2018年11月25日

豆板醤

ソラマメと唐辛子を原料に作られる発酵調味料です。

toubanjan.jpg

11月も最終週となり、寒さが増してきました。
寒い時には体の温かくなる食べ物が欲しくなります。中華料理では、辛味の効いた四川料理が食べたくなります。

oct253.jpg

四川料理に欠かせない調味料が、豆板醤です。この調味料は、日本風に言えば「辛子味噌」ですが、その原料が違います。日本では大豆から味噌を作りますが、こちらはソラマメに唐辛子を主原料とし、それに大豆、米、ごま油、塩などを加えて発酵させます。豆板醤の「豆」は、ソラマメのことを指しています。

ペースト状の辛い調味料は、沢山あります。日本のかんずりや柚胡椒、インドネシアのサンバル、韓国のコチュジャン等様々ですが、ソラマメを原料にした辛味調味料の豆板醤は、単調な辛さではなくコクのある味わいと香りに富んでいます。

豆板醤を使った代表的な料理は、麻婆豆腐に坦々麺、回鍋肉といった四川料理が多いのですが、それ以外にもいろいろな料理にアレンジ出来ます。

海鮮トマトスープ:地中海料理風のトマトをベースにした海鮮(イカ、海老、タコ等)を煮込んだスープに豆板醤を加えると辛さがトマトの酸味と調和して中華風イタリアンスープになります。

鶏レバー炒め:鶏レバーと韮に豆板醤と紹興酒で下味をつけ、中華鍋またはフライパンで炒めると鉄分とビタミン豊富な炒め物になります。

ニンニクの芽炒飯:ニンニクの芽にコーンやソーセージを加え、醤油と豆板醤で味付けして米を炒めるとニンニクの香り高い炒飯が出来ます。

中華風トムヤムクン:レモングラスの代わりにレモン、トムヤムペーストの代わりに豆板醤を使えば、定番の海老とマッシュルームを加えて中華風のトムヤムクンが作れます。

oct254.jpg

いろいろアレンジすることで豆板醤を活用する料理は多いのですが、我が家では家族があまり辛い物を好まないため、豆板醤の瓶詰めを買っても冷蔵庫に保管されたまま賞味期限を迎えてしまうことも多々あります。
今年の冬は暖冬傾向という予報もありますが、風が強い日など体感温度が低い日は豆板醤を使った鍋料理で温まろうと思います。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(34) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
豆板醤は、甲斐の武者が召し取ったり。
Posted by 百足衆 at 2018年11月25日 05:02
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「5分でわかる満腹」松坂慶子が疾走する傍らで、満(安藤演)は出産する。

という、、一週間でした。
サテ台湾海峡、波高し。与党大敗、日本にも悪影響か。
Posted by 百足衆 at 2018年11月25日 06:42
辛口ラーメンは豆板醤の量を増やすことによって辛くしている店が多く、その場合から里比例して塩辛さも増すのでつらい
Posted by デハ at 2018年11月25日 06:48
デハ様

塩分摂りすぎ、気をつけましょう ^^
Posted by ラー at 2018年11月25日 06:54
アブラハムリンカーンのことを最近は伸ばさずリンカンというらしい。中央林間見たいで嫌だ。中央林間は全然林間じゃない。東急と小田急は嘘つきだ。その点、東武の森林公園は回りに森林も公園もあるので東武は正しい。中央林間は林間と名乗るからには駅前に植林するかアブラハムリンカーンの像を建てるべきだ。
Posted by デハ at 2018年11月25日 09:03
昼飯はレトルトカレーの予定
Posted by デハ at 2018年11月25日 09:05
ウッカリ昼過ぎとなつた、甲府市内のお昼時。

サテ遅まきながら、恒例の昼食予報。
GATTOさんは冷蔵庫の残り物。
デハサンはレトルトカレー。
デロサンはハウスバーモントカレー。
ラーサンはラーメン。
シモンさんは焼そば。
田舎帝王さんは数寄屋。
燈台森さんは煮込みハンバーグ。
藤原さんは和風膳。
菅原君はマルシンハンバーグ。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2018年11月25日 12:22
惜しい、焼うどんでした
Posted by シモン at 2018年11月25日 14:12
百足衆様

遅くなりました。つけ麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2018年11月25日 17:06
デハ殿

油ハム・輪姦

いえ何でもないです。

今日は焼肉でした!
Posted by 燈台森 at 2018年11月25日 17:22
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「セゴドン」セゴ(鈴木演)が糸(黒木演)と寝ていると、江藤新平が佐賀から尋ねて来る。

という、回でした。
サテけふの戦果発表。見事、100%を、達成。
是に勝る、美酒は無し。
Posted by 百足衆 at 2018年11月25日 19:12
こんばんは。

水を差して申し訳ありません。コンビニのパスタ・サラダでした。でも、こんな遅くですから、無視してください。100パーセント、おめでとうございます!
Posted by GATTO at 2018年11月25日 19:50
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「セゴドン」続き。江藤新平は、斬首されたと、ナレーションで説明された。

という、回でした。
サテGATTOさん。股しても、見事な舵さばきで、爺の必中魚雷を、回避。
あたかも、潜水艦「やまと」の、海江田艦長の、如し。
Posted by 百足衆 at 2018年11月25日 19:57
百足衆先生、改めましてこんばんは。

今日は、2週続けての休日出勤でした。おまけに、かなり忙しく、ここを見ることができたのも、勤務中はお昼の休み時間だけでした。その時に、まだ予想がなかったものですから、今日はてっきりお休みかと思っておりました。

そんなものでしたから、回答も遅くなって失礼いたしました。今回は、私の回答を無視して、そのまま100パーセントとしていただけたら嬉しいです。
Posted by GATTO at 2018年11月25日 21:29
海江田よりも、「サブマリン707」の速水とおっしゃっていただきたかったです。
Posted by GATTO at 2018年11月25日 22:22
一時期、醤油ラーメンにこれを多く入れてスープを赤くして食べるのがおいしいな、と思っていましたが最近は適度に使うようになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=6W9G6T6aC2s
複数のテレビ出演映像をつなぎ合わせる神業。
Posted by ヨット at 2018年11月26日 00:03
漆黒の闇に包まれた、甲府市内の未明。
けふの「満腹」果たして、萬(長谷川演)のがまがえる栄養食品は、成功するでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。サブマリン777ですかナ。爺の海江田の方が、モダンですゾ、古くても佳いですかナ。
サテヨットさん、辛さは程々に。
ところで文字が読めませんナ、この映像。
Posted by 百足衆 at 2018年11月26日 04:37
百足衆様、その文字はデハ様が忌み嫌う文字でございます。
Posted by ラー at 2018年11月26日 05:56
空白む、甲府市内の夜明け。

サテラーサン、ご教示、多謝。存じておりました。
昨日の「セゴドン」佐賀の乱で、晒し首になつた、江藤新平の姿を見せなかったのは、NHKの忖度、もとい、配慮ですかナ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月26日 06:12
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」萬(長谷川演)によって、塩組に配属された従業員達の間に、不満と焦燥が鬱積する。

という、回でした。
サテけふこそは、浮沈戦艦サブマリン777号を拿捕せんと、昼食予報に知恵を絞ろう思います。
Posted by 百足衆 at 2018年11月26日 08:33
おはようございます。

百足衆先生、サブマリン707をバカにしてはいけませんぞ。我が国での、戦後の(戦前については存じません)潜水艦マンガの元祖であり、もし、これがなかったら、海江田艦長も、現在私たちの知る姿では登場していなかったと言われています。
また、「宇宙戦艦ヤマト」も、707号が海中を進む姿(つまり海面がない)から、戦艦が宇宙を行く様子が浮かんだ、と聞いています。
まあ、どちらもネットで見たものですので、真偽のほどははっきりしませんが、影響力が大きかったことは確かなようです。

私がこのマンガを好きになりましたのは、1960年代当時(今でも、そうかも知れませんが)のマンガの主人公は、ほとんどが美少年か、イケメンのお兄さん、または宇宙人などだったのに対し、このマンガの主人公はひげ面のズングリしたおじさん(この人が速水艦長なのですが)だったことに新鮮味を感じたのです(途中から美少年たちも登場し、活躍しますが、まあ保険のようなものでしょう)。このおじさん主人公がまた素晴らしいお方なんですね。

ちなみに、当時(現在でもそうかも知れませんが)海上自衛隊の船に "707" という番号は存在せず(また、存在したらまずいわけです)、当時の主力旅客機からつけた名前です。

私は、武器などに疎いのですが、ロンパー君、よろしければ教えてください。
Posted by GATTO at 2018年11月26日 10:13
海江田艦長は、サブマリン707よりも紫電改のタカを愛読し、戦術利用しています!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2018年11月26日 10:41
はい、ありがとうございます(笑)。

たしかに、海江田艦長のやまとは空を飛びましたね。
Posted by GATTO at 2018年11月26日 10:48
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
サテ恒例の昼食予報の時間が、やって参りました。

GATTOさんはたぬきそば。
デハサン達は海鮮丼。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはすき家。
燈台森さんはサンドイッチ。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と予報。
Posted by 百足衆 at 2018年11月26日 11:09
今日のお昼は、芋煮でした。

先日テレビで、山形・宮城・福島3県の芋煮を比べる番組を見たのですが、あまりに美味しそうだったので、妻が山形風を作ってくれました。いやあ、美味しかったです。残念ながら、食材は山形産ではありませんが、満足しております。

ところで、デハさんは、地元の芋煮は召し上がっていませんね?
Posted by GATTO at 2018年11月26日 12:12
藤原さんと私は、スパイシーチキンランチを食べました。
Posted by 菅原 at 2018年11月26日 12:35
百足衆様

今日は油そばを頂きました♪
Posted by ラー at 2018年11月26日 12:46
今日はマクドナルドでフィレオフィッシュでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年11月26日 14:39
今日はハヤシライス
Posted by 燈台森 at 2018年11月26日 16:17
安定のコンビニおにぎり

炒飯
ドライカレー

でした
Posted by シモン at 2018年11月26日 17:25
今日はいくら丼でした
口の中が生臭くなりました
Posted by 田舎帝王 at 2018年11月26日 19:13
豚丼でした。朝のうちに予想しないと別なものを食べてしまいます
Posted by デハ at 2018年11月26日 19:25
ガットさん
キノコ類を入れられるので食べることができなくて残念です。自分で作目ときは入れません。トン汁とかにも入れないでほしい。
あと山形のは重機で作るので食べたくない。新品のバケットだったとしても嫌だ
Posted by デハ at 2018年11月26日 19:26
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの、戦果報告。
50%の的中率を、確保せり。
けふもGATTO艦、撃破ならず、無念の帰投。

サテ田舎帝王さん。イクラ丼、美味しそうですナ、ゴクッ。
サテデハサン。什器なら佳いが、重機で食べるのは、爺も嫌ですゾ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月26日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]