2017年05月29日

Revell

アメリカの模型メーカーです。

Logo_Revell_.jpg


急に降ってわいた仕事のお陰で、ここ一週間ばかり更新を休止していました。
もう暫く不定期な更新になりそうですが、ご容赦ください。そんな中でもコメントを書き込んでくださった皆さんに感謝いたします。

revell.jpg

70年代頃にプラモデルを作ったことのある人なら、田宮模型やアオシマ文化教材といった国産のプラモデル以外に、舶来物のレベル社のプラモデルに手を染めたことが必ずある筈です。
私も小学生の頃にレベル社の1/72「呑龍」を製作したことがあります。「レベル」という社名は「水準」の意味の「level」を連想する人も多いかもしれませんが、スペルは「Revell」なので全く違います。

revell02.jpg

レベル社は、第二次大戦の最中の1943年にカリフォルニア州のベニスで設立された模型メーカーです。1950年代にプラモデルの生産に着手し、航空機・軍艦・戦車といった軍用用途の乗り物の分野では世界のトップメーカーに君臨しました。

revell04.jpg

しかし、1970年代のベトナム戦争の終結は、アメリカ国民の軍用機模型離れに深刻な影響を与えました。加えて、品質を向上させた田宮模型やイタリアのイタレリ社の製品にシェアを奪われ、徐々に業績は低迷し、1979年にフランスの玩具メーカーに買収されてしまいました。さらに時は移り1986年、米国国内で軍用機プラモデルの分野でライバル関係にあったモノグラム社と共に大手複合企業に買収され、両者は合併して「レベル-モノグラム社」となります。

revell01.jpg

レベル社の製品は、現在日本では同じく軍用機プラモデルの代表的なメーカーである長谷川製作所(現社名:ハセガワ)が自社流通で販売しています。
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「日和っ子」後程、詳報致します。

サテ久しぶりの更新。レベルというプラモデルがあった、というお話。今日の話題は、デハサンにお任せし、爺は一番槍争いに専心いたします。
Posted by 百足衆 at 2017年05月29日 05:45
見事一番槍を取りましたな

では、二番槍をもらいましょう
Posted by 田舎帝王 at 2017年05月29日 06:01
海と直接つながっている浜名湖に接していた気賀の町は舟運業で栄えた商業都市であった

気賀に訪れた直虎一行は綿布の商いについて気賀の中村与太夫に相談する

領主自ら赴き直虎の労をねぎらう与太夫に「相見」と直接相まみえる大切さを説く直虎

与太夫との対面の後、気賀の町でウィンドーショッピングをしている最中、直虎は子供のスリにお金を奪われる

スリを追いかける直虎はスリの一団のアジトに迷い込んでしまい、囚われの身となるが、このスリ集団のお頭はあの旅の男であった

領主をかどわかされて、井伊家中は蜂の巣を突っついたように大騒ぎとなる中、身代金の要求が届く

身代金を払うのは武家の面目が立たぬと反対する中野直之だったが、身代金を受け取りに来たところを捕らえればよいと小野但馬守

その頃、牢から脱出を試みた直虎だったが、旅の男に見つかってしまう

年貢を取る領主は大泥棒と豪語する旅の男

男の言葉が頭の片隅から離れられない直虎は身代金を持参した直之一行により無事に救出される

救出された直虎に方久は材木商いの話を持ち込む

「木を奪うということは木が売れる」方久の言葉に直虎はある事を思いつく

あの男と一対一で差向う直虎は男に因果を含ませ、木材伐採の仕事を3割の取り分で申し出る

直虎の言葉にほどされた男は直虎の申し出を受ける

しかし、この直虎の行動は井伊家中に新たな問題を引き起こすこととなる

続く









Posted by 田舎帝王 at 2017年05月29日 07:10
夏日となつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、給料を減らされるが、団地生活に憧れる。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。二番、三番槍見事也。其れ以上に見事な、直虎の解説、素晴らしい。
昨日は、アクション喜劇の、回でしたナ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月29日 08:02
おはようございます。

私としましては、プラモデル自体よりも、カリフォルニア州ベニスという地名に関心があります。



田舎帝王さん、いつもながらに壮大な「直虎」、お見事です。劇中に登場する茶トラについても、お書きいただけましたら、更に素晴らしいのですが(笑)。
Posted by GATTO at 2017年05月29日 08:02
ほほほほ〜

昨日の直虎、単に木材伐採業を盗賊団にアウトソーシングしただけの回だったわね〜👎

まあ、ツマラナイ回もたまにあるわね〜🏯
Posted by おんな城主 at 2017年05月29日 11:22
真夏日となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食は、あさりの炊き込みご飯だ。生姜に昆布も入れてある。

昼時日本列島を観ながら、久々の一番槍に舌鼓を打ちながら、食べる。

ささやかな、ご馳走ですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年05月29日 12:17
レベーッ ルッルッ
ルートヴィヒ。神々の黄昏!

百足衆様、百足衆様、
一番槍、おめでとうございます。おめでとうございます。
田舎帝王様、解説ありがとうございます。お陰で、見逃しても平気です。平蔵です。
GATTO様、ベニスに死すです。ビョルンアンドレセンです。なのです。

今日の昼食は、ニシン蕎麦だ。但し、目の前に菅原君がいる!
痛恨の極みだq

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2017年05月29日 12:33
夜となつた、甲府市内の日没後。

サテ藤原さん。にしん蕎麦ですか。
佳いですナ。
爺はここ数十年、にしn蕎麦なるものを、食したことが、ない。皆無ですゾ。

我が人生に、悔いあり。食い足り無き要素が、在る。
まだまだ、天に召される気には、成れません。
Posted by 百足衆 at 2017年05月29日 19:33
真田丸や毛利元就など、今まで小領主を取り上げた作品はありましたが、女城主では今まで描かれてこなかった内政にクローズアップしているのが面白い

でも、そろそろ信長や信玄などといったメジャーな大名も出てきてほしいところですね
Posted by 田舎帝王 at 2017年05月29日 22:12
こんばんは。

今日の「ひよっこ」は、松下ライン長から向島電機の倒産を告げられる、というものでした。

と書いてしまえば簡単ですが、他の人たちをなぐさめ、励ます愛子さんが今回のヒロインのようでしたね。

最後の、みね子さんの手紙、「そして、」のあと、何が入れたかったのかな?音楽まで中途半端な終わり方をしているし、明日が気にかかります。
Posted by GATTO at 2017年05月29日 22:21
おかえりなさいませ。
更新を心待ちにしておりました。
Posted by 国重 at 2017年05月29日 23:22
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)の会社が倒産し、途方に暮れながらも希望を捨てずに過ごす。

という、回でした。
サテ
Posted by 百足衆 at 2017年05月30日 07:57
こんにちは。

サテ、百足衆先生、「サテ」で終わる先生のコメントは「そして、」で終わった、みね子さんの手紙によく似ていますなあ(笑)。
Posted by GATTO at 2017年05月30日 12:33
真夏日となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食は、永谷園のさけ茶漬けだ。お新香も、つく。今から日和っ子の再放映を見ながら、食べる。

サテGATTOさん。そのような意図はないです。ただ、ここまで入力した時に、家内が背後に来たので中断せざるを得なかった。
Posted by 百足衆 at 2017年05月30日 12:45
上野に出張で来てます。会議が延びてしまい、13:30に遅い昼食を麺屋武蔵で食べましたl♪
Posted by ラー at 2017年05月30日 13:52
ほほほほ〜

GATTOさん。おんな城主直虎に出演中の猫🐱はいい演技してるわよ〜

「花燃ゆ」の久坂玄瑞よりも演技がずっと上手いわ〜👍👍👍👍👍
Posted by おんな城主 at 2017年05月30日 14:15
おかえりなさいシモン様。
レベルと言えば、フォードと同じく「アメリカ本店」と「独逸レベル」があることが特徴です。
ドイツレベルは1/700や1/720の英独艦艇を発売していて、今は国内メーカーから最新考証・日本の先端技術のキットがありますが、私が軍艦を造っていた20年前はドイツレベルと英マッチボックス社製品が頼りでした。
レベルからは独重巡洋艦プリンツオイゲン、アドミラルヒッパー、ブリュッヒャー、英空母アークロイヤル(大戦中の2代目と現用4代目)、タイタニック号、独逸ポケット戦艦、アメリカ戦艦ペンシルバニア、アリゾナなどが出ていました。
日本製と比べるとモールドが甘いうえ、凸モールドでした。また樹脂が柔らかく、裏打ちしないと組めなかった。しかし、仏エアフィックス社のように軟質樹脂ではなかったので接着剤と塗料は効きました。

あと現クレオスカラーの前身がレベルカラーで、これをライセンス生産していた郡是が、郡是ミスターカラーとして発売し、さらに社名変更によりクレオスカラーとなったのです。
 グンゼが独自ブランドとなってからは一時タカラがレベルカラーを出していましたが、長続きしませんでした
Posted by デハ at 2017年05月30日 20:28
土日上京していましたが、赤羽駅前でおんな城主が演説していました。
支持者に感想を求められたので
(別に支持者ではありませんが)
「先の都知事選挙で極左ジャーナリストを推し小池知事の悪口を言った元民進党を混ぜるのは単なる数合わせで、失望した」と言ってやりました。
するとこちらの候補ははじめから都民ファーストで民進党ではないと言い返されましたが、私が言いたいことの答えになっていないので、ますます都民ファーストに失望しました。
ただ、結果的に民進党が滅びてくれれば、それでいいのです。
社民党や共産党、公明党よりも、一番嫌いなのが民進党です。
Posted by デハ at 2017年05月30日 20:32
藤原さん
会津若松駅ではにしんそばが食べられます。
かつては、現在四季島専用ホームになってしまった上野駅13番ホームの蕎麦屋でもにしんそばを食べることが出来ました。のちに改装してラーメン粋華になってからはがっかりしていかなくなりました。
かつては急行八甲田で帰宅していました。
Posted by デハ at 2017年05月30日 20:55
デハ様、デハ様、
ご光臨、有難うございます。
ご降臨、お疲れ様でございます。

会津若松の近所に、近々に、出張いたします。
出張します。

その際に、にしんそばをホームの立ち食いで食したいです。死体です。

菅原君の顔を見ずに、福島県で、朗々と、にしん蕎麦を食う!

うほっうまそうじゃ、うまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2017年05月30日 21:17
ホームではなく改札外、待合室の中です
Posted by デハ at 2017年05月31日 05:40
おはようございます。


百足衆先生、私も以前ありました。ここは、秘密にしておきたい場所ですなあ。


おんな城主さん、あのネコちゃんは、本当に私の好みです。もしかして「直虎」だから「虎ネコ」?



ここで、昨日の「ひよっこ」です。仲間たちの再就職が決まっていく中、身体の弱い優子さんだけは仕事を得ることができずにいました。最後に、みね子さんと澄子さんの仕事が決まった日の夜、優子さんは仲間たちに、秋田に帰る話をする、というお話でした。
当時の交通事情や、彼女たちの経済力を考えると、これまでの別れで、一番再会のチャンスが少なそうです。それだけに特別悲しい雰囲気でした。
Posted by GATTO at 2017年05月31日 08:05
サテGATTOさん。此方に投稿されていたとは、存じませんでした。ファンタジー某と同じ場所に投稿される事を忌避されたのかナ。
虎猫は、良かった。きっとそうに違いない。
日和っ子の別れは、悲しい。悲しい。かなかな蝉が、鳴いている。
Posted by 百足衆 at 2017年05月31日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック