2017年03月10日

うなぎパイ

浜松の代表的な夜のお菓子です。

unagi_pai.jpg



浜名湖は、日本でも有数の鰻の養殖地です。外海と通じた汽水湖であるため、海水と淡水の栄養素が集まり、多くの魚介類の生息に適してる環境であることも大きな要因です。藤原さんをはじめ、多くの国産鰻ファンの聖地となっています。

mar401.jpg

そんな浜名湖を有する浜松市は、古くから鰻の加工産業が盛んでした。昭和36年(1961年)に誕生した「うなぎパイ」は、そんな鰻を利用したお菓子の中でも最も有名です。
販売元の「春華堂」は、中国の報道官と名前が似ていますが、特に関係はありません。

うなぎパイの原料は、小麦粉、砂糖、バター、植物油脂、ガーリック、それに「うなぎ粉」です。「うなぎ粉」とは、鰻の中骨で取った出し汁を粉末にしたものだそうです。鰻のエキスがうなぎパイに散りばめられ、あたかも蒲焼を食べているかのような食感に誘うこのうなぎパイは、別名「夜のお菓子」とも呼ばれています。

多くの人は、うなぎパイに含まれるうなぎ成分が、人体に作用して夜間の活動を活発にするからでは、と想像してしまいがちですが、実はそうではなく、原料にガーリックが含まれているためそう呼ばれているのだそうです(ガーリックの匂いを朝や昼から漂わせているわけにも行きませんので)。

うなぎパイには姉妹品があります。
・うなぎパイナッツ入り:「パイナッツ」という食べ物があるのではなく、「ナッツ入りのうなぎパイ」のことです。
・うなぎパイミニ:短いうなぎパイです。ポケットに入り携帯に便利です。
・うなぎパイV.S.O.P.:うなぎパイにブランデーとマカダミアナッツを配合した高級品です。
・しらすパイ:うなぎの代わりに、静岡名産しらすで作ったパイです。畳いわし風です。

mar402.jpg

うなぎパイは、2016年の4月頃に名古屋駅の売店から姿を消し、「締め出されたのでは」と、様々な憶測を呼びました。JR東海が、元々静岡県産であるうなぎパイよりも、地元愛知県の産品を置こうとしたのがその理由だったそうです。しかし、藤原さんをはじめとする全国の鰻ファンからの要望に応じ、9月には名古屋駅の売店で販売が再開されました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(38) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うなぎパイファクトリーは、浜松の観光地のひとつだよ♪
Posted by 通りすがり at 2017年03月10日 05:07
寒冷、零度の甲府市内の夜明け前。
けふも、乾坤一擲、一番槍。

サテ昨日は、憤然とした思いで、四式戦闘機を調べました。確かに、存在した機体だった。まさしく、人生は死ぬまで、勉強勉強、ですナ。教えてくれた、菅原君に感謝。
ただ、デハサンの説は、確認できなかった。四式重爆は、雷撃こそすれ、急降下爆撃は出来ないらしい。
爺が見たB29は、今思えば、急降下していたのではなく、墜落していた。近所、と云っても2キロほど離れたところに墜落したB29を見に行ったことがあります。
Posted by 百足衆 at 2017年03月10日 05:11
むかーで しゅっ! シュッ!
姑と嫁。バトル!

ことっほぎゃっ!ことっほぎゃっ!
百足衆様、一番槍、おめでとうございます。

今日の朝食が、発表に、なった!
井村屋の、肉まんだ。コンソメスープも、つく。
百足衆さんの一番槍を祝しつつ、朗々と、食べる!

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2017年03月10日 05:23
老師が先陣をとれなくて悔しく、哀しい
Posted by デハ at 2017年03月10日 06:29
不覚を取った、二番槍の甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)は、さくらの出産を喜び、自分がおばあさんになったとしみじみと思う。
しかし、全く、お孫さんがいるようには見えない別嬪。

という、回でした。
サテデハサン。佳い佳い。貴殿が悲嘆に暮れる必要はない。爺は全く、気にしていませんゾ。だが、長い文章を書くと、不利になる事が分かった。此れからは、予め文章を用意して、コピーして投稿しよう。他のみなさんは、真似しないでください。
Posted by 百足衆 at 2017年03月10日 08:04
おはようございます。

百足衆先生、お元気で良かったです。また、明後日の一番槍を目指しましょう。

ところで、墜落したB29の米軍人たちはどうなったのでしょうね?パラシュートで脱出し、捕虜として終戦を迎えたのでしょうか?

2キロ、十分に近所だと思います。先生と、先生のお宅が巻き込まれなくて良かったです。
Posted by GATTO at 2017年03月10日 08:15
サテGATTOさん。
B29の乗員は、戦死を遂げていました。
敵国人ながら、憎いというより可哀想に思えました。
Posted by 百足衆 at 2017年03月10日 08:23
一番槍を狙うには早起きできるかどうかの段階でかなりハードルが高いです

老師殿の早起きを見習わねば
Posted by 田舎帝王 at 2017年03月10日 09:17
百足衆先生、私も助かっていて欲しいと思いました。しかし、平和な時代だけを生きた私と違い、彼らに脅かされていた先生が、彼らをかわいそうに思ったことは素晴らしいことです。私がその時代を生きていたなら、そう思えたかどうか。
Posted by GATTO at 2017年03月10日 09:54
晴れとなつた、甲府市内の午前。
サテ田舎帝王さん。貴殿も、朝早いですナ。佳い佳い。
サテGATTOさん。さうです。昔の行いを、現代の価値観で裁こうとするのは、間違いです。従軍ではなかったが、慰安婦自体は、いた。強制連行でなくとも、慰安婦が居た事自体が問題だと云う人が居るが、それは違うと思う。
Posted by 百足衆 at 2017年03月10日 10:50
ほほほほ〜

浜松と言えば、直虎よ🏯

うなぎパイ食べながら、大河ドラマ観るのもプチ幸せよ〜📺
Posted by おんな城主 at 2017年03月10日 11:31
おとなりの国のおんな城主さんは、落城ですね♪
Posted by 燈台森 at 2017年03月10日 12:25
こんにちは。

百足衆先生、そうなんですね。それと、土地によっても違ってきますしね。歴史的事実は、それを頭に入れて考えております。文学作品については、無理に評価しないことにしております。
一方、百足衆先生が米軍人たちに感じたもの、いかに時代や土地が変わろうとも、大切にしたいものですね。


おんな城主さん、やはりそう来ると思っておりましたwww
Posted by GATTO at 2017年03月10日 12:29
燈台森さん、あ、やっぱり?出勤後はテレビが 見られないので。
Posted by GATTO at 2017年03月10日 12:35
今月末に浜松へ遊びに行きます

もちろん、目的は直虎関連ですが

直虎のドラマ館にも行けたらいいかなと思っていますが、ドラマ館の近所には銅鐸博物館と気賀関所資料館まで足を延ばしたいですね
Posted by 田舎帝王 at 2017年03月10日 16:56
夕方となつた、甲府市内。

サテGATTOさん。その内、人間の生殖は試験管ベイビーが当たり前になって、昔は猥雑な事ばかり考えていた!不潔だ!と糾弾される時代が、やってこよう。

朴槿恵大統領は、罷免だそうですナ。となれば、刑務所行き、日韓合意破棄迄は、既定路線に、なる。益々、韓国が滅んで行く。
Posted by 百足衆 at 2017年03月10日 17:04
うなぎパイのファンです。
うなぎパイを豚骨ラーメンに浸して食べると、絶品です。

これは、マジお勧めです。
Posted by ラー at 2017年03月10日 18:43
オホホホ〜

何気に、田舎帝王さん浜松方面の観光案内乙ですわ〜👍

伊良湖の方にも、いらしてね〜🏯🏯🏯
Posted by おんな城主 at 2017年03月10日 18:51
こんばんは。

百足衆先生、いやぁ、人類はそこまで酷いものじゃないでしょう。そうならないように、先生の後輩たちが頑張ると思います。彼らを信じてみましょう。
それに、確かに時代とともに変わるものは多いけれど、どんなに世の中が変わろうとも、変わらないものもあるでしょう。どちらにしても、良い方に変わって欲しいものです。


田舎帝王さん、それは楽しみですね。旅行を楽しむためにも、百足衆先生の早起きを見習わないとね。


ラーさん。良いことを教えていただきました。うなぎパイを手に入れたら、やってみたいです。
Posted by GATTO at 2017年03月10日 19:04
田舎帝王さん、おんな城主さん

伊良湖は、学生時代名工大に進学した友人の車で一緒に行ったことがあります。

風光明媚、浜松から渥美半島にかけての一帯は観光名所ですね。
Posted by シモン at 2017年03月10日 20:18
私も今年も浜松に行くと思いますね。
天浜線サポーターなもので。
Posted by デハ at 2017年03月10日 20:21
いつの日か、藤原さんと一緒に天浜線に乗り、新所原駅のうなぎ弁当を食べたいものだ。
もちろん、藤原さんの分の料金は、菅原さんが負担する。
シモンさん。
新所原なら東京と京都の中間ですし、次のオフ会は、総帥の転勤先にもよりますが、新所原でウナギ食べて、天浜線と遠鉄で浜松に移動し、改めて餃子屋で一杯といきませんか?
 おんな城主さんもぜひ。
Posted by デハ at 2017年03月10日 20:26
静岡県は西に行くほど知能指数が高くなる、とよく言われました(すいません私は東部です^^;

大河ドラマでの井伊家が、いまいち頭良さそうに描かれてないのが残念です(小野政次だけですね今のところ)
Posted by Captured at 2017年03月10日 20:28
ほほほほ〜

私、残念ながら浜松の住人じゃなくて、山形ですのよ〜🙂

デハさん、白河の関で一献傾けるのなら、喜んでお付き合いしますわ〜🏯でも山形の女はウワバミですわ。覚悟してね〜🙂
Posted by おんな城主 at 2017年03月10日 20:39
おんな城主さん
なんだ、ご近所だったんですね。
今年度は5月と11月、2回米沢に、新庄にも行きましたよ。
ご先祖さんが上杉公にお世話になりましたので。
上杉邦憲様にも11月にお会いしました。薄皮饅頭喜んでいただきました。
 その昔、うちの主君が上杉からご養子をいただき、お小姓として二本松から米沢に派遣されていた縁があります。
 今の殿様は、上杉からのご養子が続けて早死にしたあと伊達様からの養子のひ孫ですから上杉家との血縁はありませんが、健在でも丹羽様と上杉様は仲良しです。
 私は体重が重いので丹羽様の「重臣」だと言われています。
 わたしにとっては、殿さまというのはたいへんみじかな存在であり、その先祖が、犬Hkによって改変されるのは、激しい憤りを感じます。
 豊臣のように滅亡したところなら、どんなに描こうとかまわないと思いますが、たいていの殿様にはご子孫がいて、その重臣も健在なのですから、そのような人間の立場もよく理解してほしいと犬Hkには強く願っています。
 特に、静岡県民でありながら、「駿河の浜松城」という狂った時代監修を行って私たちの受信料を汚した小和田のような学者は滅びるべきだと思っています。
Posted by デハ at 2017年03月10日 20:50
Capturedさん。
私も、名門の井伊氏が、山賊のように扱われ悲しいです。
しかし、私は昔から、小野や、三成、あばれはっちゃくシリーズの○彦くん、出木杉君、本多正信父子、伊集院のように、こざかしく、「私は賢く正論、あんたは馬鹿」みたいな態度をとる自称知性派が大嫌い(現代においては、松下政経塾出身者にそういう性格の奴が多い)なので、多少腕白で野生的でも、その方がいいと思っています。

 最近、菅原さんがそういう態度をとっているのが悲しいです。
Posted by デハ at 2017年03月10日 20:54
こんばんは。

Capturedさん、
>静岡県は西に行くほど知能指数が高くなる、とよく言われました

千葉県も同じですよ。経済力は更に差がつきます。ということは、東端のわが街は・・・
でも楽しい街ですよ。こんなわが街がドラマに描かれたら、どうなるのかな?そんな機会があれば楽しみです。
Posted by GATTO at 2017年03月11日 00:24
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」エイスケの会社、エイスが倒産する。

という、回でした。
サテGATTOさん。山梨県は、満遍なく、優秀です。南富士山麓土民県とは、違いますゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年03月11日 08:34
老師
東の方の奴らは勝頼公を裏切ったくせに今更のように顕彰しているから好きになれない。
というか、武田は滅んだのに、武田の遺産で食っているのがどうもね。
同じことは、上杉が去った後の越後にも言える。
上杉・武田は米沢に健在。米沢こそ武田・上杉の聖地。現当主の墓もある。
 上越市にはもう上杉の家来なんていないと思う。赤の他人が上杉の看板を使って商売してるように感じる。
 それにしても、君臣がずっと一体の相馬や南部が羨ましい。 南部や相馬は君主の名前と地方名が同じであり、今でも殿様が尊敬され、民は南部の民相馬の民であることに誇りを思って生きている。
羨ましいかぎり。

 まあうちは、この私がいる限り殿様を立て続けるけどね。

一方薩摩では島津公が健在なんだけど西郷隆盛に下剋上され、西郷国みたいになってまった。というより若殿の叔父は西郷家当主だし。

 ちなみに相馬の現奥方は麻生さんの姉だったと思う。

 私は、織田に仕えていた家柄の者として、陪臣だし、方面が違っていたので直接手をかけたわけではないけれども、織田が、勝頼公を滅ぼしたことを、恥じている。
 東照神君がはじめから天下人であれば、由緒ある武田を、倒すことはあっても、無残に滅ぼしたりはしなかったはず。
 信長公に慈悲の心、他者を敬う心があれば、あんな惨めな最期は遂げなかったと思う。
 武田や井伊を再興したのも東照神君。
やはり、日本の歴史上もっとも偉大なのは、東照神君なのかもしれない。
 神君は信長公や猿の後継者ではなく、信玄公と義元公の後継者でもある。むしろ猿のやったことの否定と尻拭いをしたのだと思う。
Posted by デハ at 2017年03月11日 08:49
おはようございます。

百足衆先生、千葉県というところは、気候が良いのですが、どうも「良過ぎる」ところがあります。特に、東に行けば行くほど(つまり、海に近ければ近いほど)、その傾向が強くなります。私の住んでいる大網白里など、まさにその典型でしょう。
県民気質も穏やかで、その結果なのか、スポーツ・芸能などを別にすれば、あまり大物がいないようです。
まあ、西の方や利根川沿いは多少は厳しさもあるようで、伊能忠敬やキッコーマンの茂木一族を出しています。
それと、西の方が経済力が高いのは東京に近いためもあるでしょう。

>山梨県は、満遍なく、優秀です。
それは素晴らしい!山梨県はどんな気候なのかな?他に地理的にどんな特徴があるのかな?興味深いです。



いやぁ、デハさんの堂々たる書き込みの後では、何を書いても見劣りしてしまいますね。これも目に留めていただければうれしいのですが。
Posted by GATTO at 2017年03月11日 10:30
どみゅぺらーーーーー
びぼら!びぼら!

なおとーら!

と、藤原詩を吟じながら、朗々と、「おんな城主直虎」再放送を、見る!

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ!
Posted by 藤原 at 2017年03月11日 13:10
GATTOさん

不在がちな管理人に代わって差配いただき有難うございます。

千葉は九十九里でのんびりまったりが最高ですね。
オリーブの木、養生されてください。
Posted by シモン at 2017年03月11日 15:04
デハさん

6年の歳月が経ちましたね。

猫ちゃん、お元気でしょうか。。
Posted by シモン at 2017年03月11日 15:06
シモン様
お気遣いありがとうございます。
猫、健在ですが、年をとって歯が数本抜けてしまいました。今昼寝中です。
夜も寝ています。食べるときだけ、起きてきます。
Posted by デハ at 2017年03月11日 15:18
甲斐武田攻めの戦後処理にあたっていた家康公に対して信長公より武田の家臣団を抹殺するように命が下りましたか、家康公は信長公の命令を黙殺して家臣団に組み入れました

徳川が天下を獲れたのも旧武田家臣団の力があってこそです



Posted by 田舎帝王 at 2017年03月11日 20:06
6年経った今も、当時の菅直人首相への怒りが消えないです。
Posted by ラー at 2017年03月11日 21:20
田舎帝王様
武田・今川・北条旧臣は譜代扱いでしたからね。
そして、東照神君の作り上げた世界は「織豊」の継承ではなく、「武田・今川・北条」の継承でした。

ラーさん
全くその通りです。あいつと村山がすべて悪い
Posted by デハ at 2017年03月11日 21:48
こんばんは〜

シモンさん、温かなメッセージありがとうございます。特に意識していたわけではありませんが、そのように見ていただき、うれしいです。

オリーブの木、今日また1本買いましたよ。エル・グレコという、ギリシャ産のきれいな木です。
Posted by GATTO at 2017年03月11日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447615126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック