2017年05月02日

死海写本

白水社の文庫クセジュから発刊された、死海文書に関する記述です。

shikai_syahon.jpg

明日からGW後半という方も多いことと思います。あるいは、9連休の4日目という人も中にはいるかもしれません。
海外旅行でヨルダン方面に出かけるのは中々大変ですので、読書をして中東に思いを馳せるのも良いかもしれません。

apr321.jpg

パレスチナに住むベドウィン人の少年ムハマッドが、羊の群れの番をしている最中に、死海西岸の断崖のそばで、2,000年以上も隠されてきた宝の洞窟を発見したのは、1947年のことでした。
洞窟には、亜麻布で包まれた上に死海の水から取ったタールで封印された皮の写本の巻物が、蓋のある粘土の壺の中に収められていました。

これが所謂「死海文書」もしくは「死海写本」と呼ばれる一連の写本群でした。
それまで知られていた旧約聖書の最古の写本であるレニングラード写本は西暦1008年の成立ですが、それを約1000年もさかのぼり、紀元1世紀頃の写本の発見は、「20世紀最大の考古学的発見」と言われています。

羊皮紙、一部パピルスで構成される死海文書を記したのは、「クムラン教団」と呼ばれる宗教団体で、財産を共有し、共同の食事を摂るという修道院のような共同生活を営んでいたそうです。
また彼らの思想は終末論的黙示思想で、未来に救いをもたらすメシアの先駆者である「公正の教師」が出現することを待望していたようです。

「死海文書」は、その後の発掘調査で次々に発見されていきます。いずれも古代ユダヤ教の聖典群で、旧約聖書の代表的予言書である「イザヤ書」の写本をはじめ、多くの旧約聖書の写本が含まれていましたが、更に興味深いのは、過去のどの文献にも登場したことがない、謎の文書群が含まれていたことです。
その中の一つが「光の子と闇の子の戦い」で、「光の子」と「闇の子」と呼ばれる2派の戦いが記されているのです。そしてこの戦いの最後に、2人のメシア(救世主)が現れる、と予言しているのです。
そのメシアが出現する年が西暦2018年なのだそうです。果たして、予言は現実になるのでしょうか。

apr322.jpg

本書は1962年に刊行された、やや古い本ですが、死海文書の概要を知るのには役立ちます。
しかし今年(2017年)の2月になって、新たな洞窟が発見されたというニュースが世界に配信されました。その洞窟にはかつていくつもの巻物が土器の壺に保管されていたのですが、何十年も前に盗掘者に持ち去られたという痕跡が残っていたそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
快晴となつた、甲府市内の夜明け。
この時間、既に日は昇り、青々とした空が、開ける。

サテ死海。泳げない者でも、浮かんでいることが出来るという湖に、是非行きたいと願ったものだが、中東の政治情勢のおかげで、終に行かずに一生を終えてしまいそうです。
Posted by 百足衆 at 2017年05月02日 05:26
老子様、一番槍おめでとうございます♪

「メシア」・・・ヘブライ語で「油を注がれた者」
「キリスト」・・・ギリシア語で「油を注がれた者」

2018年にキリストが二人現れる、という予言ですね♪
Posted by ラー at 2017年05月02日 06:16
大戸屋と宮本むなしですかね?
Posted by デハ at 2017年05月02日 07:40
デハさん

違うと思います。
Posted by 菅原 at 2017年05月02日 07:46
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、成田発ロス行き全日空機内大暴れ米国籍男!

何の根拠があって、デハ様の提示された二名を、メシアでないと言い切れるのだ!?
君は、神を選ぶのか!何様だ!?黙ってデハ様の意見に賛同こそすれ、否定はするな!

めしあっ めしあっ。
Posted by 藤原 at 2017年05月02日 07:53
藤原さんにとっては、メシアよりも、めし屋なのですね(使い古しのネタで失礼しましたあ)。
Posted by GATTO at 2017年05月02日 08:18
快晴となつた、甲府市内の青空。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、初出勤し、トランジスターの製造ラインに廻される。

という、回でした。
サテGATTOさん。メシアと聞くと、飯屋を思い出すのは、藤原さんならずとも、日本人の習性では、なかろうか。
佳い佳い。天気がよいので、何を食べても、美味しかろう。
Posted by 百足衆 at 2017年05月02日 08:39
天気がよいことと、何を食べても美味しいことに、相関関係はありません!
むしろ空腹感です!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2017年05月02日 09:40
ほほほほ〜
全国的に良いお天気ね〜🌞
山形もいい天気よ〜〜👍

空腹もそうだけど、天気の良さみ食欲を増進するわ〜🍗
北海道でラム肉はじめ食べ過ぎたわ〜ダイエットしなくちゃ👎👎👎
Posted by おんな城主 at 2017年05月02日 10:37
デハ様

宮本むなし、鶏肉のコチジャン炒めとか豚キムチ定食とか、微妙にあちら系のメニューが多いですね♪
Posted by ラー at 2017年05月02日 11:10
宗匠が菅原さんを煽るときに毎回時事ネタをねじ込むのが面白いですね


Posted by 田舎帝王 at 2017年05月02日 12:14
初期キリスト教団によって抹殺されたユダの福音書に興味があります

イエスを裏切ったユダこそイエスの一番の愛弟子であり、イエス自身がユダに裏切るように指示を出した云々

Posted by 田舎帝王 at 2017年05月02日 12:23
ずにゃっ ぼっ!
ずにゃっ ぼっ!
Posted by 藤原 at 2017年05月02日 13:08
藤原殿にとって、菅原殿はユダですな。

福音書、福音書、、
Posted by 燈台森 at 2017年05月02日 13:13
田舎帝王さん

ユダの福音書、80年頃に発見されたんですよね。それまでは存在が噂されていても実物は見つからなかったからだとか。
カトリック教会がその存在を抹殺していた、ということもあるんでしょうね。
Posted by シモン at 2017年05月02日 15:36
ほほほほ〜

初期キリスト教と今のキリスト教は別物よ〜💀
キリスト様が、「俺の教義と違うぞ!プンプン」と激おこかもね〜👎
Posted by おんな城主 at 2017年05月02日 16:51
女城主さんはよくご存じですね

度重なる公会議により聖書が編集されてルカ、マタイ、ヨハネ、マルコの福音書以外は偽典とされたり、教会組織から女性が排斥されたり

さらに、ローマ時代には迫害され続けてきた記憶も忘れて宗教戦争や異端狩りを繰り返して、本当にキリスト教のどこが愛の宗教なのか


Posted by 田舎帝王 at 2017年05月02日 17:18
アステカとかインカ文明を滅ぼしたのは伴天連。
小西とか大友とか大村を操り我が国を乗っ取ろうとしたのも伴天連。
「聖」とかいう字をみると反吐が出ると思ったこともあった。

ユダって仏教でいうところの提婆達多ですね。
レインボーマンでは善玉でした。
Posted by デハ at 2017年05月02日 21:11
こんばんは。

仕事から帰って、録画しておいた「ひよっこ」を見ました。いやあ、懐かしかったです! みね子さんたちよりも20年近く後ですが、私の社会人生活も下町の町工場みたいな会社から始まったのですよ。
ドラマの墨田区と違って、私の方は荒川区でしたが、20年の差はほとんど感じられません。当時、会社の近くを歩いていると「『三丁目の夕日』みたいだな」と思ったものです。
あの頃出会った人たちは、今どうしているのかな?
Posted by GATTO at 2017年05月02日 22:01
GATTO様
この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、病院待合室突入70代女性ドライバー!

菅原君に、影響されたのですか!?
日和っ子は、三丁目の夕日の、リメイクでは、ありません!
そうではなく、昭和30年代の、ノスタルジーなのです!
この違いは、大きいです!三丁目の夕日の漫画は、基本的に、口がはみ出た人間が、登場していたからです!

当時の口吻病を、忠実に描いたのが西岸良平さんです!
私は、「裂けたパスポート」の、御厨さとみさんが好きです!

みくりっ みくりっ。
Posted by 藤原 at 2017年05月02日 23:05
藤原さん、こんばんは。

いえいえ、私は別に「ひよっこ」を「三丁目の夕日」と結びつけるつもりはありません。単に、私の社会人1年めの荒川区の風景に似ていたと書いただけのことです。
まあ、間接的には結びつく文章だったかも知れませんが、間違ってもリメイクとは思ってもおりません。
Posted by GATTO at 2017年05月02日 23:43
藤原さん

GATTOさんに、謝罪せよ!はっ、謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ謝罪せよ!
Posted by 菅原 at 2017年05月02日 23:46
私は、村上もとかさんの「赤いペガサス」など好きでした。同じモーター・スポーツものでも、池沢さんのものより絵もストーリーもはるかに上でしたね。
Posted by GATTO at 2017年05月02日 23:55
やったあ!
Posted by GATTO at 2017年05月02日 23:56
快晴となつた、甲府市内の憲法記念日。
けふの「日和っ子」未だ、視聴しておりません。(笑い。)

サテGATTOさん。赤いペガサスに乗って、病院の待合室の受付まで車に乗りつけるのは、ご遠慮願いますゾ。謝罪だけでは、済まなくなる惧れが、あります。
Posted by 百足衆 at 2017年05月03日 06:08
晴れとなつた、甲府市内の青い空。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、トランジスタ製造ラインで、ミスを重ねる。

という、回でした。
サテGATTOさん。やりましたね、御目出とう。
Posted by 百足衆 at 2017年05月03日 09:01
老子、おはようございます♪

気持ちの良い日ですね。今日は大洗の方に出かけます。道路混んでそう・・・
Posted by ラー at 2017年05月03日 09:22
ラーさん

大洗には2年ぐらい前に鮟鱇鍋を食べに出かけました

あと、大洗といえばガルパンですね
Posted by 田舎帝王 at 2017年05月03日 18:07
漆黒の闇となつた、甲府市内の夜。

サテ田舎帝王さん。鮟鱇鍋は爺も水戸でご馳走になったことがあります。10年程昔。
されどガルパンというパンは食べませんでした。ここ数年で新たな名物になつたのかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月03日 20:29
ガルパンは、ガールズパンツァーの略で、食べ物ではありません!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2017年05月03日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック