2018年10月28日

明治天皇

第122代天皇です。

Meiji_emperor.jpg

今年の大河ドラマ「西郷どん」も、10月最後の放送日となり、佳境を迎えてきました。ドラマの出来はいまひとつ(二つ)ですが、近代日本の激動期・明治時代の初期の葛藤期に入ってきました。

oct265.jpg

日本の近代化の過程で、倒幕から富国強兵、日清・日露の二大戦争といった激動の時代の最高位の地位に就いた明治天皇は、一体どのような人物だったのでしょうか。

昭和20年に、昭和天皇が「人間宣言」をする迄は、明治以降の人間は天皇は神様だと本気で信じていた人もかなりいたそうです。では江戸時代の人はどうだったかというと、多くの庶民にとってお上とは将軍様のことであり、現在の政府に相当する幕府などという呼び方も誰もしなかった(一部儒学者を除く)時代、天皇は京都に住む貴人で、元号を定めているもののそれ以外は雲の上の存在として認識されていました。
そもそも元号は天皇と1:1対応ではありませんでしたが、天皇の神格化により、一世一元の制として元号を天皇の在位中は変えないことを制定したのも明治元年からです。

という訳で、近代日本において「元号の存続年間」=「天皇の在位期間」の1:1対応が実現されたのは、今のところ大正天皇と昭和天皇の二人しかいません。多くの人が誤解していますが、明治天皇の天皇在位期間は、明治元年から明治45年ではなく、慶応3年から明治45年で、慶応年間と明治年間にまたがっているのです。

昭和天皇が崩御される頃、明治以降の三帝を回顧する話が職場にも流行っていました。
大正天皇に「何やってんの?」と聞くと、「鯛しょってんのー」と答えたとか、
ディスコで昭和天皇(当時は今上天皇)に「何やってんの?」と聞くと、「今乗ってんのー」と答えたとか、
明治天皇に「何やってんの?」と聞くと、「目、いじってんのー」と答えた。という馬鹿話です。

明治天皇の業績のひとつに、東京遷都があります。本人は京都が実家という認識が強く、「ちょっと東京に行って来る」という積もりだったようですが、大久保利通はじめ薩長中心の新政府の意向により、旧江戸城=東京城を皇居とすることとなりました。そのお陰で、現在のアキバ文化や神田・新橋のおっさん街、その他もろもろの文化が定着するに至ったのです。尚、京都を実家と考えていた明治天皇の意向を反映したのだと思いますが、墓地は京都の伏見桃山陵にあります。上円下方墳の広大な墓地は、どこでも観光客で混雑する京都の他の地と異なり、殆ど人影を見かけません。

明治天皇には、「すり替え説」と言う都市伝説があります。明治天皇は、若い頃に、長州藩出身の大室寅之祐という人物に、(おそらく長州藩の意向で)すり替えられたというのです。二人の人物の容貌を比較すると、目鼻立ちが酷似しているそうです。これは、そもそも明治天皇の先帝である孝明天皇がアンチ長州だったため、伊藤博文によって暗殺されたという説とセットになっています。
信じるか信じないかは人それぞれですが、私個人としてはトンデモ説だと確信しています。

oct268.jpg

そろそろ、平成が次の年号になります。改元のきっかけが、先帝の崩御でないのは、明治改元以来です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(27) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。

明治天皇の朝敵は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2018年10月28日 05:02
シモンさん

昨日の同窓会はお会いできると思っていましたが、ご不在で残念でした。お忙しそうですね。
Posted by 菅原 at 2018年10月28日 05:36
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「5分でわかる満腹」疎開先で、萬は戦争に行けない悔しさを語る。

という、一週間でした。
サテ菅原君。昨日は、同窓会でしたかナ。シモンさんとは同窓なのですナ、佳い佳い。仲よき事は、美しき哉。武者小路実篤、談。
Posted by 百足衆 at 2018年10月28日 06:28
「西郷どん」は林真理子とかいういまやただのくたびれたおばはんが原作という時点でもはやダメでしょう。こいつに依頼したNHKのセンスのなさよ。
Posted by 名無し at 2018年10月28日 06:28
名無し様に同感です。

更に、脚本家の中園ミホが最悪。恋愛でキュンキュンする西郷隆盛のドラマなど見たくもない。
Posted by 会津藩士 at 2018年10月28日 06:42
公の場では近代日本の象徴として振る舞っていた明治天皇でしたが、私生活は御所風の生活を好まれていたそうですね

例えば、江戸時代以前の身分制度を持ち込んでいた為、天皇に用事を伝えるときは身分の下の者から上の者へ伝言リレーで伝えられていました

そんな皇居内にダイレクトで天皇と連絡が取り合える内線を敷くか敷かないかの話が持ち上がりましたが、この時も内線の敷設に反対して、今まで通り伝言リレーで用件を伝えるようにと厳命したとか

こうして見ると、明治天皇は旧来の階級社会に強い拘りを持っている人物の様に思われますが、実を言うとそうでは無くて、効率化を重視する風潮に含むものを持っていたとか

巡幸の下調べに宮内省に入って間もない新人職員を派遣しましたが、この職員は手早く仕事を終えて天皇から与えられた期限よりも早く帰京しました

期限よりも早く仕事を終えた訳ですから、その職員は天皇からお褒めの言葉をもらえるかと思いながら明治天皇に報告すると、明治天皇は褒めるどころかその職員に対して「期限よりも早く帰ってきたとは手抜きでもしたのか」とお怒りになりました

褒められると思っていたその職員はきちんと職務を全うしたのに激怒する天皇を前に困惑したとか

こうしてみると、明治天皇は頑迷で融通の利かない人柄のように思えるかもしれません

しかし、明治天皇は身分主義者でも無ければ頑迷なパワハラ男でもありません

これらのエピソードの裏には天皇なりの気遣いがあるのです

内線の導入に反対したのは身分秩序にこだわっていたのではなく、伝言リレーを無くしてしまうとその職務に従事ていた人の仕事を奪うと心を痛めた明治天皇は内線の敷設に反対していたのです

また、期限よりも早く帰ってきた職員に激怒したのも、仕事の内容に比べて多めの期日を設けた事で、早めに仕事を終えたら残りの日数を骨休めの為に使ってもらいたいと明治天皇の配慮があったのです

効率重視で無理難題ばかり押し付ける企業経営者は明治天皇の爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいですね

Posted by 田舎帝王 at 2018年10月28日 07:15
菅原さん

昨日は別件があった為失礼いたしました。
藤原さんにもよろしくお伝えください

名無しさん、会津藩士さん

まさしく、ですね。NHKはわざと明治維新の大河ドラマを貶めているようにすら思えます

田舎帝王さん

まさしく、現代の大手企業の経営者は悪いとこ取りですね。
・上から下への一方通行内線
・期限より早く仕事が出来たら次回からそれを標準工数とする(予算も)
Posted by シモン at 2018年10月28日 07:37
先日、テレビに明治生まれの人が出ていて、元気にご飯を食べていました。
もう数年たつと明治の人がいなくなってしまうのでしょうか。
Posted by ヨット at 2018年10月28日 07:49
ヨットさん

最近は、生年月日の元号選択も大正からですね。
Posted by シモン at 2018年10月28日 14:25
晴れとなつた、甲府市内の午後。

サテけふも爺は歩け歩け大会に出場した為、恒例の昼食予報wp二日続けて、お休みしました。
その為、今回は特別企画として、夕食予報を、行います。

GATTOさんは回鍋肉。
デハサン達はステーキ。
ラーサンは八宝菜。
シモンさんはカレーライス。
田舎帝王さんは数寄屋。
燈台森さんはレバニラ炒め。
藤原さんは石狩鍋。
菅原君は水炊き。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年10月28日 15:06
老師正解。(ただしステーキ丼)

私は皇室典範に違反する退位なのだから、新帝の贈名は「後平成」とし、年号は引き続き平成とするべきだと思います。
また、これを機に以後の新帝は過去の偉大な帝からとって「後神武」「後雄略」などとして欲しいです。「後神武」天皇により改めて日本を創造し、「後雄略」天皇の力で朝鮮を滅ぼしてほしいのです。もしくは現在の権力者たちの腐敗を全否定し皇室の権威に基づく新秩序を図る「後天智」天皇(藤原さんが摂政に任命される)などです。
 私は反対ですが万が一愛子様が即位した場合は「後推古天皇」とするのが良いでしょう。

ただ、日本の場合2世意味する「後」しか使えないので、後後醍醐天皇は無理なのが残念です。
Posted by デハ at 2018年10月28日 15:20
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「セゴドン」廃藩置県が、行われた。

という、回でした。つまらなかった。
Posted by 百足衆 at 2018年10月28日 18:52
今日の昼はもやしメインのモツ鍋でした
Posted by 田舎帝王 at 2018年10月28日 19:26
今日は、出勤。しかも、かなり忙しく、これからやっと夕食で、ブロンコ・ビリーのハンバーグです。
Posted by GATTO at 2018年10月28日 20:32
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「満腹」萬(長谷川演)は、何か日本社会に貢献できるのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。休日でも、お仕事お疲れ様。佳い佳い。GATTOさんが額に汗して働く姿は、美しい。
サテ田舎帝王さん。モツ鍋の美味しい季節が、やって来ましたナ。セゴドンは、貴殿の目には、如何でしたかナ。
Posted by 百足衆 at 2018年10月29日 06:00
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」大東亜戦争が終わり、満(安藤演)と萬(長谷川演)は屋台でラーメンを食べようとするが、大行列であつた。

という、回でした。
サテ昨夜のセゴドン。セゴドンが、西郷隆盛ではなく、ただの太ったマイホームパパにしか、見えなかった。明治帝も、ご出演あそばされていた。台詞は、なかつた。
Posted by 百足衆 at 2018年10月29日 08:15
あまりの好天に、ツイ転寝をしてしまつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食は、焼きそばと、決定された模様だ。

サテ恒例、このところ絶好調な、昼食予報。
GATTOさんは愛妻弁当。
デハサン達は牛丼、もしくはスタミナ豚丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは味噌田楽。
燈台森さんはクラブサンド。
藤原さん達は炒飯と餃子。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年10月29日 12:35
今日も寒暖の差が激しいです。

スパゲッティのアラビアータを食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年10月29日 14:14
今日はコンビニおにぎりとおでんでしたが、味噌はつけませんでした

惜しい
Posted by 田舎帝王 at 2018年10月29日 16:33
カルビ丼でした。
Posted by GATTO at 2018年10月29日 16:46
日没となつた、甲府市内のタベ。

サテ、爺の脳裏には、葬送行進曲が、鳴り響いてゐる。
けふの、戦果発表。前日までの好調を覆し、完敗。0%の的中率と、成ってしまった。

いつも、明るく、何々ラーメンを食べました。と報告する、ラーサンも、けふは違う食べ物を食したと見え、報告して来ない。平安京コンビも、違った昼食の場合は、忖度して、報告を差し控える傾向が、見受けられる。そしてデハサン、シモンさん。この二人の誠意に、爺のけふの運命が、懸かってゐる。

未だ、諦めては、居ない。
Posted by 百足衆 at 2018年10月29日 17:58
老師正解。
Posted by デハ at 2018年10月29日 18:17
百足衆様、

今日は午後にお客様対応で忙しく、報告遅くなってすいません。

味噌ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2018年10月29日 18:28
安定のコンビニおにぎり

日高昆布
ドライカレー

でした
Posted by シモン at 2018年10月29日 19:05
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの戦果報告、大幅に上方修整。50%を堅持した。

神は、宿る。
Posted by 百足衆 at 2018年10月29日 20:33
百足衆さん

藤原さんと私は、ニシンそばでした。
Posted by 菅原 at 2018年10月29日 20:56
カレーでした
Posted by 燈台森 at 2018年10月29日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]