがお滝さんを抱いたのは「欲望」であり、その後お滝さんに抱いた感情は「情け」であり、ソレが「愛」に変わってもその「愛」は男女の愛ではなく弱い者への「情け」からくる「愛」だったんじゃないかな?「愛」の形の違いだな。

何か藤原さんの師みたいで、自分でも何を言ってるのか解らなくなってしまった。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月28日 08:38
総帥さん

藤原さんは、私の師ではありません。
Posted by 菅原 at 2017年02月28日 08:55
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、天ぷら落とした民進党議員!

私は、菅原君の師だ!ここに集う人達が、全員認めている!
そして私の師は、総帥様だ!国産鰻を贈ってくれる、とても良い師だ!
Posted by 藤原 at 2017年02月28日 10:08
ほほほほ〜

来週の桶狭間、普通信長の方から描写されるドラマは多いけど、負けた今川側から描いたドラマは少ないわよね〜

でも、従来の説のように「慢心した今川が油断して負けた」なんて陳腐な話は勘弁してね〜

悪天候や色々アクシデントが信長の強襲を許してしまった、みたいな話がいいわ😑
Posted by おんな城主 at 2017年02月28日 11:41
お、意外にまともな評論してますな

桶狭間の今川サイドは、ミッドウェーの日本海軍の気分でしょうな♪
Posted by 燈台森 at 2017年02月28日 12:08
おんな城主さん、こんにちは。

いやぁ、今日の書き方は素晴らしいと思います。いつも視聴率なんかでなく、こんなお話を書いてくださると、ドラマを見たいという気になるというものです。

この間のハグの話も素敵でした。
Posted by GATTO at 2017年02月28日 12:13
ほほほほ〜
こんな話で良ければ、毎回書くわよ〜📝
正直、視聴率の話は、辛いものがあるわ〜😣
Posted by おんな城主 at 2017年02月28日 12:17
本物はね、不人気(失礼!)のドラマを応援していることに対しては「骨のある人だ」と思って、評価しておりました。しかし、一方で視聴率をあげ「こんなに人気があるのよ」とやられると、その中途半端さにガッカリしたものです。ドラマに限らず、自分の好きなものが不人気でも、それはその人の恥ではありません。むしろ、その魅力を見つけたことを誇りに思って良いのではないでしょうか。


かくいう私も、2年前にえらく不人気な映画を見ました。「ローマに消えた男」というイタリア映画だったのですが、映画館の中、お客は妻と私の二人だけでした。しかし、私たちは大満足でした。まあ、人気なんかに惑わされず、自分の好きなものを追い求めれば良いと考えております。
Posted by GATTO at 2017年02月28日 12:52
ほほほほ〜😋
おんな城主が花もゆより良いかどうかは、次の桶狭間の回で決まるわ〜😎
「ごちそうさん」の森下脚本だから、やらかしてくれそうだわ〜😫
森友学園よりも、森下脚本の方が酷いわ〜😞
でも「仁」みたいなまぐれヒットもあるから油断ならないわ〜☹
Posted by おんな城主 at 2017年02月28日 19:07
今川の尾張侵攻には諸説あって、かつて言われていた京都上洛説は有力説から陥落して、今は尾張平定説、伊勢湾の制海権の奪取説、尾張今川氏の居城であった那古屋城の奪還説が主要説に上がっていますが、統治が不安定な遠江、三河の国衆への軍事デモンストレーション説や織田に対する示威行為説などが上がってますね

女城主では尾張平定説を取り上げていますが、桶狭間の戦いをどう描くのか楽しみでもあります



Posted by 田舎帝王 at 2017年02月28日 19:53
田舎帝王さんのおっしゃる通り、
今川の尾張攻めは、上洛という意図を記した同時代の信頼できる文書が皆無という点で、最近では否定されていますね。
そもそも上洛を正当化するには、京にいる誰か(足利将軍)が上洛命令を下さなければ建前として成立しなかったことでしょう。

今川氏は、もともと尾張を自領と見做していたらしく、旧領復帰の戦いだったかもしれません。

戦闘経過は、おんな城主さんの言われるように、慢心とかそういうことよりも偶然の積み重ねが織田勢に味方した、という方が事実に近いかもしれません。

あと、これまでは「義元の首を取られた時点で決まったというような歴史記述が多い中で、井伊直盛のような中堅どころの武将も多く討ち死にしていることも単なる「奇襲の成功、一撃一過」の戦いではなかったことがわかると思います。

ちなみに、この時義元の首を織田家から奪還した岡部元信は、真田昌幸同様、家康の「不倶戴天の敵になりますね。
Posted by シモン at 2017年02月28日 20:16
こんばんは。

今日、家に帰ったら、テレビで面白いものを二つ見ました。

一つは、NHK のニュースで見た「宇宙葬」の話題。漫画家の松本さんが出ていました。別に大したことではありませんが、今朝話を書いたばかりで、タイミングが面白かったです。

二つめは、イタリア映画の「ビスコンティ VS フェリーニ」。面白かったけど、クラウディア・カルディナーレの最近のお顔を拝見し、ショックを受けてしまいました(滝汗)。

そして、今、セリエAのローマの試合。ローマが1点先制しました。それはうれしいのですが、完全に寝るタイミングを逸してしまいました・・・

・・・明日も仕事早いんだよな・・・
Posted by GATTO at 2017年03月01日 00:18
寒冷となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「別嬪さん」後程、詳報します。
サテ一番槍は、明日に持ち越しのようです。
Posted by 百足衆 at 2017年03月01日 05:57
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)は、大阪万博に行く。

という、回でした。
サテGATTOさん。おんな城主さんを再評価されましたナ。佳い佳い。中良きことは、美しき哉。
Posted by 百足衆 at 2017年03月01日 10:36
ほほほほ〜
直虎は最高のおんな城主だけど、小池さんは最低ね〜

「築地は土壌汚染されててもアスファルトがあるから問題ない」
だったら豊洲も大丈夫だろ〜この人の頭、どうなってるの⁉

こんなこと言ってもまだ小池ファンの人、誰が損してるか一度考えるためにも、直虎見た方がいいわよね〜🏯
Posted by おんな城主 at 2017年03月01日 12:18
おんー なっ なっ
ナッツリターン、ピョンヤン!

おんな城主様、おんな城主様、
昨日から、中の人が、
入れ替わって、いませんか。
入れ替わって、いるようです。

小池都知事は、豊洲移転を延期して、税金を無駄使いした、だらくそだらくそぱげぱげかわずやまの刻み海苔です。

ぱげらった!ぱげらった!
Posted by 藤原 at 2017年03月01日 12:40
こんにちは〜

をを、今日は時事ネタも入れていますね。

でも、本当にお魚どうして食べようかな?とりあえず、今はスーパーで普通に買っていますし、当分はそのままいこうと思いますが。いよいよとなったら、近くの片貝漁港から直接買えるかにゃあ・・・
Posted by GATTO at 2017年03月01日 12:46
百足衆先生、藤原さん、今日の書き込みは、内容もさることながら、文字化けもないですよ!これにも良い意味で驚かされました。
Posted by GATTO at 2017年03月01日 12:53
昨日だって、文字化けあるにはあったけど、少ないし。
Posted by GATTO at 2017年03月01日 12:59
おんな城主さん

小池さん、「築地の地下が汚染されていても、コンクリートで舗装されてるから問題ない」と言ったそうですね。

最低の「おんな城主」ですね。

庶民の食の安全性を、共産党とつるんで政争のネタにして、自分の相対的地位を高めようなどというポピュリズムは、少なくとも直虎はしなかったことでしょう。
Posted by シモン at 2017年03月01日 20:36
女城主殿が正論を述べている
Posted by 田舎帝王 at 2017年03月02日 01:39
まさしく。

築地市場の地下の計測データがわからないのに「築地はコンクリートなどでカバーされ、基本的に汚染の問題は無い
」という小池知事の話は、科学的に全く根拠がないばかりか破綻していると思います。

こんな人にオリンピック任せて大丈夫なのかな
Posted by シモン at 2017年03月02日 04:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック