2019年02月25日

スペアリブ

肋骨のついたあばら肉です。

barbecue-ribs.jpg

ガダルカナル島をはじめとして、太平洋戦争で食料補給の途絶えた島嶼の守備隊の人たちは、飢餓状態であばら骨が浮き出た状態でした。「骨皮筋衛門」という呼び名は、こういった極限的な飢餓状況に置かれた人たちの肉体的状況を説明したものです。
昭和元禄以降、飢餓であばら骨が浮き出た状態の日本人は殆どいなくなりました。

feb2013.jpg

人間に限らず、哺乳動物に心臓と肺、そして肝臓を保護するために脊椎からそれらの臓器を囲む形のあばら骨、即ち肋骨があります。肋骨は何本もあるため一本一本は割と折れやすい骨でもあります。
この骨のついた肉が、所謂「スペアリブ」(spare ribs)です。

スペアリブを食材にした料理は世界中に存在しますが、その代表的なものが中華料理とアメリカ料理です。

前者は、主として広東料理で用いられる「排骨」です。これは、7〜10cmにカットされた豚のスペアリブを食塩・砂糖・紹興酒・五香粉を混ぜて作った液に漬け込んだ後、溶き卵と小麦粉を混ぜた衣をつけて油で揚げたものです。

後者は、所謂「バーベキュー」(BBQ)で、各家秘伝のBBQのタレで漬け込んだ牛もしくは豚のスペアリブを、グリル等で半日以上じっくりと火を通した料理です。庭付きの家の少ない日本では、主としてアウトドアで出かけた時にキャンプ場などで調理される料理です。

先日、個人的に急にスペアリブが食べたくなり、真空パックなどで売られている出来合いのスペアリブではなく自分でソースから作って調理しようと、週末に家族と一緒に近所のスーパーに買出し行った機会に骨付き肉を探したのですが、そのスーパーの豚肉売り場に置いておらず、うろうろしているうちに家族に「さっさとしろ!」と一喝され、「実はスペアリブを探していて・・・」と切り出すと、「スペアリブは、下賎な人間の食べるものだ!ローストビーフにしろ!」と命令され、泣く泣く断念した、という苦い思い出があります。スペアリブがたまたま売り切れていたのか、あるいはそもそも需要があまりないのかは不明ですが、私が欲しいと思った食材がスーパーに置いていなくて残念な思いをすることがしばしばあります。

feb2012.jpg

家族がスペアリブのことを「下賎な人間の食べ物」と言った理由は、骨付きなのでナイフとフォークで食べにくく、あまり上品な晩餐会等では登場しにくいからです。ダウントン・アビーに出てくる英国貴族でなければ、家庭内ではマナーを気にせずに骨付き肉を手掴みで食べてみたいものです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(36) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
スペアリブは、甲斐の武者が召し取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年02月25日 05:46
牛一頭丸ごと食いたい
Posted by デハ at 2019年02月25日 06:34
デハ様なら可能です♪
Posted by ラー at 2019年02月25日 06:49
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」テイコー食品の偽物満腹ラーメンに論漠するために、特許庁に調停を検討するペー(長谷川演)であった。

という、回でした。
サテデハサン。牛一頭丸ごとスペアリブとは、大食漢デハサンの名に相応しい食事ですナ。
今日の昼食は、焼肉で合ってますかナ。
Posted by 百足衆 at 2019年02月25日 07:34
本家まんぷくラーメンの開き直りは、韓国そのものですな。
Posted by 燈台森 at 2019年02月25日 08:17
カレーの
Posted by デハ  at 2019年02月25日 09:25
薄雲となつた、甲府市内のお昼前。
サテ恒例の、昼食予報。

GATTOさんは焼き魚。
デハサンはカレーの。
デロサンは中華丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんは牛丼。
田舎帝王さんも牛丼。
残り全員牛丼。り
Posted by 百足衆 at 2019年02月25日 10:52
今日はカレーを食う約束があってカレー食べたが、物足りなかったのでこれからスペアリブも食べることにした。巨人になり牛まるごと食べたい。マグロで作っためざし食べたい‼マグロまるごと食べたい。
Posted by デハ at 2019年02月25日 11:40
こんにちは。

デハさん、すごい食欲ですなあ。


さて、今日のお昼ですが、そんなデハさんにも食べられないものです・・・










・・・きのこご飯でした。
Posted by GATTO at 2019年02月25日 12:41
百足衆様

遅くなりましたがこってり九州ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年02月25日 16:31
安定のコンビニおにぎり


昆布

でしたが、予報は牛丼?何故??
Posted by シモン at 2019年02月25日 16:38
午後5時となつた、甲府市内のタベ。まだ明るい事が、春近しを知らせてゐる。

サテけふの、戦果発表、50%の高的中率を、確保したことが、大きい。
サテシモンさんが牛丼と云うのは、ギャンブルに、出たのです。時々、おにぎり予報が、裏切られるので。
サテGATTOさん、きのこご飯は、美味しいですが、本来は秋の味覚なので、この季節に食べるのは、どうかと思いますゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年02月25日 17:06
毎日鰻と牛と豚とマクロと鯨とすしとパフェ吐くまで食べたい。牛に火を放ち焼き殺してかぶり付き食べたい。マグロを頭から丸かじりしたい。かつおをイワシ、マクロをかつお、鯨をマグロの代用にしたい
Posted by デハ  at 2019年02月25日 19:53
卑弥呼が、韓国の考え方を検討していたため、昼食の発言は牛丼を検討していることを明らかにして整理券を受け取っていたことが、再びの理屈はないですな。
Posted by 卑弥呼 at 2019年02月25日 21:38
出されたタンドリーチキンを食べた。
Posted by wait at 2019年02月26日 04:38
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「満腹」煮ても焼いても食えない猿渡(田中演)を、ペー(長谷川演)はどう料理するのでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。地上の美味いものを、食べ尽くしてしまう、お積りかナ。地上に残りしものは、椎茸のみ。と云う、未来像が、思い浮かびましたゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年02月26日 05:08
デハ様、

赤坂ラーメンというお店で、ジャンボスペアリブラーメンが食べられますよ♪
Posted by ラー at 2019年02月26日 05:53
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食は、さんまの缶詰だった。わしゃ猫か。

サテ遅くなりましたが恒例の昼食予報。
GATTOさんはたぬきうどん。
デハサンは焼肉弁当。
デロサンはサンマーメン。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは牛丼。
燈台森さんは三食サンド。
藤原さん達は弁当。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年02月26日 12:44
こんにちは。午後はお休みをいただき、帰宅しております。

そんなわけで、今日のお昼は、サケの切り身を焼いたものでございます。
Posted by GATTO at 2019年02月26日 12:59
晴れとなつた、甲府市内の昼下がり。
神門光太郎の午後ラジを聞くのも、あと一月足らずかと思うと、寂寥の思いを強くします。

サテGATTOさん。
糞!
「焼魚」と迷ったのだが、魚雷の射線を、外して、仕舞った!
遂に念願のGATTO艦撃沈成らず。爺は太平洋上、大網白里沖に、自爆散華す。
Posted by 百足衆 at 2019年02月26日 13:15
いやあ、助かりました!

百足衆先生、私の方も、帰宅前にスーパーのフード・コートで(たぬきではありませんが)うどんを食べようかと考え、やめました。いやあ、危にゃい、危にゃい。こういうこともあるのですにゃあ。
Posted by GATTO at 2019年02月26日 13:35
百足衆様、

今日はつけ麺を頂きました♪

GATTO様、

午後お休みは、体調を崩されたのでしょうか?
そうでなければ、よいのですが・・・(T_T)
Posted by ラー at 2019年02月26日 13:38
今日はハヤシライスを食べました(日替りがそれだったので)

GATTOさん
メリハリをつけて仕事をするのが、結果的に効率最大化ですね。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年02月26日 14:16
ラーさん、デロさん、メッセージありがとうございます。

ただ今、佐倉におります。ほんのヤボ用で、身体の方は大丈夫ですよ。優しいお心遣いありがとうございます。
Posted by GATTO at 2019年02月26日 16:03
今日は・・・三色サンド!

惜しい!「三食」でわない!
Posted by 燈台森 at 2019年02月26日 16:34
安定のコンビニおにぎり

塩むすび
高菜

でした
Posted by シモン at 2019年02月26日 16:43
たびたび失礼します。

>スペアリブは、下賎な人間の食べるものだ!
ここを読んで思ったのですが、これもいわゆる「ソウル・フード」の一種なのでしょうかね?

私は、ソウル・フードについて、「昔は貧しい黒人が、白人の食べなかった内臓を食べていた。ところが、これは柔らかく、栄養価も高い立派な食材だった。そういったものを食べていた黒人たちが、やがて様々な分野(特に音楽)で白人を凌ぐようになり、その食べ物がソウル・フードと呼ばれるようになった」と聞いたことがあります。どうもそのことが自分の頭に刷り込まれているで、「日本のソウル・フード」はホルモン焼きだ、などとも考えております。

詳しい方がいらっしゃいまして、ソウル・フードについてお聞かせいただけましたら幸いです。
Posted by GATTO at 2019年02月26日 16:43
GATTOさん

ソウルフードと言えば、
富士宮市の人ならゴムのように固い麺の焼きそばを、
横手市の人なら目玉焼きを載せた焼きそばを、
大阪市の人なら、小麦粉と具と出し汁だけで作ったお好み焼きを、
広島市の人なら、小麦粉と具と卵と焼きそばを入れて作ったお好み焼きを想起するのだと思います。
ソウルフードは、そのソウルを共有する人の間では有効ですが、そうでない人には有効ではありません。

ちなみに、デハさんに「ソウルフードは何ですか」と聞くと、「唾入りキムチ」と誤解して烈火の如く怒り出すと思いますので、やめておきましょう。
Posted by シモン at 2019年02月26日 18:12
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの戦果報告。
惜しくもGATTO艦撃沈ならずも75%の高的中率を、達成した。

サテGATTOさん。ホルモン焼きは、日雇い労働者のソウル・フードでは、ないかナ。
爺が好きなのは、ロース肉です。次は、カルビ、タン塩。ハラミも、佳い。
Posted by 百足衆 at 2019年02月26日 18:20
こんばんは〜

シモンさん、百足衆先生、メッセージありがとうございます。ソウル・フード、オイラだったらチュ〜ルかにゃあ?
Posted by GATTO at 2019年02月26日 18:57
ひじゃっ。

GATTO様、

「ソウルフード」

ひじゃのは、やはりパエリヤだな。。

ひじゃっ!

Posted by ひじゃ at 2019年02月26日 19:56
老師
塩麴ラーメンとミニ焼肉どんセットでしたので正解かな。
ひじゃさん
以前東京駅で「パエリヤオーレ弁当」という超豪華な弁当があり、海老イカタラあさりのほかムール貝が入っていておいしかったのに、なくなってしまった。それ以前は「北海メッセ」がお気に入りでした。
 そのうち長町で何か食べましょう。
Posted by デハ at 2019年02月26日 20:08
夜となつた、甲府市内の夜。

サテデハサンの報告により、80%に上方修正します。

サテGATTOさん。チュールとは、何かナ。千葉の、鰯と醤油の和え物か何かかナ。
サテデハサン。パエリアには、しいたけが入っていますゾ。甲府市内の洋食屋のパエリアには、しいたけと鶏肉が入っています。
Posted by 百足衆 at 2019年02月26日 20:17
駅弁には入っていませんでした。また、キノコが入るにしてもスペインにはシイタケはないはずでマッシュルームが入るべきだと思います。
Posted by デハ at 2019年02月26日 20:28
百足衆先生、
チュ〜ルとは、キャット・フードのチャオ・チュ〜ルのことで、もちろん冗談です。

ひじゃさん、
それでは、ひじゃさんに対抗して、Pasta e Pizza ・・・と書きたいところですが、嫁さんが中国人なので、餃子と中華スープを選びます。やはり、魂を共有できる食べ物ですからね。
Posted by GATTO at 2019年02月26日 20:57
ポケモン、ゲットだぜ!

ソウルフードは、じゃこ天。
Posted by ライチュウ at 2019年02月26日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]