2017年07月20日

ホッキ貝

正式には「ウバガイ」と呼ばれる二枚貝です。

hokki-kai.jpg

日本の海産物の宝庫といえば、北海道です。一年を通じて、北海道に行けばいつでも美味しい海産物を賞味することが出来ます。そのせいもあってか、中国人の観光客が北海道に押し寄せ、さらには定住する人も多いそうです。

jun53.jpg

北海道で獲れる代表的な貝の一つがホッキ貝(北寄貝)です。
にぎりこぶしくらいの大きい貝で、刺身で食用とするのに十分な大きさです。正式な名前はウバガイ(姥貝)で、
バカガイ(青柳)の近隣種です。

湯に通すと、赤色の発色が強くなり、見た目は鮮やかになります。回転寿司で目にするホッキ貝はほぼ100%この茹でた状態です。しかし活きの良いホッキ貝は、茹でずに生の刺身で食べた方が磯の香りがして美味です。これこそ、北海道でしか味わえない食材なのかもしれません。

北海道の苫小牧、福島県の浜通などではホッキ貝を肉の代わりに使った「ホッキカレー」が食べられます。これらの地方では、肉よりもホッキ貝の方が安く仕入れられる食材だったそうです。浜通では、ホッキ飯が名物です。これはホッキをそのまま炊き込むものと、甘辛く煮て混ぜるものの2タイプがあります。
山梨県甲府市では、ホッキ貝を乾燥させた「干し姥貝」が知られています。海無し県の山梨県では、煮あわびをはじめ海産物、特に貝類の加工食品が盛んです。

jun52.jpg

夏場に貝類を食するときは、くれぐれも食中毒に注意しましょう。ちゃんとした料理店で、新鮮なホッキ貝を選ぶことが肝心です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨明けとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「日和っ子」後程、詳報いたします。GATTOさんの「日和っ子日記」も、併せてお愉しみ下さい。

サテけふは、乾坤一擲、一番槍。
久々に、美味い酒が、呑めそうですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年07月20日 05:16
子供の頃、ゴムみたいな北寄貝が嫌いでしたが、一度茶色い生のものを食べてその味に感激して以来好物となり、赤いゆでたものも食べられるようになりました。なお、はじめその真っ赤に茹で上がった北寄貝を「赤貝」だと思っていて、恥ずかしい思いをしたことがあります。
Posted by デハ at 2017年07月20日 07:00
ホッキに漢字が存在するという発想がありませんでした・・・・。

小学校の図書館の本で貝が寄生虫の潜伏先としてあげられており、素足で水田に入るのはまずいのかな?と警戒のキモチが生まれました。
Posted by ヨット at 2017年07月20日 07:33
キモチ→気持ち。
Posted by ヨット at 2017年07月20日 07:34
おはようございます。

百足衆先生、久々の一番槍おめでとうございます。明後日もまた行きましょう。

さて、昨日の「ひよっこ」ですが、夜、あかね荘前で話を楽しんでいたみね子さんと島谷さんでしたが、みね子さんは自分の書いたアイアイ傘を隠そうとして、不自然な動きをしたため脚をつってしまう。
二人は、薄い壁越しのノックの回数の約束ごとをしますが、あかね荘の他の住人には筒抜け。
スイカを一緒に食べる時に変顔を楽しむ、というお話でした。

顔が丸いので、みね子さんの変顔は最高でした!
Posted by GATTO at 2017年07月20日 07:43
炎天下となつた、甲府市内のお昼前。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、島谷と壁を使ってモールス信号を送り合う。

という、回でした。
サテGATTOさん。お見事な日和っ子日記ですナ。文章を読んで、日和っ子(有村演)の顔が引き伸ばされたシーンが、目に浮かんできました。
Posted by 百足衆 at 2017年07月20日 11:27
ホォーッキ ガイ!ガイ!
ガイキング。スパロボ!

北寄貝の寿司。
うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
青柳の寿司。
うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
赤貝の寿司。
うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
菅原君の寿司。
うほっ不味そうじゃ不味そうじゃ。
Posted by 藤原 at 2017年07月20日 12:13
ほほほほ〜

おんな城主直虎、ホッキ貝はもちろん、食べ物を食べるシーンがあまりないわね〜。

でも食べてばっかりの大河ドラマは負けパターンよね〜。
天地人で、江戸時代初期にはなかった筈の焼き芋を食べる直江兼続とか、おにぎり食ってばかりの花萌ゆとかみたいに、しょっちゅう鰻の蒲焼を食べていた直虎、なんて変なドラマにならなくて良かったわ〜🏯🏯🏯
Posted by おんな城主 at 2017年07月20日 17:34
貝類のラーメンと言えば、ホタテラーメンですね。
昔、安岡力也さんがコマーシャルやってました。
力也さんも、向こうの世界に行かれてしまいました。。(;_;)
Posted by ラー at 2017年07月20日 19:42
おんな城主様

池上正太郎作品の「鬼平」や「剣客商売」には、池上さんが好きな江戸の料理の話が、よく出てきますね。
Posted by 無名X at 2017年07月20日 19:59
無名Xさん

池上ではなく、池波正太郎ですね。
Posted by 菅原 at 2017年07月20日 20:34
柏木由紀さんが今夜、ばっさりと髪を切りました。
たぶん好評。
Posted by ヨット at 2017年07月20日 21:37
ヨットさん

柏木評論家のデハさんに、その辺の感想を伺ってみましょう。
Posted by シモン at 2017年07月20日 21:43
菅原君、この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、赤ケバブ!

無能×さんの言うとおり、
Posted by 藤原 at 2017年07月20日 22:08
夜明けが徐々に遅くなつた、甲府市内の暁。
けふの「日和っ子」後程、詳報いたします。GATTOさんの「日和っ子日記」も、併せてお愉しみ下さい。

サテけふも、一番槍待機。戦とあらば、すわっと馳せ参じて、一番槍をつける。これぞ爺の真骨頂なり。
Posted by 百足衆 at 2017年07月21日 04:38
炎天下となつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」恋愛に夢中な日和っ子をよそに、島谷は佐賀から出てきた父と会うが、其の会話を佐々木蔵之助の娘に聞かれる。

という、回でした。
サテシモンさん。けふも更新、ないのかナ。爺は一番槍を目指して、腕を撫しておりますゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年07月21日 07:42
おはようございます。

おんな城主さん、おっしゃる通り! でも、ネコちゃんには、そんな場面がたくさんあるといいにゃあ。



ということで、食事の場面がたくさんある、昨日の「ひよっこ」です。島谷さが風邪をひき、みね子さんが看病する。一方、愛子さんは、たびたびすずふり亭に来る。更に、高ちゃんには、太郎さんから「お嫁においで」という手紙とともに大量のリンゴが届き、高ちゃんは「お嫁に行きます」という返事をおくる、というお話でした。
Posted by GATTO at 2017年07月21日 07:55
今日の昼食が、発表に、なった!
鰻の蒲焼、ではなく、五穀のご飯と、秋刀魚の蒲焼だ。

GATTO様の日和っ子日記と、百足衆様の日和っ子詳報を読みながら、再放送の「日和っ子」を鑑賞しつつ、菅原君の顔を見ずに、朗々と、食べる!

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ!
Posted by 藤原 at 2017年07月21日 09:18
藤原さん

私は今日は鰻重です。
Posted by 菅原 at 2017年07月21日 11:11
酷暑となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表されました。蒟蒻の田楽です。ご飯も、つく。

サテ菅原君。けふは、藤原さんの顔を見ずに、朗々と鰻重を食されるのですナ。佳い佳い。思いっきり、美味を堪能されてください。
サテGATTOさんの本日のお弁当や、如何に。ラーサン、ラーメンの食べすぎには、気をつけましょう。デハサンは。福島料理のわっぱ飯ですかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年07月21日 12:03
デハさん、
私も福島のわっぱ飯大好きです。
ソースカツ丼もです。
Posted by A2Z at 2017年07月21日 18:20
しかし、デハさんは椎茸は嫌いです。
Posted by シモン at 2017年07月21日 19:35
夜の帳が降りた、甲府市内の深夜。
明日の一番槍を、今から待機中。
Posted by 百足衆 at 2017年07月21日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック