2018年09月20日

フランス書院

フランス文学の翻訳本を出版している会社ではありません。

france_syoin.jpg

家族と夕食を食う等の理由で待合せをする時、私は書店を待合せ場所にすることが多いです。
遅刻することが頻繁にある家族を待つのに、例えば渋谷のハチ公像の前とかモアイ像の前とかでぼうっと待っているのも時間が紛れないのに対し、書店ならば本を読んで暇を潰すことが出来るからです。

ddd007.jpg

しかし、私が家族と待合せする際に、絶対にこのコーナーの前では遭遇しないようにしようと思う一角があります。そこに置かれている書籍が、「フランス書院」です。

「フランス書院」という出版社名から連想されるものは何でしょうか。「ハヤカワミステリー文庫」のコーナーが、SFやミステリー小説で占められているのと同様、直感的に「フランス文学の翻訳本」とか「現代フランス芸術の紹介」とか「フランス料理のレシピ集」とか、そういったものを想像する人は多いのではないでしょうか。

しかし実際は、そういった分野ではなく、官能に訴える小説、即ち男女間、もしくは同性間での交流と性交を主題とした小説、一言で言ってしまえば「ポルノ小説」のシリーズを出版しているのです。
では何故「フランス書院」などという名称を出版社に命名したのでしょうか。

ポルノを主題にした出版社が、一見理知的な名称を社名に採用することは多々あります。例えば、「英知出版」などという会社の出版物を、背取りだけで「脳神経科学の本かな」と思って手に取ると、実際は脳よりも下部に位置する器官に訴えかけるような内容で占められていて、唖然とすることがあります。「英知」とは、知能のことではなく、「H」の意味だったと後から悟るのです。

フランス書院は、当初はフランス文学の翻訳を手がけていました。しかし、官能小説の方が売れ行きが良く、結果的に純文学の翻訳は徐々に淘汰され、今では日本人著者による官能小説一本槍の出版社になった、という訳です。

sep440.jpg

私自身は、若い頃からこういった本を手に取って読むことに抵抗感というか周囲の目を気にしていたため、一度も読んだ事がありません。
今般、この記事を書くためにフランス書院の本をGoogle検索したところAmazonのサイトでいくつか検索結果が引っ掛かり、そこへのリンクをした途端、Amazonから「履歴から見たあなたへのおすすめ」と称して矢鱈とフランス書院の本が表示されるようになってしまいました。
Amazonのお節介機能のお陰で、家族の前でパソコンを操作する際に肩身の狭い思いをする今日この頃です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(36) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
Posted by GATTO at 2018年09月20日 05:04
また、トイレで目が覚めてしまいました。
Posted by GATTO at 2018年09月20日 05:06
まだ明けやらぬ、甲府市内の夜明け前。
けふの「半分青い」半(永野演)と率(佐藤演)は、いつまで職場で眠りこけるのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。房州武者の働き、天晴れなり。爺も一番槍に備えども、若武者、GATTOさんに一歩及ばず。梶原景季の、気分なり。
Posted by 百足衆 at 2018年09月20日 05:07
百足衆先生、おはようございます。

ありがとうございます。いやあ、トイレで起きるくらいですから、全然若くないです。一番槍のために、早寝早起きする先生の方がはるかに若々しいです。
Posted by GATTO at 2018年09月20日 05:12
そう言えば、数年前まで我が家の近くにも、「伊太利亜書店」なるものがありました。できた時に、「イタリア書房」みたいなお店を期待し、喜び勇んで行ったのですが、置いてあった本は、アイドル関係の中古本ばかりでした。しかし、なんでわざわざ伊太利亜なんて店名につけたものか?
Posted by GATTO at 2018年09月20日 05:22
空白む、甲府市内の朝ぼらけ。

サテGATTOさん。謙遜されて居ますナ。
GATTOさんは、まだまだ若い。
これからも、思春期のような恋愛だつて、出来ます。
GATTOさんと同年輩の人が登場するドラマ、
「半分青い」では、半と率が、布団に入って接吻していましたゾ。
そう云う訳で、これから寒さに向かう中、爺も気合を入れて一番槍を目指し続けます。
Posted by 百足衆 at 2018年09月20日 05:33
GATTOさん

伊太利亜書店は知りませんが、イタリア書房なら神保町のイタリア洋書の古書店として知っています。
Posted by 菅原 at 2018年09月20日 05:48
百足衆先生、メッセージありがとうございます。まあ、浮気するわけにもいきませんので、妻とは仲良く暮らしていきたいと思います。

菅原さん、メッセージありがとうございます。イタリア書房は大好きですが、往復の電車賃だけで2000円を軽くこえますので、そうたびたびは行けません。それだけに、近くにあった伊太利亜書店がそんなお店だったら、どんなに良かったか。ただただ残念でした。
Posted by GATTO at 2018年09月20日 07:40
曇り時々雨模様となつた、甲府市内の朝。
けふの「半分青い」半(永野演)と率(佐藤演)が抱き合っていると、抜き足差し足で緑のおばさん(小西演)が近寄ってくる。

という、回でした。
サテGATTOさん。折角のイタリア文学が読めると思ったら、想定外の古本屋で、残念でしたナ。
爺は、近くの図書館に行くことにしていますゾ、買うよりも借りるは易し。
Posted by 百足衆 at 2018年09月20日 08:41
藤原書店
Posted by デハ at 2018年09月20日 09:23
雨となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。
鯵の干物だ。香の物も、つく。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTOさんは愛妻弁当。
デハサン達はラーメン。
ラーサンもラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはコンビニおでん。
燈台森さんはシャリアピンステーキ。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年09月20日 11:49
百足衆先生、今日のお昼は、久しぶりの惣菜パンでした。

ところで、私が欲しい本は、イタリア語の原書ですので、自分の住んでいる田舎の図書館(しかも、大網白里には図書室しかないのです。トホホ)では無理なんですね。もっとも、翻訳しながら読みますので、2週間では無理ですし。したがって、どうしても買うことになります。

あと、フランス語の本屋さんだと、飯田橋に「欧明社」というのがありますが、そこも好きです。しかし、イタリア語だけで手一杯なので、ほどほどにしております。
Posted by GATTO at 2018年09月20日 12:32
唐揚げ弁当でしたがミニラーメンも食べて老師の戦果としました。
Posted by デハ at 2018年09月20日 14:35
百足衆様、遅くなりましたが醤油味ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2018年09月20日 17:27
https://twitter.com/
史実では前妻の子。歴史改ざんは辞めろ
Posted by デハ at 2018年09月20日 19:04
韓国書房や朝鮮書房やポルポト書房の本ってどんな奴だろう?
Posted by デハ at 2018年09月20日 19:05
安定のコンビニおにぎり

紀州梅
日高昆布

でした
Posted by シモン at 2018年09月20日 19:36
マスごみはゲルが予想より多く得票してお祭り騒ぎです。
Posted by デハ at 2018年09月20日 19:42
デハさん

統計学上は、善戦どころか完敗と言えます。
Posted by 菅原 at 2018年09月21日 04:33
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、仙台警察官刺殺犯!

君の説明には、丁寧さが、欠ける!
言っていること自体は真だが、それに対する証明、否、説明が、欠けている!
君は四回生の講究でも、「自明である」と言って証明を打ち切ることで有名だ!学部生は、その詰め将棋の証明ができなくて、おろおろしている、というのに、だ!
今回もそうだ!何故「善戦どころか、完敗」と言えるか、説明が、ない!これではデハ様も、おろおろされるに、相違ない!

要するに、安倍氏の得票率=ゲルのダブルスコア
と、一言で言えば、良い!
サッカーで2−1だと接戦だが、点数の多いラグビーで50-25だったら完敗だろうが!まして投票数の多い総裁選だったら、押して知るべし!だ!

説明が足りなくて申し訳ありませんでしたが、マスコミはいつもの印象操作で善戦などと言っていました、すいませんすいませんと、

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ

はっ!
Posted by 藤原 at 2018年09月21日 05:32
藤原さん

押して知るべしではなく、推して知るべしです。
Posted by 菅原 at 2018年09月21日 05:55
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「半分青い」半(永野演)は、晴(松雪演)のために扇風機を開発したのだから、開発費をくれと請求する。

という、回でした。
サテデハサン。石破さん、善戦しましたナ。当初の予想では、小泉新次郎しか議員投票しない、と見られていました。
サテ藤原さん、菅原君。喧嘩は、しない事。仲良く、暮らしなさい。
Posted by 百足衆 at 2018年09月21日 08:24
GATTO様、皆様
ごぶさたしました、オジー・オズボーンです。
(今日は計画年休です)

GATTO様のブログ、時々覗きに行っています。イタリア語の原書を読まれるなんて、凄い語学力ですね!羨ましいです。
ブログにも、そういうイタリア雑記みたいなものを書かれたらいかがでしょう?
(ご多忙ですよね!すいません、聞き流してください^^;)
Posted by オジー・オズボーン at 2018年09月21日 08:48
何処が善戦なのですか?勝者の8割ぐらい取らなければ善戦とは言いがたい❗マスコミは何故必要以上に石破を持ち上げるのか、不愉快です‼
Posted by デハ at 2018年09月21日 08:58
デハ殿

ミッドウェー海戦で日本海軍善戦

と書くようなもんでしょ。(朝日は実際書いてた)
Posted by 燈台森 at 2018年09月21日 09:08
灯台森さん
第一次ソロモン海戦で完勝したのに輸送船わやうち漏らしたとか帰りに加古を失ったとか難癖つけるレベルでしょう。それともガンビアベイゲキチンで米機動部隊全滅の大本営発表ですかね?
Posted by デハ at 2018年09月21日 09:27
デハ殿

真珠湾攻撃で、二次攻撃してタンクを破壊しろとか言ってるのと今のマスゴミや野党レベルですわな

あと、「山本五十六はわざと米空母を撃ちもらしたからスパイ」と言うのに至っては、モリカケレベル。

こにたんのツイートが今回も面白いですぞ♪
Posted by 燈台森 at 2018年09月21日 09:39
小雨模様となつた、甲府市内の午前中。

サテオズボーンさん。GATTOさんは、イタリア語に堪能です。爺も、昔研修旅行でイタリアに旅行したことがありましたが、その際に覚えた言葉は「ペルハボーレ」です。添乗員さんが、この一言だけ知っていれば、イタリア人とは十分会話出来る、と教わりました。
サテデハサン燈台森さん。大本営発表は、朝日新聞やNHKの得意技のようですナ。爺も、だんだんわかって来ましたゾ。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTOさんは愛妻弁当。
デハサン達は炒飯。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはコンビニおでん。
燈台森さんはビーフシチュー。
藤原さんは柿の葉寿司。
菅原君はかつおぶしご飯。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2018年09月21日 10:09
百足衆さん

今日はサッポロ一番味噌ラーメンを食ベました。
Posted by 菅原 at 2018年09月21日 12:17
百足衆様

本日はあさりラーメンでした♪
Posted by ラー at 2018年09月21日 13:30
こんにちは。

オジー・オズボーンさん、
メッセージありがとうございます。そうですね、小説ばかりでも疲れますので、ときどきエッセイも入れていこうかと思います。良いヒントをありがとうございます。

百足衆先生、
今日は、真鯛の煮魚でした。先生のイタリア旅行のお話も面白そうですね。
Posted by GATTO at 2018年09月21日 13:48
今日はスーパーのお寿司でした
Posted by 田舎帝王 at 2018年09月21日 15:10
今日はかに炒飯でした。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年09月21日 15:33
かつ重
Posted by デハ at 2018年09月21日 15:58
夕刻となつた、甲府市内のタベ。
サテけふは、早めの戦果集計。
約40%と、やや不満の残る結果となつたが、
デロサンとラーサンを見事に轟沈させた。

サテGATTOさん。爺がイタリアに行ったのは、もうかれこれ35年も前の事なので、碌な思い出は、無いですゾ。「ペルハボーレ」の他に、もう一つ覚えていけば万事大丈夫、と云われた言葉を、思い出した。「プレーゴ」だ。「プレーボールの後」と覚えなさい、と云われて暗記しました。
Posted by 百足衆 at 2018年09月21日 16:27
今日も安定のコンビニおにぎり

炒飯
おかか

でした。

GATTOさん
イタリア紀行の記事、いいですね。お手隙の折に貴blogにupされてください
Posted by シモン at 2018年09月21日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]