2017年08月18日

青唐辛子

青い品種があるわけではなく、唐辛子の青い実の状態のことです。

manganji.jpg

一週間のご無沙汰でした。
日本はずっと天候に恵まれなかった代わりに、気温としては過ごしやすいお盆休みだったのではないでしょうか。

aug107.jpg

夏は食欲が減退する季節です。
そんな時はピリッと胃に刺激を与えることが食欲増進につながります。青唐辛子を油で揚げたものや天麩羅を食べることで、肉や魚などの動物性の食材、もしくはご飯を食べる箸が進みます。

青唐辛子の一種でメキシコ原産の「ハラペーニョ」は、1980年代以降日本に「激辛ソース」の原料として紹介されました。しかし実際は鷹の爪よりも辛さが低く、生で食べることも出来るそうです。
実際に唐辛子の中でトップクラスの辛さを誇るものは同じメキシコ原産の「ハバネロ」という赤唐辛子の方で、こちらは日本でもこの名を冠した激辛スナックが売られているのでご存知の方も多いことでしょう。

青唐辛子とシシトウ(シシトウガラシ)を同一のものと見る人も多いようですが、シシトウは小型のトウガラシの甘味種の一つで、青唐辛子という「赤く熟す前に収穫した唐辛子」という総称名とは同一ではありません。
飲み屋で「シシトウの串焼き」を注文していたが、出てきたのは万願寺唐辛子だった、なんていうこともあるかもしれません。
ちなみに京野菜の万願寺唐辛子は果肉が厚い巨大な甘味種の唐辛子で、「唐辛子の王様」という異名を持っています。

以前このblogでもご紹介しました「柚子胡椒」の主成分は青唐辛子です。「胡椒」の呼称はついていますが、所謂「洋胡椒」は使われていません。
また、味噌の中に刻んだ青唐辛子を練り込んだ「青唐辛子味噌」のおにぎりは、私がセブンイレブンで朝食を買う時はほぼ2日に一度のペースで購入している商品です。「千葉県産」とのことですので、GATTOさんも食されたことがあるかもしれません。

aug105.jpg

唐辛子は、唐=中国大陸から渡来したものではなく、ポルトガルから日本に輸入されたものです。
朝鮮出兵のときに加藤清正が朝鮮に持ち込んだものが、朝鮮半島では当初「倭辛子」と呼ばれていましたが、次第に食材として定着し、大量消費地になりました。
現在では「唐辛子はもともと(=朝鮮出兵より以前から)朝鮮にあった」と主張しているそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(31) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)、早苗(シシド演)、時子(佐久間演)、由香(島崎演)による四者会談は、華僑を迎える。

という、回になるはずです。
サテシモンさん。お帰りなさい。良いお盆休みでしたかナ。
ししとうは、我が甲府の誇るB級グルメチャンピョン、鶏もつ煮丼にも、用いられて居ますゾ。是非、ご賞味下さい。
Posted by 百足衆 at 2017年08月18日 06:02
あおーと がらし!ガラシ!
ガラシャ夫人。おたま!

百足衆様、百足衆様、
乾坤一擲、一番槍、

おめでとうございます。
おめでとう、ございます。

今宵は言祝ぎの宴を催しましょう、皆の衆も、ご唱和下さい、

ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!

ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!

ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
Posted by 藤原 at 2017年08月18日 06:36
百足衆様、一番槍おめでとうございます♪



ラーメンの具には、青唐辛子が入っているのを見たことがないですね♪
Posted by ラー at 2017年08月18日 07:00
今では、ハバネロよりもジョロキアの方が辛さは上です。
Posted by 通りすがりの政治学徒 at 2017年08月18日 07:36
おはようございます。

昨日の「ひよっこ」、バー月時計に、みね子さん・由香さん・時子さん・早苗さんが集まり、

@時子さんが、背が高過ぎて時代劇から降ろされた不満
Aみね子さんと島谷さんの結末
B由香さんがすずふり亭を出た理由

について語る、というお話でした。@は、昨日のうちに語られましたが、今日は、AとBについて語られるものと思われます。

Posted by GATTO at 2017年08月18日 08:02
朝鮮人の間では朝鮮出兵で日本から伝来したという史実が受け入れがたいのか、唐辛子が原生していたなんてトンデモ説が信じられてますね

あそこまで劣等感の強い民族は世界中を見渡しても朝鮮人ぐらいなものでしょう
Posted by 田舎帝王 at 2017年08月18日 08:03
百足衆さん

一番槍おめでとうございます
シシド=シシトウ みたいですね。

鶏もつ煮丼、美味しいです。
Posted by シモン at 2017年08月18日 09:00
藤原さん

相変わらず、とてもよい詩ですね
Posted by シモン at 2017年08月18日 09:01
ラーさん

とんこつラーメンに載ってたのを見たことがあります
Posted by シモン at 2017年08月18日 09:02
通りすがりの政治学徒さん

ジョロキアの方が辛いですね
さらにその上に、キャロライナ・リーパーとか
Posted by シモン at 2017年08月18日 09:03
GATTOさん

飲食代は割り勘になるんでしょうか
Posted by シモン at 2017年08月18日 09:05
田舎帝王さん

唐辛子の食べ過ぎでそうなったという説がありますが
どうやら前からそうだったようですね。
Posted by シモン at 2017年08月18日 09:06
シモンさん、こんにちは。

由香さんが、食逃げ娘から足を洗ったということで大丈夫だと思いますが、みね子さんは一人だけノン・アルコールなので、個別会計の方が公平かなと(笑)。
Posted by GATTO at 2017年08月18日 13:34
驟雨となつた、甲府市内の昼下がり。
けふの「日和っ子」

日和っ子(有村演)の話題に移ろうとする際、
時子が動く

由香が、そこまで日和っ子に執着するのか、疑問に思ったからだ

由香は反論する
「日和っ子は、苦労して死んだ私の母にそっくりだからだ」


そこまで日和っ子には、自分を束縛せず、自由に生きて欲しい、と訴える由香

だが、日和っ子はその由香の言葉を一蹴する
「私は我慢などしていない、島谷をチェストしたのも自らの信念からだ」
いつに無く、熱く語る日和っ子

耐え切れず、泣き出す由香
続いて由香は自らの生い立ちを語りだす

由香の母が亡くなった際、宮本信子と佐々木内蔵助は、繰り返し由香に謝罪した

だが、幼かった由香には受け入れることが出来ず、結果、非行に走ってしまったのだと

しみじみと由香の独白を聴く3人の乙女達

こうして、女たちの戦いは幕を閉じた
料金は、すべて日和っ子が支払うことで決着した
(つづく)

どうでしょう。けふは田舎帝王さんの文体を、真似てみました。少しでも境地に、近づけましたでしょうかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年08月18日 13:48
シモン様、おかえりなさい。

「唐辛子を食べ過ぎると馬鹿になる」というのは、一時期迷信として片付けられていましたが、辛味成分のカプサイシンの摂取過多はアドレナリンの過剰な分泌を促し、大脳辺縁系の扁桃体や海馬が損傷を受け、パニック障害やウツ、睡眠障害などの精神疾患を患うことになるそうです。

いわゆる「火病」という、韓国人特有の精神疾患の原因の一つでしょうね。
Posted by 無名X at 2017年08月18日 18:03
私はししとうが大好きです。
唐辛子もまあまあ好きです。
唐辛子とピーマンは基本的に同じものですね。辛さには差がありますが。ナスの仲間です。

しかし、なんで朝鮮人はあそこまでおかしいのでしょうかね。そしてなぜそれなのに天罰が下らないのでしょうね。
天罰を下そうとすると難民として押し寄せるからという理由で手出しできず、それを利用して不当要求してくる彼らにほろんでもらうには、彼ら特有の遺伝子のみに反応する死病が発生してくれるしかありませんね。
Posted by デハ at 2017年08月18日 19:17
失礼しました。
朝携帯から書いたつもりが反映されていませんでした。
シモン様おかえりなさい
Posted by デハ at 2017年08月18日 19:18
無名Xさん

お久しぶりです

火病の原因には、カプサイシンの過剰摂取に加え、近親交配を重ねて劣性遺伝子が顕現しやすくなっていることも含まれるのでしょうね多分。

頭の悪いことを逆手にとって、いくらでも謝罪要求してくるあの行動様式は、会社にもよくいる「バカ最強」のパターンです
Posted by シモン at 2017年08月18日 19:33
デハさん、ただいま戻りました。

特有の遺伝子にのみ発症する病気ってありそうですね。
その前に、経済的、政治的に破綻しそうです。

遠巻きに見てましょう

Posted by シモン at 2017年08月18日 19:42
デハさん

獅子身中の虫ではありませんが、
あの国の前に日本の地上波TV局に滅んで欲しいです

放送権を入札制度にするとか
野田聖子がそこまでやれたら評価しますけどね(絶対やらないと思いますが
Posted by シモン at 2017年08月18日 19:48
百足衆さん

結論が違います。
Posted by 菅原 at 2017年08月18日 22:44
菅原さんに忠告します。
たとえあなたが正しくとも、老師には異を挟まないことです。
藤原さんの罵詈雑言を見たくない。それを防ぐには、とりあえず老師のなさることはすべて肯定することです。
年長者を敬うことも大切だと私は思います。
と言ってももう書いてしまった以上、これが藤原さんへの燃料投下となるのでしょうね・・・。
Posted by デハ at 2017年08月18日 23:04
韓国は、もう断交でいいでしょう✨
Posted by 通りすがり at 2017年08月18日 23:05
シモン様
マスゴミと民進党には消滅してほしいです。特にТBSは免許はく奪に値します。
NHkは総務省直営とするべき
Posted by デハ at 2017年08月18日 23:06
菅原君、この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、北海道転落脇見バス!

百足衆さんの結論で、合っている!
日和っ子が払って、悪いか!
小池百合子は、自腹で東京都政に与えた損害賠償を、払え!
現金でだ!
Posted by 藤原 at 2017年08月18日 23:10
雨上がりとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「日和っ子」愈々、月時計会談も大詰めを迎える。

という、回になるはずです。
サテデハサン。佳い佳い。菅原君は、真理探究の徒して、爺に訂正を求めている。其れに耳を傾けなくなったら、小池百合子同様、「私が決めました」と、為る。其れでは、不味い。

TBSだけでなく、フジテレビも、剥奪してよかろう。フジテレビに、我が富士山を冠するに、値せず。
Posted by 百足衆 at 2017年08月19日 05:33
晴れとなつた、甲府市内の朝。

けふの「日和っ子」

日和っ子(有村演)達の月時計会談は、大詰めを迎えていた

母が亡くなったのに、にこにこして生きることを余儀なくされる宮本信子と佐々木内蔵助に、辟易したと主張する由香

だがその本心は、寂しさの裏返しだったと見抜く日和っ子

由香は、「是れ迄、不良を演じてきたのは、実は演技であった」と告げる

その演技力に感嘆し、賞賛を送る時子

早苗は、「では次の瞬間から、元の佳い子に戻ったら佳いではないか」と提案

カウントダウンが進むが、由香は
「そう簡単には、戻れない」と云う
長年の荒んだ生き方が、見に染み付いてしまって居たのだ

一方その頃、すずふり亭の裏庭では、康晴のギター演奏会が、宮本信子と佐々木内蔵助、そして一匹の犬を集めて、開かれていた

遂に3つの難問が解け、大団円のうちに終わる月時計会議

しかしその頃、あかね荘では、二人の漫画家の部屋から白石加代子と和久井映見の悲鳴が轟いていた。

(つづく)

如何ですかナ、皆さん。田舎帝王さんの境地に、一歩でも近づけたでしょうか。
Posted by 百足衆 at 2017年08月19日 08:26
田舎帝王様!

本物の百足衆様かと、思ってしまいました!



あれ、逆でした♪
Posted by ラー at 2017年08月19日 09:42
デハ殿、マスゴミとミンス党シンパと半島土人だけは無くしてほすぃーーーーのに、根絶できませんなー。

何故なんしょ!?
Posted by 燈台森 at 2017年08月19日 12:16
燈台森さん、それは彼奴等がゴキブリだからですwww
Posted by A2Z at 2017年08月19日 15:25
ゴキブリがかわいそうです
Posted by 通りすがり at 2017年08月19日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]