2018年01月09日

XO醤

1980年代後半に香港で開発された高級合せ調味料です。

XO_Sauce.jpg

正月は餅におせちに七草粥・・・と和食を口にする機会が多かった反動で、8日以降は中華料理が食べたくなりました。

jan1003.jpg

そんな中華料理には、いろいろな調味料があります。
少し入れるだけで、料理の匂いを一変してしまう「五香粉」とか、少し入れるだけで、どんな料理も劇辛にしてしまう「豆板醤」、どんな料理にも少し入れるだけで広東料理にしてしまう「オイスターソース」などがあります。

「XO醤」は、そんな調味料天国の中華料理にあって、少し入れるだけで、どんな中華料理も高級中華料理にしてしまう調味料です。
80年代後半の香港は尖沙咀(チムサーチョイ)にあるペニンシュラホテル内の広東料理レストラン「嘉麟楼」の料理長・許成の手によって、高級食材を惜しげもなく使った新しい調味料が開発されました。それが「XO醤」です。

XO醤を構成する食材は、干しエビ・干し貝柱・金華ハム・唐辛子・ニンニク・ラー油・紹興酒・オイスターソース・豆板醤等で、これらの食材を水を飛ばすように炒めて味を調えて完成です。
日本では、1888年創業の「李錦記」ブランドによるXO醤が、エスビー食品株式会社を介して販売されています。

XO醤を使った料理の代表は、「黄金炒飯」です。まず卵でスクランブルエッグを作った後、チャーシュー、ネギ、エビ、ニンジン、玉ねぎをXO醤で炒めて皿に移し、次にオイスターソースと醤油を中華鍋に入れ、中華スープの素と合わせたご飯を投入し、味が馴染んで来たところにスクランブルエッグと先程炒めた具材を中華鍋に戻して混ぜ合わせたら完成です。

jan1004.jpg

日本の広東料理の中華料理屋では、白いご飯にXO醤を載せ、刻んだネギを切らした「XO丼」を出す店もあるそうです。

(本分と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(21) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨となつた、甲府市内の朝。

乾坤一擲、一番槍。
Posted by 百足衆 at 2018年01月09日 05:08
百足衆様、百足衆様、

一番槍、

おめでとうございます。
おめでとうございます。
おめでとうございます。
おめでとうございます。

言祝ぎじゃ、言祝ぎじゃ、

ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
Posted by 藤原 at 2018年01月09日 08:06
雨上がりの、甲府市内のお昼時。
けふの「わろ天下」キースは無事だった。

という、回でした。
サテけふの昼食が、発表された。鮭の切り身だ。香の物も、つく。昼時日本列島を見ながら、食す。

けふの昼食予想。
GATTOさんは、惣菜パン。
デハサン達は、ハンバーグ定食。
ラーサンは意表を突き、担々麺。
田舎帝王さんは、味噌煮込みうどん。

と、予想。
サテ吉と出るか凶と出るか。
Posted by 百足衆 at 2018年01月09日 12:12
百足衆様、

すいません。今日はコンビニの手巻き寿司とおにぎりでした(最近、このパターンが多いです)
Posted by ラー at 2018年01月09日 12:26
ほほほほ〜

田舎帝王さんの今年の大河解説は、ストーリー解説じゃなくて一口メモでいいわ〜
だって原作がアレだから💀

風林火山の解説は、相変わらず楽しみにしてますよ〜👍👍👍👍👍
Posted by おんな城主 at 2018年01月09日 12:40
今日のお昼は鶏の白湯ラーメンでした
明日のお昼は何にしようかな
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月09日 13:11
こんにちは〜

百足衆先生、やっと当てていただき、私もうれしいです。昨日・今日と連続で総菜パンでした。ほっとしました。

先生は毎日予想を変えてらっしゃいますが、結果的にご自分から正解を避ける形になります。私の場合、総菜パンに絞って書かれると、20% から 33,3%くらいの確率で正解できますよ。
Posted by GATTO at 2018年01月09日 13:40
たびたび失礼します。

田舎帝王さん、「西郷どん」についての文章拝読いたしました。たしかに、イメージが先行してしまう人っていますよね。
例えば、武田信玄公は実際は痩せていたとも聞いたことがありますが、いまいちピンときません。また、将棋の阪田(坂田)三吉氏も、実際には礼儀正しい、きちんとした人だったとか。
やっぱり、西郷さんもおなじみのイメージで見てきましたが、実際はどうだったのでしょうねぇ?
Posted by GATTO at 2018年01月09日 14:07
GATTOさん

西郷さんは若かったころは痩躯であったが、次第に肥えていったと言われています

来週からお由良騒動に話が進んでいくとおもうので、その遠因となる西郷どんの前日談の話でも書こうかと思っています




Posted by 田舎帝王 at 2018年01月09日 17:49
今週の風林火山

景虎率いる越後勢が撤退すると晴信も川中島より兵を引き上げ諏訪の地に帰還した。

諏訪に腰を落ち着かせた晴信は由布姫と会い、勘助の事について相談を持ち掛けた。

勘助もまた晴信の帰還を見届けると甲府に帰還した。

諏訪の地で晴信が由布姫と自分自身の婚儀の話が進められている事も知らずに……。

自邸に戻った勘助であったが、落ち着く暇もなく押し掛け女房的な原美濃守の娘リツに迫られ困惑するのであった。

翌朝、勘助は原美濃守に抗議するが、逆に山本家の行く末を案じた晴信の上意によりリツとの婚儀が取り決められた事を聞かされ頭を痛めるのであった。

勘助は旧知の仲である真田幸隆と相木市兵衛を相手に婚儀について愚痴をこぼすが、幸隆の妻忍芽より武田の次代を支える男子の必要性を諭される。

また、幸隆からも実子をお館に仕えさせることにより主従の結びつきが強まる事を聞かされるが、勘助は自家の繁栄よりも武田家の支えとなる道を選んだのであった。

幸隆も市兵衛も勘助の頑なな態度に匙を投げるしかなかった。

両軍睨みあいの末に雌雄を決することなく終わりを告げた先の戦の教訓から、勘助は晴信に善光寺平の守りを固める策を献じる。

晴信は勘助の策を了承すると、別儀について話はないかと勘助に問い掛ける。

勘助は晴信に婚儀の話を白紙に戻す様に願い出たその時、駒井政武が火急の知らせをもたらした。

景虎が朝廷と将軍家へ挨拶の為に上洛したのだった。

景虎の思いもよらぬ行動に驚きを隠せぬ晴信であったが、景虎が留守をしている隙を突いて川中島の守りを固め、以前からの懸案であった武田、北条、今川の三家の婚儀を推し進めようと謀るのであった。

京に着いた景虎は後奈良天皇との拝謁を赦される。

後奈良天皇に天下静謐を誓う景虎に対し、帝より越後の支配と武田、北条討伐の綸旨が与えられた。

景虎はこれを持って越後及び関東支配の大義名分を得たのであった。

その頃、躑躅ヶ崎館では軍議が開かれていた。

軍議の席上、晴信より武田、北条、今川の三家で縁組を行い、三国の盟約を結ぶ案が提示された。

晴信の案に対し、不倶戴天の敵である北条と今川が同盟に参じる訳がなく、懐疑的な空気が漂う中、勘助は尾張へ野心を示す今川の背後を北条に突かせる策を献じた。

武田は今川との盟約に従い表向きは駿河勢の援軍として派兵するが、武田の仲介により今川と北条を結び付けて三国の同盟とする。

これが勘助の描いた三国同盟の青写真であった。

勘助の思惑通り、北条勢は越境して駿河東部に兵を進めた。

駿東郡の守りを任されていた今川義元の嫡子氏真は相模勢の動きに対応できず、父義元から激しく叱責される。

寿桂尼は激昂する義元を嗜め、武田の加勢を得て北条と対峙するように勧めるが、太原雪斎は武田の思惑を読み取り義元は武田の謀略に憤り露わにする。

雪斎は怒り狂う義元を上手く手なずけ、武田の思惑にのり北条との婚姻を結ぶように義元に提言する。

義元は不承不承ながらも雪斎の意見を受け入れ、相模との婚姻を決断したのであった。

雪斎の仲立ちにより、駿河国善得寺に甲斐、相模、駿河の国主が相まみえ、同盟が結ばれた。

いわゆる甲駿相三国同盟である。

同盟締結後、雪斎は勘助を招いて茶を献じる。

この席で勘助と雪斎は戦の大義について語り合った。

雪斎は天下平安の為に戦を行うと勘助に語ると、勘助は雪斎の言葉を傲慢な考えと誹る。

勘助は雪斎の求めるまま、晴信、由布姫、諏訪四郎の為に戦をすると喝破すると、自信に満ちた勘助の言葉に雪斎は家臣としての妄執と切り捨てるのであった。

すでに武田は今川より娘が嫁ぎ、晴信の嫡子義信の正室に収まっている。

盟約に従い、北条の娘が氏真のもとに嫁ぎ、武田の娘が氏康の嫡男新九郎(氏政)のもとに嫁ぐことになった。

戦国の倣いとは言え、幼い娘の梅姫を北条へ嫁がせることに心を痛める三条夫人の姿があった。

輿入れの日、娘を抱きしめいたわりの言葉を掛ける三条の姿を見た勘助は、家族の慈愛を深く感じるのであった。

その日の夕刻、諏訪の観音院で由布姫が吐血して倒れたのであった。

続く
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月09日 17:54
田舎帝王様、

痺れる解説ありがとうございます♪

梅姫は、北条氏政の子供を何人か産みますが、武田と北条の仲が険悪になって実家に帰ってじきに亡くなるんですよね。(黄梅院)

悲しい運命です。。
Posted by ラー at 2018年01月09日 18:11
ほほほほ〜

今年最初の田舎帝王さんの「風林火山」素晴らしい解説だわ〜👍👍👍👍👍

コミカルに始まって、終盤に向かって悲しい展開、その対比が可視化されてよく分かるわ〜🏯🏯🏯🏯🏯

来週は、重要人物が二人亡くなるわね〜

タイトルはちょっと、分かりすぎだけどね。。
Posted by おんな城主 at 2018年01月09日 18:44
私の贔屓の中華飯店のメニューに「ウルトラ炒飯」というものがあり、これはせいろでxО醤と貝柱を焚き込んだものです。美味いです。しかし、炒飯ではないと思います。
Posted by デハ at 2018年01月09日 19:36
「包丁人味平」のラーメンの大会で
”化学調味料を使っている出場チームが何軒かあった”
事を審査委員長が明かすまでの「引っ張りに引っ張る」展開が好きですね。
「アストロ球団」のカツーンカツーンと靴音が球場に響いて謎の人物が現れ、正体がカミソリの竜だと分かるまでの数ページを費やすタメ(この間、敵チーム金田正一監督の誰何は無視)もわくわくさせる演出。
昔のジャンプ系漫画は、登場場面とかでもったいつけて引っ張る手法が伝統芸のようになっていました。
Posted by ヨット at 2018年01月09日 22:11
酷寒となつた、甲府市内の朝。
けふの「わろ天下」但馬守の母親(銀粉蝶演)が、来た。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。「風林火山」の活写、見事也。
富士市で行われた三国同盟。政略結婚した子供達は、全て不幸になりました。
Posted by 百足衆 at 2018年01月10日 08:15
百足衆様、

今日はつけ麺でした♪
Posted by ラー at 2018年01月10日 18:39
老師

今川氏真と早川殿は夫婦円満で子孫も高家大身旗本として繁栄しました
今川夫妻だけは幸せな生涯を送れたと思います
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月10日 18:41
菅原君この、

だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやま!

最近、菅原君が阿呆な投稿をしないから、折角かわずやま候補に
・韓国のブス外相
・韓国のバカ大統領
・ドーピングカヌー選手
・はれのひ
と、揃っているにもかかわらず、投稿の機会が、ない!

スグに阿呆な投稿を、せよ!

あほらっ あほらっ。
Posted by 藤原 at 2018年01月10日 20:30
藤原さん
南朝鮮の肩を持つ犬HK、原因を作ったくせに開き直る朝日新聞
Posted by デハ at 2018年01月10日 21:16
デハ様、デハ様、

犬HKの、ニュースセンター9時に出ている男のアナウンサーは、
ムンムン大統領の、弟なのです。なのです。顔がそっくりです。

女のアナウンサーは、見るからに、パッパラパーです。なのです。
Posted by 藤原 at 2018年01月10日 21:58
石川県でテレビが映らなくなったという字県は不審船で乗り付けた工作員の捨て身の犯行か?
Posted by デハ at 2018年01月10日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]