2017年10月28日

パルメザンチーズ

イタリアを代表するチーズの名前を借用した、日本の粉チーズです。

parmesan.jpg

日本の洋食レストランや喫茶店でナポリタンを注文すると、もれなくタバスコとパルメザンチーズがついてきます。

image562.jpg

パルメザンとは、イタリアのエミリア・ロマーニャ地方を表す「パルミジャーノ」をフランス語読みした「パルメザン」に由来するチーズです。
名前の元となったパルミジャーノ・レッジャーノは、前日に搾った牛乳を一晩置いて分離し、乳脂肪分を除いたものに、その日の朝搾った牛乳を混合して製造されます。 水分を完全に抜き切った状態で、18〜36カ月に亘り熟成させるため、超硬質のハードチーズとなります。固形のままでは食べ難いので、摩り下ろしてパスタにかけたりします。

日本をはじめ、イタリア以外のパルメザンチーズは、決してパルミジャーノ・レッジャーノを原料としている訳ではなく、ごく普通の製法で作られたチーズを粉末にした粉チーズです。本家には味や熟成期間では劣るものの、コストパフォーマンスに優れています。

パスタにかけるだけではなく、サラダにかけてシーザーサラダにしたり、カレーにかけてチーズカレーにしたり、お好み焼きにかけてチーズ風お好み焼きにしたり、トーストにかけてチーズクラッカー風トーストにしたり、煎餅にかけてチーズ風味煎餅にしたり、蕎麦にかけてチーズ蕎麦にしたり、チーズフォンデュにかけて跡形もなく煮込まれたりと、様々な料理のシーンで愛用される重宝なチーズです。

image56.jpg

チーズのトッピングは、美味しいですがカロリーが増えるので、体脂肪を気にする方々は摂取過多にならないよう気をつけましょう。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☔| Comment(26) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パルメザンチーズはミートソーススパのお供ですね
Posted by 田舎帝王 at 2017年10月28日 05:32
私はこれをずっと「パルチザンチーズ」だと思ていて、発明者はチトー大統領だと思っていました。
鬼畜の独逸軍と戦うため、洞窟に潜伏し一切れのチーズを削って飢えをしのいでいたのだと解釈していました。
独逸軍は悪です。我が国の歴史上最大の汚点は独逸と組んだため英米を敵に回したことです。したがって松岡洋右は日本の歴史中1・2を争う(争う相手は河野洋平)悪い外務大臣です。
Posted by デハ at 2017年10月28日 06:40
しかし、パルメザン地方で造られた原料を用いずにパルメザンと名乗るのは一種の詐欺で、但馬牛を神戸牛と偽ったり、シナ朝鮮産を国産と偽るのと似て居ませんか?
Posted by デハ at 2017年10月28日 06:42
百足衆様、
お元気でしょうか?

心配です。。

塩ラーメンにパルメザンチーズを掛けると、意外に美味しいですよ♪
Posted by ラー at 2017年10月28日 09:25
パルメザンチーズを豆腐にかけて食べたい!

実は、パルメザンチーズってパルメザンチーズじゃないんですね!

Posted by 牛丼 at 2017年10月28日 10:42
老師復活を祈念します
Posted by デハ at 2017年10月28日 11:08
本当にどうされたのでしょうね。
Posted by GATTO at 2017年10月28日 12:00
今日のお昼は、回転寿司でしたよ。先生は、何を召し上がりましたか?
Posted by GATTO at 2017年10月28日 16:31
GATTOさん

いつもお忙しい中、コメントを欠かさず有難うございます。

今日は私は法事で、鰻重を戴きました。

百足衆さんは何をお召し上がりになられたのでしょうか。
Posted by シモン at 2017年10月28日 17:56
デハさん

赤玉ポートワインも、ポルトガルのワインと紛らわしいということでスイートワインになりました。

しかし、自分が当選するためなら名前を変えてでもしがみつきたい、という醜態をミンス党の皆さんは露呈されましたね。
それが最大の敗因だと気がついていないところがある意味スゴイです。
Posted by シモン at 2017年10月28日 17:58
田舎帝王さん

一番槍おめでとうございます。
やはりパルメザンチーズは、ラーメンよりナポリタンに向いてませんか?>ラーさん
Posted by シモン at 2017年10月28日 17:59
牛丼さん

豆腐にパルメザンチーズって、
豆乳にヨーグルト混ぜて飲むようなものではないでしょうか。
Posted by シモン at 2017年10月28日 18:00
城崎から、

帰ってきたぞー、
帰ってきた象、
ふーじわーらーさーん!!

シモン様!シモン様!
国産鰻のお重、今度京都に来られる時に、

楽しみに、お待ちしております。
楽しみに、お待ちしております。

一足先に お歳暮のご用意は、お済みでしょうか、
シモン様。

うほっ!うまそうじゃ馬掃除!
Posted by 藤原 at 2017年10月28日 18:39
藤原さん

私が立て替えた金曜日の昼食代、月曜日に請求させて頂きます。
Posted by 菅原 at 2017年10月28日 19:22
この緑色のカラーリングから連想するのは、南海ホークスとメンタム。
上の世代の人だとメキシコオリンピックかも。
Posted by ヨット at 2017年10月28日 22:34
太田和美さんを応援しましょう!
Posted by ガソリン値下げ隊 at 2017年10月29日 04:28
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「5分でわかるわろ天下」わろ(葵演)は、船場の米問屋に女中奉公に行き、与謝野晶子の詩集を見つけ、ライバル楓に引導を渡す。

という、一週間でした。
サテ皆さん。ご無沙汰致しました。パソコンを買い替え、新しい機械でいつものお気に入りを探したが、このホームページが見つからなくなつたので、難儀しました。郷土史研究会の席上、その旨伝えたところ、70代の若い人が探し方を教えてくれ、漸くここに辿り着きました。
Posted by 百足衆 at 2017年10月29日 08:45
今朝はコメダのモーニングセットとコメダグラタン

コメダグラタンはたまに食べたくなってくる
Posted by 田舎帝王 at 2017年10月29日 09:13
微エロブログってヒエログリフに語呂が似てるね
歴史を語るサイトにうってつけの名称だと思います
Posted by 田舎帝王 at 2017年10月29日 10:28
百足衆さん

お帰りなさい。
ITの機器は、買い替えの時に前の情報を引き継ぐことがネックですね。
ともあれ、安堵いたしました。
Posted by シモン at 2017年10月29日 10:31
田舎帝王さん

ヒエログリフですか!
それは私自身も気がつきませんでした。

コメダグラタンは、たまに食べると美味しいですね。
Posted by シモン at 2017年10月29日 10:32
老師お帰りなさい!万歳!
私も以前と比べて書き込みが減ったのはスマホにしたせいです。投稿しようとすると広告がポップアップしてきて投稿できないことがあり、家でPCでしか書き込めないからなのです。
新しい機械は不便ですね。

米田珈琲は浜松と大阪で飲みました。たっぷり珈琲を飲みました。あとは飲むコーヒーゼリー。
Posted by デハ at 2017年10月29日 19:22
台風一過となつた、甲府市内の夜。
けふの「風林火山」
根来寺の僧に化けた勘助(内野演)に、長尾景虎(学徒演)は、百挺の鉄砲を購入すると伝え、鉄砲が届くまでは、越後に拘束すると云い、城内に住まわせた。

一方、そのころ晴信(亀次郎演)は村上義清(長島演)の砥石城に出陣するが、大敗を喫する。
景虎とともに、旧越後守護の重臣・宇佐美定満(緒形拳演)の居城を訪ねた勘助は、宇佐美の人柄に強く引かれる。
宇佐美の元に預けられてひと月が過ぎたころ、越後の間者経由で、武田勢が砥石城で総崩れになり、敗走した報が伝わる。さらに、紀州で苦労して買った鉄砲百挺が村上方の手にわたった聞き、ショックを受ける勘助。
景虎は、百挺の鉄砲が届かぬときは、勘助を処刑すると言い放つ。

という、回でした。
サテシモンさんデハサン。心配をお掛けしました。新しい機械は、我々高齢者を置いてきぼりにするので、いけませんナ。
Posted by 百足衆 at 2017年10月29日 20:08
コメダのクリームソーダーとアイスココアはソフトクリームが乗っかていてお得ですよね

Posted by 田舎帝王 at 2017年10月29日 22:15
こんばんは。

千葉県の大雨警報は解除されたようです。今回は、もう呼び出しはなさそうです。

百足衆先生、お帰りなさい。本当にうれしいです。

これで安心して寝ることができます。良かった、良かった。

それでは、皆さん、おやすみなさい。
Posted by GATTO at 2017年10月29日 22:59
漆黒の闇の中、甲府市内の夜明け前。
けふの「わろ天下」わろ(葵演)の活躍に、ご期待ください。

サテGATTOさん。ご心配をお掛けしました。
昨日の台風は、千葉県に向かって直進して居たので、案じておりました。二週連続で、台風出勤では、体を壊してしまいますゾ。安心して、代休を取って下さいナ。
Posted by 百足衆 at 2017年10月30日 04:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]