2018年02月08日

新唐詩選

岩波新書の青版の一冊として、1952年に発刊された吉川幸次郎と三好達治の共著です。

shin_toushisen.jpg

このblogを訪れる人の中にも、詩を嗜まれる人がおられると思います。藤原さんは「藤原詩」という独自の境地を開拓しておられますが、「美しい文学としての詩」かどうかという観点に於いては、評価は分かれると思います。

feb2005.jpg

中国の詩、所謂「漢詩」は、古来「最も美しい文芸」として知られています。日本でも高校の漢文の授業で、七言律詩とか五言絶句といった漢詩のスタイルを学びながら、李白、杜甫、白楽天、王維といった詩人の名作を鑑賞したものです。

明代に、李攀竜(り はんりゅう)によって編纂された唐代の漢詩選集「唐詩選」は、玄宗時代の盛唐時代の詩を収録した古典です。日本でも江戸時代に荻生徂徠が高く評価して以降、昭和時代に至るまで長らく読まれていました。
しかし「唐詩選」には、杜甫・李白・王維の詩が多く収録されている反面、韓愈は一首のみ、白居易(=白楽天)に至っては全く収録されていない等の偏った選択がされており、必ずしも唐代の詩を全て網羅していたとは言えません。
実際、中国では清代になると明代の文学観が否定され、「唐詩選」の評価も下落していきました。

「新唐詩選」と題された本書は前半と後半の二部で構成されており、前半を中国文学者の吉川孝次郎さんが、後半を詩人の三好達治さんが解説を執筆しています。
前半では、代表的な詩人として杜甫・李白・王維・孟浩然・常建・王昌齢・崔国輔が選ばれ、それらの詩人別に人物像と詩風、代表作の紹介というスタイルで解説をしています。
後半では詩人の三好達治流に自分の好きな詩を選び出して,漢詩についての自由な解説を載せています。その対比がなかなか面白く、一冊で二度美味しい本になっています。

feb2006.jpg

1952年に発刊されたこの本は、いまだに版を重ねる長ロングセラーになっています。漢文という授業として読んだ時よりも、人生の歳月を経た今だからこそ味読できる、というものでしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(27) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさかの一番槍♪
Posted by ラー at 2018年02月08日 06:15
1枚目の3人目、まさか扇千景?
Posted by デハ at 2018年02月08日 06:53
繰り返し韻を踏む藤原詩にも漢詩の影響が見える。
Posted by デハ at 2018年02月08日 06:54
ラーさん、すごい! おめでとうございます‼
Posted by GATTO at 2018年02月08日 07:33
高校生の頃、「トホホ」という言葉は、杜甫の名前からきていると思っていました。
Posted by GATTO at 2018年02月08日 07:38
ラーさん、一番槍見事也
Posted by 田舎帝王 at 2018年02月08日 07:49
シモンさん

藤原詩は、評価は分かれずに一意的に決まると思います。
Posted by 菅原 at 2018年02月08日 07:57
国語で習う漢詩は杜甫李白の二大巨頭の詩が多いせいか、漢詩=唐王朝のイメージですね
唐王朝以降、宋、元、明、清と王朝が交代していきますが、チンギスカンや元寇で名を馳せた元朝は別格として、宋、明、清の三王朝に対する日本人の関心もかなり希薄になっていきますね



Posted by 田舎帝王 at 2018年02月08日 08:07
日本の古典文学はあまりその方面に詳しくなくても
「これは平安だな・鎌倉だな・江戸だな」
とおおよそ見当は付くのですが、漢詩は時代区分がわかりにくい・・・・。
Posted by ヨット at 2018年02月08日 09:09
しんーと オシ!セン!
千の風になって。百足衆様!

菅原君 この、
えらくそ!えらくそ!げぱ!げぱ!やまかわずの、王将の餃子差し入れ!

たまには、良いことを言うな菅原君にしては!

そうです、そうなのです、
藤原詩は、デハ様もおっしゃる通り、

評価は分かれずに、高評価の一点なのです。なのです。
漢詩のリピートの美学だから、なのです。なのです。

ほげーら らっらっ
ラーメン。ラー様!

こがひらめ、まぞぶらめ、
みょんみょんみょんみょんと
歩いて行こう。行くのです。
Posted by 藤原 at 2018年02月08日 12:14
藤原さん

反対です。
Posted by 菅原 at 2018年02月08日 16:36
菅原君

歩いて行くことに、反対するのか!
では走って行こう!
あの夕食に向かって!

競争だ!競争だ!
Posted by 藤原 at 2018年02月08日 17:47
菅原さんは私のことを全否定した。
大宰府に左遷したい。
Posted by デハ at 2018年02月08日 18:57
デハさん

勝手に老師を千の風にして、 吹きわたらせる藤原さんの処遇は、如何しましょうか。
Posted by 菅原 at 2018年02月08日 19:35
しかし私は、李白・杜甫を思うたび考える。朝鮮人ほど薄っぺらで中身のない無理うな民族はない、と。
朝鮮人に著名な英雄や文豪が一人でもいるだろうか?私は居ないと思う。
 というと、「勉強不足」「食わず嫌い」と反論する者もいよう。それに対する私の答えは、
「中国及び欧米の場合、李白、杜甫、白居易、王維などであれば、中国や漢文に全く関心がなく、中国を嫌い、また憎む者でも、よほどの低偏差値の無能者でもないかぎり、名前や代表作ぐらいは知っている。三国志、水滸伝、西遊記しかり、魯迅しかり。同様に、シェイクスピア、トルストイ、マークトウェインなどの名を知らない者はおらず、ああ無情や小公子小公女若草物語赤毛のアンを知らない者は居ない。つまり、欧米及び中国の例を見ればわかるように、本当に普遍的なものは、無関心な者や嫌いな者でさえ知らざるを得ない。しかるに、特別に朝鮮が好きな者やごく最近の作品を別にすると、誰も朝鮮人の英雄や文豪、文学作品、歴史的建造物を知らないということは、それに値するモノが朝鮮には皆無だ」と。
 エッフェル塔、白鳥城、タージマハール、クレムリン、ベルサイユ宮殿、ビッグベン、故宮、天安門、凱旋門、ピサの斜塔、東大寺、法隆寺、自由の女神、エンパイヤステートビル、ケルン大聖堂、サグラダファミリアに匹敵する建造物も存在しない。
 東郷平八郎元帥、ビスマルク、ナポレオン、ネルソン、ワシントンのような英雄もいない。
それどころか、ヒトラーやムッソリーニ、カダフィ大佐に匹敵するような、悪い意味での悪の英雄もいない。全く魅力のない国で、少なくとも先進国ないし北半球で最も劣った民族だと私は以上のことから断言する。
Posted by デハ at 2018年02月08日 19:41
デハさん

南半球でも、人間どころペンギンの方が賢いと思います。
Posted by 菅原 at 2018年02月08日 20:12
菅原さんのいうとおりですね。
Posted by デハ at 2018年02月08日 20:17
ペンギンは「人鳥」という。
奴らは人でない、鶏にも劣る。
しかし奴らは熊の子孫を自称
Posted by デハ at 2018年02月08日 20:28
デハさんの意見に賛同します
朝鮮は薄っぺらい国
本当の意味で何もない国だと思う
政治文化から国民性に至るまで軽薄と言う言葉が最も適した国が南北朝鮮だと思う
Posted by 田舎帝王 at 2018年02月08日 20:31
田舎帝王様
しかし北朝鮮は、「悪に特化」することによりそれなりの存在感を出しています。
また、西暦の3世紀、残念ながら我が国はシナの属国でした。
しかしその代償として、朝鮮半島南部の支配を認められていたのです。しかしその中に現在の北朝鮮の領域はありませんでした。
また、広開土王は倭(我が国)を撃退し百残新羅(現在の南朝鮮)を征服した、とありますが、このことはつまり、そのころから南朝鮮は北朝鮮より下だったことを意味しています。それなのに「倭に勝利」の部分に着目し「百残新羅を従えた」をなかったことにして駆逐艦にその名をつけた南朝鮮はまさに噴飯です。

我が国が、その主観によって朝鮮を蔑視するのはどうかと思いますが、第三国にちゃんと我が国や北朝鮮、越南の方が南朝鮮より上と記録されているのですから、「歴史を忘れた国に未来はない」とはまさに南朝鮮のことなのです。
北朝鮮より確実に劣ります。よって世界最下位だということになるのです。

私は明日安倍総理大臣が伊藤博文のように暗殺されるのではと不安です。
Posted by デハ at 2018年02月08日 20:39
暗殺迄はされないと思いますが、多少不愉快な思いはされるかもしれませんね。
Posted by 通りすかり at 2018年02月09日 05:03
そういえば、漢詩はあっても、韓詩は聞いたことがありませんね。


葛西選手たち、バスが来るまで40分も待たされたとか・・
ホントあの国で国際行事は開かない方がいいですよね。。
Posted by ラー at 2018年02月09日 05:16
おはようございます。

F1 でも、鈴鹿や上海は評判が高いのですが、韓国GP は、わずか2回の開催で終りました。

ありがたいことに、韓国人F1ドライバーは存在しません。もし、いたとしたら、上位入賞させるためにどんな手を使うか?「チキチキマシン猛レース」のようになったりして(苦笑)。
Posted by GATTO at 2018年02月09日 07:40
ブラック魔王は藤原さんそのものだと思う。菅原さんは犬犬。 
Posted by デハ at 2018年02月09日 08:19
今日の昼食が、発表に、なった!
ビーフシチューだ。ご飯も、つく。
「わろ天下」の昼の放送を見ながら、菅原君の顔を見ずに、朗々と食べる!

韓国勢が、どのように日本選手団を邪魔するか、想像すると楽しい!
ワザと羽生ゆずるの着地点の氷を割っておくとか、いろいろやるはずだ!
Posted by 藤原 at 2018年02月09日 10:06
ソウルオリンピックの開会式では、聖火で鳩が丸焼きにされましたな。

今回は思い切って鳩山さんを丸焼きにするとか素敵♪
Posted by 燈台森 at 2018年02月09日 12:15
今回のオリンピックも、
ソウルオリンピックやW杯の時のように
最低のホスト国という印象を
世界に振りまいてくれそうですね。
Posted by A2Z at 2018年02月09日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]