2018年04月14日

スケトウダラ

「スケソウダラ」とも呼ばれる、北太平洋のタラの一種です。

alaska_pollock.jpg

「これを観ると明日からの平日生活が辛くなる」と言われた、サザエさん(フジテレビ系列で日曜18:30から放映中)のスポンサーから東芝が撤退しました。
家電業界、より一般的に電機メーカーの事業にもはや「安定」の二文字はありませんね。一寸先は闇の世界、自分の運命を役員にお任せする時代は大企業でも既に過去のものとなりました。

jan2004.jpg

「サザエさん」の登場人物は魚介類の名前が命名されていることは良く知られています。その中の登場人物に「タラちゃん」という幼児がいます。
同じ幼児枠でも、「バブー」と「ハーイー」の二語だけで、自分の意志をほぼ100%貫徹してしまう、サイボーグ009で言えば001号(イワン・ウィスキー)に相当する役柄の「イクラちゃん」は別格ですが、タラちゃんは比較的言葉を多く喋ります。そして論理的には真っ当なタラちゃんの意見も、大人の事情でそれを言ったらいけないよ・・・と諭すのが、外洋回遊魚であるカツオの役割だったりします。

タラは、ほとんどが北半球の寒冷な海域の底部に生息する魚です。肉食性で、タコやイカ、ゴカイなどの動物を捕食して暮らしています。スケトウダラはそんなタラ類の中でも大型で、切り身でしか接していないとわかりませんが、体長約60cmから、大きなものでは1mに達し、体重も1.4kgに達する大型魚です。

「スケトウ」の名前も、こんな大きな魚なので網を揚げるのに助っ人がいるので、「助っ人だら」が転じて「スケトウダラ」になったという説があります。
「スケソウダラ」の呼称は、戦後のNHKラジオが「スケソウダラ」と呼称していたため勘違いしている人が多いそうです。一種のフェイクニュースでしょう。

スケトウダラの身は、所謂「足の早い魚」で、長らく鮮魚として利用されることがありませんでした。そのため、現在では身の部分は主としてすり身に使われ、もっぱら「卵巣と白子を取るため」に漁獲されてきました。
タラの本種であるマダラに比べ庶民的な価格で流通するスケトウダラの卵巣は所謂「タラコ」「明太子」のことで、市場に流通しているタラコはほぼ100%がスケトウダラの卵巣です。
マダラの白子は、市場ではkgあたり10,000円近くするそうですが、スケトウダラの白子はパックでスーパーでも購入できます。

jan2003.jpg

スケトウダラは、カナダでは「Alaska pollock」と呼ばれ、マダラに比べて脂分の少ないヘルシーな魚としてムニエルにしたり煮魚にしたりフライにしたりと、様々に活用されています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(17) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。

甲州勢が、勝ち名乗りを上げたり。
Posted by 百足衆 at 2018年04月14日 05:05
百足衆様、百足衆様、

一番槍、

おめでとうございます。
おめでとう御座います。

皆の衆、今宵はアワビの煮貝で宴会じゃ、
百足衆様の一番槍奪取をことほごうぞ、

ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!
ことっ ほぎゃっ!

はっ!はっ!はっ!
Posted by 藤原 at 2018年04月14日 05:43
百足衆様、

昨日途中からコメントが途絶えていましたので心配していました♪

一番槍おめでとうございます♪
Posted by ラー at 2018年04月14日 07:41
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「半分青い」半(子役演)は、巨大化し、高校三年生の半(永野演)と、成る。

という、回でした。
サテけふは、午後から雨模様と云う事で、早めの昼食予報。
GATTOさんはスパゲテーボンゴレ風。
デハサンたちは讃岐うどん。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはカレーそば。
田舎帝王さんはカツカレー。
燈台森さんは中華丼。
藤原さんは台湾まぜそば。
菅原君はライスカレー。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2018年04月14日 09:14
今日は早めの昼食
明太子スパでした
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月14日 10:49
百足衆さん

目玉焼きでブランチでした。
Posted by 菅原 at 2018年04月14日 11:42
今日は家族が出かけているのでプチ独身生活ですので
サンマの蒲焼の缶詰に削り節ふりかけて猫飯でした。
Posted by シモン at 2018年04月14日 12:09
たいーわ ん!ん!
混ぜそば。どギュン!

百足衆様、百足衆様、
台湾混ぜそばを、

食べまして、ござります。
食べたので、ありまあす。

菅原君の顔を見ずに、気持ちよく、一機に食べました!
どキュン!

正解です。正解なのです。

ずめらっ ずめらっ。
Posted by 藤原 at 2018年04月14日 12:43
今日は油そばを頂きました♪
Posted by ラー at 2018年04月14日 12:58
冷蔵庫の残り物でした。
Posted by GATTO at 2018年04月14日 13:26
丸亀製麺で天麩羅うどんを食べました。

正解
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年04月14日 15:28
今日は八宝菜♪

中華丼みたいなものね^^
Posted by 燈台森 at 2018年04月14日 17:57
雨となつた、甲府市内の夜明け前。

サテ昨日の戦果集計。週末という悪条件にも関わらず、40%と、好調を維持。ヨシット、手応えを感じる。

けふは、セゴどんの日だが、余り一生懸命解説する気力が、湧かない。高齢のせいか。
Posted by 百足衆 at 2018年04月15日 05:30
先週、博多明太子の店・やまやに行って、辛子明太子のお土産を持って帰りました。

明太子の原料って即ちスケトウダラの卵、なんですよね。たらこですもんね。当たり前と言ってしまえば当たり前ですが。
Posted by 無名X at 2018年04月15日 14:12
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「セゴどん」セゴ(鈴木演)は、刀で刺客を刺し殺す。

という、回でした。
サテ明日は、再び三河勢と、熾烈な先陣争いの日。
大事を取って、そろそろ床に就き、英気を養いたいと思います。
Posted by 百足衆 at 2018年04月15日 20:01
中学の時理科の先生が、「科学的な物の視方考え方に基づき、たらこではなくスケトウダラの卵巣と言いなさい」と教えた
Posted by デハ at 2018年04月16日 00:10
漆黒の闇に包まれたままの、甲府市内の夜明け前。
けふも、一番槍に備え、甲冑を身に纏い、虎視眈々とほら貝の合図を待つ。

サテデハサン。社会科の教師と対極的な位置にあったのが、理科教師です。常に白衣を着ていた教師がいました。父兄参観の時に、保健の先生と間違われ、憤慨していたのを、よく覚えています。
デハサンの恩師は、日頃家族で食事中に「イネ科の植物は、よく噛んで食べなさい」とか、「水と砂糖と香料の混合物の液体は、慌てて飲むとむせるからゆっくり飲みなさい」などと、会話していたのでせうナ。
Posted by 百足衆 at 2018年04月16日 04:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]