2018年05月08日

グラマンJ2F

米国海軍が第二次世界大戦中に運用した水陸両用機です。

grumman_J2F.jpg

日本は、国土の大部分が海で構成される海洋国家です。
陸上に飛行場を作るのと同様、海上で運用される飛行機を持つ事が国防上不可欠とされたため、多くの水上機が開発されました。いわば「水上機大国」でもあったわけです。

米国海軍も、戦艦や巡洋艦に搭載したり、沿岸の基地で運用される水上機を保有していました。
飛行艇として最も有名な飛行機はPBYカタリナで、対潜哨戒・偵察、海上救援活動など何でもこなす万能飛行艇として活躍したことは有名です。
艦載機では、戦闘機「コルセア」を開発したボート社の「キングフィッシャー」が定番でした。こちらは日本海軍に例えれば「零式水上三座偵察機」のようなものです。しかし性能的には日本海軍のそれにはかなり劣り、戦争終結と共に急速に退役していきました。
日本海軍の「零式観測機」の対抗馬はカーチス社の「SOCシーガル」で、どちらも複葉・主フロート×1+補助フロート×2という形ながら、空戦になったら零観の圧勝だったと思われます。

J2F_01.jpg

第二次世界大戦中の日本機になかった機種が、「水陸両用機」です。
これは、フロートと車輪を同時に備えており、海上で運用される時はフロートを、陸上で運用される時は車輪をそれぞれ支持機として利用するという飛行機です。
日本海軍では、水上機は基本的に陸上で着陸・離陸を行う機能は不要とされました。それらは陸上機の役割で、水上機は海の上、と割り切っていたからです。
一方の米国やカナダでは、広大な大陸と海洋を併せ持っているため、水上機の運用が必ずしも海上で閉じるとは限りません。内陸を飛行して、燃料が足りなくなったら陸上に着陸する必要もあったのです。

J2F_02.jpg

「グラマン」というと、ずんぐりむっくりした、形的にはあまり美しいとは言えない代わりに頑丈でタフな戦闘機を作ったメーカーとして知られています。そんなグラマン社が開発した「J2F」は、水陸両用はもちろん、空母に着艦するための着艦フックすら有していました。いわば「どこにでも着陸(着水、着艦)できる機体だったのです(できないとすれば岩場ぐらいです)。

胴体とフロートが一体となったユニークな構造のこの複葉機は、大きなフロート内に燃料や貨物の収容ができたそうです。それだけでなく、フロート内には並列シートが実装されており、2名の人員を乗せて旅客輸送が可能だったそうです(しかし、昔のカプセルホテル並の居住性だったと思われます)。

J2F_03.jpg

「ダック」の愛称を持つこの飛行機は、1933年の初飛行以来1945年に発注停止となるまで、約600機が生産され、米海軍の他にアルゼンチン空軍・海軍にも納入されました。
【関連する記事】
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番槍
Posted by 田舎帝王 at 2018年05月08日 08:02
田舎帝王様、田舎帝王様、

一番槍、

おめでとう、ごさいます。
でーりゃあ、めでたいです。

皆の衆!今宵は三河万歳でバンザイじゃ!
土御門じゃ、陰陽師じゃ、
おんみょーーーーー
どうか菅原君を、もっと従順に、され給え!

はっ!

ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃっ!

はっはっはっ!ドラトラトラ!
Posted by 藤原 at 2018年05月08日 08:21
有名なハワイの炎上するヒッカム飛行場の写真で、
手前に写っている水上機は、キングフィッシャーOS2Uです!

はい!論破されました!
Posted by とおりすがりの軍事オタク at 2018年05月08日 08:36
百足衆殿のコメントが無いですね
体調を崩されたかな
Posted by 田舎帝王 at 2018年05月08日 19:48
田舎帝王様

私もちょっと心配です。。
Posted by ラー at 2018年05月08日 20:48
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「半分青い」半はとうとう東京に行く。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん、ラーサン。
ここ数日の急激な気温変化で体調を崩し、床に臥せっておりました。昨日夕方、漸く吸飲みで林檎汁を胃に入れた、と云う体たらく。皆さんもお気をつけ下さい。

アメさんにも水上飛行機があったとは、知りませんでした。大きいのばかりかと思っていた。
Posted by 百足衆 at 2018年05月09日 08:43
曇天となつた、甲府市内のお昼前。
サテ病身に鞭打って、けふの昼食予想。
GATTOさんは天丼。
デハサン達はスタミナ丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはカツカレー。
燈台森さんはたぬき蕎麦。
藤原さん達はオーガニックしょうが焼き。
と、予想。

爺の昼食が、発表された。お粥だ。鰹節に、海苔、梅干しがつくそうです。
Posted by 百足衆 at 2018年05月09日 11:44
百足衆様

安心しました・・・でも無理なさらずに♪

酢豚定食でした♪
Posted by ラー at 2018年05月09日 12:13
百足衆殿、お大事に。

急に寒くなったので、鍋焼きうどんでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年05月09日 12:18
百足衆先生、ラーメンでした。昨日は仕事を休んで、お昼にサラダしか食べられなかったので、結構回復したかもしれません。

ラーさん、デロさん、一昨日のメッセージありがとうございました。
Posted by GATTO at 2018年05月09日 12:23
先生もどうかお大事に。
Posted by GATTO at 2018年05月09日 12:28
おろし玉かけうどんでした♪
Posted by 燈台森 at 2018年05月09日 12:38
百足衆さん

オーガニックでしたが、ポークではなく野菜のパスタでした。
Posted by 菅原 at 2018年05月09日 17:13
今日はホイコーローでした。

気温の較差が激しいので、百足衆さん、GATTOさんはじめ皆さんお大事に。
Posted by シモン at 2018年05月09日 18:07
GATTO様、
こちらこそありがとうございます。
体調優先でいきましょう♪

デハ様は、この飛行機の模型を作られたことがあるでしょうか?
Posted by ラー at 2018年05月09日 20:01
チャーシュー麺でした。
作ったことはありませんが完成品は持っていました
Posted by デハ at 2018年05月09日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]