2017年07月08日

ホーソン効果

人は誰かに見られていることで、その人の期待に応えようとする、という現象です。

horthonet.jpg

人間は無意識のうちに、誰かの期待に応えたいと考え行動する生き物のようです。
中にはへそ曲がりがいて、常に他人の期待を裏切ろうと行動する人もいますが、それは結局のところこういった本能に対するネガティブなリアクションに過ぎないのです。

kumitaiso0001.jpg

「ホーソン効果」とは、米国はシカゴ郊外にあるウェスタン・エレクトリック社のホーソン工場というところで、労働者の作業効率の向上のための調査から発見された現象です。
「労働者の効率を高める最大の要因は何かを調査している」ということが労働者に伝えられた途端、そのこと自体の方が、環境や福利厚生の改善などよりも生産性を高めるより大きな効果をもたらしたのです。つまり「自分は生産性の低い人間とは見られたくない」という心理効果です。

これは医療の世界でも同様です。
患者が信頼する医者から「この薬を飲めば治る」と渡された薬の効き目以上に効果が現れる、という現象が多く観測されました。薬自体の物理的・化学的効能以上に、心理学的な効果が体調に作用する、というわけです。

これを世論調査に置き換えると、「人間には調査側の期待に応えるよう回答する傾向がある」ということになります。
例えば、関口宏が司会を務めるサンデーモーニングという番組があります。この番組が街頭インタビューをすると、テレビに映る回答者は必ず「反安倍」だの「共謀罪反対」だの「小池都政支持」だのと答えます。これは、放送局側が自分に都合の良い回答だけをピックアップしていることは勿論ですが、同時に「サンデーモーニングにインタビューされた」ことで、同番組の期待に応える回答をしようというホーソン効果が働いたと言えなくもありません。

dance_barefeet0001.jpg

「ホーソン効果を味方につけて成長しよう」などと書かれた書籍を店頭で見かけますが、小池知事は多分こんな本を読むことの方に時間をかけていることでしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 00:00| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

私は、ホーソンという名前を聞くと、50年代のF1ドライバー、マイク・ホーソンを思い出します。彼も期待が大きかったのかな。結局、ワールド・チャンピオンにもなりました。
Posted by GATTO at 2017年07月08日 01:25
サンモニの街角インタビューで反安倍や反共謀罪を訴える通行人は制作会社が用意した仕込みであって、決してホーソン効果によるものではありません

Posted by 田舎帝王 at 2017年07月08日 07:16
快晴となつた、甲府市内のお昼時。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、久々に、乙女寮の面々と再会を果たす。

という、回でした。
サテGATTOさん。一昨日から、軽い熱中症に罹ってしまい、少し朦朧とした状態で投稿してしあいました。
マイクホーソンというボクサーもいました。

田舎帝王さん。昼帯という番組で、小池さんが都知事になった時、自民党都連の人が握手を拒否したというとんでもない捏造報道をしていた局があったさうです。
Posted by 百足衆 at 2017年07月08日 12:52
大英帝国の名門造船所・ホーソン・レスリー社
Posted by デハ at 2017年07月08日 22:32
こんばんは。

百足衆先生、熱中症大変でしたね。他の皆さんも心配していました。それでも、私に対し、「峰子は茨城にいたままでは狸になる」と素晴らしいお返事をされたことはさすがです。

そんなわけで、昨日と今日の「ひよっこ」です。

まずは金曜日、ビートルズが日本を去り、宗男おじさんも茨城に帰る日が来ました。まず、あかね荘、次いですずふり亭の皆さんに別れの挨拶をしました。
ここで驚くべきことは、最初の出会いの悪かった富さん、ずっと仲の良くなかった元治さんともすっかり仲良くなってしまったことです。
そして、みね子さんとの別れ際、宗男おじさんは「ローリング・ストーンズって知ってっか?」とみね子さんにたずねます。「あいつら、イギリスから俺にケンカを売ってるようだ」と。
そんなお話でしたが、ストーンズの話題まで出るとは本当に楽しいです!


次いで、今日の「ひよっこ」です。乙女寮の同窓会をやることになったのですが、何しろ皆さんあまりお金を持っていません。悩んでいたみね子さんですが、省吾さんが、休店日のすずふり亭を使うことを提案してくれました。しかも、その日は厨房を元治さんと秀さんに任せたい、と。
やがて、5人の友人たちがやって来ました。秋田に帰っていた優子さんも一緒です。優子さんは、何か発表することがある、とのことです。
その直後、休店日のはずのすずふり亭に入って来た人たちが。有名女優と、そのお付きの人たちでした、というお話でした。来週も楽しみですね。
Posted by GATTO at 2017年07月08日 22:34
百足衆さん、それはマイク・タイソンです。



・・・失礼しましたあ!
Posted by 菅原(さんの真似するGATTO) at 2017年07月08日 22:42
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、静岡駅前下着女!

百足衆様の仰ることで、合っている!
何故なら、「マイクホーソンという名前のボクサーが存在しない」ことを、数学的に証明できないからだ!よって答は「不定」と、なる!

熱中症をおしてコメントくださった百足衆様と狸をフォローするGATTO様に、

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ

謝罪せよ!!!
Posted by 藤原 at 2017年07月09日 09:03
藤原さんはこの弾幕を前前回に張るべきだった
Posted by デハ at 2017年07月09日 09:16
こんにちは。

よく、血液型と性格の関係が言われていますが、これもホーソン効果と関係が大きそうですね。B型の人は(本に書かれている)B型らしく、A型の人は(本に書かれている)A型らしく行動するような。
私自身は、実際にはAB型なのですが、B型に見られることが多いですね。そうだ、ホーソン効果を狙って、本に書かれているB型の行動を取り、「偽B型」になりましょう(笑)。
Posted by GATTO at 2017年07月09日 11:06
藤原さんの弾幕も、
一種のホーソン効果なのでしょうか。
Posted by 菅原 at 2017年07月09日 11:31
菅原さん

違うと思います。
天然です。
Posted by シモン at 2017年07月09日 11:42
風の心地佳い、甲府市内の夕べ。
けふの「風林火山」諏訪頼重(小日向演)の室、禰々(桜井演)が嫡男寅王丸を産む。これに呼応し武田勢は、諏訪攻めの兵を挙げるも、高遠頼継は日和見を決め込み、茶漬けを食う。甘利(竜演)に調略の不備を責められる勘助(内野演)だが、晴信(市川演)に策を請われ、上原城に放火する策を献策する。晴信におだてられ、合意する甘利。勘助は板垣(千葉演)と、諏訪頼重に会見を申し込む。武田は間者を放ってであろうと指摘する頼重。そこには、囚われの身となった馬場信春(高橋演)が居た。一思いに殺そうとする勘助を止めたのは、頼重であった。そこに由布姫(柴本演)が現れ、武田の策に乗ってはいけない、そこに居る勘助のように醜いと、罵る。

という、回でした。
サテけふは、田舎帝王様の域に、少しでも近付けたら佳いのですが。
サテ菅原君。ボクサーは、マイクタイソンだよ。爺も最初からそう云っています。
Posted by 百足衆 at 2017年07月09日 16:57
空白む、甲府市内の夜明け前。
昨晩の「女城主直虎」
気賀を得んと、方久が関口に取り入り、今川氏真に具申するも、折悪しく武田義信自刃の知らせが届く。狼狽し、踊りに興じ始める氏真。そんな中、大沢は、気賀の築城権を、井伊に委ねる。日本全国の城の絵図を入手した龍雲丸は、気賀に城を築くなら、海上に浮かぶ城が佳いと、直虎を諭す。

という、回でした。
サテけふも、一番槍待機。あと十分の勝負ですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年07月10日 04:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック