2017年09月09日

般若

本来の意味は、仏教の修行の結果として得られた「悟り」の智慧のことです。

shirohannya11.jpg

昔のNHK教育テレビに、「おーいはに丸」という番組がありました。
この番組の主人公・はに丸は、他人に何か問いかけられた際、必ず
「般若!」
と受け答えしていました。

apr233.jpg

では、はに丸が応対に用いた「般若」とは、一体なんだったのでしょうか。
現代では、般若=怒った女性の顔
という等式が成り立っているので、れんほーさんやパコリーヌさんやIS子さんのような「怒れる女性(イカレる?)」の顔のことだとお思いの方も多いことでしょう。

仏教用語で般若とは、サンスクリット語でプラジュニャーといい、知恵を超越した「悟り」としての智恵のことをいいます。つまり般若とは、単に知識として物事を知っているというレベルや、数学の問題を解けたというレベルの「知」を超越し、「悟りとしての智」を得た人間でないと理解できない高みの境地なのです。つまり巷間で使われる「般若」の定義とは、ほぼ真逆なのです。

般若波羅蜜多心経(略称:般若心経)をご存知の方も多いことでしょう。
玄奘三蔵がガンダーラから持ち帰って翻訳したことで知られるこの経典には、僅か300字足らずの本文に大乗仏教の心髄が説かれているとされ、複数の宗派において読誦経典の一つとして広く用いられています。

日本で「般若」を体得した人として、あまりにも有名な人は、日本の分割割譲を党是としたミンス党の前党首・蓮法尊子です。
蓮法尊子は、息を吸うように嘘をつくことを教え、息を吐くように嘘をつく安倍政権を批判しました。その時の面相が、後に「般若の面」として、能楽の世界で女性の悪鬼を表す面に採用されたことは、あまりにも有名です。

apr232.jpg

「般若」は、悟りを開いた人のみが共有できる特権でもあります。
禁酒の寺院内でも、「般若湯」とラベルを貼替えさえすれば、日本酒を飲むことも可能です。
「般若泡」にすれば、ビールも可能です。
「山の芋」にすれば、鰻も食べられます。
「歎仏」と呼べば、刺身も食べられます。
「赤豆腐」と称して、まぐろの刺身も頂きます。

「撞木」とは、お寺の鐘をつく木ではなく、男性の陰部です。
これを用いて、女性を「成仏」させる坊さんが多かったそうです。
山尾さんのお知り合いの弁護士さんも、おそらく「成仏はさせたけど、一線は越えてない」と言うのでしょうか。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(31) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空白む、甲府市内の夜明け前。
けふの「日和っ子」は、川本節子さんと、永井愛子さんの交流が、見られるよ。お愉しみに。

サテ般若。民進党の女性陣に加えて、自民党からは、豊田真由子議員も、般若でしたナ。「この禿」「お前は私の心を叩く」等、数々の名言を生み出しました。
Posted by 百足衆 at 2017年09月09日 05:31
やはり今が旬の般若ってガソリーヌ改めパコリーヌ

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1082&v=K0HIKKxqAQM
Posted by とおりすかりの鉄道ファン at 2017年09月09日 05:38
自殺してくれないかな
Posted by デハ at 2017年09月09日 07:03
「おーいはに丸!」見てました!

「はにゃ〜?」って言ってたんですよ。般若はれんほうさんで沢山です!
Posted by mumei at 2017年09月09日 11:19
Posted by おんな城主 at 2017年09月09日 12:01
目ん玉をひん剥いてヒステリーを起こしていたレンポーさんの顔は般若そのものでしたね
Posted by 田舎帝王 at 2017年09月09日 12:24
逆に、昔の柴咲コウは般若かと思っていたが
「直虎」の役を見ると菩薩に見えます。
Posted by 無名X at 2017年09月09日 15:58
つい10ヶ月前は、
「日本死ね」
で流行語大賞を満面の笑みで受賞していたのに、



諸行無常よのうwww
Posted by 錯乱坊 at 2017年09月09日 16:30
ここ数日、蓮舫の方がマシに見えてきた。

テレビの見過ぎだな
Posted by デボン at 2017年09月09日 17:13
まだ生きてるのかな?
Posted by デハ at 2017年09月09日 17:54
空暗くなる、甲府市内の日没。

サテデハサン。人の死を望むのは、佳くありませんゾ。
さりとて、それは相手が人であった場合のみ。

Posted by 百足衆 at 2017年09月09日 18:04
老師
何故ですか?
悪人や売国奴、敵国人の死を私は強く望みます。
死ねば二度と攻撃してこないからです。
死ねば二度と嘘をつきません。
もう我慢できません。
悪人を庇い正当化するお仲間やマスゴミも同罪です。
不倫は死刑とするべきです。
また外患罪は適用を厳密とし、我が国の公式見解と異なる意見を述べたものは即死刑とするべきです。
具体例としては
@竹島を独島と呼称する
A竹島を南朝鮮領と主張する。
B尖閣諸島をシナ領と主張する。
C北方4島を露西亜領と主張する。
D北朝鮮を国として認める。
E慰安婦問題・徴用工問題は解決していないと主張する。
これらは、我が国の主権と領土を害し、敵国に有利な発言ですので、外患罪となるはずなのです。
したがって野党議員の大半と自民党の2割程度は、外患罪が適用されるはずです。
特に、議員ではありませんが兄殺しの主張を受け入れろと発言した記者と、日本は日本人のものではないと発言した由紀夫の罪は、最も重いはずです。
Posted by デハ at 2017年09月09日 23:52
私はそうは思わないことを前置きします。
今回の山尾騒動に関し、このようなことを言う人がいます。
「一部に、加計・籠池問題をごまかすため、自民党が仕組んだ陰謀だ、あるいは、民進党内で山尾を嫉み蹴落とすための陰謀だと主張する人がいるが、そうではない。山尾だけでなく、比較的若い蓮舫、稲田、豊田、今井など、人気女性議員だけが狙い撃ちされ失脚しているのは、女性の社会進出を快く思わない男性主情主義者の陰謀だ。与党VS野党ではなく、女VS男の問題だ。」

みなさんはどのようにお考えでしょうか?少なくとも豊田はレベルが違いすぎると私は思うのですが。
Posted by デハ at 2017年09月10日 00:03
デハさん、こんばんは。

私も、百足衆先生と同じ(細かいところは違っているかもしれませんが)考えです。「人を呪わば穴二つ」というではありませんか。
それから、どんな悪人であろうと、基本的には、法の下で裁かれるべきだと思います。
また、実際に呪った相手が、その結果になった場合、結構恐ろしい気持ちになると思いますよ。
Posted by GATTO at 2017年09月10日 01:40
私もGATTOさんの意見に同意です。

人民裁判のようなやり方で人格攻撃をして、政界から失脚させたり芸能界から追放したりすることが横行していることには賛同できません。

ただ、山尾さんの場合は人格攻撃をしていた張本人だけに、こういう結果になったのはまさに「人を呪わば」の実践でした。
Posted by シモン at 2017年09月10日 05:25
シモン様
山尾だけでしょうか?
民進党やマスコミはほとんどの者がそうではないのですか?だから私は憤っているのです。
玉木とか、小西とか、有田とか、蓮舫とか、初鹿とか・・・・。
Posted by デハ at 2017年09月10日 06:17
GATTOさん
その「法」が機能していないから困るんです。
「違法滞在だがまじめに働いたから日本にいていい」とか、「自民党の悪事は×だが民進党は多めに見る」
「日本人の朝鮮人に対する悪口はヘイトだが、米兵に対するのはおとがめなし」
だから、ネットや週刊誌の力で叩きつぶすしかないんじゃないですか?
これ以上野党と新聞、テレビの暴走を放置することはできません。
 もし、ネット・週刊誌による私刑がダメだと言うなら、自衛隊にクーデターおこしてもらい、戒厳令を敷いて野党、新聞社、テレビ局を占拠し、政府の公式見解と異なる発信はすべて外患罪で対応したほうが良いと思います。
特に「金委員長の意見を受け入れるべきだ」「日本は日本人のものではない」と言った者に必ず罰を与えなくてはならないと思いませんか?
 日本は日本人のものであり、金委員長は世界平和を脅かす悪者ではないのですか?
Posted by デハ at 2017年09月10日 06:24
GATTOさん
呪った相手がその結果になれば私は万歳しますね。
私の怨嗟の対象は個人的なものではありません。
昼食代を踏み倒された程度の人は呪いません。
私が呪うのは、
@法を犯し、もしくは我が国の主権・領土を棄損し
Aかつ、にもかかわらず法で罰せられていない者、もしくは処罰が不十分な者に限られます。
@に該当しても、法により十分な裁きが受けられれば(例えば、道教組から違法献金を受け失職したり、秘書の給料をピンハネして鬘を買って失職したりした民主党議員は、失職し復権できなかったので、満足していますから、呪う必要はありません)呪う必要はないのです。

私が言いたいのは、国籍をごまかしたり、テロリストと交際したり、外国籍の者(それも、通名だからわかりませんでしたではすまされない、一般通念上外国籍であることが明らかな者)、ガソリン代をごまかした者などが、処罰されず、未だに大きな口を叩いている、法は何をしている、ということなのです。
Posted by デハ at 2017年09月10日 06:31
おはようございます。

デハさん、たしかに法は抜け穴だらけのようですしね。とはいえ、行き着くところ「血で血を洗う」結果になってしまうかも・・・実際、テロリストだって「自分たちが正しい」と考えてやっている人が多いと思います。また、「間違ったこと・悪いことをしている」とわかっていたらできないでしょう。

まぁ、私の場合、瞬間最大風速的には、昼食代踏み倒される方がドタマくるかも(笑)。ごめんなさい、こんなレベルです。
Posted by GATTO at 2017年09月10日 08:30
・・・そうそう、昼食といえば・・・

百足衆先生、この三日間、惣菜パンを脱出しましたよ(笑)。カレーに日本そば、野菜スープ。立派なものでしょう(爆)。
Posted by GATTO at 2017年09月10日 08:38
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの「5分でわかる、日和っ子」見逃した為、解説はせず。GATTOさんの日和っ子日記でお愉しみください。

サテデハサン。気持ちはわかるが、この場で感情をぶつけても、本当に訴えるべき相手には届かない。ここらで矛を収められては、如何かナ。

サテGATTOさん。惣菜パンを、卒業おめでとう。卒業証書を贈ります。しかしカレーに蕎麦、野菜スープ。一緒に食べるのは、和洋折衷ですナ。

爺は、大河ドラマ風林火山を見ながら、イカ焼き蕎麦を、朗々と食べます。
Posted by 百足衆 at 2017年09月10日 11:23
こんにちは。


デハさん、たびたび失礼します。シモンさんが許してくださる範囲内で、ここでうさを晴らされるのは、ストレスの良いはけ口となることでしょう。
しかし、「死ね」とか「殺す」レベルになると危険です。けしからん連中故、本当に天罰が下るかもしれません。その時に、状況により変な疑いがかかるかも知れませんしね。まぁ、普通の批難程度なら大丈夫だと思います。誰でも言っていることですからね。


百足衆先生、いくら私でも、それだけの料理をさすがに一度に食べるわけではありません(笑)。惣菜パン、とりあえず一時的に脱出できましたが、残念ながら「卒業」にまで至ってはおりません。明日になれば、きっと、また(笑)。
Posted by GATTO at 2017年09月10日 12:48
さて、一昨日・昨日の「ひよっこ」です。雑誌に、世津子さん救出劇の様子が掲載されましたが、みね子さんのことは「お手伝いさん風の中年女性」と(爆死!)。さては、あの丸い顔を見て、首から下も中年太りしているように思われたか(笑)。

一方、奥茨城の実家では、農業収益を上げるため、宗男おじさんが花を育てることを提案しました。
赤坂では、鈴子さん・省吾さんが、由香さんに家に帰るよう話をする。すずふり亭でも、元治さん・秀さん・みね子さんに新しいミッションが。コックさんたちには新メニュー、みね子さんにはすずふり亭の新しい制服のデザインがそれぞれ課されました。

というお話でした。
Posted by GATTO at 2017年09月10日 13:02
GATTO様、

ひよっこの解説ありがとうございます♪

あとちょっとで終わってしまうのが残念ですね。。
Posted by ラー at 2017年09月10日 18:58
夜の帳の下りた、甲府市内の夜。
けふの「風林火山」討ち死にしたと思われた勘助(内野演)は、奇跡的に生き返った。その頃、越後では長尾景虎(学徒演)が、赤い部屋に入った。武田晴信は、城に降伏の使いをという板垣の具申を却下し、力攻めで攻め滅ぼす。

という、回でした。
けふの「女城主直虎」直虎は、井伊家を再興することを諦め、龍雲丸と共に農業を始めた。

という、回でした。
サテデハサン。貴殿の怒りは分かる。だが其れは、此の場で力説しても、場を汚すように思える。
サテGATTOさん。日和っ子の放送終了前に、惣菜パンの昼食を卒業し、(時々同窓会で戻るのは、佳い)バランスの取れた栄養食を食べ、日和っ子の録画を愉しみに見てくださいナ。
Posted by 百足衆 at 2017年09月10日 19:23
ラーさん、百足衆先生、こんばんは。

大好きな「ひよっこ」が、そろそろ終わってしまうことを考えると、もう今からさびしくてたまりません。
元々、有村架純さん目当てで見始めたドラマですが、彼女の役の中でも「谷田部みね子」は特別でしたね。顔からして、他の役では髪で頬を隠しているのですが、「ひよっこ」では、頬っぺた丸出し、丸顔全開、太子山のタヌキそのもの!いや、日立沖のショウサイフグの化身と言っても過言ではありません‼‼‼
できることなら、他のドラマやCM でも、この頬っぺたが見たいものです。当分の間、撮りためた「ひよっこ」を見直すかにゃあ・・・(ショボン (=T_T=))
Posted by GATTO at 2017年09月10日 19:59
GATTOさん
いえ、悪いことを平気でしていますよ。座り込み自体道路交通法違反ですし、人様の敷地に無断侵入していますからね。
老師の仰せの通り、賊のことを語るだけでも穢れるような気がします。
あとは神仏に一任することとします。
Posted by デハ at 2017年09月10日 20:51
デハさん、こんばんは。

誤解していらっしゃるかな、と心配になったのですが、私は、彼らのことをこれっぽっちも正しいとは思っていません。「彼らは、自分たちのことを正しいと思っている」と思っているのです。つまり、どちらの側とも自分たちが正しいと思っているわけですね。
この状態で、話し合いでなく、暴力にうったえるのでしたら、テロの応酬、エンドレスになってしまいます(話し合いが千日手になるのは仕方ないです)。その意味で「殺す」だとか「死ね」という言葉はまずいかな、と思っているわけです。
まわりくどくて失礼しました。m(=_ _=)m
Posted by GATTO at 2017年09月10日 22:24
私は、「死ね」「殺す」とは言っていません。「殺す」と言えば殺人予備になり、万が一賛同者が出れば共謀罪です。死ねも場合によっては罪になるかもしれません。
しかし現行刑法で呪詛は罪ではなくなったので、「死んでほしい」と願うことはなんら違法ではありません。要するに、私自身が殺したり、殺そうとしたり、あるいは息のかかった者に殺させた場合罪になりますが、病死、事故死、関係ない第三者によって殺害されることは、罰せられないので、死んでほしいと願っているだけなんです。
政治的主義主張であれば、「自分たちが正しい」も有りかもしれませんが、暴力の行使、他人の財産権の侵害、道路交通法違反は、主義主張と無関係に悪いことです。ところが新聞テレビは、それを罪と認めません。こんなことで良いのでしょうか?
 私はすでに呪われた身なのでいまさら二つ穴など恐れてはいません。半分穴に入りながら生きているようなものです。もうこの手の話はしないつもりでしたが、GATTOさんに対する回答としてここに記します。
ただ一つだけ言えることは、法律に従っている方が正義だ、それだけは言わせていただきます。
Posted by デハ at 2017年09月10日 23:49
関係ない話ですが、次郎法師が還俗して農婦になるってのはあんまりじゃないですかね。
 未婚で婚約者への愛と義を貫いたことになっている人物に対しての、最大限の侮辱なのではと思いました。
 それはさておき、氏真公が無事東照神君に保護されてめでたしめでたしです。
Posted by デハ at 2017年09月10日 23:51
漆黒の闇に沈む、甲府市内の夜明け前。けふも、一番槍待機。
今週の「日和っ子」白石加代子さん演じる、富ちゃんが、心配です。

サテデハサン。確かに、還俗してただの農婦として龍雲丸と幸せに暮らした、という展開は、どうかと思う。まだまだ、三方原合戦後に井伊谷城を奪還するなど、活躍が残って居る。晩年は自耕庵という場所で暮らしたので、農婦のような印象を与えるが、此処は今の妙雲寺、即ち寺院である。
Posted by 百足衆 at 2017年09月11日 04:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]