2017年06月18日

段ボール

多層構造の板紙で補強した、主として包装に用いられる紙材です。

danboru.jpg

Amazonなどの宅配を発注すると、通常段ボール箱に収納されて送られてきます。
段ボール箱は軽量で堅牢、リサイクルにも出し易い素材です。

june07.jpg

段ボールは、19世紀のイギリスで発明されました。
当初の用途は包装材としてではなく、シルクハットの内側の汗を吸い取るための吸取紙だったそうです。
包装材としては、米国でガラス製品を包装する際に用いられたことが最初でした。

「段ボール」という名称は、姫路市出身の実業家・井上貞治郎が、大量生産可能でかつ強固な段ボール箱の開発に成功し、実用新案を取得した時に命名したものです。
井上が設立した聨合紙器は、現在の「レンゴー」で、「日本の段ボール箱の父」として広く知られています。

段ボールの包装材以外の用途は、ホームレスの人たちの住居です。
公園などの屋外で生活するホームレスの人たちにとって、段ボールは容易に手に入れることのできる建築材なのです。冬でも中は意外と暖かいそうですが、私はそういう経験をしたことがないので真偽は定かではありません。

june09.jpg

段ボールはしかし、ゴキブリを媒介する運送材の役割も果たしているそうです。
段ボールの中に産みつけられたゴキブリの卵は小さく、段ボールの中に潜んでいるので肉眼で気がつくことはあまりありません。段ボールを受け取ったら消毒処置を施すか、直ちに畳んでリサイクルに出すことが賢明のようです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曇天となつた、甲府市内の夜明け。
けふの「5分でわかる日和っ子」日和っ子は、すずふり亭に就職を果たすも、まかないをゆっくり食べる暇もなく、昼食時の多忙さに翻弄され、人事不省に陥る。

という、一週間でした。
サテダンボール。そのような歴史が隠されていたのですナ。
ダンボールがごきぶりの巣窟というのも、衝撃的でした、家中にあるダンボールを、処分せねばなりません。
Posted by 百足衆 at 2017年06月18日 05:25
だんーっ ボル!ぼる!
ボルシチ。ウクライナ!!

百足衆様、百足衆様、
久々の、

一番槍、おめでとうございます。
オメデトウ御座います。

GATTO様、そして菅原君を除く皆の衆、
今宵はことほごうぞ、
百足衆様、一番槍、
ことほぎじゃ、ことほぎじゃ、

ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!

ことっほぎゃっ〜!
Posted by 藤原 at 2017年06月18日 05:43
幼い頃、ダンボールの中に入るのが好きでした
今でもダンボールの中に入りたい衝動に駆られることがあります
そんな自分は閉所恐怖症とは縁遠そうです
Posted by 田舎帝王 at 2017年06月18日 05:51
手を切る・断面の破片や粉がパラパラ落ちる、という短所もあります。


http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/696197/
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/698530/
向井地美音が昨夜は健闘むなしく。

Posted by ヨット at 2017年06月18日 07:44
ヨットさん

まゆゆ引退、須藤結婚で繰り上げ当選

というわけにはいきませんでしょうか。
Posted by 菅原 at 2017年06月18日 08:39
>菅原さん

渡辺さんは卒業も芸能活動は続けます。
ただ歌はもうやらない気がする。
Posted by ヨット at 2017年06月18日 08:50
ハニカム鋼鈑という段ボールを応用した装甲がある。
正義のまゆゆは滅び、悪の指原は栄える。指原は基本的に小保方さんや木嶋かなえ、アパホテルの社長に似てる同種の、本能的にカネと男を引き寄せ食い尽くす蜘蛛属性の女。美人ではないが不細工ではなく、逆に可愛いのに醜い!
Posted by デハ at 2017年06月18日 10:15
ヨットさんデハさん皆さん

今回の総選挙は、無観客で行われたようですね。
AKB系列が斜陽産業になってきた前兆かも。。
Posted by シモン at 2017年06月18日 13:49
田舎帝王さん

猫みたいですね。
Posted by シモン at 2017年06月18日 13:53
特殊梱包用のダンボールは航空貨物を載せるパレットで使うほど丈夫ですね。
Posted by HB at 2017年06月18日 15:10
総選挙は途中10位あたりから見ましたが、結婚発表を知らなかったので、9位の子は指原をディスっているかと思いました。
Posted by HB at 2017年06月18日 15:14
HBさん
お久しぶりです。

ULDにはプラスチックと段ボールのハイブリッドなパレットが多く使われるようになってきたそうですね。

総選挙、結婚発表で大混乱とか報道されていましたが、これも話題作り戦略の一環なのでしょうか。
Posted by シモン at 2017年06月18日 15:49
夕闇迫る、甲府市内の夕間暮れ。
けふの「風林火山」山本勘助(内野演)は、武田家随一の猛将、原篤胤(宍戸演)から、真剣勝負を挑まれるが、知略で、戦わずして勝つ。

という、回でした、
サテ田舎帝王さんの、詳しい解説と、併せてご参考に、なさってください。
Posted by 百足衆 at 2017年06月18日 16:59
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「女城主直虎」直虎(柴咲演)は、今川家に縁談を打診される。一方、家康は、織田信長に脅迫される。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。貴殿の解説を、待つ。
Posted by 百足衆 at 2017年06月18日 20:14
今日は浜松で奥山線廃線跡探訪ツアーに参加し、今東京に帰ったところです。
Posted by デハ at 2017年06月18日 21:16
デハさん

直虎に会えましたか?
Posted by 菅原 at 2017年06月18日 22:11
こんばんは〜

遅くなりましたが、昨日の「ひよっこ」です。休みの前日、目覚まし時計をかけ忘れたみね子さんですが、普段は気にしている目覚まし時計の音がしないことを気にした早苗さんに起こされます。
翌、休日、今度は間違えて目覚まし時計をセットし、危なく早苗さんに怒鳴り込まれるところでした。
その後、共有スペースで、入居者4人が一緒になり、みね子さんを除く3人で悪口の言い合いになりました。それを聞いていたみね子さんが問いかけます。「何でお互いのことをそんなに知っているのですか?」
その犯人は、大家の富さん。彼女は、入居者の実家に電話をかけ、各地の名産をねだる一方で、情報を手に入れ、こっそり他の人に教えていたのでした。

いやぁ〜、悪いやっちゃな〜。でも、良い、良過ぎる人ばかりのこのドラマを面白くしてくれる人であることを期待しています。楽しみですにゃあ。
Posted by GATTO at 2017年06月18日 22:33
夜の明けた、甲府市内の朝ぼらけ。
けふの「日和っ子後程、詳報致します。GATTOさんの解説も、併せてお楽しみ下さい。

サテGATTOさん。深夜にも関わらず、日和っ子の投稿、有難う。
白石演じる、大家さんは、腹黒いですナ。今週は、茨城のお菓子が、毒牙にかかりそうです。
行き遅れた早苗さんは、果たして結婚できますかナ。
注目が、集まります。
Posted by 百足衆 at 2017年06月19日 04:49
菅原さん
浜松中直虎だらけでしたが、直虎ラッピング電車バスは見ただけで乗れませんでした。しかし奥山線沿線こそ井伊の土地ですので有意義でした。
Posted by デハ at 2017年06月19日 10:13
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、コック(演者不詳)に、何故コックになったか尋ねる。

という、回でした。
サテデハサン。遠州遠征、ご苦労様でした。
ついでに敵を成敗してくれば、佳かった。
Posted by 百足衆 at 2017年06月19日 12:15
ほほほほ〜

このところ、直虎の視聴率は12%台が続いてるわ〜。
昨日も、イマイチな内容だったわね。。

信長海老蔵、どうだっっていわ
Posted by おんな城主 at 2017年06月19日 12:36
ほほほほ〜

このところ、直虎の視聴率は12%台が続いてるわ〜。
昨日も、イマイチな内容だったわね。。

信長海老蔵、うーんうーんね
Posted by おんな城主 at 2017年06月19日 12:37
百足衆
Posted by 百足衆晴れとなつた、甲府市内の昼下がり。先程報告し忘れたが、今日の昼食は、ご飯に山椒昆布の佃煮だった。味噌汁も、ついた。サテ女城主さん。二重投稿ですナ。佳い佳い。爺も、やった事があります。コンピューターの不具合が原因だそうです。女城主直虎、もっと歴史の話をやるべきだと思う。 at 2017年06月19日 13:38
なんかやけに長いハンネの人がいるな!www
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2017年06月19日 18:49
老師
浜松の人の大半は駿河衆のことが大嫌いです。
Posted by デハ at 2017年06月19日 22:14
浜松では柴咲直虎よりも、ももクロの赤が「おんな家康」として顕彰されていました。
しかし彼女は種子島の女と組んでいます。(黄色)
Posted by デハ at 2017年06月19日 22:28
こんばんは〜

さてさて、今日の「ひよっこ」です。料亭への出前を頼まれたみね子さんは、帰り道、お父さんの目撃情報のあったあたりに寄り道をします。そこで彼女を見ている人が・・・島谷さんです。じっと見ていますが、どんな気持ち?何を考えているのでしょうか?
その料亭からは、ケーキをもらいましたが、一つ多かったので、鈴子さんの提案で、大家の富さんにプレゼント。みね子さん、やっと肩の荷を少しおろすことができました(笑)。
場面は変わり、広場での玉ねぎむき。みね子さんは、秀さんにコックになった動機をたずねます。彼は、早くに父親をなくし、母親が保険の仕事をしていたので、自分が食事の支度をするようになった、とのこと。また、自分の好きなことを仕事にして、母親を楽にしたかった、という感心な動機でした。
そこに、慶應ボーイの島谷さんが登場。秀さん(以前、同じアパートに住んでいた)と言葉を交わします。
そんな中、いつもは陽気な元治さんはやたら不機嫌でした(島谷さん登場の前から)。島谷さんの将来が決まっていて、彼がさびしげなことについても「そんなの贅沢だ」と。
それに対し、柏木堂のあととり息子・ヤスハルさんは「俺には、その気持ちわかるよ」とつぶやきながら、その場を去るのでした、というお話でした。



このブログの前回のテーマが「KATOKU(世襲)」だったので、タイミング良かったかな?
Posted by GATTO at 2017年06月19日 22:53
夜の明け来る、甲府市内の朝の四十万。
けふの「日和っ子」後程、詳報致します。GATTOさんの、解説も、併せてお楽しみください。

サテGATTOさん。けふも、秀逸な感想、有難う。跡取り息子は、部屋住みの次男三男と違い、将来が安定している代わりに、定められた人生しか歩むことの出来ない不自由さは、確かに、ある。
昭和40年という時代は、そろそろ封建的な家制度が崩壊し、核家族に変容していく時代でも、あった。
そんな時代の雰囲気が、色濃く出た、ドラマだと思う。
Posted by 百足衆 at 2017年06月20日 04:23
しまった。書き込むボタンを、押してしまった、早計だ。

サテデハサン。駿河衆は、近隣の遠州勢や甲斐衆からも、蛇蝎のように、嫌われる割には、相模衆が駿河衆を嫌悪する、という話は、あまり耳にしない。
やはり、箱根は偉大だ、と云うことですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年06月20日 04:25
老師
今川と北条は重縁の血盟関係で、最後まで良好だったのに対し、甲斐や遠州は裏切ったので、逆に駿河衆が甲州と遠州を憎んでいそうなのですが。
Posted by デハ at 2017年06月20日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック