2018年03月09日

ぼっけもん

岩重孝さんの手により、1978年〜1985年に小学館「ビッグコミック」「ビッグコミックスピリッツ」に連載された漫画作品です。

bokkemon.jpg

「愚か者」を表す方言は、全国に多くのバリエーションを持っています。
「たわけ」は「田を分ける者」という意味で、岐阜県から中京地方を中心に用いられます。
「だらくそ」は「堕落した僧侶」という意味で、島根県や鳥取県を中心に用いられます。
「馬鹿」は「馬肉と鹿肉の区別がつかない者」という意味で、関東圏を中心に用いられます。
「阿呆」は「或る阿呆の一生」という意味で、関西圏を中心に用いられます。
「朝日新聞読者」は全国に散在しています。

mar603.jpg

「ぼっけもん」は、鹿児島県で「愚か者」を表す言葉です。「勃起するに値する者」ではありません。
「ぼっけ」は、「ばっか」に語感が近いので、案外こういった言語的親近性を持った方言なのかもしれません(根拠はありません)。

そのような、鹿児島県出身の愚か者をテーマにした漫画が、岩重孝さんによる漫画作品「ぼっけもん」です。
では簡単に登場人物をご紹介しましょう。

浅井義男:主人公。ぼっけもん。高校を卒業して上京し、働きながら大学(二部の文学部)に通う。80年代当時の大学生の殆どがバイトをしていたので、ごく普通の大学生といえよう。

秋元加奈子:主人公の恋人。鹿児島に帰るぼっけもんを尻目に、東京の出版社で校正の朱筆を握る道を選択する。

このような無骨で不器用な若者が、東京という街で戸惑い苦しみながら成長するストーリーで、多くの地方から上京した大学生に共感を持って愛読されました。

「ぼっけもん」以前にも、九州男児は松本零士さんの作品「男おいどん」という漫画で、四畳半の住居に居住しながらサルマタケというキノコを栽培し自給自足する逞しい姿が描かれていました。本作品の浅井義男も、九州以外の地方出身大学生にとっては違和感を感じつつも、そのバイタリティに感化されるものが多かったのではないかと想像されます。
今年の大河ドラマは、西郷隆盛を主人公にした「西郷どん」が放映中ですが、「男おいどん」や「ぼっけもん」の時代と違い、幕末期の薩摩人はそれほど無骨でも男気が強かったわけではなく、もっぱら鰻獲りに専心していたようです。

mar604.jpg

漫画家の岩重孝さん(後に「いわしげ孝」と改名)は、2013年、58歳で逝去されました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(25) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪雨となつた、甲府市内の午前五時。
乾坤一擲、一番槍。

サテぼっきもん。聞いたことの無い、言葉ですナ。セゴどんにも、出てこなかった。
Posted by 百足衆 at 2018年03月09日 05:04
百足衆さん

ぼっきもんではなく、ぼっけもんです。
Posted by 菅原 at 2018年03月09日 06:38
雨上がりの、甲府市内の朝。
けふの「わろ天下」上海慰問団は、とても上海とは思えない場所であった。

サテ菅原君。今日は藤原さんが居ないようなので、爺が説教しますゾ。
誰も、ぼっきもんなどとは、投稿して居ないヨ。
ドラえもんと間違えちゃったのかナ。
Posted by 百足衆 at 2018年03月09日 08:01
菅原君この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、百万遍コタツ連中!

なあにが、「ぼっきもんではありません」だ!
朝日新聞の捏造記事と同じだ!

朝日新聞は、

廃刊せよ!
Posted by 藤原 at 2018年03月09日 08:09
曇天となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。焼き飯だ。チャーハンとも、云う。

サテ恒例の昼食予想。
GATTOさんは惣菜パン。そろそろ魚雷命中か。
デハサン達は生姜焼き定食。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは幕の内弁当。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年03月09日 12:19
百足衆様、
今日は牡蠣煮干しそばを食べました。
Posted by ラー at 2018年03月09日 12:34
こんにちは〜。酷い天気ですねぇ。

今日は、完全に自分の手製のお弁当です。妻が明日まで旅行しておりますので、准愛妻弁当や自分で作ったお弁当になるわけです。
惣菜パンも、自分で買わなければ食べられません。天気が良ければ、買って来て、自分から魚雷に当たることも考えましたが、土砂降りですので、無理でした。
Posted by GATTO at 2018年03月09日 13:34
カツ丼でした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年03月09日 18:02
ラーメンでした。もっとはやく言ってくださればそのとおりにしたものを。食べる前に立ち止まり書き込みを確認してまだ何も書いていなかったので食べてしまいました。なおあすもラーメンの予定です
Posted by デハ at 2018年03月09日 19:13
百足衆さん

安定の、日高昆布と紀州梅のコンビニおにぎりでした。
Posted by シモン at 2018年03月09日 19:16
和牛サイコロステーキでした。

塩胡椒で食べました。
Posted by 菅原 at 2018年03月09日 19:23
菅原君、この、

だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、大砂嵐!

誰も、菅原君が何を食べたかなど、聞いていない!
和牛とわざわざ注釈をつけるのも、気に入らない!
オージービーフの、何が悪い!世の中はグローバル化の時代だ!それを否定するのか君は!

罰として、国産鰻をご馳走せよ!はっ

ご馳走せよ!はっ
ご馳走せよ!はっ
ご馳走せよ!はっ
ご馳走せよ!はっ
ご馳走せよ!はっ
ご馳走せよ!はっ

国産鰻の蒲焼だぞ!
Posted by 藤原 at 2018年03月09日 20:41
漆黒の闇に包まれた、甲府市内の深夜。

サテけふの戦果集計。
シモンさん、ラーサンは、正解。
他は、魚雷回避さる。田舎帝王さんは、不明。

よって40%の的中率と、判定。
今だ、高率を保ってゐると、云って佳い。

Posted by 百足衆 at 2018年03月09日 21:03
今日のお昼は山菜おろしうどんでした
Posted by 田舎帝王 at 2018年03月09日 22:10
はじめから予告していますから外さないでください
Posted by デハ at 2018年03月10日 00:14
曇天となつた、甲府市内の朝。

サテ早速今日の昼食予想。
GATTOさんはたぬき蕎麦。
デハサンはラーメン。デロサンは焼おにぎり。
ラーサンは中華そば。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは、シンガポールのブラックペッパークラブ。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年03月10日 07:34
柏木由紀さんが
「今の鹿児島県民は誰も”ごわす”とは言わない」
と自らの出身県について力説していたのを思い出しました。
「おいどん」や「ばってん」もパブリック・イメージとして広まっている。
Posted by ヨット at 2018年03月10日 09:06
本日はお昼抜きです
Posted by 田舎帝王 at 2018年03月10日 10:57
日清のラ王でした♪
Posted by ラー at 2018年03月10日 12:34
冷蔵庫の残り物でした。
Posted by GATTO at 2018年03月10日 12:39
今日は自宅なので、カレーうどんを食べています。
Posted by シモン at 2018年03月10日 12:53
昔ながらの中華そば:味噌味
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年03月10日 14:28
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの昼食予報。大戦果なり。
田舎帝王さんは、昼食抜きの為除外すると、
ライサン、デロサン、デハサンが正解。
よって、60%の高率と、なつた。

明日も一番槍と、昼食予想で魚雷命中を、目指す。
Posted by 百足衆 at 2018年03月10日 20:33
ラーメン食べました
Posted by デハ at 2018年03月10日 23:05
いや、デロさんは、予想が焼おにぎりで、実際が味噌味の中華そば、なので不正解ですよ。
Posted by GATTO at 2018年03月11日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]