2018年04月22日

覆面ワールドリーグ戦

漫画「タイガーマスク」(原作:梶原一騎 作画:辻なおき)の作中で開催されたプロレスのリーグ戦です。

fukumen_wrestler.jpg

ビッグ錠さんの漫画「一本包丁満太郎」の作中で開催された「全日本おにぎり選手権」には、かにの弁慶にぎり:北海の政ほか、様々なおにぎり職人が集合し、覇を競いました。おにぎりそのものよりも、職人たちのいでたちが奇抜過ぎて、これは本当に食漫画なのだろうかと疑問に思った人も多かったことでしょう。

apr620.jpg

プロレス漫画の金字塔といえば、「タイガーマスク」です。
♪白い〜GATTOの〜 ジャーング〜ル〜に〜 
の主題歌と共に、そのあらすじはあまりにも有名なので解説は不要と思いますが、一応簡単にご紹介しますと、

孤児院のちびっ子ハウスに通う伊達直人は、ある日動物園の虎の檻の前で喧嘩で勝利したことをきっかけに、プロレスラー養成機関「虎の穴」にスカウトされる。虎の穴では、コールタールのプールで50メートル泳いだり後ろに回転鋸が回るベルトコンベアの上でダッシュする等の練習が行われており、ここで優秀な成績を修め、見事に反則レスラー「タイガーマスク」となったが、虎の穴に上納金50%を払うのが嫌になり脱退。その後は怪盗キッドと色違いの同じ服装のミスターXに付狙われながら、孤児院「ちびっ子ハウス」にランドセルを届けるために日夜戦う。

というストーリーです。

さて、この作品の中で行われた「覆面ワールドリーグ戦」で、「一本包丁満太郎」の「全日本おにぎり選手権」同様、リング上に奇抜な外見の覆面レスラー達が集合し、熱い戦いを繰り広げたのでした。
ではタイガーマスク以外の参加者を簡単にご紹介しましょう。

ミスターNO:のっぺらぼうで、なで肩の覆面レスラー。盛田昭夫と石原慎太郎の共著「NOと言える日本」に登場する。頭は楕円型で、頭突きは鉄球のように痛い。タイガーマスクに首をちぎられて敗北。
ザ・ライオンマン:怪傑ライオン丸のような顔をしている。怪力の持ち主で、コーラ瓶の束を、両腕で割る。覆面を取ると、中身は口ひげを生やした叔父さん。
ザ・ゴールデンマスク:黄金バットに対抗し、電飾をつけた仮面を被っている。テレビの前の視聴者の皆さんが、この人の発する光の点滅で視神経がおかしくなった。
ザ・エジプトミイラ:普段はエジプトのピラミッドで暮らすミイラ。長年寝ていた為、ぽんぽんと体を叩くと埃が空中に飛散し、それを嗅いだ人間は眠くなる。
ザ・グレートゼブラ:身長209cm、体重135kg。元巨人軍の投手。だがワインドアップで振りかぶって球を投げようとすると、捕手と審判を跨ぎ越してしまう巨体のため、覆面プロレスラーに転向した、という変わったキャリアの持ち主。

他にもいますが、このようなレスラーたちが総当たり戦で覆面レスラーの栄光の頂点を目指したのです。

apr621.jpg

このリーグ戦で、戦いに勝って相手の覆面を暴いたタイガーマスクは、マイクを取って観客の皆さんに相手の正体を丁寧に解説しています。
後の悪役レスラー:ラッシャー木村も、これに影響されたのか、1981年の新日本プロレスの興行でマイクを向けられると「皆さんこんばんは」と丁寧に挨拶したことは、あまりにも有名です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(28) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番槍
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月22日 05:02
本日も一番槍の栄誉を賜りました
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月22日 05:02
無念、無念。
又しても、三河勢によって甲州勢は敗退を余儀なくされた。

田舎帝王さん、お見事なり、天晴れ。
覆面ワルードカップも、この勢いで制覇してほしいですナ。
Posted by 百足衆 at 2018年04月22日 05:05
田舎帝王様、田舎帝王様、

一番槍連覇、

おめでとう、ごさいます。
お目出とう、五歳枡。

皆の衆、枡を持て、今宵は宴ぞ、ぴーひょろろ。
ひつまぶし! はっ
みそかつ! はっ
きしめん! はっ
ういろう! はっ
台湾まぜそば!

スガキヤの ラーメンフォークで味わう 今宵は田舎帝王祭。
Posted by 藤原 at 2018年04月22日 05:18
今朝の藤原詩もなかなかの出来
躍動感の感じられる詩ですね
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月22日 05:53
百足衆さん

覆面ワルードカップではなく、覆面ワールドリーグ戦です。

藤原さん

食欲のみ感じられる、とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2018年04月22日 06:44
菅原君 この、

だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、喪服MeeToo野党!

なあにが、「覆面ワルードカップではなく、覆面ワールドリーグ戦です」だ!

覆面ワルードカップで、合っている!何故なら反則OKだからだ!ルール無用の悪党の大会だから、名前などどおでもよい!正義のパンチを、ぶちかますぞ!

それと、「食欲のみ感じられる、とても良い詩ですね」だと!
私は、真摯に田舎帝王様の一番槍を、祝っているに、過ぎない!言祝いでいるに、過ぎないのだ!
どこにも、食欲の欠片も、入る余地など無い!純粋に、祝祭の詩だ!現に田舎帝王様も、そう仰っておられる!

百足衆様と田舎帝王様に、

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2018年04月22日 07:00
おはよういございます^^

デハ様は、ザ・グレートゼブラですね♪
Posted by ラー at 2018年04月22日 09:01
アニメのタイガーマスクは目潰し攻撃(サミング)で目から何かが飛び散る描写があって、子供心に怖かったですね。
赤き死の仮面のインパクトも絶大。
Posted by ヨット at 2018年04月22日 09:04
たぶん立憲や希望の議員も覆面なのだろう。
Posted by デハ at 2018年04月22日 09:05
おはようございます。

アニメの方には無く、マンガだけだったのですが、「悪役ワールドカップ(正確ではないかも知れませんが、だいたいそんな名前でした)」というのもありましたが、更に良かったです。
レスラーは、タイガーマスク以外(1971年当時)は全員実在の人物。プロモーターは、おなじみのミスターXではなく、ビッグ・コンドルという男。ただし、彼も虎の穴の人間ですが、タイガーマスクがここで優勝すると、その強さを素直に褒め称え、もう虎の穴はタイガーマスクの命を狙わないことを約束するという、ミスターXとは一味違う人物でした。
Posted by GATTO at 2018年04月22日 09:29
デハ殿

覆面レスラーの方が良心的?かも。ラッシャー木村は税金で悪役やってなかったしね。

GATTO殿

でもそれじゃ面白くなくなるからってんで、コンドルも抹殺されなかったっけ。
Posted by 燈台森 at 2018年04月22日 09:47
一番書きたかったことを書く前に送信してしまいました。

私が最高に好きだったのが、ミスター・レスリングに対する拷問(たぶん)シーンでした。タイガーマスクは、ミスター・レスリングが凶器として持っていた自転車のチェーンを取り上げると、な、何と、それで相手の股間をグイグイギリギリ締め上げたのです。
やられているミスター・レスリングの悶え方がまたセクシーで、当時小5だった私は、すっかり「萌え〜」になってしまいました。
手元にコミックスなどはありませんが、機会があればまた見たい場面です。
Posted by GATTO at 2018年04月22日 09:48
燈台森さん、特にコンドルの抹殺は覚えてなかったのですが、私の記憶になかっただけで、有ったのかも知れませんね。
Posted by GATTO at 2018年04月22日 09:53
シモンさん

♪白い〜GATTOの〜 ジャーング〜ル〜に〜

ではなく、

♪白い〜マットの〜 ジャーング〜ル〜に〜

です。
Posted by 菅原 at 2018年04月22日 10:00
菅原さんのあげ足取りは結構好きなんですけど、明らかな冗談と、間違いは区別しましょう。話がつまらなくなるから。
Posted by GATTO at 2018年04月22日 10:45
晴れとなつた、甲府市内の午前中。
サテ菅原君。佳い佳い。ワルードカップと、ワルードリーグは、蓋し同義語だからです。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTOさんは天もり蕎麦。
デハサン達はソース焼そば。
ラーサンはラーメン。
シモンさんは天津飯。
田舎帝王さんはスガキヤ。
燈台守さんはヒレカツ弁当。
藤原さんはにしん蕎麦。
菅原君は唐揚げ定食。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2018年04月22日 10:49
今日は、エビ味噌ラーメンでした。
Posted by ラー at 2018年04月22日 13:08
「本日のメイン・イベント、BERチャンピオン・湿布・・・いや、シップ!
赤コーナー、BERチャンピオン、富士山ジム所属、◯◯◯パウンド、甲州百足!
青コーナー、挑戦者、白里海岸ジム所属、◯◯◯パウンド、トラ猫ますく!」

「さて、挑戦者の名前を聞いて、すっかり盛り下がってしまった場内の空気を、チャンピオンの甲州がいかに引き締まったものに変えてくれるでしょうか?」

カーン! (もちろん、ゴング)

「オオッ! いきなり、甲州の空手チョップが決まった!! トラ猫ますく、甲州の攻撃を避けようともしない。いや、動きが鈍くて、避けられない?
一説には、トラ猫ますくは、出たお腹の形から、ガット・エンタープライズではないか、ミエミエだ、とまで言われておりますが、動きが全然違います。これまで、甲州の出した攻撃を全てまともに喰らっています。たしかにガットとは違うようだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バシッ!

「今度は、甲州の回し蹴りが炸裂! トラ猫ますくがマットに沈・・・まない! しっかり立っている! ダメージを受けたようにも見えない。ニャハハ、ニャハハと笑いながら喜んでいる! あいつ反対マゾか?変態か?反対に、甲州の方に疲れが見えてきた」

「そろそろ、あれを出さないとダメか? 天もりそば!(by 甲州百足)」
「サケ茶漬ケ、サービス券ガ付キマス! (by トラ猫ますく)」
「しめた! (by 甲州百足)」

「あーッ、甲州百足の岩石落としが炸裂! トラ猫ますくにはダメージが感じられないが・・・いや、マスクが外れている! ・・・やはり、トラ猫ますくの正体は、ガット・エンタープライズだあッ!」

「アララ、イケマセン。見ラレチャッタヨ。(by トラ猫ますく=ガット・エンタープライズ)」

「トラ猫ますく= ガット・エンタープライズ、正体を見られて大慌て! 場外に逃げる!いや、そのまま帰宅したようで、リング・アウト!! 甲州百足、今回もタイトル防衛に成功だあ!」



・・・というわけで、またしてもサケ茶漬けでした(笑)。
Posted by GATTO at 2018年04月22日 13:37
今日の昼食はすき家の牛丼でした
Posted by 田舎帝王 at 2018年04月22日 17:48
夕闇迫る、甲府市内の夕間暮れ。


サテGATTOさん。大ヒット作ですナ。タイトル防衛戦に、爺は勝ったのですナ。
佳い佳い。文章力が光ります。

然し、鮭茶漬けばかりでは、栄養が偏りますゾ。剣呑、剣呑。
Posted by 百足衆 at 2018年04月22日 18:11
今日はチャーハンでした。

GATTOさん、そうです。この記事は猫の親類のタイガーマスクの記事なのでGATTOさんのスピンオフ・ストーリーはまさに絶妙でした。
Posted by シモン at 2018年04月22日 18:31
今日は赤魚の焼魚定食でした。

最近、GATTO殿の文章を読むのが楽しい自分がいます
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年04月22日 21:33
漆黒の闇の中に沈む、甲府市内の夜明け前。
昨夜の「セゴどん」井伊直弼が、大老となり、島津斉彬は、急死する。

という、回でした。
サテ昨日の、戦果報告。30%、ちょっと低いレベルに、低迷した。
サテGATTOさん。ミスターレスリングは、自転車のチェインを武器とする、ということは、普段は自転車屋を営んでおり、パンク修理に定評がある。のかも、知れません。
Posted by 百足衆 at 2018年04月23日 04:16
おはようございます。

百足衆先生、シモンさん、デロさん、お褒めいただき、ありがとうございます。
実は、今回用意していたお話は全く別のものでした。話題がタイガーマスクだったので、急きょプロレスものを書いたのですが、喜んでいただけ、何よりです。
元々用意していたお話は、次の機会に発表させていただこうと考えております。SF + 歴史で、自己解説も付く、結構長いストーリーですが、メインの登場人物が、皆さんの関心のなさそうな人であるのが心配です。
Posted by GATTO at 2018年04月23日 07:44
百足衆先生、実際のミスター・レスリングは、正統派の善玉レスラーだったと聞いています。

その名前で検索いただければ(ミスター・レスリングには、1号と2号がいますが、マンガに登場したのは、1号でした)、お分かりいただけると思いますが、全身白(マスク、トランクス、シューズ)で、きれいな印象のレスラーでした。

それが、悪役の試合に出るというのは、マンガの中では「善悪二刀流」ということでした。善にも、悪にも強い人だったのかも知れませんね。

しかし、当時(1971年)、もし我が国のマンガが現在と同じくらい人気があったとしたら、このマンガの内容も本人の目と耳に入り、大変なことになっていたかも知れません。
Posted by GATTO at 2018年04月23日 08:21
豚バラ丼でした。
老師 月曜から木曜日は藤原さんと菅原さんは同じものを食べます。(どちらかが2食分負担するため)
よって藤原さんと菅原さんを別々にするということは、それだけでどちらかが外れるということなのです。また、私とデロさんは逆に全く接点がないたる、同じものを食べる可能性は低いのです。
Posted by デハ at 2018年04月23日 14:00
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふは、郷土研究会の集まりで、昼食予想を出来ませんでした。
皆には、申し訳ない。

サテGATTOさん。此れからも創作文の投稿、大いに期待していますゾ。

サテデハサン、重大なヒントを、ありがとう。金曜日がポイントのようですナ。
Posted by 百足衆 at 2018年04月23日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]