2017年11月26日

パットン大戦車軍団

フランクリン・シャフナー監督による、1970年の映画作品です。

patton.jpg

1970〜80年代のフジテレビ系列で放送された「ゴールデン洋画劇場」では、10回に一回位の割合で戦争映画が放映され、そのうち20回に1回くらいの割合で「パットン大戦車軍団」が、高島忠夫さんの解説で放映されました。

nov3027.jpg

パットンの名前は、田宮模型のプラモデルを作った人なら「M46とかM47の戦車の名前だな」と気がつく筈ですが、そもそもパットンという名前が愛称に使われたのは、アメリカ陸軍の戦車軍団を指揮したパットン将軍に基づいているです。

ではパットン将軍の人物像を簡単にご紹介しましょう。

ジョージ・パットン将軍は、南北戦争の将軍ジョージ・パットン・シニアの孫として1885年にカリフォルニア州サンガブリエルに生まれます。
根っからの戦争好きで、現存するパットンの写真では常にヘルメットを被っています。これはすっぽんの甲羅と同じくパットンの頭皮がヘルメット状に進化を遂げたもので、米軍支給のヘルメットと外見上は似ていますが実際は体の一部です。
第一次大戦中に大佐に昇進しますが、大戦の終結により少佐に降格になります。その後続いた平和な時代は退屈で、酒に溺れる日々を送ったそうです。
そして第二次大戦のの勃発と共に、パットンは再び生気を取戻します。
北アフリカの戦場で、パットンは自分同様、頭皮がベレー帽状に進化した英軍のモントゴメリー将軍と仲良しになり、一緒にロンメル戦車軍団を北アフリカから駆逐します。

対イタリア戦線では、野戦病院を見舞った時、身体的な怪我をしていないけれど戦場鬱病になって入院していた兵士を「臆病者!」と激怒し、あやうく拳銃で殺害しかけます。現代で言うところのパワハラの領域を遥かに超えたこの行為で左遷されますが、ノルマンディー上陸作戦を機に第三軍司令官に返り咲きます。そして、有名なバルジ大作戦でシャーマン戦車軍団を率い、アルデンヌの森を越えて攻勢に出たパンター戦車のドイツ軍を打ち破ることに成功します。

ドイツ軍が降伏し、再び平和になった1945年にパットンは自動車事故による肺塞栓症で急死します。戦時中でしか生きていけなかったパットンは、自分がハンニバルの生まれ変わりであると信じていたそうです。

このような数々の逸話を持つ戦争男・パットンの一代記を描いたのが、この映画でした。

nov3026.jpg

パットン大戦車軍団には、敵役のドイツ軍戦車も多数出てきます。しかし稼動状態のパンター戦車やタイガー戦車がなかったため、M47パットン戦車にダークイエローの塗装を施し鉄十字のマークを施した「模造パンター戦車」が、パットン軍団のシャーマンを相手に噛ませ犬の役を演じています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(11) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
漸く空が白み始めた、甲府市内の夜明け前。
けふの「5分でわかるわろ天下」わろ(葵演)は、父の死を乗り越え、一周年記念公演を、する。

という、一週間でした。
サテパットン。昔、大流行したベイシテイローラーズバンドという英国のグループに、パットンという人気者が居ました。覚えておられる方は、居ますかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年11月26日 05:53
パットン大戦車軍団、夏休みの頃になると毎年テレビで放映していた記憶があります♪

戦争映画というと、ペキンパ監督が有名ですね。
Posted by ラー at 2017年11月26日 07:42
よく爆竹で吹っ飛ばしましたね。パットンやシャーマン・・・。
シャーマンってよく見ると足回りがグラント将軍戦車と同じで古臭く、重心が高いかっこ悪い戦車ですよね。こんなのに負けたと思うと悔しいです。戦いは常に美しいものが勝つべきなのです。
Posted by デハ at 2017年11月26日 07:46
おはようございます。

百足衆先生、ベイシティーローラーズですか。パットンは存じませんが、エリックという名前は覚えております。当時、周りにいた女の子たちがキャーキャーいっていましたので。
Posted by GATTO at 2017年11月26日 08:07
百足衆さん

パットンではなく、パット・マッグリンです。
Posted by 菅原 at 2017年11月26日 09:40
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、元小結旭鷲山!

パットンで、合っている!
百足衆様のパットンで、合っている!
大戦車軍団を率いたのは、パットンであって、パットマッグリンでは、ない!

パットもレスリーもイアンミッチェルも、戦車を操縦する免許を持っていない!
君は、真実を否定し、虚偽を捏造する気か!
まさしく、朝日新聞そのものだな!
過ちを認めて、

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2017年11月26日 09:55
パットン大戦車軍団に出てくるパンター戦車は、ダークイエローの塗装は変です!
むしろオリーブドラブに星のマークを描いた偽装戦車の方が正しいです!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2017年11月26日 10:34
しかし終戦直後事故死したパットン将軍、同じく凱旋航海中に心臓発作で急死したリー提督。まるで役割が無くなったのであの世に召されたような最期ですね。リー提督亡きあと戦艦そのものはしばらく健在だったけど戦艦部隊は2度と編成されなかった。
Posted by デハ at 2017年11月26日 12:39
リーといえば、サンフランシスコの市長もリー氏だとか。

こちらの方は提督と違って最低ですが。
Posted by シモン at 2017年11月26日 21:20
leeと李の違いですね。イだともっと最悪ですが
Posted by デハ at 2017年11月26日 22:39
夜の四十万の闇に包まれた、甲府市内の夜明け前。
けふの「わろ天下」出産し、子持ちとなつたわろ(葵演)の活躍に、ご期待ください。

サテパットン。やはり藤原さんの云う通り、ベイシテイローラーバンドのアイドルは、パットンで正解でしたか。当時私の受け持ちだった女生徒たちが、キャーキャーと云っていたので、佳く覚えていますゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年11月27日 04:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]