2017年05月22日

暫く更新をお休みします

業務多忙により、暫く更新をお休みします。

gozo_island.jpg
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(53) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜の明け来る、甲府市内。
昨日の女城主直虎。
直親の隠し子、高瀬の出現を機に、直虎(柴咲演)としの(貫地谷演)が、仲良くなる。

という、回でした。
サテ業務多忙につきお休み。残念ですが、まさかホームページを書く為に業務をお休みする訳には行かないでしょうから、仕方ありませんナ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月22日 05:21
決算期ですものね。お疲れ様です
Posted by デハ at 2017年05月22日 06:15
おはようございます。

シモンさん、お疲れ様です。どうか、あまり無理をなさらぬように。

百足衆先生、こんな時でも、一番槍は一番槍です。おめでとうございます。



そういえば、一昨日の「ひよっこ」で書き忘れたことがありました。お母さんのセリフです
「・・・前は、どんなところでも寝ていて、みね子というよりもネコという感じだった・・・」
ネコ族としてはうれしい限りです。今週も楽しみですね。
Posted by GATTO at 2017年05月22日 07:40
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、お盆に工場仲間で海水浴に行こうと提案する。

という、回でした。次回は、男性視聴者を取り込もうという回になるかも、知れません。

サテGATTOさん。そうでしたか。日和っ子の別名、峰子は、猫に掛けて居たのですナ。峰不二子に掛けていたと誤解して居ました。
Posted by 百足衆 at 2017年05月22日 08:01
ほほほほ〜

昨日のおんな城主直虎、直親が爽やかな下衆の極みだったことがバレた回だったわね〜👎👎👎

まあ、当時の価値観で、正室が隠し子如きでここまで動揺したとは歴史には書いてないけど、実際どうだったんでしょうね〜🏯
2017年の現代ではもちろんアウトよ〜💀💀💀
Posted by おんな城主 at 2017年05月22日 14:52
百足衆様、百足衆様、

一番槍、おめでとうございます。
乾坤一擲、おめでとうございます。

写真はリビエラの海岸でしょうか。
いいですね。
良いですね。

春の リビエラ
5月って奴はー
夏のようだね
暑ければ
暑いほどに

鰻が食べたく
なるもんだねー。
(国産鰻でお願いします)

ウナゴーニャ、うなごーにゃ。
Posted by 藤原 at 2017年05月22日 17:49
こんばんは〜 今日は、職場で害虫駆除がありましたので、早い帰宅となりました。うれしいです。


おんな城主さん、私はこの(そうそうたるメンバーの)中ではかなり(おそらく一番?)日本史に疎い人ですが、当時はおそらく大した問題ではなかったかも。イタリアでも、聖職者を別にすれば、身分の高い人は、ほとんど問題にならなかったでしょう。うんにゃあ、聖職者でも、力のある人ほどうやむやになったかも。


百足衆先生、まあ、不〜二子ちゃんとみね子さんではタイプが違い過ぎますからにゃあ。でも、有村架純さんが実写で不二子ちゃんをやったら、きっと素晴らしいことでしょう。
ところで、「ひよっこ」の中にも「ふじこ」さんはいますよ。幸子さん役の女優さんは、小島藤子さんですね。単にきれいなだけではなく、昔風のメイクや髪型をしていますね。感心しております。


藤原さん、ウナギの代わりにウツボじゃダメですか?外房も南の方に行くと、結構いますよ。
Posted by GATTO at 2017年05月22日 18:34
ところでも、今日の「ひよっこ」ですが、時代は 1965年の 7〜8月、真夏です、なのにテレビのこちら側は5月にもかかわらず真夏のようです。テレビの中と外の雰囲気が合い過ぎて何だかこわいです。

前回の終わりに出た実さん、最初はみね子さんの頭の中のことかな、と思っていたのですが、増田さんのナレーションからすると、現実の姿だったのですね。それにしても、ずいぶん違う雰囲気です。

さて、工場の女性たちは、同室の6人と愛子さん以外は、ほとんど名前を呼んでもらえませんが、今回珍しく「アベさん」なる女性が名前を呼ばれ、アップにもなりました。演じた方はさぞうれしかったことでしょう。

この年は、巨人のV9の最初の年で、この話も今回出ましたが、私は巨人があまり好きでないので、あまり野球の話題にならなければありがたいです。

さて、お盆休みですが、同室の仲間たちは誰も実家に帰りません。そこで、皆で海水浴に行こう、というところで、次回のお楽しみです。



さて、私が興味があるのが、「どこの海か」ということです。私の地元、大網白里の白里海岸は、おそらく都心から一番近い海水浴場です。来てくれたらうれしい限りです。
Posted by GATTO at 2017年05月22日 19:16
GATTOどん
>今日は、職場で害虫駆除がありましたので

百足の駆除も抜かりなく!
ところで。
百足の旦那、
>次回は、男性視聴者を取り込もうという回になるかも、知れません

何、爺さんがスケベな期待してんだよ〜
自分の齢を3どころか4で割っても尚余りある昔なりけりだよ?
ちはやぶるだよ?

ぷははーでも取りあえず留守録にしといたわ!
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2017年05月22日 19:30
>百足の駆除も抜かりなく
サブローさん、ムカデ殺しちゃだめだっぺ。ムカデやクモはゴキブリ退治してくれっぺよ。あれは益虫だ。大事にすっぺよう。第一、農薬や殺虫剤使うより、金もかからねえし、薬害もねえ。地球にも財布にも優しかっぺえ。わがったか?わがったら、これからはムカデ様、クモ様、大事にすっぺよう。





千葉にも、だっぺ言葉を使う人は結構多いので、見よう見真似でやってみました。ラーさん、いかがですか?
Posted by GATTO at 2017年05月22日 21:11
今週の女城主

井伊谷に直親の娘と名乗る少女「高瀬」が現れる

突然の出来事に井伊家中は騒然となる

直虎は真偽を確かめるべく、直親が隠れ住んでいた高森に使者を送る中、井伊家の筆頭家老小野但馬守は武田の間者ではないかと疑いを掛けるが、これは、武田の間者という体をなして、高瀬を追い出す口実を示唆したものだった

高瀬の出自の真偽が分からぬ中、少女が口ずさんだ歌に直親との縁を感じた直虎は高瀬を直親の娘として認め、井伊家に向かい入れる決断をする

高瀬の出現は新たな井伊の血族を増やしただけではなく、許嫁と正室という、直親という一人の男をめぐって複雑な想いを抱き続けてきた二人の関係を密にさせる事となった

直虎としのの間に横たわっていたわだかまりが無くなる中、武田と今川との間に戦火の兆しが見え始める

新たな戦の兆しが見え始める中、井伊谷に松平の密使が訪れ、直虎たちに今川と武田の仲を裂いたのは、織田の謀略であることを告げる

戦の気配が漂う中、年が改まり、駿府へ新年の挨拶に伺った但馬守と瀬戸方久に対し氏真は、駿府で行っている鉄砲作製の一切を駿府の商人・友野氏に委ねることを告げる

氏真から三下り半を突き付けられた方久は、駿府を見限り、直虎と共に新天地、気賀へ向かう

気賀は商人の自治で栄えた遠州随一の商業都市であった

来週に続く





Posted by 田舎帝王 at 2017年05月22日 21:39
GATTOさん

助平なムカデは、退治しても良いかと存じます。
Posted by 菅原 at 2017年05月22日 22:03
ご無沙汰でしてます(^^)

田舎帝王さん。。駿河で商売が根付かないのは、この時代からなんですね(^^;

現代でも、S銀行はじめ静岡県東部中部で成功している会社は山梨発祥のものが殆どです(浜松除く)。
Posted by Captured at 2017年05月22日 22:07
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、福岡近海強盗犯!

なあにが、
「助平なムカデは、退治しても良い」
だ!
百足衆様が聞いたら、どんなに心を痛めるか、想像も出来ないのか君は!
だから、理系の研究者一辺倒の人間は、人格に問題があると、言われるのだ!人格に全く問題のない、理系研究者の私まで、巻き添えの被害者だ!

あと、国産鰻は良いが、宇津保物語は駄目だ!
平安貴族の、私の祖先が、うつぼではなく鰻にしなさい、と言っている!
長安から遣唐使で渡って来た鰻ではなく、浜名湖の国産鰻にせよ、と示唆も戴いている!

うなごーにゃ、うなごーにゃ!
Posted by 藤原 at 2017年05月22日 22:21
藤原さん

誰も、百足衆様を助平なムカデとは、言っていません。
私は、睡眠中に服の中に這って来る小ムカデのことを記したまでです。

百足衆様と、害虫のムカデを同一視されたのは、ひょっとして藤原さんだけなのではないでしょうか?

百足衆さんに、
謝罪せよ!はっ(*リフレイン)
Posted by 菅原 at 2017年05月22日 22:57
菅原さん、こんばんは。

まじめな話、私も、百足衆先生と虫のムカデの区別がつけやすいように、漢字とカタカナを使い分けています。
服の中に、ムカデが入ってくるのですか、それは気持ち悪いことでしょう。でもね、でもね、入ってくるのがゴキだったらいかがですか?私だったら、ムカデの方が我慢できるなあ。
やはり、ムカデやクモは私の強い味方です。できれば殺したくないですにゃあ。

Posted by GATTO at 2017年05月22日 23:47
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、黄色い水着を買う。

という、回でした。
サテGATTOさん。ゴキブリは刺さないが、ムカデに刺されると、痛いですゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月23日 08:03
瀬戸方久が駿府よりも気賀といってましたが、静岡県は静岡市よりも浜松市の方が経済力は上ですからね

Posted by 田舎帝王 at 2017年05月23日 08:11
今週の風林火山

信濃攻めに取り掛かった信虎は、その手始めに海野口城の攻略に乗り出す

海野口城に入城した勘助はその才覚をいかんなく発揮して、攻め寄せる武田の手勢を悉く撃退していく

小城とばかりに侮っていた信虎も海野口方のしぶとい抵抗に対して打つ手な、く兵力と兵糧を無駄に損なわせるばかりであった

守り堅固な海野口城に対して攻め手を欠いた信虎は、雪の便りとともに撤兵を決意する

陣を払い、甲斐へ撤退する武田勢を見て、即座に追い打ちを進言する勘助であったが、海野口城主平賀源信は勘助の提言を退ける

勝利に湧く海野口の将兵の中にあってただ一人、勘助だけは疑念の中にいた

その勘助の危惧は的中する事となる

殿を申し出た晴信はわずか三百の手勢を率いて海野口城に夜襲を仕掛けたのだ

一ヶ月以上持ち堪えた海野口城だったが、晴信の急襲によりたった一晩で落城する

城が落ち、屋根裏に身を隠した勘助と平蔵は城内を視察する晴信の姿を捉える

武田に恨みを抱く平蔵は、勘助の制止を振り切り矢を放つ


来週に続く





Posted by 田舎帝王 at 2017年05月23日 08:46
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食は、炒飯だ。卵、ねぎ、焼き豚が、入る。
日和っ子を見ながら、朗々と食べる。

サテ田舎帝王さん。相変わらず、風林火山の解説見事なり。臨場感に溢れている。
音楽も、佳い。
Posted by 百足衆 at 2017年05月23日 12:09
今日のお昼ごはんは、妻の作ってくれたお弁当。お魚にスペアリブ、サラダもつく。
「ひよっこ」を見たつもりで、にゃおにゃおと食べる。
うにゃ、美味そうにゃ、美味そうにゃ。
Posted by GATTO at 2017年05月23日 12:22
GATTO様、GATTO様、
百足衆様、百足衆様、

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。

今夜は、串八で、串カツ三昧だ!
しかも、菅原君が奢ってくれる!

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2017年05月23日 17:48
百足衆殿
風林火山は熱いですよね
これぞ、男の大河と言わんばかりの熱さです

女城主はマイルドですが、人買いに興味を示したり、直親の娘が来たときは、調略の駒が増えたと言ってみたり、かなりエグい事をしれっと言いのけてますよね

女大河のアンチテーゼですね

Posted by 田舎帝王 at 2017年05月23日 22:32
こんばんは。

ロジャー・ムーアさんがお亡くなりになりましたね。長生きはされましたが、残念です。たしか、ボンド役の俳優さんが亡くなったのは初めてだったかも。
ご冥福をお祈りします。
Posted by GATTO at 2017年05月23日 23:24
おはようございます。

さて、昨日の「ひよっこ」です。乙女僚の6人は、デパートで水着を買い、帰って来ました。楽しいけれど、自分だけ楽しんで良いものか、みね子さんは罪悪感を持ちます。また、時子さんもそんなみね子さんを心配します。
そんな時、みね子さんは実家に手紙を出します。帰省できないことを家族は残念がりますが、海水浴については「謝ることないのに」。
数日後、みね子さんに妹の描いた絵が届きます。海水浴の絵でした。それを見て、みね子さんは家族の気持ちを知り、海水浴に行くことを決めました。


・・・という、お話でしたが、素朴な疑問として、水着を買うお金で、茨城への交通費くらい何とかならなかったかな?
Posted by GATTO at 2017年05月24日 07:55
晴れとなつた、甲府市内。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)達は、海水浴に行くが、土砂降りの雨の為、水着を着ることは無かった。

という、回でした。
残念。
Posted by 百足衆 at 2017年05月24日 08:09
今日の「ひよっこ」まだ見ていませんが、どうも湘南で撮ったものらしいです。


何だ、外房じゃないのか。
残念。
Posted by GATTO at 2017年05月24日 08:43
曇天となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、判明した。
山菜蕎麦だ。蕨にゼンマイ、筍も、つく。
七味唐辛子を掛け、日和っ子の再放送を見ながら、朗々と食べる。
サテGATTOさんのお昼のお弁当は、どんな内容なのだろうかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月24日 12:15
百足衆先生、こんにちは。

私のお昼ごはんですね。惣菜パンでした。
「ひよっこ」を見たつもりで、ごろにゃ〜んと食べる。
うみゃかった、うみゃかった。
Posted by GATTO at 2017年05月24日 13:00
ほほほほ〜ほほほほ〜🦑

田舎帝王さんの解説は、画面だけでは分からない歴史の背景が盛り込まれていて、見事だわ〜👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍

東京のおんな城主に言ってあげたいわ。「歴史を真摯に知れ!」

でも自分の政争のネタにするだけの人は、経緯なんか関係なくて、ただひっくり返したいだけなのね〜👎👎👎👎👎最悪の城主だわ💀💀💀💀💀
Posted by おんな城主 at 2017年05月24日 18:52
おはようございます。

ここで、昨日の「ひよっこ」です。海水浴に行く朝は、あいにくの雨。6人は、高島さん、綿引さんも加え、映画「ウエスト・サイド・ストーリー」を見に行きます。
映画を見た後は、それぞれ感激し、澄子さんはダンスを披露しますが、どう見ても盆踊り!また、綿引さんは警官になった動機を話します。
やがて、雨もあがり、8人は海に行きました。服を着たまま、砂浜で遊ぶだけでしたが、みね子さんは、この日のことを「一生忘れないでしょう」と思うのでした。



チッ、千葉の海じゃないのか(ボソ)
Posted by GATTO at 2017年05月25日 07:56
驟雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)の元へ、母木村佳乃が訪ねてくる。やがて冬となつた。

という、回でした。
サテGATTOさん。仔細な解説ありがとう。
千葉の海岸の方が、湘南よりも綺麗ですナ。
塵が少ない。
Posted by 百足衆 at 2017年05月25日 08:08
雨の続く、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。
鱈子だ。生ではなく、炙って食べる。
高菜も、つく。無論御飯もだ。味噌汁は、つくかどうか不明。

サテGATTOさん。爺の昼食に、勝てますかナ。
お手並み拝見。
Posted by 百足衆 at 2017年05月25日 12:15
雨の続く、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。
鱈子だ。生ではなく、炙って食べる。
高菜も、つく。無論御飯もだ。味噌汁は、つくかどうか不明。

サテGATTOさん。爺の昼食に、勝てますかナ。
お手並み、拝見。
Posted by 百足衆 at 2017年05月25日 12:16
百足衆先生、こんにちは。

私は、今日も惣菜パンをいただきました。妻が飲食店関係の仕事をしているので、安く手に入るようです。先生の昼食には及びませんが、なかなか美味しかったです。

そうそう、
>千葉の海岸の方が、湘南よりも綺麗ですナ。
な、何とありがたいお言葉!本当にうれしいです‼ ありがとうございます。
Posted by GATTO at 2017年05月25日 13:02
曇天となつた、甲府市内の夕間暮れ。
サテGATTOさん。
惣菜パンばかりでは、身体に毒ですゾ。
焼きそばパンも、食べさない。
但し、富士宮焼きそばはいかんゾ横手やきそばにしなさい。
Posted by 百足衆 at 2017年05月25日 18:37
雨模様となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「とと姉ちゃん」後程、詳報致します。

サテけふは金曜日。となれば、昼食に藤原さんも、参戦する筈ですナ。
GATTOさんの、三連続惣菜パンなるか、も、見ものです。
Posted by 百足衆 at 2017年05月26日 05:04
藤原さんが参戦しないと菅原さんも参戦しない
Posted by デハ at 2017年05月26日 06:12
デハ様、デハ様、
エリエリラマサバクダニ。
きょうの昼食が、早くも、発表になった!
わかめ御飯だ。わかめのスープに、わかめの海藻サラダも、つく。
昨日、大量にわかめを親戚にもらった、為だ。朝ごはんもだ。

菅原君から解放された朗々たる気分で、日和っ子の再放送を見ながら、食べる!

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2017年05月26日 07:59
おはようございます。

百足衆先生、今日は普通のお弁当です。中身はこれからの楽しみです。

さて、昨日の「ひよっこ」です。三男君はお盆に帰省しようとするが、米屋親子はなかなか良い顔をしません。「一緒に行く」とまで言い出す始末。
家に帰れば、母親から「何でお前だけ帰って来た」と言われましたが、もちろん冗談で、父親と兄にもあたたかく迎えられます。
後、みね子さんと時子さんの母親に、娘たちの近況を伝え、感謝されました。更に、宗男さんからもビートルズの情報について聞かれる、というのが前半でした。

時と場所は一転、同じ年の晩秋、向島電機。みね子さんたちは、松下ライン長から給料が下がることを告げられ、謝罪を受けた。夜、愛子さんからも謝罪を受けた、というお話でした。
ただでさえ、暗い季節に入りましたが、これからどう展開していくのでしょうか?
Posted by GATTO at 2017年05月26日 08:02
驟雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、警察官に「沢村一樹を見つけられなかった」と告げられ、屋台のラーメンを食べる。

という、回でした。
サテデハサン。そう云えば、此の所藤原菅原兄弟が訪れませんナ。忙しいのでしょうナ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月26日 08:04
百足衆さん

5時台の発言ですが、とと姉ちゃんではなく、ひよっ子です。
Posted by 菅原 at 2017年05月26日 08:14
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ジャカルタ自爆犯!

百足衆様にも、弘法も筆の誤りがある!
君だってそうだ!弘法以下の君が、今日のおまいう大賞決定だ!

百足衆様に.
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2017年05月26日 10:25
驟雨となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、公表された。
醤油仕立ての焼き飯だ。ネギに卵、それにキンピラゴボウも、入るそうだ。
サテGATTOさん。三連勝は、成りませんでしたナ。中身は、何でしょうか。
サテ藤原さん、ジャカルタ君、もとい、菅原君。
お互いの顔を見ずに、朗々食べる昼食は、美味しいでしょうナ。
午後は、カールを食べます。生産中止とは、衝撃です。
Posted by 百足衆 at 2017年05月26日 12:01
百足衆先生、こんばんは。

私のお昼ごはんですね。五穀ごはんに鷄の唐揚げ、玉子スープに漬け物、それに春雨サラダも付きました。今日は、先生よりも私の方が豪華だったかな?

でも、その時間に「ひよっこ」は見られません。帰ってからの楽しみです。
楽しみにしながら、にゃおにゃお、ごろにゃ〜ん、といただきました。
うにゃ〜ん、うみゃかった、うみゃかった。
Posted by GATTO at 2017年05月26日 18:24
藤原さん・菅原さん・老師・GATTOさん
は似た系統の顔なので、やむを得まい。

前田敦子は不細工に見えるが、パーツは悪くない。あの女の眼や口が中央に寄りすぎているのが悪い。

高畑充希の顔は、その余白部分をトリミングした顔で、有村架純の顔は、輪郭はそのまま、目の位置を適正な場所に移設した顔。
Posted by デハ at 2017年05月26日 21:28
こんにちは〜

デハさん、おっしゃりたいことは理解しておりますが、知らない人がその一文を読んだら、藤原さん、菅原さん、百足衆先生と私がよく似た顔をしているみたいですよ(笑)。

さて、遅くなりましたが、昨日の「ひよっこ」です。ドラマが始まる前、出演者の紹介の時点で、二番めに名前が出ていたのがウエイトレスの高子さんでした。
給料は下がってしまいましたが、みね子さんは月末にすずふり亭に行きました。しかし、お金がないため、最初に食べたコロッケがやっとでした。
みね子さんの様子がおかしいのを見た鈴子さんが、話を聞き、なぐさめ、励ます、というお話でした。


「あまちゃん」の夏ばっばと春子さんの組み合わせですが、何という違いでしょう。このドラマが終わっても、宮本信子さんと有村架純さんの組み合わせが見たいものです。
Posted by GATTO at 2017年05月27日 13:41
続けて、今日の「ひよっこ」です。みね子さんは、綿引さんから、警官を辞めて茨城に帰る旨、伝えられます。
その時は何とも思っていなかったし、寮に帰って、優子さんから「綿引さんのことが好きだったの?」と言われても何も感じなかった、みね子さん。
しかし、綿引さんがいなくなってから、二人で来ていた喫茶店に一人で来て、二人で飲んだクリーム・ソーダを一人で飲む時、淋しさを感じるみね子さん。「私、恋をしていたのでしょうか?」、というお話でした。



映画やドラマでは、よく駅や空港で男女の別れの場面がありますが、こんな別れ方も新鮮かな、と思います。この子どもっぽさが可愛いくていいですね。
Posted by GATTO at 2017年05月27日 14:22
晴れとなつた、甲府市内の昼下がり。

けふの「風林火山」晴信(市川亀治郎演)は父信虎(仲代演)を、最果ての地、文化滅ぶ国の駿河へ追放することを、決心する。

という、回でした。
サテGATTOさん、昨日はうっかり日和っ子を見逃したので、仔細な解説、痛み入ります。

Posted by 百足衆 at 2017年05月28日 15:12
今週の風林火山

平蔵が晴信目掛けて矢を放とうとした瞬間、咄嗟に矢羽を握りしめた勘助

自分の命が狙われたことも知らず、板垣信方を父と慕い、鬱積した父信虎への想いを語る晴信

勘助が晴信の心情の激白に気を取られている隙を突き、平蔵は再び晴信目掛けて矢を射かけるが、晴信の危機を察した信方は取った刀で矢を打ち払う。

信方の命で槍の穂先が天井に突き刺さる

万事休す

平蔵を庇おうと天井裏から姿を現す勘助

武田への反意を覆さない勘助を危険視する信方は、勘助を斬り捨てようとするが「勘助を斬れば生け捕った城兵の命を取らねばならぬ」と信方を制する

武田への恨みを抱き、策を弄して武田勢を翻弄させた勘助の首を手ずから成敗すると刀を構える晴信

覚悟を決めてギュッと瞼を閉じる勘助

気合と共に振り下ろされた刀の刃は勘助の首筋の寸前を捕らえただけだった

「偽軍師、山本勘助の頸討ち取った 亡骸は捨て置け」

晴信の計らいにより命を取り留めた勘助であったが、それは、偽軍師と罵られ、屈辱にまみれた生を与えられたに過ぎなかった

「生き恥じゃ」

「自ら地獄に参れ」

頸を打つように哀願する勘助にニヒルな笑みを浮かべ背を向ける信方

それは、晴信の意をくみ、「雪辱を晴らしたければ恨みを捨てて武田に仕えよ」と含みを持たせ言葉であったが、敗北感に打ちひしがれた勘助には届かぬ想いであった

勘助が晴信の仕打ちに汚辱にまみえているその頃、躑躅ヶ崎館では、一兵も残さず、海野口城を引き払った晴信は父信虎から口汚く罵られていた

居並ぶ家臣達の面前で激しく叱責された晴信であったが、孫子の言葉を用いて、父の教えを忠実に守っただけであると反論する

信虎と晴信

二人の関係が修復不可能な状況に追い込まれる中、情勢は大きく動こうとしていた

今川との間で婚姻関係が結ばれると、今度は諏訪の当主諏訪頼重のもとに娘を嫁がせたのである

娘の嫁ぎ先である諏訪家を訪れた信虎を出迎える諏訪の家臣団の中に、平蔵の姿があった

海野口城での一件のあと、勘助と別れた平蔵は諏訪の地で行倒れたところを諏訪家の家臣矢崎十吾郎に拾われたのである

諏訪家を訪問した信虎は、頼重の娘、由布姫を見初めるのであった

年が改まり、年賀の席で一つの出来事が起きた

信虎は、新年を祝う最初の盃を長子晴信を差し置いて、弟信繁に与えたのである

それは、武田の家督を信繁に譲る事を内外に喧伝するものであった

小県郡への出兵の後、後学の為に晴信を駿河に遣わす

父からの廃嫡宣言に対し晴信は、謀反をもって迎え撃つ決意を固める

信方は晴信の反意に応える形で書状をしたため、駿府へ密使を送る

信方の密使となって駿府に潜り込んだ伝兵衛は駿府の地で屈辱から立ち直れぬ勘助の姿を見るのであった

来週に続く




Posted by 田舎帝王 at 2017年05月28日 20:05
夜となつた、甲府市内の夜の帳。
けふの「女城主直虎」気賀に来た直虎は、財布を掏られ、それを追いかけて行く事で盗賊に捕まる。
盗人を改心して材木商になれと迫る直虎に、龍雲丸は空に龍の雲を見る。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。相変わらず、風林火山の解説見事也。勘助も、駿府の地でさぞ息苦しかったことでしょうナ。テーマ音楽は、直虎よりも、風林火山の方が良い曲です。我が百足衆も、途中で参陣。
Posted by 百足衆 at 2017年05月28日 20:19
GATTO様の解説は、みね子の性格の良さを良く表していて凄いと思いました。
茨城県民の警察官、良い味を出していますね〜
Posted by ラー at 2017年05月28日 21:32
ラーさん、おはようございます。

有村架純さんは元々好きなのですが、今回の役である、みね子さんは最高に可愛いですね。
しかも、これまでのレギュラーというか、複数回登場した人物の中に悪人や敵役がいない、というところが気持ち良く、新鮮ですね。
Posted by GATTO at 2017年05月29日 07:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450086197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック