2017年12月30日

越前そば

福井県嶺北地方で食される蕎麦です。

img59156330.jpg

今年も残すところあと2日です。
思えば2017年はいろいろありました。2017という数字自体が素数だったためでもあるでしょうか。
でもきっと2018年も、いろいろあることでしょう。

echizen_soba03.jpg

明日は蕎麦屋さんが繁盛する日です。丸亀製麺をはじめ饂飩屋さんも、天下一品をはじめラーメン屋さんも、麺つながりで恩恵をこうむる日でもあります。焼きそば屋さんやパスタ屋さんもそうかもしれません。

私はここ何十年も、大晦日の年越し蕎麦は自宅で食しています。
御用納めの日に会社の納会の後に、気の合った同僚と鴨南蛮を食べに行ったりしたこともありますが(*今年は築地の場外市場で寿司でした)、大晦日は家族と共に家でいろいろな種類の蕎麦を食しています。

にしん蕎麦、天麩羅蕎麦、山菜蕎麦、肉蕎麦、鴨南蛮蕎麦、なめこ蕎麦、おかめ蕎麦、しっぽく蕎麦、玉子とじ蕎麦・・・
と様々な種類の蕎麦が、大晦日の食卓を彩ってきました。

「越前そば」は、文字通り越前=福井県の蕎麦料理です。
この蕎麦の特徴は、大根おろしを載せて鰹節で出しを取った汁を掛ける、という至ってシンプルなものです。
しかし、蕎麦の本分は、そのシンプルさにあると思います。いろいろごてごてと種の載った蕎麦は、見た目には一見豪華ですが、かえって下品な印象も否めません。
本当に蕎麦の価値を知る人は、蕎麦そのものの味わいを堪能すべきであって、蕎麦種はそれを支える役割に過ぎないので、なるべく目立たないほうが良いのです。

echizen_soba02.jpg

そういう訳で、我が家の明日の年越し蕎麦は二種類となりました。
私が大根おろしを載せただけの越前蕎麦。
家内と娘が、天麩羅に人参、しいたけ、鶏肉、蒲鉾、玉子の載った「豪華蕎麦」だそうです。

では皆さん、良いお年を。
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(9) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
酷寒、寒冷となつた、甲府市内の夜明け前。

サテ越前蕎麦。大根おろしの辛味が、ぴりりと効いた、年の瀬に相応しい逸品ですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年12月30日 05:18
一番槍わ狙ったのに、先を越されたでござる
Posted by 田舎帝王 at 2017年12月30日 05:21
百足衆様すごいです♪

タッチの差で、甲州勢が三河衆に競り勝ったようですね^^
Posted by ラー at 2017年12月30日 06:55
今年は今日がお休みで、
明日から3が日まで出勤です〜><
Posted by 燈台森 at 2017年12月30日 14:02
曇天となつた、甲府市内の大晦日。

サテ皆さん、けふが爺の最後の投稿と、なります。
また来年も、宜しくお願いします。
佳いお歳を。
Posted by 百足衆 at 2017年12月31日 07:00
えちーっ ぜん!全!
全斗換。民主化運動!


百足衆様、百足衆様、
良いお年を、

お迎えください。
お迎え下さい。

我が家は、にしん蕎麦で、年越しです。
なのです。

みなさん。
よろしく来年も、

おねっがいっ!しまっすっ!
おねっがいっ!しまっすっ!
おねっがいっ!しまっすっ!
おねっがいっ!しまっすっ!おねっがいっ!しまっすっ!おねっがいっ!しまっすっ!
おねっがいっ!しまっすっ!
おねっがいっ!しまっすっ!
おねっがいっ!しまっすっ!

菅原君除く。

のぞらっ のぞらっ。
Posted by 藤原 at 2017年12月31日 10:48
皆さま良いお年を
Posted by デハ at 2017年12月31日 22:12
深夜となつた、甲府市内の深夜。

サテデハサン、皆さん、佳いお年をお迎えください。

けふの夜食予報。年越し蕎麦ですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年12月31日 23:22
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
Posted by GATTO at 2018年01月01日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]