2018年04月18日

山椒

日本列島全域に分布するミカン科の落葉低木です。

sansyou.jpg

タケノコの季節になって来ました。
タケノコは、掘ったばかりのものをすぐに茹でて食べるのが美味しい食べ方ですが、山椒の葉を加える事で春の香りが味わえます。

g1974-0062.jpg

山椒は、古名を「ハジカミ」と呼び、日本の香辛料の原料となる植物です。
沖縄県を除く全国に分布しており、落葉樹林の半日陰に自生しています。株には雄と雌があり、実が成るのは雌株のみです。鋭い棘があるので、うっかり実を取ろうとすると手に擦り傷を作る事になります。

緑色が鮮やかな木の芽は香りが良く、焼き物や煮物など料理の彩りとして添えられます。手の平に載せて軽く数度叩くことで葉から香りを出して料理に載せます。
見た目と香りが、料理の味わいを皿に引き立てます。

熟した実の皮は、乾燥・粉砕して「粉山椒」にし、鰻の蒲焼に臭味消しとして用いられます。
未熟の実はそのまま佃煮にしたり、ちりめんじゃこと合せて「ちりめん山椒」としてご飯の友になります。

山椒には、カリウムやリン、セレン、ナイアシンといった成分を含み、発汗作用や胃腸の働きを整える効能があり、冷え性を改善する効果もあるそうです。
塩辛さの代わりに山椒を用いることで、塩分の摂取量を少なくする効果も期待できるでしょう。
しかし何事も過剰摂取は良くなく、食べ過ぎると下痢などの副作用もあるそうです。

apr504.jpg

今年も、春先にはタケノコ料理を山椒の若芽と共に味わいたいものです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(35) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍の名乗りを挙げたり、甲州勢。
Posted by 百足衆 at 2018年04月18日 05:06
百足衆様、百足衆様、

ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
Posted by 藤原 at 2018年04月18日 05:51
東照神君は静岡以外での栽培を禁じたのに水戸黄門が伊豆に横流ししました。結果今では伊豆の方が産地になっています。
Posted by デハ at 2018年04月18日 06:10
揚羽蝶の臭い。幼虫が角を出すとこの臭いが。
山椒が好きなのか毎年来て葉を食べられてました。
Posted by 片山 at 2018年04月18日 08:01
驟雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「半分青い」半(永野演)は、弓道少女に憧れる率(佐藤演)を見て、呆然となる。

という、回でした。
サテデハサン。東方神君は、甲府だけにわさびの栽培を許可するとべきでしたナ。
Posted by 百足衆 at 2018年04月18日 08:12
再来年の大河ドラマは明智光秀をやるみたいですね
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月18日 08:19
雨上がりの、甲府市内の朝。
サテ田舎帝王さん。
明智光秀ですか。是非とも、主人公には、近藤正臣を起用して欲しいですナ。
爺が、見ることができるかどうかはわからないですが。

サテ恒例の昼食予報。
GATTOさんはたぬき蕎麦。
デハサン達はラーメン。
ラーサンもラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはカツカレー。
燈台森さんはスパゲテー。
藤原さん達は、王将の餃子とエンザーキ。

と予報。
Posted by 百足衆 at 2018年04月18日 09:31
近藤正臣さんの明智光秀は自分のイメージする明智光秀とぴったり一致していました
さて、今日のお昼は同じ中華でも冷凍の担々麺でした
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月18日 10:52
百足さん

藤原さんと私は王将に行くことにします。
Posted by 菅原 at 2018年04月18日 11:39
魚系スープの醤油ラーメンを食べました🍜♪
Posted by ラー at 2018年04月18日 12:11
百足衆先生、こんにちは。私はスペアリブをいただきましたよ。

まぁ、これまでの一番槍争いや昼食当てを拝見するに、まだまだ大丈夫でしょう。
Posted by GATTO at 2018年04月18日 12:24
天津飯でした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年04月18日 14:35
蝶や蛾の幼虫といえば、昨年はオリーブの木一本をただの棒にされてしまったことがあります。幸い枯死は免れましたが、腹のたつこと、腹のたつこと。今年やったら、ただじゃおかねえ!
Posted by GATTO at 2018年04月18日 17:19
カップラーメンでした。雨のため外出出来なかった 
Posted by デハ at 2018年04月18日 17:37
安定のコンビニおにぎり。
今日はアサリ炊き込みご飯といくら醤油漬けでした。
Posted by シモン at 2018年04月18日 17:45
弱肉強食、ではなく、焼肉定食でした。

田舎帝王殿、自分も近藤正臣が明智光秀ジャストフィットなんですが、さすがに青年期は演じられませんよね〜
Posted by 燈台森 at 2018年04月18日 18:27
私は石坂浩二あたりの光秀公もいいなと思います。でもどうせイケメンが若い時から晩年まで演じるのでしょうね。金正男が生きていれば斎藤義龍役にしたかった。(フセイン大統領もワリオ役にしたかった。ポンセをマリオ、キーオをルイージ、フセイン大統領をワリオ、ローラをピーチ姫にすれば、衣装だけでノーメークのーかつらでそのまま演じられたのに残念でならない)
Posted by デハ at 2018年04月18日 23:45
漆黒の闇となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「半分青い」半(永野演)は、弓道少女の肖像画を、上手に描く事が出来るでしょうか。お愉しみに。

サテデハサン。石坂浩二、兵ちゃんですナ。「草燃える」での、頼朝役は佳かった。こう云う、ベテランを主人公にしてほしい。今年のセゴどんは、ボーボー吼えるかと思ったら、先回は刺客を返り討ちにしただけで、ギャーギャー泣いたりして、無能者にしか、見えない。

最近の大河ドラマは、若い俳優を主人公に据えて、青年期から老年期までを演じさせるという目論見だろうが、女優は少しも老け役をやらないから、「花のゆ」のように、最終回までキューピーちゃんのようなつやつやのお肌で「永い人生の道程でしたわねえ。」等と言わせても、少しも説得力が、無い。
Posted by 百足衆 at 2018年04月19日 04:12
クソつまらないせごどん見ないで田原坂借りてきてみた方がよほどいい。
Posted by デハ at 2018年04月19日 07:20
薄雲となつた、甲府市内の朝。
けふの「半分青い」半(永野演)は、小林少年と、運命的な出会いをする。

という、回でした。
サテ恒例の昼食予報。
GATTOさんはポークカツレツ。
デハサン達は親子丼。
ラーメンはラーメン。
シモンさんはトルコライス。
田舎帝王さんはビーフシチュー。
燈台森さんはブイヤベース。
藤原さん達は、海苔弁当。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2018年04月19日 08:03
デハ殿
確かにせごどんはクソつまらない。
せごどん以外の薩摩藩士がモブキャラ化してる。
一橋慶喜はただの遊び人。
まあ、数年前のどぶろっくよりは松田翔太の方がマシかな。
無意味にせごどんに好意を寄せる篤姫も意味不明。
数年前の長州モノと合わせてみると、「明治維新はやらない方が良かった」て事になる。
Posted by 燈台森 at 2018年04月19日 09:44
今日はカニのエキス入りの北海ラーメンを食べました🍜♪
Posted by ラー at 2018年04月19日 12:12
百足衆さん

今日は藤原さんと生協で餃子ラーメンを食べました。
Posted by 菅原 at 2018年04月19日 12:34
何のつけない食パンでした。
Posted by GATTO at 2018年04月19日 13:57
何も、ですね
Posted by GATTO at 2018年04月19日 15:48
レーズン入りドライカレーでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年04月19日 16:49
安定のコンビニおにぎりです
Posted by シモン at 2018年04月19日 17:29
明智光秀を主人公にした大河ドラマ
麒麟が来る
に決まりましたね
太平記を担当されたかたが脚本を書くとのことで、骨太の作品になるのは請け合いです
せごどんも、韋駄天も飛ばしてすぐに見たい作品です
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月19日 19:32
今日のお昼はチーズバーガーでした
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月19日 20:02
田舎帝王さん

韋駄天も、地雷の予感満々ですね。
Posted by シモン at 2018年04月19日 21:07
今年と来年の大河はスルーするつもりです

次回、大河ドラマのレビューは2年後になりますねw
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月19日 21:17
カツカレーでした。玉ねぎだらけの。

光秀は長谷川博己に決まったようですが、なかなか期待できそうです。秀次や秋月禎之介が良かったです。老師も長生きする理由ができたようです。

せごどんは不謹慎な作品だと思います。
よく、自称有名人の子孫とかがいますが、島津氏も西郷家も直系子孫が健在で、私もお会いしています。
この作品は島津家と西郷家の名誉を傷つけていると思います。
修久公も隆文氏も激怒するべきレベルだと思います。
Posted by デハ at 2018年04月19日 23:48
ただ心配なのは、太平記の作者ということは左馬之助秀満を女にしたりしないかということです。私は五組の顕家卿がいまだに許せません。この世の中に男子がこれだけいて、男優もこれだけいるのになんで女に男役をやらせるのかが納得できませんでした。
また、実際には戦っていない女性を戦わせたり、女性が策を授けていたとかいう大河の女性を異常に持ち上げる体質が許せません。

大河ドラマは、徳川家斉公か島津重豪公あたりを主人公にして次々女を捕まえて子供を産ませて、生まれた子供を有力者の養子に押し付けて支配権確立の道具にする話でもいいと思います。江戸時代の女性のあつかいはおおむねそうだつたのだから、そう描いてほしいです。
ちなみに殿様たちの血統や系図を調べると、ほとんどの大名家は徳川・伊達・島津の血統にすり替わっています。織田・佐竹は相馬を通じて土屋家になっています。
一昨年よくテレビとかに出ていた真田信之の子孫は真田家の血はひいておらず、実際には伊達家の子孫です。うちの丹羽様も今では伊達の子孫です。
 そのほか、堀田、北条も伊達の子孫になっています。黒田・稲葉・奥平は島津の子孫で官兵衛や一鉄、信昌の子孫ではありません。
 家斉公や重豪公、伊達重村公こそが主人公にふさわしいのではないでしょうか。
 または正室を虐待し、側室を多数抱えてほぼ全家臣を自分の子や孫にした島津忠恒公も面白いかもしれません。徹底的な男尊女卑の大河を作って今までのうっ憤を晴らしたい。
Posted by デハ at 2018年04月19日 23:58
魚屋の醜く太ったババアをてごめにして子を産ませた水戸烈公も面白いかも。ただ森繁久彌が死んだので適任者がいない。手あたり次第女に子供を産ませ、井伊の赤鬼に公然と挑んだ烈公、慶喜公のパパである裂公の大河を見たいとは思いませんか、らーさん。

ただ、松坂慶子が今では春川ますみと同じ体型になったのは驚きでした。まさかですよね。本当に親子なのではと思いました。
Posted by デハ at 2018年04月20日 00:02
漆黒の闇に沈む、甲府市内の夜明け前。
けふの「半分青い」冴えない顔の小林少年と遭遇した半(永野演)に、ときめきの愛は芽生えるのだろうか。お愉しみに。

サテ田舎帝王さん。楽しみですナ。爺も新聞を読みました。最新の研究成果を盛り込んだ、新たな人物像を描くそうです。はやく再来年が待ち遠しい。

サテデハサン。女性に過剰に配慮して、戦国時代は女性を大切にし、女性の発言権が強かった、合戦に行く男は妻の出産に立ち会って戦いを一時休止した、などというふざけた話が多かったですナ。そんなことは、現代でも、有り得ない。
そう云う点では、「平清盛」は、面白かった。是非日曜昼の再放送で、取り上げて欲しい。
Posted by 百足衆 at 2018年04月20日 04:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]