2018年01月07日

グリコアーモンドチョコレート

「一粒で二度美味しい」という標語で知られる、チョコレートのロングセラーです。

glico.jpg

チョコレートは、子供のお菓子ですが、大人になっても食べたくなるものです。最近は「チョコレート」というと、ココアのような暖かい飲み物(=つまりココアそのものですが)のことを表すことも多いのですが、やはり我々の世代では「チョコレート=固形物」という固定観念があります。

S60_VG.jpg

そんな固定観念を形成する元になった、60年代以降の最もポピュラーなチョコレートの一つが、江崎グリコの販売する「グリコアーモンドチョコレート」です。

このチョコレートは、1958年に販売が開始されましたので、今年でちょうど60周年、還暦を迎えています。
それまでは「チョコレート=板チョコ」という固定観念が消費者に定着していた時代に、一粒まるごとアーモンドをチョコレートで包み、突起物のような形状となったチョコレートは珍しかったそうです。

発売当初の製造ラインでは、アーモンドを一つずつピンセットでつまんでチョコレートの中に入れていた、という人手作業だったようです。さらに箱入り・セロファン包装という高級感あふれるパッケージが、当時の普通の板チョコとは一線を画していました。

このチョコレートの人気を高めたのが、CMでした。
色黒の松崎しげるが歌う「愛のメモリー」の曲に載せて、「青春」をテーマに多くの若者たちの心と財布を掴んだのです。
「カリッと青春」とか、「一粒の青春」という標語を元に、近藤正臣・志垣太郎・森田健作・岡田奈々・田中健といった面々が、テレビ画面で青春を謳歌しながらこのチョコレートを食べていました。

S61_VG.jpg

最近、コンビニに行くと「小袋タイプ」と称して6粒入りで価格も100円ぐらいのお手軽なグリコアーモンドチョコレートが売られていて、手軽さゆえに時々購入しています。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(22) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番槍
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月07日 05:37
最近の自動車は厚みがあって角がなく、このチョコレートと似た形のものが増えました。
また、似たような形でアーモンドが入っていないセシルチョコレートというものがあり聖子ちんがCМやってましたが、アーモンドが入ってないハズレ感が強く私は嫌いでした。
Posted by デハ at 2018年01月07日 06:25
三番槍となつた、甲府市内の朝。
けふから、「セゴドン」が、始まります。お楽しみに。

サテデハサン。アーモンドチョコレートは、爺の歯には、ちときつい。
サテ田舎帝王さん。一番槍、連覇見事なり。
Posted by 百足衆 at 2018年01月07日 07:50
♪グリコアーモンドカレーだよ
りんごとはちみつ とろ〜りとけてる、

あれ?
Posted by ラー at 2018年01月07日 10:57
寒冷なれど晴天となつた、甲府市内のお昼前。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTOさんは、休日ゆゑ、自宅で奥様手作りの七草粥。
デハさんたちは、ライスカレー。
いつも意表をつくラーサンは、酸っぱい台湾のラーメン。
田舎帝王さんは、手羽先の唐揚。

と、予想。
爺の昼食は、焼鯖寿司です。
Posted by 百足衆 at 2018年01月07日 11:30
百足衆様、

今日はご指示に従い、中華三昧の酸辣湯を買って来ました♪
Posted by ラー at 2018年01月07日 12:19
今日はセブンイレブンのカレー食べました。

正解です
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年01月07日 14:31
こんにちは〜

百足衆先生、牛丼でした。
Posted by GATTO at 2018年01月07日 15:41
日が西に傾き、一日の終わりを予感させる、甲府市内の夕方。

サテGATTOさん。
ムム。爺の貴殿のみの予想は、悉く、外している。
剣道で云うと、爺が「小手」と打ち込むと、ひらりと身をかわし、「面」と一本を取る。かような、しなやかな技に、見えます。かと云って、爺が「惣菜パン!」と打ち込みをしても、其れは先刻承知の介と、「牛丼一本!」と、爺の横面を横殴りに叩く。
斯様な、面妖な武術と、お見受けしましたゾ。

ぬう、強敵也。だが爺は、生或る限り、負けませんゾ。

けふの「風林火山」由布姫(柴本演)は、勘助(内野演)にりつ(前田演)を娶らせると、晴信(亀治郎演)に告げられ、嫉妬する。

という、回でした。
Posted by 百足衆 at 2018年01月07日 16:11
百足衆さん

百足衆さんの今日のGATTOさんの昼食のお見立ては、惣菜パンではなく七草粥でした。
Posted by 菅原 at 2018年01月07日 16:14
シモン様
「一粒で二度おいしい」は、グリコアーモンドチョコではなく、「アーモンドグリコ」というキャラメルのキャッチフレーズだった気がします。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B3
Posted by デハ at 2018年01月07日 21:01
今日のお昼は中華海鮮焼きそばでした
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月07日 21:19
深夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「セゴどん」セゴ(子役演)は、島津斉彬(渡辺謙演)に、銃を向けられる。

という、回でした。
サテデハサン。一粒で二度美味しいのは、グリコでした。
サテ田舎帝王さん。惜しい。またもや、予想を外しました。
Posted by 百足衆 at 2018年01月07日 21:33
老師
ちなみに昼は餃子でした
Posted by デハ at 2018年01月07日 21:37
私の記憶では、「カモナマイハウス」の替え歌もCMで使われていたような気がします。

パッケージの内側に敷いてあるアコーディオン状の紙は、結構いい仕事をしていると思う。
Posted by ヨット at 2018年01月07日 23:50
デハさん

そうそう、チョコレートじゃなくてキャラメルでしたね。一粒300米でもあります。

ヨットさん
平成ジャンプですね。
下敷きの紙、まさに神ですね。
Posted by シモン at 2018年01月08日 07:55
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「わろ天下」わろ(葵演)が見送る中、松坂桃李は東京に向かい、浅草でキースに会うが、直後に関東大震災が発生する。

という、回でした。
サテ好調を維持している、昼食予報。
GATTOさんはまい泉のカツサンド。
デハサン達は、レバニラ炒め。
意表を突いてラーサンはチャーシュー麺。
田舎帝王さんは、きしめん。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年01月08日 09:28
今日はとんこつラーメンでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年01月08日 14:19
百足衆様、

すいません、今日は炒飯に餃子でした><
Posted by ラー at 2018年01月08日 16:34
惜しい
今日のお昼はお惣菜屋で買ってきたかき揚げてんぷらを乗せたどん兵衛の年明けうどんでした

ニアピン賞ですね
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月08日 19:34
しまった、西郷どんの感想を二つ前の記事のところに書き込んでしまった

今期の大河の感想は一風変わった感想にしました
感想と言うよりも豆知識かな
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月08日 19:38
田舎帝王様、
本編よりも為になる解説ありがとうございます!
Posted by ラー at 2018年01月08日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]