2017年07月06日

バルサン

燻蒸・燻煙式の殺虫剤です。

varsan.jpg

夏は病害虫の季節です。日本の家屋の特徴であるたたみや布団、ふすま等に病害虫の卵が産み付けられ、夏の到来とともに孵化して人間を襲う、という厄介な時期です。

S_5162751456103-1.jpg

こういったゴキブリなどの病害虫を部屋ごと一気に退治してしまおう、というコンセプトで開発された殺虫剤が、1954年に中外薬品から販売開始された「バルサン」です。
強力な噴射力と拡散力で、殺虫成分を部屋の隅々まで運び、隠れたゴキブリや見つけにくいダニ・ノミなどの害虫を逃さず、部屋中の害虫をくまなく駆除できる・・・というものが、この製品のコンセプトです。

この薬品を仕掛ける際には、いくつかの注意事項を守ることが必要です。
・ご近所に、火事ではないと予め伝えておくこと
・食品をむき出しにしたまま放置しないこと
・火災報知機が誤作動しないようにカバーをかけること
・火を使うため、作動中はエアゾール製品と併用しないこと
・そもそも、使用中は部屋にいないこと
などです。

この殺虫剤は燻蒸・燻煙式なので、爆撃に例えれば民間人も巻き込んだ無差別絨毯爆撃のように、アシダカグモのようなゴキブリを食べる益虫までも殺してしまうことです。
結果的に益虫の損耗率の方が害虫を上回っていた場合、何のためにバルサンを仕掛けたのかよくわからなくなってしまいます。

Image_456b3fc.jpg

バルサンは長らく中外製薬の製品でしたが、2004年にライオンに権利が譲渡され、アンガールズや河本準一、山本モナといったタレントがCMに出演しました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」後程、詳報致します。お楽しみに。

サテバルサンで、真っ先に退治したいのは、ファンタジー某ですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年07月06日 05:57
アンガールズや河本準一、山本モナといったタレントがCMに出演しました。→退治されるべきのものばかり。
人間用バルサンを開発して売国議員の多い党に設置したい。
なかにはまともな議員もいるかもしれないが、党議拘束で大切な法案に反対してきたのだから自業自得。
 長島昭久に言いたい。党議拘束で泣く泣く反対しただと?国会議員は日ごろどんな言葉を話し、どんな行動をしたかではない。
 どの法案に賛成あるいは反対したかがすべてだ。
どんな愛国的言動や行動も、採決した時自民党に反対すればすべてなかったことになるということを忘れるな。
Posted by デハ at 2017年07月06日 08:01
昔、隣の部屋が大家でした。
私がバルサンを焚くと大家の部屋に避難し、大家が炊くとこちらに避難してきました。
そこで、大家の猫を避難させた後、同時に炊いたら、全滅し、その後私が東京を去るまで現れませんでした。
ヤモリを逃がすことも忘れませんでした。
東京は本当にゴキブリとヤモリが多かった。
Posted by デハ at 2017年07月06日 08:03
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、遂に念願のビートルズの券を手に入れる。

という、回でした。サテゴキブリファンタジーは、バルサンで退治されたようで、なによりです。
Posted by 百足衆 at 2017年07月06日 08:20
おはようございます。

百足衆先生は、アルバム「リボルバー」お好きですね。私も好きですよ。このタイトルは、日本公演の時に、警官たちがつけていた銃からヒントを得た、とのことです。
この中で私が一番好きな曲は "Here, there and everywhere" です。ビートルズの代表曲にしても良い曲だと思いますが、なぜかベスト版(赤版)には選ばれませんでした。

さて、昨日の「ひよっこ」です。お弁当作りが終わり、宗男おじさん、秀さん、純一郎さんは、純一郎さんの部屋で寝ていました。
純一郎さんは宗男おじさんに、ビートルズのチケットを渡します。実家から送られたものですが、みね子さんが必死に取ろうとしていたのに、自分がコネで入手したことが恥ずかしかったのです。
しかし、宗男おじさんは、それを断ります。外で泣いていた女の子にプレゼントしたのです。
ちょうど同じ頃、奥茨城では、滋子おばさんが、3人の子どもを連れて谷田部家に来ていました、というお話でした。

ますます面白くなりそうですね。目が離せません。
Posted by GATTO at 2017年07月06日 08:32
ほほほほ〜

バルサンで一斉に退治したい人っているわね〜

都庁の職員なら、知事室にバルサン仕掛けたけど、もぬけの殻だった。。

な〜んて感じなんでしょうね〜
お気の毒👎👎👎👎👎
Posted by おんな城主 at 2017年07月06日 08:51
おっと、昨日は「ひよっこ」、大切なことを忘れていました。純一郎さんが宗男おじさんにビートルズのチケットを渡そうとした時、秀さんに促されて、ついにみね子さんへの好意を口にします。

それから、滋子おばさん、みね子さんが奥茨城に後20年いたら、こんな顔になるのかな?タヌキ顔で結構似ていましたよ(笑)。
Posted by GATTO at 2017年07月06日 09:09
デハ様

「大家の猫を全滅させた」と勘違いしました。
Posted by ラー at 2017年07月06日 09:19
漆黒の闇となつた、甲府市内の深夜。
けふの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)は、米俵を得んと、ニンニン三脚に挑む。

という、回でした。
サテデハサン。猫には猫売らずが一番効果的です。
Posted by 百足衆 at 2017年07月06日 22:36
野良猫の蚤の卵が孵ったらしく、家に大発生しました!
まず飼い猫を部屋から追い出し、パソコンに袋を被せ、タンスの引き出しを開けて、次に部屋を密封し、バルサンを焚く用意を。
点線まで入れた水に本体を落し、殺虫の煙が勢い良く吹き出る中、息を止めて外へ出る。
その時、戸が閉まる僅かな間に飼い猫が凄い勢いでその中へ飛び込んいった。
慌てて連れ戻そうと靄でよく見えない部屋の中で猫を呼ぶと、押入れの一番奥で怖がって鳴いている。
もうこれは連れ出すのは無理と思いバルサンを外に放り出し全ての窓を開けて換気する。
一時間ほどして猫が出てきたので、もう一度買ってきて挑戦。
今度は成功。それが一昨日。
そして昨日、「あれ?まだ部屋に蚤がいる」と不思議に思い、母屋と別宅の通路を歩いて部屋の前まで来ると白っぽいズボンにびっしりとゴマの様に蚤が群がっていて、その数五十匹位。
声無き悲鳴の後、慌ててズボンを洗濯機に放り込み濃い石鹸水で回す。
バルサンを幾つも買い、隣接している部屋全てで焚く、外の通路は専用殺虫剤を使用。
そして今日。
丁度今、バルサンの話題が出て、コメントを打ち込んでいる左手に二匹蚤がいて、それをすり潰そうとして右手の甲を見ると、そこにもまた一匹蚤が…!
Posted by A・2001 at 2017年07月07日 02:12
A・2001さん

ヒッチコックの「鳥」ならぬ「蚤」の恐怖が、まざまざと浮かんできます。

どうかお大事に・・・。
Posted by シモン at 2017年07月07日 04:23
おはようございます。

昨日の「ひよっこ」、ビートルズ日本公演の日、赤坂に滋子おばさんがやってきます。驚き、怖がる、宗男おじさん。しかし、彼女は手製のペアのビートルズのシャツを持ってきていたのでした。
しかも、スペルを間違えていて、BとEの間に I が入っている(笑)。宗男おじさんは、それを「愛が一杯だっぺー!」とフォローします。
チケットはありませんでしたが、二人は武道館に向かいます。そこで彼らは大声で愛を叫ぶのでした、というお話でした。

おっかないはずの滋子おばさん、実際は、優しくて、可愛い人でした。めでたし、めでたし。
Posted by GATTO at 2017年07月07日 07:57
今日の昼食が、発表に、なった!
冷麺だ。辛子も、つく。
菅原君の顔を見ずに、日和っ子の昼の部を観ながら、朗々と、食べる!
うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。

それにしても百足衆様、昨日も夜遅くにおかしな投稿をされておられましたが、大丈夫でしょうか?

うおっ 心配じゃ、心肺じゃ。
Posted by 藤原 at 2017年07月07日 12:20
晴れとなつた、甲府市内。
サテバルサン。
Posted by 百足衆 at 2017年07月07日 16:27
夕焼けの甲府市内。
けふの「日和っ子」とと(高畑演)は、妹と組み、ニンニン三脚の練習する。

という、回でした。
サテデハサン、ととねちゃんの感想ありがとう。峰子は茨城に居たままだと狸になる
Posted by 百足衆 at 2017年07月07日 18:39
ムカデの旦那、大丈夫か?
医者に診てもらえよ
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2017年07月07日 19:23
>峰子は茨城に居たままだと狸になる
うん、これについては大丈夫。ちゃんと私に対する返事になっています。
Posted by GATTO at 2017年07月07日 21:00
A・2001さん

衣類に付いた蚤、虱の類は漂白殺菌するか熱湯消毒しないと死滅しませんよ

Posted by 田舎帝王 at 2017年07月07日 21:34
菅原君

ちょっとこれから君のお宅に、漂白剤と熱湯を持って、お邪魔する。
Posted by 藤原 at 2017年07月07日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451188636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック