2018年01月15日

ホウボウ

カサゴ亜目ホウボウ科に属する暖海性の底生魚です。

gurnard.jpg

日本人は魚介類の消費が盛んです。マグロ、アジ、ブリ、サバ、サーモンといった有名魚は誰でも抵抗無くスーパーの魚売り場で買って行きます。
しかし、ハタハタのようなちょっと知らない魚(=秋田県民除く)になると、抵抗感を示して買わない人がいるようです。私の家族も、先日私がホウボウを買おうとパックを手にしたら「駄目だ!」と却下されて、売り場に戻されてしまいました。

04.jpg

ホウボウは、「竹麦魚」と書く魚で、北海道南部以南の黄海・渤海から南シナ海にかけて生息する海水魚で、水深25メートルから615メートルの砂泥地を這うように泳いでいます。
外見上の特徴は、大きな胸鰭があること、色が全体に赤いこと、頭が大きいことがありますが、この魚は「鳴く魚」で、浮き袋を使って「グーグー」と鳴くそうです。グーグーが転化してボーボーになり、それが魚の名前である「ホウボウ」になったという説もあります。

外見上の不恰好さと裏腹に、この魚は上品な薄い桜色の白身が非常に美味しい魚です。白身といっても淡白というよりも旨みに溢れており、煮て良し焼いて良し生で良しといった魚で、あえて欠点を挙げれば頭部が大きいために刺身にする部分の割合が少ないことですが、頭も煮るととても美味なアラになるので、潮汁のような汁物に向いています。

鮮度の良いものは刺身として、もしくは薄い削ぎ切りにして、カルパッチョやマリネにしても美味しく生の味を味わえますが、この白身魚を捨てる部分がなく食べる方法は煮付け、もしくはブイヤベースのような鍋の具材にすることで、皮や骨に付いた身の部分を余すとことなく食べられます。

S55_VG.jpg

江戸時代は上流階級の食べる高級魚であったこの魚、無知というものは残念なもので、みすみす新年にこの魚を食する機会を失ってしまいました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(41) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未だ漆黒の闇に沈む、甲府市内の夜明け前。

サテホウボウ。鳴く魚とは、面妖な。尚、今爺の家の周りでグーグー鳴いているのは、ホウボウでは無く、鳩である。

乾坤一擲、一番槍。
Posted by 百足衆 at 2018年01月15日 05:08
今朝も一番槍を逃したで御座る

流石は老師
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月15日 05:37
魚はグロテスクなほど身が美味しいなんて言いますね
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月15日 06:13
田舎帝王様、

おはようございます♪
石高の解説、興味深く読ませて頂きました。
なるほど!
こういった視点で見ると、「最後うどん」も楽しめます!

百足衆様のコメントも拝見しました。
うーん、斉彬公は必ずしも百姓にとっての「名君」ではなかったかもですね。。
Posted by ラー at 2018年01月15日 06:58
「篤姫」で小松帯刀を演じた瑛太さんが、今回は大久保利通ですね。

キャスティングはともかく、ストーリー展開が陳腐なようにも思えますね。
思い立ったら、すぐに調所や斉彬に突撃していく西郷どん。
斉彬に面会するよりも、百姓の娘を救うことを優先し、しかも失敗する西郷どん。

青春スポ根アニメの焼き直しのように思えました。
現実社会を生き抜いていくには、もっと知恵が必要ですね。
Posted by 無名X at 2018年01月15日 07:24
酷寒なれど快晴となつた、甲府市内の朝。
けふの「わろ天下」漫才派の風太(濱田演)と対立する松坂桃李。風太がとき(徳永演)に変なポロポーズをした為か、松坂は脳卒中で斃れる。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。勝敗は、時の運と、申します。是からも互いに切磋琢磨して、先陣争いを致しませう。
魚同様、女人も、美人は三日で飽きるが、不細工とは添い遂げる、と云う。
現世、全て綺麗事では計れず、修羅の道を進むのみ。
Posted by 百足衆 at 2018年01月15日 07:44
西郷どん、第二話を見て。

「もう、ここらでよか。」
Posted by A2Z at 2018年01月15日 08:20
ポルシェ91に似ていてかっこいいと思う。そして美味い 
Posted by デハ at 2018年01月15日 10:17
ほほほほ〜

ここのコメンテーターの皆様は、コアな大河ドラマファンが多いわね〜

西郷どんの事は、あまり悪し様に書くのは控えるけど、お察し下さいね〜👎👎

そんな中、時代背景の解説に徹する田舎帝王さんは賢明ね〜素晴らしい解説ありがとう〜

一言で言えば、百足衆さんの説明で十分だものね〜👎
Posted by おんな城主 at 2018年01月15日 12:22
デハさん

ポルシェ91という型名の車は、ありません。
Posted by 菅原 at 2018年01月15日 14:42
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、広島無差別死傷加害者!

ポルシェ91は、存在する!1991年に製造された、ポルシェの車がそうだ!当然、デハ様はその91年製ポルシェを念頭に於いて発言されている!

それを浅はかな考えで否定し、あまつさえブログ上で公開処刑するとは、何事だ!

デハ様に、
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!!
Posted by 藤原 at 2018年01月15日 15:51
911と入力したつもりが、携帯からだと上手く投稿できなかった(同じ数字はいったん離して再入力する必要がある)ため失敗しました。
しかし菅原さんって嫌な性格ですね。
きっと周囲から嫌われていると思います。
間違ってはないけど、他人のミスは絶対許さない、上から目線で間違えたものを見下す。
三成みたいな性格ですね。菅原さんは入力ミスとかないんでしょうね。
そりゃ私とは偏差値違いますからね。
間違えるの嫌だからもう見るだけにしようかな。
Posted by デハ at 2018年01月15日 19:44
漆黒の夜となつた、甲府市内の夜。
釣瓶の家族に乾杯に、セゴどんが出ている。

サテデハサン。気に病む必要は、無い。菅原君は、かわずやまな性格ゆゑ、誤記を訂正せずにはいられないだけであろう。
第一、福島男子が、些細なことで動じ、投稿をしなくなっては、此処に集う多くの人が、寂しがろう。
爺も其の一人ですゾ。
Posted by 百足衆 at 2018年01月15日 20:27
デハさん

心からお詫びします。
Posted by 菅原 at 2018年01月15日 21:17
菅原さん
こちらこそ言葉が過ぎました。
ただ、菅原さんは今まで老師に一度も謝っていません。私なんてどうでもいいので、老師のことをいたわってください。
 携帯をスマホに変えてからいまだに使いこなしておらず、変換ミスや操作ミス、また短文での書き込みが増えてしまい、見苦しい投稿が続いたことは、シモン様はじめ皆様にお詫びいたします。
 ただ、ネット環境の悪い人や、高齢のため記憶があいまいになっている方も少なくない。そういう人に対する優しさが欲しかったです。
Posted by デハ at 2018年01月15日 21:30
老師
多謝です。本当にありがとうございました。
私も中学時代老師の教えを受けていれば、もっと優秀で高い徳を持った人間になれたのにと悔やまれます。
Posted by デハ at 2018年01月15日 21:31
老師 美人は3日で飽きるといいますが、私は40年以上陳美齢の顔を飽きていません。異常なのでしょうか?
Posted by デハ at 2018年01月15日 21:32
こんばんは〜

私の、菅原さんに対する見方はちょっと違いまして、藤原さんの登場を促すために、憎まれ役を買ってでているのではないかと・・・
菅原さんがいないと、盛り上がりに欠けるんじゃないかなぁ、と。
Posted by GATTO at 2018年01月15日 23:12
漆黒の闇の中に沈む、甲府市内の夜明け前。
けふの「わろ天下」わろ(葵演)は、松坂桃李を、起こすことは出来るのだろうか。お愉しみに。

サテデハサン。菅原君と爺とのやり取りは、言葉ゲームのようなものなので、元より気にしていません。寧ろ、佳く読んでくれて感謝しているぐらいです。

サテGATTOさん。爺も、貴殿とほぼ同意見です。此処は、投稿の応酬が楽しめるホームページです。だからこそ、一番槍を争う愉しみが有るのです。
Posted by 百足衆 at 2018年01月16日 04:48
老師の間違いを菅原さんが指摘して、指摘した菅原さんを藤原さんが嗜める

菅原さんが悪代官で、悪代官を懲らしめる藤原さんが水戸黄門なのです

眉をひそめたくなるような菅原さんの細かい指摘に藤原さんが喝をいれるのは時代劇と同じ様式美です

藤原さんの魂の籠った「謝罪せよ」は水戸黄門でいうところの印籠と同じなのです

藤原さんの「謝罪せよ」のフレーズで、我々はカタルシスを感じなければならないのです

そうなのです

菅原さんは名悪代官役の川合伸旺そのものなのです

菅原さんがいるから、平凡な日常にピリ辛なアクセントが添えられるのです

演技の光る憎まれ役が無ければ時代劇は成立しないのです

結論 菅原さんがいてこその藤原さんなのです! はっ


Posted by 田舎帝王 at 2018年01月16日 06:20
田舎帝王さん

川合伸旺は時習館卒業の俊才でしたね。
惜しくも亡くなりましたが。

Posted by 菅原 at 2018年01月16日 06:53
おはようございます。

そうなんです。そして、その「悪」を憎む、正義感の強い、デハさんがまた貴重な方だと思います。
Posted by GATTO at 2018年01月16日 07:35
そうそう、女性の外見にも好みがありますからね。私の周囲には、細面に美人好みが多く、「有村架純なんて、全然美人じゃないよ」と言われています。
まぁ、その連中も「可愛い」ことについては否定していませんでした。
Posted by GATTO at 2018年01月16日 08:00
失礼しました。「細面の」でしたね。
Posted by GATTO at 2018年01月16日 08:02
快晴、やや昨日よりは気温が上がった甲府市内の朝。
けふの「わろ天下」髭を生やした松坂桃李が目を明けないまま、気丈に明るく振舞うわろ(葵演)であったが、小野但馬守が来て「泣きたい時は泣けば佳い」と云われ、泣き崩れる。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。解説、有難う。だが藤原さんは、飽くまでも印籠を取り出す格さんであって、水戸のご老公は爺ではいけませんかナ。はっはっは。水戸に住むラーサンは、助さんで佳いでしょう。

サテGATTOさん。細面の女性は、戦後すぐの時代は、あまり美人扱いされませんでした、食料が豊富そうな太った顔の女性が持て囃されました。ちょうど日和っこ(有村演)のような顔です。
Posted by 百足衆 at 2018年01月16日 09:57
百足衆さん

おんな城主さんは、お新さんですね。
Posted by 菅原 at 2018年01月16日 10:45
ほほほほ〜

由美かおるよ〜♪
Posted by おんな城主 at 2018年01月16日 11:04
快晴となつた、甲府市内のお昼時。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTO さんは、惣菜パン。
デハサンたちは、スタドン。
ラーサンは麻婆豆腐。
田舎帝王さんは、冷凍食品詰め合わせ。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年01月16日 11:38
快晴となつた、甲府市内のお昼時。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTO さんは、惣菜パン。
デハサンたちは、スタドン。
ラーサンは麻婆豆腐。
田舎帝王さんは、冷凍食品詰め合わせ。  

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年01月16日 11:38
こんにちは。

百足衆先生、私のお昼ごはんは愛妻弁当でした。でも、総菜パンを続けて書いてくだされば、20パーセントから33パーセントくらいの確率で当たると思います。気長にやりましょう。

時代物なら、私は越後屋かな?
Posted by GATTO at 2018年01月16日 12:40
百足衆様、助さんです。

焼豚炒飯でした♪
Posted by ラー at 2018年01月16日 14:53
百足衆殿、

スタ丼ではありませんが牛丼大盛でしたので、スタ丼扱いでよいです
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年01月16日 15:54
GATTOさんは、ご老公に随伴する、助さん格さんのどちらかですね。

風車の弥七が、田舎帝王さん。
デハさんは、柘植の飛猿。

ラーさんは、うっかり八兵衛ですね。

藤原さんは、偽黄門様のお付の偽格さん。
Posted by 菅原 at 2018年01月16日 16:03
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、北の楽団!

なあにが、「ラーさんは、うっかり八兵衛」だ!
ラー様は、うっかりなど、していない!微塵もだ!ちゃっかりしているかどうかは不明だが、そんな問題では、ない!
だいたい、菅原君には、うっかり八兵衛すら、つとまらない!
「ご隠居、ファイト!」とか、「ご隠居、ここの宿はサービスがいいですね」とか、「逃げるなら今がチャンスですぜ」とか、言い出しかねない!
それでは、時代劇的に、アウトだ!ラーサンに、任せなさい!


それに何だ!私が、「偽黄門様のお付の偽格さん」とは!
私は、キャプテンウルトラか!
帯を引っ張りながら
「きゃー」
と腰元の和服を脱がす役どころだと、言いたいのか!

だが、それも良し。
ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2018年01月16日 17:32
こんばんは。

菅原様、藤原様の結論は、
ラー=うっかり八兵衛
確定ってことでよろしいですか・・・^^;
Posted by ラー at 2018年01月16日 19:01
夜となつた、甲府市内の夜。

サテラーサン。佳いでは無いか、うっかり八兵衛。
初回からの、レギュラーですゾ。
格さん助さんが、デハサンGATTOさん、風車の弥七が、田舎帝王さん。
偽黄門さんが、藤原さん。悪代官が、菅原君。

万事、すんなり行くではないかナ。
もちろん、黄門さんはこの爺が、勤めますゾ、かっかっか。
Posted by 百足衆 at 2018年01月16日 20:20
おいらは飛び猿ですかね?
Posted by 燈台森 at 2018年01月16日 20:56
して、シモンさんの役は?
Posted by GATTO at 2018年01月16日 21:57
シモンさんはナレーションの芥川隆行ですかね
Posted by 田舎帝王 at 2018年01月16日 22:58
漆黒の闇となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「わろ天下」果たして松坂桃李は、目を覚ますのだろうか。お愉しみに。

サテ田舎帝王さん。シモンさんがナーレション、と云うのは、佳い例えですナ。芥川隆行さんといえば、日曜の朝の兼高かおる世界の旅で、兼高さんの自慢話の佳い聞き役でもありましたナ。
Posted by 百足衆 at 2018年01月17日 04:37
私も老師案に賛成。藤原さんはまさに偽黄門。
総帥がいれば綱吉
Posted by デハ at 2018年01月17日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]