2018年11月03日

月桂樹

古代ギリシャ時代以来、神聖視されてきたクスノキ科の樹木です。

Bay Leaf.jpg

私の家では毎週日曜日の夕食はカレーと決まっています。
カレーを煮込むときに、ローリエの葉を入れて香り出しをする人は多いことでしょう。

volleyball_bu_001.jpg

ローリエは「ベイリーフ」や「ローレル」という異名を持つ植物ですが、日本語では「月桂樹」と呼びます。
月桂樹の由来は、月桂冠という冠から由来しています。月桂冠とは、このローリエの若葉を編んで作った冠で、古代ギリシアでは主として
・古代オリンピックの勝者
・格闘競技の勝者
・詩人
等がかぶりました。月桂樹は、彼ら選ばれし者に与えられた神聖な植物だったのです。

月桂樹が何故このように古代ギリシアで神聖視されたかというと、ギリシア神話にその答えが書いてあります。
ギリシア神話には太陽神アポローンとダフネの物語に由来しています。

ギリシア神話に登場する神々というと、色んな女性に恋慕したゼウス以下、酒飲みのバッカスとか好色者のヘルメスとか海坊主のポセイドンとか、人間界の基準から見て道徳的に疑問符がつく性格の神様が多いのですが、アポローンもその例に漏れずダフネという女性というか精霊(ニュンぺー)に恋慕し、その尻を追いかけ回します。アポローンを拒否して逃げまくったダフネは河の畔に追い詰められ、もはやこれまでと河の神に頼んで我が身を植物に変えてもらいます。その植物こそが、この月桂樹だったのです。

そういう由来を聞くと、ますます月桂樹が神聖な植物ということに疑問を持たれる人も多いかもしれませんが、現代日本の道徳観と古代ギリシアの道徳観はかなりかけ離れているので、「ギリシアでは、そういうことだった」とご理解ください。
月桂樹には、神話とは別にいくつかの効能があります。
・血管を拡張するので、高血圧症に良い
・リューマチや神経痛に良い
・食欲を増進するので、拒食症に良い
・毎日この葉を2枚食べると、肝臓病に良い
等です。

この有難い植物の名前を冠する製品は、いくつもあります。
・月桂冠:京都・伏見の清酒です。
・日産ローレル:ブルーバードより1ランク上の日産自動車の自家用車です。
・花王ロリエ:花王の生理用品です。「月経」と「月桂冠」にかけた洒落です。
他にもあるかもしれませんが、私がすぐに思いつくのは以上です。他の製品で月桂樹に由来した製品をご存知の方は、ご一報ください。

seisou-11.jpg

月桂樹は地中海由来の植物ですので、オリーブ同様日当たりと水はけの良い土壌で育ちます。
乾燥にも強い植物ですので、趣味で園芸をなさっている方は植えてみても良いと思います。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(47) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インストール完了
Posted by NumPy at 2018年11月03日 05:02
乾坤一擲、一番槍。
月桂樹は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2018年11月03日 05:03
私は、一番槍獲得のためにニューラルネットワークを活用して作られたbotです。

見事に、予告通り一番槍をgetできました。
Posted by NumPy at 2018年11月03日 05:35
空が明るくなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「満腹」片岡愛之助は、判子をどう活用するのでせうか。
お愉しみに。

サテ、甲斐の武者が、ロボットごときに、遅れを摂ったとは。武士の、名折れ。
そろそろ、引退か。
Posted by 百足衆 at 2018年11月03日 06:12
徴用工問題において、韓国の一部世論は我が国ではなく、朴正煕元大統領への怒りへ向かっている。もし当然の結果として金がせしめられなかったら、その声は多数派へと変わり、槿恵は裁判もなしに殺されてしまうかもしれない。槿恵の亡命を我が国が受け入れれば、暴徒が宣戦布告もなしに攻め込んでくるかもしれない。そうなれば自衛権発動で堂々と奴らを始末できる。在日も敵国人と言うことで送還が可能になるのではないか。
Posted by デハ at 2018年11月03日 07:08
ローレルバレーカントリークラブ。思えば日産はローレルをなくしたことにより転落したのかもしれない。
小公子もなくし、グロリア(栄光)もなくした。プレジデントまでなくした。
 栄冠、小公子、栄光、大統領、太陽を失くした日産に対し、トヨタは世紀、王冠をまだ持っている。この差は大きい。
Posted by デハ at 2018年11月03日 07:13
デハ様

日産は、幸福の王子ですか^^;
Posted by ラー at 2018年11月03日 07:17
薄雲となつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」満(安藤演)と萬(長谷川演)と武士の娘、松坂慶子は、松下奈緒の家を出る。

という、回でした。
サテけふは文化の日。未だ爺に、叙勲の話無し。
Posted by 百足衆 at 2018年11月03日 07:48
デハさん

クネクネが亡命するチャンスは、もうないでしょう。

ムンムンが北に亡命する可能性は高いですが。
Posted by シモン at 2018年11月03日 09:28
曇天となつた、甲府市内のお昼時。
サテ恒例の、昼食予報。

GATTOさんは、冷蔵庫の残り物。
デハサン達はヘルシー大盛り弁当。
ラーメンはラーサン。
シモンさんは焼きそば。
田舎帝王さんはもやし炒め。
燈台森さんはビーフシチュー。
藤原さんは煮込みハンバーグ。
菅原君は食パン。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2018年11月03日 11:08
昼はヒレカツ丼
Posted by デハ at 2018年11月03日 11:39
味噌ねぎラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2018年11月03日 12:00
こんにちは。

今日のお昼は、上海蟹です。楽しみだなぁ。

日産には、まだ貴婦人がご健在ですぞ。
Posted by GATTO at 2018年11月03日 12:02
しゃんーは いがに! 伊賀に!
忍者屋敷。ドロンパ!

GATTO様、 GATTO様、
エリエリラマサバクダニ。

上海蟹を、

贈って下さい。
贈って下さい。

私と、家内と、息子の分だけで、
良いのです。良いのです。

3匹で、良いのです。

ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
Posted by 藤原 at 2018年11月03日 12:16
百足衆さん

今日は鮭とご飯と味噌汁でブランチでした。

藤原さん

自分で買ってください。
Posted by 菅原 at 2018年11月03日 12:36
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、徴用工!

なんだその上から目線の指示は!
私は、GATTO様が上海蟹をご馳走してくださるとおっしゃっておられるので、謝意を表したまでだ!
菅原君のような、シャケ弁当に言われる覚えは、ない!

百足衆様、百足衆様、今日はマルシンハンバーグでしたのです。でしたのです。

大正解で、ございます。ことっほぎゃ!ことっほぎゃっ!
Posted by 藤原 at 2018年11月03日 14:02
日没となつた、甲府市内のタベ。
サテけふの、戦果発表。
50%の的中率を、堅持せり。

けふは、ロボットに一番槍を奪われる波乱の展開と、なつた。
だがまだまだ爺は、引退には、早い早い。
次はロボットを打ち負かして、再び一番槍の栄誉を、甲州に持ち帰らんとす。
Posted by 百足衆 at 2018年11月03日 17:14
GATTO殿

上海蟹のお味は、如何でしたか?
Posted by 燈台森 at 2018年11月03日 22:40
燈台森さん、こんばんは。

いやあ、美味しかったです。最初は茹でたもの、次に蒸したものをいただきましたが、やはり蒸したものの方が美味しいですね。もちろん、茹でたものの方が、雑菌が確実に死ぬため安全なのですが、味は蒸したものが上です。脚やハサミなどは、茹でたものでも美味しいですが、蟹味噌は蒸したものでないと美味しくないですね。
Posted by GATTO at 2018年11月03日 23:35
本日のお昼はキーマカレーでした
Posted by 田舎帝王 at 2018年11月03日 23:43
ほほほほ〜 お久しぶり〜

GATTOさん優雅ね〜上海蟹は中国の秋の味覚ね〜でもズワイ蟹も好きだわ〜毛蟹もね〜

田舎帝王さんの大河ドラマ解説いつも楽しみだったわ〜でも今年は一年お休みね〜私も4月で見るのやめたわ〜
Posted by おんな城主 at 2018年11月03日 23:49
せごどんは、何でもかんでも西郷どんのおかげ!
白けます!

土曜の再放送で、意味のない台所シーン。3人女が並んでいて、真ん中の糸は右から左に受け渡しだけ。全然、働いてない!

最低!
Posted by 会津藩士 at 2018年11月04日 00:55
まだ暗き、甲府市内の夜明け前。

けふは、セゴドン放映日。明治政府はどうなりますやら。
お楽しみに。

サテ女城主さん。ご無沙汰しましたナ。お元気そうで何よりです。

サテ会津藩士さん。台所に女は三人も、要りませんナ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月04日 04:58
百足衆様、暖かなコメントを頂戴し、ありがとうございます!

今、BSプレミアムで「八重の桜」やってます。こちらの方が、身内贔屓ではなく、断然面白いです。
Posted by 会津藩士 at 2018年11月04日 06:47
会津藩士さん
これから県立博物館へ行きます。
福島県立博物館友の会創立30周年記念祝賀行事
開催期日:2018(平成30)年11月4日(日)
場所:福島県立博物館講堂
講演会 11:00-12:30 講師 作家 星亮一氏
演題 真実の明治維新 会津藩は朝敵にあらず
Posted by デハ at 2018年11月04日 06:59
二本松藩ご家老様、お疲れ様です!

講演会レポート、お待ちしています!
Posted by 会津藩士 at 2018年11月04日 07:43
おはようございます。

おんな城主さん、お久しぶりです。カニは、独身の頃はあまり食べなかったのですが、上海出身の妻と結婚してから、よくいただくようになりました。
おんな城主さんと同じで、毛ガニなど海のカニの方が好きなことは好きですが、やはり懐かしい味なんですね。
Posted by GATTO at 2018年11月04日 09:42
百足衆さん

今日の昼食は肉うどんでした。

GATTOさん

淡水性の蟹も味わいがありますね。シンガポール川のガザミは、チリクラブやペッパークラブとして美味しく食べられます。
Posted by 菅原 at 2018年11月04日 12:22
菅原さん

ガザミやワタリガニは海水性の蟹です
Posted by シモン at 2018年11月04日 12:30
はははははははは!

ざっまみろ!菅原君!

シモン様に、揚げ足を取られた気分は、どうだ!
爽快か?掃海だろうな!

ちゅどーん ばらっ ばらっ
菅原君の プライドは、

木っ端微塵に、なったのです。
完膚なきまでに、破壊されました。

ははははははは、いい気分。
シンガポール川は、淡水ではない!海水だ!

ははははははは!
Posted by 藤原 at 2018年11月04日 15:19
こんにちは。

菅原さん、シモンさん、
もしかしたら、シンガポール川には、本来海水産のガザミ(実は、白里海岸あたりでもとれるらしいのです。しかも、地元漁協が大目に見てくれるとのこと)が、汽水域や淡水域にまでさかのぼるのかも知れませんね。
魚類では、ヒラメ、カレイ、イシモチ、エイなどにあるらしいのですが、甲殻類でも、生息域(淡水や陸上)と産卵場所が異なる場合もありますので、興味深いものです。
Posted by GATTO at 2018年11月04日 15:19
藤原さん、こんにちは。

シンガポール川は海水なのですか。よいことを教えていただきました。関心がありますので、調べてみようと思い
ます。ありがとうございます。
Posted by GATTO at 2018年11月04日 15:22
GATTOさん

シンガポール川の上流は淡水だと思いますが、菅原さんが食したチリクラブやブラックペッパークラブのレストランが立ち並ぶクラークキーやボートキーという下流地域は汽水域なので、本来海水性の蟹であるワタリガニが多く獲れます
Posted by シモン at 2018年11月04日 15:42
シモンさん、ありがとうございます。

汽水域って面白いですよね。我が千葉県は真っ平らな土地ですので、結構上の方まで海水が混じることがあるらしいのです。昔は、田んぼの塩害などもあったようですが、その分、面白い生物がさかのぼることもあり、面白いことも
あるようですね。
また、シンガポール、小さな国ですが、面白そうです。

話は元に戻りまして、上海蟹ですが、美味しいことは美味しいのですが、少し面倒なところもありますね。海のカニは、太い脚の中にたくさん肉が入っています。また、サワガニなんかだと、唐揚げにしてバリバリいけます。その中間の大きさの上海蟹は、少し面倒です。とはいえ、手をかけて、時間をかけて食べるのが、また良いのですけどね。
Posted by GATTO at 2018年11月04日 16:04
日没迫り、空が暗くなつた、甲府市内のタベ。
けふは、恒例の郷土研究会懇親会出席の為、昼食予報はお休みしました。楽しみにしていた皆さんには、ご迷惑をお掛けしました。

サテ菅原君。普段、揚げ足を取っている君が、揚げ足を取られた際に、これまで揚げ足の被害者の皆さんの気分が、漸く理解できたかナ。

佳い佳い。若ければ、まだ更正も、可能であろう。年を取り過ぎると、不可能と、なる。
Posted by 百足衆 at 2018年11月04日 16:07
GATTO殿

そこなんですよ。上海蟹は、味噌以外は、手間がかかる。

あの大雑把な中国人がなんでそんな細かい作業を必要とする上海蟹を食べるの?と思う日本人も多いけど、中国には14億人もいる。全員が全員大雑把な訳でも、反日な訳でもない。

まして上海蟹を食べる階層は中流以上。
そら、まともな人も沢山いますわな。
Posted by 燈台森 at 2018年11月04日 16:11
GATTOさん

私も、2011年に一度上海蟹の記事を書いてました(忘れてましたw

今読み返すと、私はあまり中国方面に出張に行かなかったせいか修正が必要な内容ですね。
「上海蟹に紹興酒が欠かせません」
という一文。中国では紹興酒って飲用というより調味料なんだと(後に)教わりました。

2011年当時、よくコメントして下さっていた中国通のHBさんも、飲まされるのは紹興酒でも青島啤酒でもなく白酒(パイチュウ)と仰ってましたが、これで何度もカンぺーさせられ、日本国の機密を中国側に漏らしてしまった高官も多いに違いありません
Posted by シモン at 2018年11月04日 16:27
燈台森さん、
そうなんです。また、食べ方にコツがあるのですよね。私はなかなか身につけられません。そら、初めて食べたのが40代なかばで、そんなにしょっちゅう食べる機会もありません。まあ、育ちも悪いのかも知れませんが。
Posted by GATTO at 2018年11月04日 16:28
シモンさん、
2011年当時は、まだこちらにおじゃましていませんでしたが、記事だけは楽しく拝読しました。まあ、下戸の私にとっては、青島ビールがやっとかな・・・
Posted by GATTO at 2018年11月04日 16:34
ちょちょ、GATTO殿!

GATTO殿が育ち悪いわけないでしょ。イタリア語を自由に操る育ちの悪い日本人って一体www

上海蟹も、ハロウィーン同様、21世紀になってから日本に普及した文化すよね。
おいらは、ハロウィーンと聞くと、90年代初頭にアメリカでハロウィーンに出かけてfreezeをpleaseと聞き間違えて射殺された留学生のことしか記憶になかったもん。

全員一致で、無罪評決だったんだよね。
Posted by 燈台森 at 2018年11月04日 16:34
GATTOさん

過去記事まで読んでくださって有難う御座います。
いまや拙blogの最も重要なコメント投稿者の一人として支えてくださっていることに深謝いたします。

私はここ数年上海蟹を食べてないですwww
Posted by シモン at 2018年11月04日 16:47
燈台森さん、
>イタリア語を自由に操る育ちの悪い日本人って一体
案外マフィアだったりしてwww
それは冗談ですが、歳いってから、一つの文化や語学を身につけるのは、やはり難しいものです。イタリアには、小さな頃から関心を持ち、イタリア語も20代で始めましたが、中国文化や中国語については、40代なかばでした。この差は大きい。まあ、とはいえ、面白いですが。


シモンさん、
古い記事も、それについてのコメントもまた面白いですよ。

そういえば、最近もまた古い記事を読み返しそうとしているのですが、2009年11月なかば以前の写真はだいぶ消えていますね。むっつりスケベとしては残念です。
Posted by GATTO at 2018年11月04日 17:07
ワタリガニの卵白炒めが食べたいが高くて食べられない。貧困が憎い。
また、以前吉祥寺に、「ダンディバーガー家と言う店があり、ソフトシェルクラブという脱皮したてのワタリガニの唐揚げが挟まった美味いものでしたが、もうありません。
Posted by デハ at 2018年11月04日 17:35
私は自分が子供のころなかった恵方巻とハロウィンには参加しません。せいぜい20年前からでっち上げたものをあたかも日本の伝統のように宣伝し参加しない者をのけ者にするのが本当に嫌だ。
Posted by デハ at 2018年11月04日 17:37
今日の講演会
東北地方では「戊辰150年」それ以外では「維新150年」 菅家議員が市長時代は安倍総理大臣に対し気概を見せていたのに議員になると骨抜きにされた。
盛岡は原敬が政権奪取したことにより自信をつけ、もはや薩長を恨んではいないこと。
禁門の変を起こした長州と孝明天皇暗殺の岩倉こそが賊であること。西郷隆盛は偽善者であること。秋田県において鹿角はいじめられている地域であることなど。
Posted by デハ at 2018年11月04日 17:59
私が上海蟹も食べられないほど困窮しているのも薩長に負けたせい。菅原さんのせいではない
Posted by デハ at 2018年11月04日 18:01
デハ様、
ハロウィーンは、変態仮装大会と呼ばれているそうですね♪
Posted by ラー at 2018年11月04日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]