2017年09月07日

パンツァー・リート

1933年に作曲されたドイツの行進曲です。


行進曲とは、元々「歩速をそろえて行進をするために演奏される楽曲」です。
どういった機会に「歩速をそろえて行進」するか。その代表的な例が閲兵式です。

SS-Division_Hitlerjugend_Panzer_IV.jpg

作詞:クルト・ヴィーレ、作曲:アドルフ・ホフマンによるこの行進曲は、最も有名なドイツ軍歌のひとつです。
元のメロディーは、ルイスカリートという漁師の歌から取られているそうですが、勇壮なテンポのこの曲想は、漁に出る漁船よりも、猟に出る戦車の方に相応しいといえます。

2006年にドイツ連邦軍の参謀総長:ヴォルフガング・シュナイダーハン陸軍大将が来日した際、自衛隊の音楽隊はパンツァー・リートを歓迎会で原語の歌唱付きで演奏し、喝采を浴びました。
それ以降、陸上自衛隊音楽隊のレパートリーにパンツァー・リートが加わり、ドイツからの賓客をもてなす時には必ず演奏されているそうです。

この名曲はドイツ以外の国の軍隊にも採用され、たとえばフランス陸軍の第501戦車連隊の行進曲にも使われています。
日本の近隣諸国が分列行進曲や軍艦マーチを採用するとは想像もつかないですが、それに相当することが現実に行われているわけです。

ところが、メルケル政権下の本国ドイツでは、この名曲は冷遇されています。
今年5月、ドイツ国防省は「現代の価値観に合致しない」という理由で、この曲を含めナチス時代の軍歌の使用を停止したそうです。

panzer.jpg

戦争の時代の記憶に、なんでもかんでも蓋をしてしまってよいものかどうか。
あと100年ぐらい経たないと、客観的な評価は出来ないのかもしれません。
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(28) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

昨日の「ひよっこ」、出前のふりをしてマンションに入ったみね子さんが、世津子さんの手をひいて、走る、というスリリングなお話でした。
いつもは「可愛い」みね子さんですが、昨日は格好良かったです。
Posted by GATTO at 2017年09月07日 07:11
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、菅野美穂をあかね荘に拉致する。

という、回でした。
サテGATTOさん。一番槍奪取、おめでとう。
爺も負けんゾ。次回は、捲土重来を期す。
Posted by 百足衆 at 2017年09月07日 07:57
ガソリーヌ大嫌い蓮舫さんが、「天下一品の月」とツイートしてて、高笑いだそうです♪
Posted by ラー at 2017年09月07日 08:19
病気ではないと思うのにのどの違和感と軽い咳がぽつりぽつりと続く。
こういうのはかえってまずいかも?
夏風邪だったらよいのですが。

Posted by ヨット at 2017年09月07日 08:29
曇天となつた、甲府市内のお昼時。
けふの「日和っ子」菅野美穂は、日和っ子(有村演)と共に、あかね荘で暮らして行こうと決意する。

という、回でした。
サテヨットさん。恐らく、夏風邪だと思うが、気になったら医者に行った方が良いですゾ。何も無ければ、安堵する。
そしてまたエーケービー58の、詳しい話を聞かせて頂きたいですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年09月07日 12:02
ほほほほ〜

山尾オワタ〜

民進党だからうやむやにするだろうけど、次の当選はないわね〜というか、さっさと議員辞職しなさいよ〜

と、レンホーが言ってる姿が目に浮かぶわ〜

まさしく、「目くそ鼻くそ」だわ〜👎👎👎👎👎💀💀💀💀💀
Posted by おんな城主 at 2017年09月07日 12:44
自民党議員の不祥事には目くじら立てていたマスゴミ様もガソリーヌの不倫報道には手心を加えていますね

見事なまでのダブルスタンダード

Posted by 田舎帝王 at 2017年09月07日 16:02
田舎帝王様

自称「権力と戦う女」望月イソ子も、民主的な日本政府には戦いを仕掛けてますが、本当に戦うべき権力者の金正恩には戦うどころか擁護ですからねq
Posted by 無名X at 2017年09月07日 16:31
百足衆さん、ありがとうございます。
あまりに、長引くようなら病院に・・・・。

>そしてまたエーケービー58の、詳しい話を聞かせて頂きたいですナ。

先日のイベントはチケットが取れず、泣く泣くテレビ観戦。
残念でした。


メインイベント
https://video.twimg.com/ext_tw_video/903191613270196225/pu/vid/1280x720/5IAOYt5jL7Jx9xl8.mp4
フィニッシュ
https://video.twimg.com/ext_tw_video/902521523503636480/pu/vid/1280x720/F8Qm3ZeKJcZbC0Qk.mp4
別角度
https://www.youtube.com/watch?v=HsbT7VfGe0s
家電店で撮影するとは!
https://video.twimg.com/ext_tw_video/902501292253241344/pu/vid/1280x720/1wE6UJrcMX-tgyms.mp4
体格がいいと映える
https://video.twimg.com/ext_tw_video/902512918478020608/pu/vid/640x360/N2e4yaxXwV1V_GhM.mp4
Posted by ヨット at 2017年09月07日 19:21
ヨットさん

豆腐プロレスですか?

お体ご自愛ください。
Posted by シモン at 2017年09月07日 19:26
無名Xさん

東京新聞は左翼活動家の広報紙ですからね

北の同胞を悪く書けないでしょう
Posted by 田舎帝王 at 2017年09月07日 19:54
この曲の邦題は「戦車前へ!」でしたね。
立風書房ジャガーバックスの「壮烈!ドイツ機甲軍団」に紹介されていました。「その時我らが戦車は堅い墓となるだろう」
Posted by デハ at 2017年09月07日 20:29
シモンさん

体調には気をつけます。
睡眠時間も増やさないと・・・・。

ドラマ「豆腐プロレス」はたぶん、第2章があると思うんです。
今回の興行でもいろいろと伏線を張っていましたから。
Posted by ヨット at 2017年09月07日 20:38
宮崎を辞職、中川を離党に追い込んでおいて、山尾おしりだけなにも責任をとらないのは不公平だ。
不倫ではないだと?
それぞれ配偶者のある男女がホテルのWの部屋で一夜を明かしたら、たとえ性交がなくとも不倫は成立する。
山尾は辞職するべきだ。

ところで、何故なんだろう?
ガットさんは、タヌキに似た顔の女性が好きだと言う。
この私は、どうもサルに似た女が嫌いだ。
短髪で、頬がこけ、眉間に筋がある女は猿に似て居る。
山尾、蓮舫、豊田、辻元、久本、皆この系統の顔だ。
Posted by デハ at 2017年09月07日 20:39
山尾離党しましたね。それでは済まされない
Posted by デハ at 2017年09月07日 20:53
デハさん
イソ子も猿顔ですね。

知能は、猿以下ですが。
Posted by A 2Z at 2017年09月07日 21:27
そういえば。
福田元総理、菅直人、小浜元大統領なども猿顔ですね。モなおはゴリラ顔ですが。
私って一応霊長類【つまり猿】のはしくれなのに、サルが大嫌い。
歯茎をむき出し青筋建てて頬がこけていて刈上げ頭なのが苦手みたいなんですね。

プーチン大統領はハスキー犬、英皇太子はコリーに似て居ます。
Posted by デハ at 2017年09月07日 22:03
義元、駿河湾の空高く舞う凧を見上げながら勝ち戦について晴信に問う。

晴信問いて曰く「勝ち戦とは凧のようなもの。風を読み、凧を操る糸は人の絆。風向きを読めず人の絆を操れなければ凧は上がらず。自然に逆らえれば人はむなしい生物」

晴信の言葉に信濃侵攻と由布姫を側室に迎えた事を皮肉る義元は日本に伝来したばかりの火縄銃を見せて自慢する。

義元は自然ではなく目まぐるしく移ろう人の世を読まねばならぬと晴信の古き考えを否定する。

小田原に参じた勘助もまた、氏康から火縄銃を自慢される。

鉄砲は根来から伝来したと聞かされ、根来を束ねる津田監物と面識がある事を得意げに話す勘助。

北条家が保有している鉄砲は二挺あり、うち一挺は河越城主北条綱成が所有していた。

北条綱成はあの駿河の福島一族の出であり、花倉の乱の折、城を落ち延びた福島越前守の嫡男の福島彦十郎も河越城に身を寄せていた。

綱成が籠る河越城の周囲には関東公方のほかに、扇谷・山内良上杉氏の軍勢も加わりその総数は八万。

一方、北条の総数はわずか八千。

もはや北条には勝ち目のない戦であり、大軍に囲まれた綱成はなす術もなく落城を待つのみの状況であった。

この不利な戦の観戦武官として北条の陣に加わった勘助には北条の戦を見分する以外にももう一つ別の目的があった。

それは、関東管領の重臣長野業正のもとに身を寄せている真田幸隆を調略する事であった。

上杉陣中では勝ち戦を目前にして関東管領上杉憲政は油断しきっていた。

兵糧攻めで決しようとする憲政に対して氏康の策を恐れる業正は、氏康が策を講じる前に力攻めで戦を決するよう進言するが、体面ばかり気にする憲政は業正の進言を退けた。

一方、北条の陣中では上杉の陣中に身を潜めている北条の間者である本間江州と接触を図り、江州の手引きで河越城内に使者を送り込もうとしていた。

その使者の役に名乗りを上げたのが勘助である。

勘助は江州と僅かばかり面識がある上に上杉陣中には勘助の顔を見知る将兵はおらず、まさにうってつけの役目であった。

夜分、上杉の陣営に忍び込みわざと囚われた勘助は憲政の前に引き立てられる。

三河の牢人を名乗る勘助の素性を訝しむ業正であったが、隻眼で片足を不自由にしている勘助に気を許した憲政は勘助を陣に留め置くことを許す。

上杉陣中に潜り込めた勘助は江州と接触を図る。

江州と接触を図った勘助の前に業正と彼に従う幸隆が現れ再会を果たす。

勘助の口から氏康の言付けを受けた江州は河越城に矢文を打ち込む。

河越城から銃砲の音が響く。

河越城から轟く銃砲の音を聞き、氏康は城内に伝令が届いたことに安どの表情を浮かべ、勘助の働きを大いに褒める。

幸隆と接触を果たした勘助は幸隆に武田に下るように説得にあたるが、武田に恨みを抱く幸隆は勘助の申し出を断る。

武田に下る事を拒む幸隆に対して、武田に下れば旧領に復せると尚も説得を試みる。

勘助の執拗な説得に幸隆は「お主にどれだけの力がある」と侮る口調で訊ねると、勘助は「武田家の軍師を任されている」とおもむろに答える。

一介の牢人であった勘助が軍師に引き立てられたことを聞き、幸隆は驚きの表情を浮かべるものの勘助の説得に応じることはなかった。

勘助が幸隆と接触を図っている頃、上杉の陣中に氏康からの書状が届いた。

書状の内容は関東公方足利晴氏へのとりなしであった。

関東公方、足利晴氏は氏康の申し出を拒絶。

徹底抗戦の姿勢を崩さなかった。

氏康の平身低頭な姿勢に憲政は気をよくしていた。

その晩、憲政は陣中に遊女を招き入れ戦勝の祝宴を開いていた。

緩み切った陣中を見て、幸隆は良からぬものを感じずにおられなかった。

焦りを感じる幸隆に勘助は言う。

「勝ちの機運はわからぬが、負けの機運は手に取るようにわかる」と……。

幸隆の耳には勘助の言葉が。

目には不審な動きをする本間江州の姿が映っていた。

陣中を抜け出した江州は城に向かって矢文を打ち込む。

江州の動きに不穏なものを感じた幸隆は江州の後をつけ、江州に斬りかかる。

江州も刀を抜き幸隆の一刀を受け止める。

対峙する幸隆と江州。

だが、江州は幸隆に斬りかかる事はせず、土下座をして見逃すように頼み込む。

「これより陣中に戻り討ち死にいたす」

江州の言葉に呆然とする幸隆はその理由を問う。

江州は憲政を見限り器量のある氏康に惚れ込んでいたが、山内上杉の将として手柄を望む郷に残した父母の為、上州武士として最期を遂げたい。

江州の悲痛な言葉に幸隆は江州を見逃した。

上杉の陣中が寝静まったころ、白襷を掛けた北条勢がなだれ込んだ。

北条が奇襲をかけて混乱する中、本間江州は氏康の側近清水吉政の手によって斬られる。

北条勢の奇襲により憲政勢は壊走する。

河越城を取り囲む扇谷上杉朝定は山内上杉憲政の軍勢が壊滅したことをまだ知らずにいた。

十重二十重に取り囲まれる河越城の城門が開く。

河越城は降伏したものと勘違いする朝定の口元に笑みが浮かぶ。

これですべては決した。

その勝ちを確信した顔は恐怖の色に変わる。

憲政の軍勢を壊走させた勢いに乗った北条勢が気勢を上げて朝定の軍勢の背後を突いたのだ。

北条本隊の討ち掛けに呼応するように、河越城に綱成の陣中旗「地黄八幡」の旗指物が掲げられた。

勢いに乗った北条勢は前後から朝定の軍勢に襲い掛かる。

勝敗は決した。

予想だにせぬ北条氏康の勝ち戦に呆然として立ち尽くすしかできない幸隆に、憲政につくか武田につくかを問う勘助。

幸隆を調略する勘助を大手門から認めた福島彦十郎は、花倉の乱で討ち取られた父越前守の恨みを果たそうと銃口を向ける。

一発の銃声が轟くと肩から出血し倒れ込む勘助。

河越夜戦で北条勢が勝利を収めた頃、由布姫は男子を産んだ。

男子の誕生と北条の勝利に武田家中が湧く中、混乱の最中、勘助の所在は判らなくなっていた。

勘助の運命や如何に

続く
Posted by 田舎帝王 at 2017年09月07日 22:36
未だ漆黒の闇に沈む、甲府市内の夜明け前。

サテ田舎帝王さん。「風林火山」の活写、見事なり。
討死した勘助が、由布姫の男子として生まれ変わったかと思わせる最後の場面が、ありありと思い浮かぶ。
風林火山は、益々凄みを増していく勘助の風貌よろしく、田舎帝王さんの描写も、ハードボイルドと、成って来た。
Posted by 百足衆 at 2017年09月08日 04:12
田舎帝王様、
朝から良いものを読ませて頂きました^_^
Posted by ラー at 2017年09月08日 05:47
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「日和っ子」日和っ子(有村演)は、菅野美穂と楽しいひと時を過ごす。

という、回でした。
サテデハサン。猿顔の人は、狡猾な印象だからでしょう。
室井某という女性も嫌いです。顔もですが、言論がです。
Posted by 百足衆 at 2017年09月08日 08:02
室井は矛盾のかたまりですよね
小林よりのりも腐った男ですよね
今井議員と違って山尾は優秀だから不倫をしても問題ないって言い草ですよね
Posted by 田舎帝王 at 2017年09月08日 09:46
やまーっ がたっ がたっ
日の出は山形。開戦!

来週は、一週間山形出張だ。山形でも、菅原君の顔を見なければならないとは…

なので、今日の昼食が、発表に、なった!
カツカレーだ。福神漬けも、つく。
家族と平穏を味わいながら、菅原君の顔を見ずに、日和っ子の顔を見ながら、朗々と、食う!

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2017年09月08日 10:54
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。
韮雑炊だ。ほうれん草の味噌汁も、つく。
藤原さんの顔を想像しながら、室井某の出てくるような民放の碌でもない番組は見ずに、日和っ子の再放送を見ながら、朗々と、食べることとしよう。
そうだGATTOさんの昼食も、思い浮かべながら、昼食を食べる。デハサンは今日もラーメンですかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年09月08日 12:26
ほほほほ〜

藤原さん、菅原さん来週は山形にようこそ♪
山形牛を食べていってね〜

田舎帝王さんの解説は、もはや神領域だわ〜
本編見なくても、田舎帝王さんの解説読めば十分だわ〜

ラーメン食べてるの、デハさんじゃなくてラーさんよね〜?

お二人に、山形に来る機会があれば山形冷やしラーメン食べていって欲しいわ〜
Posted by おんな城主 at 2017年09月08日 19:27
藤原さん
本当は嬉しいくせに。

郡山にも寄ってください。

老師 かつ煮弁当を食べました
Posted by デハ at 2017年09月08日 21:20
今回の風林火山の解説は内容が濃かったのでかなり時間がかかりました

Posted by 田舎帝王 at 2017年09月08日 21:29
デハどん

実はおいら、明日郡山っすよ。美味しいもの食べたいな

田舎帝王どの。

でしょうでしょう。これ簡単には書けないっすよ。
脚本家になりませんか?
Posted by 燈台森 at 2017年09月08日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]