2018年11月27日

三つ目がとおる

1974年から78年まで週刊少年マガジンに連載された、手塚治虫さんの漫画作品です。

mitsume.jpg

「昭和の漫画の神様」と称される手塚治虫さんの漫画作品と言えば、何を思い出すでしょうか。「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ジャングル大帝」「マグマ大使」と列記すればキリがありませんが、70年代の代表的作品が、週刊少年チャンピオンに連載された医療漫画「ブラックジャック」です。

nov212.jpg

「ブラックジャック」と平行して、週刊少年マガジンに連載された作品が、今日ご紹介する「三つ目がとおる」です。
「〜がとおる」というタイトルで有名な漫画作品は、大和和紀さんによる「はいからさんが通る」が有名ですが、通行人は大正時代の少女だけとは限らず、額に絆創膏を貼った中学生も通行していたのです。

では登場人物を簡単にご紹介しましょう。

写楽保介:主人公の男子中学生。両眼の他に、「第三の目」を持つ三つ目族という絶滅した人間の種族の最後の生き残り。この第三の目が開くとき、大惨事が起き易いという理由で、常に絆創膏を貼って封印している。
名前の由来は、英国の私立探偵:シャーロック・ホームズを無理やり日本語にしたもので、東洲斎写楽とは血縁関係は無い。「アブトル・ダムラル・オムニス・ノムニス・ベル・エス・ホリマク」と、ちょうど黒井ミサの「エコエコアザラク」や、藤原さんの「エリエリラマサバクダニ」のような呪文を唱えることが時々ある。

和登 千代子:主人公の同級生の女子中学生。通称和登さん。この人も、無理やりシャーロック・ホームズの助手のワトソンから命名された。一人称はボク。美少女だが腕っ節が強いという点が、現在も連載中の某少年探偵漫画に登場する毛利某と似てゐるが、元祖ボクっ子という点では、世良某に近いのかもしれない。

犬持医師:主人公の養父。主人公の三つ目が大惨事を起さないよう、常に絆創膏を貼るという医療行為を行う。同業者のブラックジャックよりは外科手術は上手くないが、治療費はリーズナブルである。

須武田博士:大学教授。専攻は考古学。三つ目族の謎を解き明かそうと、犬持医師の貼った絆創膏を剥がそうと苦闘を重ねる研究者。

雲名警部:警視庁捜査一課の警部。ベートーベンに外見が似ている。某探偵漫画では、目暮某警部に近い立ち位置である。

髭親父:手塚漫画に必ず登場する、髭を生やした高齢者。この漫画ではラーメン屋の店主をしている。この人が精製するラーメン油によってしか、三つ目の絆創膏は剥がすことが出来ない。

このような人物たちが、日夜怪奇現象や超能力が絡んだ事件を解決しようと苦闘を重ねるのでした。

70年代は、オカルトや怪奇といった超常現象がブームでした。首が一周回る「エクソシスト」や、スプーンを曲げてしまうユリ・ゲラーが日夜スクリーンやテレビに登場していたのです。「ブラックジャック」も、元々は医療漫画ではなくオカルト漫画として描き始められていましたので、人間を手術して鳥にしてしまうというトンデモエピソードもあります。

nov211.jpg

2018年も暮れようとしている昨今、もはやオカルトや超常現象などでは驚かない程怪奇現象が起き、慣れっこになってしまった為か、昨今ではこういったオカルト漫画は下火になりました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(47) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このマンガはマイナーだったんで記憶がないけど和登さんは可愛かったな
Posted by とおりすがり at 2018年11月27日 05:34
乾坤一擲、一番槍。
三つ目小僧は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 05:34
一敗地にまみれた、甲府市内の夜明け前。
無念なり。
4時に起き、5時に満を持して一番槍の機会を伺うも、パソコンから、「重要な更新があります。」と案内され、無視しようとOKのボタンを押した途端、更新と再起動が始まり、30分間もの時間的損失を、蒙った。此れさえなければ、一番槍だったのに、けふは、無念で胸が張り裂けそうです。

けふの「満腹」萬(長谷川演)に不満を募らせていく満(安藤演)の思いは、伝わるのでせうか。
お愉しみに。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 05:48
日本の国会には、日本、中国、台湾と3つの国籍を持っている国会議員がいます

現実の方が恐ろしい
Posted by 田舎帝王 at 2018年11月27日 06:08
Googleで気付いた、今日は藤田嗣治の誕生日。

猫の日・・・GATTO殿の日とも言えるニャ!
Posted by 燈台森 at 2018年11月27日 06:21
田舎帝王様、

3つ目女の口に絆創膏を貼りましょう♪
Posted by ラー at 2018年11月27日 06:57
安倍総理大臣の裏切りによ売国法案が通った。絶望だ。我が国は外国人に乗っ取られ、イスラム教徒への配慮から豚肉やラードは使えなくなるし、朝鮮、シナ、南米、越南、フィリピンから野蛮人がキャラバンを組んで押し寄せるだろう。神社仏閣は観光用を除いて破壊され、邪教がはびこるだろう。嗚呼いやだ。攘夷
Posted by デハ at 2018年11月27日 07:18
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)や百黒(百田演)らは、突然のキアリスの阪急百貨店出店計画に困惑する。

という、回でした。
サテデハサン。売国法案なら、野党が全会一致で賛成しそうなものだが、反対しているという事は、佳い法案なのではないですかナ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 07:27
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」鷹(子役演)が働きに来る週末と云う事で、男達の期待が膨らむが、神部(瀬戸演)と親しそうにするのを見て、落胆する。

という、回でした。
サテデハサンドイッチサン。けふの昼食は、何を食べられる予定ですかナ。爺にだけ、こっそり教えてくださいナ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 07:36
白河に出張するのでラーメンの予定です。

野党が反対するのは、安倍総理大臣が入れようとする外国人が印度人と日系ブラジル人を念頭に置いているのに対し、野党が入れたいのは朝鮮人だからです。そして、外国人が増えることにより監視も厳しく(維新の足立議員による修正)なり、朝鮮人の特権がなくなり他の外国人と同じ扱いになることを恐れているためなのです。野党は常に朝鮮人にだけ有利なことを考えているのです。
Posted by デハ at 2018年11月27日 08:07
デハ殿

では売国法案転じて福と成す、もありなのでは?
同時にあちらの人の在留資格の取消しを厳格に遂行しましょう。
Posted by 燈台森 at 2018年11月27日 08:15
灯台森さん
外交や安保とのリンクで考えると南朝鮮との断行、歯舞諸島返還によるロシア系日本人の誕生なども見越しているのかもしれません。とにかく朝鮮人だけは入れたくない。国交断絶したら来れなくなるはず。在日は日の丸旭日旗君が代三点セットを受け入れる踏み絵をして拒んだら送還受け売れたら帰化とするべき。だいたい日系中国人3世がいないのに朝鮮人四世って特権があるからに決まってる。他の外国人と同じ扱いにしろ
Posted by デハ at 2018年11月27日 09:15
晴れとなつた、甲府市内の午前中。
サテ早目の、昼食予報。

GATTOさんは愛妻弁当。
デハサンはラーメン。
デロサンは鍋焼きうどん。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは数寄屋。
燈台森さんはビーフシチュー。
藤原さん達は中華丼。

と、予想。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 10:24
百足衆様

本日はとんこつラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2018年11月27日 12:04
予定通り
Posted by デハ at 2018年11月27日 12:56
ショート・ストーリー 「ある猫絵画家の一日」

わしの名は、百足田嗣治。猫絵専門の画家じゃ。長年連れ添った細と、絵のモデルでもあるデブ猫と暮らしておる。
画家としての暮らしは楽ではない。絵が売れんからじゃ。モデルのデブ猫があまり可愛くないためでもあるが、近頃では、岩合とやらの写真ばかりが人気で、わしの猫絵など誰も見向きもせん。
デブ猫が可愛くないのには、それなりの理由がある。餌が良くないのじゃ。いつも、ホームセンターの安餌か、冷蔵庫の残り物ばかり食わせておるからじゃ。不健康な太り方をしておるし、不機嫌な面をしておるので、誰からも可愛いと言われたことがない。

今日は奮発して、細にデブ猫用の弁当を作ってくれるよう頼んだが、生意気にもデブ猫はほざくのじゃ
「年寄りの食うもの美味くないにゃあ。たまには肉が食いたいにゃあ」
と。
わしは答えた
「GATTO や(これがデブ猫の名じゃ)、うちには、お前に肉を食わせる金などないぞ。人間様のものを食えるだけ良いだろうが」
すると、デブ猫は言ったのじゃ
「サービス券があるにゃあ」
と。

そこで、わしらは近所のブロンコビリーに出かけた。
デブ猫めが食うこと、食うこと!奴が幸せそうな顔をして言うには、
「やっぱり、ハンバーグは美味しいにゃあ。ありがとうにゃあ」

その夜、奴は居間で眠ておった。その顔は、最近では見たことがないほど幸せそうなものじゃった。
「おお、そうじゃ。今のうち絵を描かねば」
わしは奴の寝顔を描いた。

その絵は、高い評価を得、高額で売れた。わしらの暮らしは、あっという間に楽になったのじゃ。
わしは思った
「どんなに貧しくとも、猫の食うものだけはケチってはいかんのう。国産鰻は人にたかれば良い」


そんなわけで、ハンバーグ・サービス券付きでした。燈台森さん、素晴らしいヒントをありがとうございました。
Posted by GATTO at 2018年11月27日 13:08
今日は天麩羅うどんでした。

鍋焼きうどんでも正解です
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年11月27日 14:59
ポークカレーでした。

しっかしGATTO殿・・・純文学ですな!
想像の翼が羽ばたいて、貴殿の脳髄の自由度の大きさと、文章構成力に敬服しますぞ。

藤田画伯に乾杯。
Posted by 燈台森 at 2018年11月27日 15:09
百足衆さん

藤原さんと私はレバニラ炒めでした。
半分正解で良いと思います。
Posted by 菅原 at 2018年11月27日 15:43
安定のコンビニおにぎり
野沢菜
ハムソーセージ
でした。

GATTOさん

藤田嗣治の猫と一緒にデイリーライフ。
なにやら、幸せですね。ご投稿ありがとうございます。
Posted by シモン at 2018年11月27日 17:22
夜となつた、甲府市内の夜。
サテ恒例の、戦果発表。
80%の好成績と、なつた。
課題の、GATTO艦はけふも撃沈ならずも、ハンバーグのサービス券を贈呈された。
GATTOさん、忝ない。一度ハンバーグを、馳走になりに行きますゾ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 19:27
コンビニで何とか丼を買ったのはよかったが、こともあろうに麦飯が入っていたために泣く泣く廃棄
仕方なく食べたのがすき家でござった

Posted by 田舎帝王 at 2018年11月27日 19:29
麦飯ダメなんですね。小学生の頃の給食は無ば飯でした
Posted by デハ at 2018年11月27日 19:41
夜となつた、甲府市内の夜。
サテ田舎帝王さん。さぞ無念だったことでしょう。
戦果報告は、90%に上方修正。
サテデハサン。無ば飯とは、福島の郷土料理ですかナ。爺も、賞味してみたい。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 19:44
飛騨高山地方では、乾燥させた葉の上に、味噌と食材をつつみ焼いて食べる、郷土料理として全国にしられているが越前市では、大きなほうばの葉に、ご飯にきな粉をまぶし包んだだけのシンプルな食べ方をするのが、無ば飯。
無ばの香りが、ご飯に程良くなじみ、おいしく昔なつかしい、田植えの頃の、休憩のおやつとしてたべられていたが、最近の農業は機械化が進み、田植仕事は人手がいらずきれいな緑の苗が、またたくまに植えられていき、無ば飯を食べながら、あぜ道で一服している、風景を見ることはない。
Posted by 通りすがりの者 at 2018年11月27日 20:32
麦飯の変換ミスです
Posted by デハ at 2018年11月27日 21:15
深夜となつた、甲府市内の深夜。

サテ最近、「満腹」が、つまらなく、為ってきた。朝のBS で観ているが、前の時間に放映されている「別嬪さん」の方が、佳い。
Posted by 百足衆 at 2018年11月27日 21:37
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「満腹」手榴弾漁法で、たちばな塩業は潤うでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。変換と云えば、護衛艦いずもが空母いぶきに改造される見込みだそうです。
いぶきを発艦した雷撃機が、南無八幡必中魚雷を抱えて敵艦に突入する姿が、目に浮かびます。
Posted by 百足衆 at 2018年11月28日 05:38
百足衆さん

いずもに雷撃機は搭載しません。
Posted by 菅原 at 2018年11月28日 06:58
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)らは、伊武雅刀の経営する大急百貨店への出店に、翻弄される。

という、回でした。
サテ菅原君。雷撃機でなくとも、魚雷は積めるヨ。軍事オタク君か、デハサンに聞いてみなさい。
サテデハサン。けふは、何を昼食に食べたいですかナ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月28日 07:35
おはようございます

燈台森さん、ほめ過ぎですよ。でも、ありがとうございます。

シモンさん、このブログで、藤田画伯となれば、やはりこうなりますかな(笑)。

百足衆先生、ここでのサービス券って、そんなものでしたっけ?



ところで、この「三つ目がとおる」の中で、好きな作品は、タイトルは忘れましたが、和登さんが琵琶湖に潜るお話です。マンガではウエット・スーツ着用でしたが、アニメ版ではスクール水着姿でした。可愛かったにゃあ。
Posted by GATTO at 2018年11月28日 07:43
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」ダネイホン開発が大失敗に終わり、萬(長谷川演)は、多額の借金を抱え込む。

という、回でした。
サテデハサン。返事が、未だですゾ。昼食は、何かナ。
Posted by 百足衆 at 2018年11月28日 07:46
晴れとなつた、甲府市内の朝。

サテGATTOさん。ハンバーグのサービス券、楽しみに、していますゾ。ご馳走さん。
Posted by 百足衆 at 2018年11月28日 07:52
百足衆先生、だんだん藤原さんに似てきたような・・・まあ、国産鰻でなくて良かったですが。
Posted by GATTO at 2018年11月28日 08:14
現代の航空海戦に魚雷は使用しないため雷撃機自体が存在しません。また旧帝国海軍では魚雷を搭載する飛行機を攻撃機と呼んだため雷撃機は存在しませんでした。但し、現代の攻撃機も対潜魚雷は搭載できます。
老師きのうさラーメン今日はラーメンかソースカツ丼の予定
Posted by デハ at 2018年11月28日 08:59
私は現代の海自や旧帝国海軍の小型艦の類別はおかしいと思っていました。航洋砲艦の定義に当てはまるのは英国のモニターだけではないかとおもいます。また海防艦も旧式戦艦や装甲巡洋艦や北欧の似たようなスペックの艦で、日本の海防艦、航洋砲艦は護衛艦と呼ぶべきでした。英国のコルベット、スループも護衛艦、モニターを砲艦と呼ぶべきでした。現代においても巡洋艦級や実質的空母を駆逐艦だと言って憚りません。嘘はよくない
Posted by デハ at 2018年11月28日 09:17
晴れとなつた、甲府市内の午前中。

サテ恒例の、昼食予報。
GATTOさんは愛妻弁当。
デハサンはソースカツ丼。
デロサンは鍋焼きうどん。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはもやし炒め。
燈台森さんは照り焼きバーガー。
藤原さん達は炒飯と餃子。

と、予報。
サテGATTOさん。藤原さんに、似てきましたか。まだまだ、藤原さんの詩の境地には、達しません、精進精進。
サテデハサン。空母と命名すると、左翼が無意味に騒ぎ立てるので、護衛艦のままで、佳いでしょう。サテけふは、雷撃成功するか。
Posted by 百足衆 at 2018年11月28日 10:49
百足衆様

アサリラーサンを頂きました♪🍜
Posted by ラー at 2018年11月28日 12:25
本日はお総菜コーナーの手羽先でした
Posted by 田舎帝王 at 2018年11月28日 13:58
コンビニのペペロンチーノでした。
Posted by GATTO at 2018年11月28日 14:07
シーフードカレーでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2018年11月28日 15:15
ソースカツ丼でした。ももなのがいい
Posted by デハ at 2018年11月28日 15:31
安定のコンビニおにぎり

納豆巻
ネギトロ

でした。

Posted by シモン at 2018年11月28日 17:46
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの、戦果報告。
GATTO艦、田舎帝王潜水艦、デロサンらに苦戦するも、50%の的中率を、確保。
尚、爺のけふの昼食は、フジッ子の塩昆布にご飯とほうれん草の味噌汁。夕食は、野菜炒めでした。
皆さん、佳い明日を。
Posted by 百足衆 at 2018年11月28日 18:55
東京スープストックでした♪
Posted by 燈台森 at 2018年11月28日 19:19
https://snjpn.net/archives/80889
徴用工はシベリア抑留の日本兵
慰安婦はアメリカ軍にひき殺された少女。
それが正体
Posted by デハ at 2018年11月28日 20:28
今日は三菱重工の徴用工判決ですね。
Posted by 無名X at 2018年11月29日 04:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]