2019年02月27日

餓鬼草紙

平安時代末期〜鎌倉時代初頭に成立した絵巻物です。

Gaki-Zoushi.jpg

人間の欲の中で、「食欲」は出世欲とか恋愛欲などよりも切実な欲望です。
この欲望が永遠に満たされることの無い「餓鬼道」に生まれた者。それが「餓鬼」です。

feb12011.jpg

餓鬼になるためには、現世で様々な悪行を行えばなれます。「なれます」と言っても、わざわざ希望して餓鬼になる人はあまりいないと思われます。
ではどんな悪行をすれば、餓鬼になれるのでしょうか。

1.嘘や誹謗で他人を貶め、自分が先に攻撃しておきながら「威嚇された」等と被害者面して相手を罵る。
2.相手の国に非礼を働きながら、それを指摘されると「盗人猛々しい」と開き直ったり、「そのような指摘はなかった」と嘘をつく。
3.自分は不正献金を受けたり猥褻行為をしていながら一切責任を取らず、切り取った発言を根拠に他人に辞任を要求する。
(以下略)

こうして見ると、餓鬼道の住民は、現世でかの国の人と元民○党だった人だけで寡占されているように思えます。

そんな餓鬼道の生活を、面白おかしく記述した絵巻物が「餓鬼草紙」です。
こういった仏教の教えを説いた絵巻物は、教条的で教訓的であるために、餓鬼道の恐ろしさを庶民に説き、「自分は絶対に餓鬼道に堕ちないように、現世で道徳を守って生きよう」と思わせるような、ある意味畏怖を感じさせる内容であろうと想像するのですが、実際にこの絵巻を見てみると、餓鬼道でうんこ座りをしている餓鬼たちが、中腰で脱糞を始めた老人に驚いてあわてふためく様子等が活写され、コミカルな内容に仕上がっています。
現代風に言えば、「中世のトイレット博士」のようなものでしょうか。

このようなコミカルな絵巻物が成立した平安後期から鎌倉初期は、源平の合戦をはじめ戦乱に明け暮れた時代であり、そういった抗争に巻き込まれた庶民の多くにとって飢餓は「日常」でした。
もしこの時代に百足衆さんが昼食予報をしたら、全員「今日の昼食なし」で100%の的中率を達成していたかもしれません。

feb2017.jpg

そんな地獄のような日常を地獄にたとえ、地獄でもコミカルな様子を描くことで、少しでも現世の苦労を軽減させようとした事こそが、この絵巻物の目的だったのかもしれません。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(36) | 古典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
餓鬼は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年02月27日 05:04
しかしなぜそういう国や政党、またその構成員が罰せられないのか、大手を振って生きていられるのか。世に神も仏もない。
Posted by デハ at 2019年02月27日 06:13
>1.嘘や誹謗で他人を貶め、自分が先に攻撃しておきながら「威嚇された」等と被害者面して相手を罵る

望月イソ子。
Posted by 燈台森 at 2019年02月27日 06:18
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)達は、タイ料理やアルジェリア料理で立食パーテーを開き、別嬪夫(永山演)は、顔を顰めながら「美味しいゾ」と、ハンバーガを頬張る。
という、回でした。
けふの「満腹」ペー(長谷川演)が特許侵害する猿渡(田中演)に腐心する中、プー(安藤演)の夢枕に咲(内田演)が現れ、産業スパイを摘出せよと、指摘し、その戦術が奏功する。
という、回でした。

サテデハサン。大手を振って歩かせては、ならない。野党議員は、次の選挙で、落選さすべし。
サテ燈台森さん。バスに気違いが乗車してきたら、降りてください、と運転手は、云う。其れと同じ事を、聞こうとしない望月とかいう記者は、気違いより遥かに下等である。
Posted by 百足衆 at 2019年02月27日 07:46
薄曇となつた、甲府市内の午前。
サテ昨日は、やや遅かった為、けふは早めの昼食予報。

GATTOさんは肉野菜炒め。
デハサンはカツ丼。
デロサンは親子丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんはタイカレー。
燈台森さんはジャンバラヤ。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年02月27日 09:33
日本で昼食が始まったのは、鎌倉時代末期から室町時代初期のころなので、平安時代に昼食予報は出来ません!

はい!論破されました!
Posted by とおりすがりの軍事オタク at 2019年02月27日 10:29
こんにちは。

今日のお昼は、餃子定食でした。昨夜、ひじゃさんに「本音」でのソウル・フードと書いたものです。リンガーハットでいただきました。
Posted by GATTO at 2019年02月27日 12:17
百足衆様

今日は、スタミナラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年02月27日 12:24
カツ丼にしました
Posted by デハ  at 2019年02月27日 12:29
アジフライでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年02月27日 15:03
今日は注文に手間のかかるサブウェイのサンドイッチ。

ジャンバラヤ?どこで食べれるの?
Posted by 燈台森 at 2019年02月27日 15:38
安定のコンビニおにぎり

セブン炒飯
ドライカレー

でした
Posted by シモン at 2019年02月27日 17:13
夕闇となつた、甲府市内のタベ。
サテけふの戦果報告。50%の、高的中率を達成した。そのうちに、NHKのサラ飯から、昼食予報の取材が来るんじゃないかナ。いつ訪問されても佳いように、身支度をしておく事にします。

サレド、相変わらず宿敵、GATTO艦撃沈には至らず。今回も、餃子か肉野菜炒めかで迷ったのだが。
大平洋戦争でも、敵艦の進路と発射魚雷の射線に迷い、外して敢え無く撃墜された英霊もいた事であろう。
そんな彼らの為にも、いつの日かGATTO艦撃沈の報を届けたい。
Posted by 百足衆 at 2019年02月27日 17:29
百足衆様

GATTO様と英霊とは、関係ないのではないでしょうか。。
Posted by ラー at 2019年02月27日 18:07
ひじゃっ。

餓鬼。

子供を表す、「がき」とは別だよね。

スペイン語では、demonio。悪魔だな。

GATTO様、イタリア語ではdemoneで合ってますか?

ガッキーは、ピンポンの映画が好き。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年02月27日 18:18
官房長官会見自体をやめて、ツイッター発信にすれば解決。
Posted by 韋駄天 at 2019年02月27日 20:39
ひじゃさん、こんばんは。

はい、正解です。スペイン語と同じ demonio でも通用すると思います。ただ、オイラの好きなのは diavolo ですね。ランボルギーニの車にもありますので。
Posted by GATTO at 2019年02月27日 20:46
百足衆殿

戦死された英霊も、GATTO殿の昼食を当てました、と報告されてもハテナ?なのではないかと。
Posted by 燈台森 at 2019年02月27日 21:33
最近上京すると麹町のラ・食べるなで食べていますが、麹町にはもう一つ名店・アジャンタがあります。アジャンタは終夜営業なのでホテルを抜け出して食べたこともあります。昔は池袋の西武の地下にもありました。しかし私は池袋でカレーと言えば、サンシャインの裏のアショーカでした。
上野は上海バールがなくなってからはもっぱらじゅらくで西郷丼かメガしびれ豚丼です。こんどギガに挑戦します。
有楽町・銀座だと、昔は英国風カレー店英舎夢でしたが、今は雛鮨か数寄屋バーグ、まれに不二家ですね。
あとはかごしま遊楽館でしゃぶしゃぶや豚骨。
この界隈は目移りします。
新宿だと西武でカレーやパフェ食べますが以前は中村屋でカレーを食ってから高野に移動してパフェでした。今は高野のパフェは池袋店利用です。こんどバスタの中村屋行ってみようと思います。
下北沢、吉祥寺は昔通っていた店で残っているところに行きます。ほとんどなくなりましたが。渋谷に至っては当時の店は皆無で(すてーきのくいしんぼはかろうじてあったかな。お好み焼きむらも、焼き肉テキサスも、リンガーハットボルツも天下寿司も100円ウナギもなくなっている。それどころか半年前流行ったタピオカ店やパンケーキ店が俺流ラーメンに変わっていて新陳代謝が激しい。
 https://twitter.com/3jB1OLFabq4XZha 最近はこの不定期営業のラーメンも楽しみにしている。
 西の方だと国立のつり舟。ここのしおり丼、アナゴ天丼は死ぬまでに一度食べるべき。
 首都圏の人たちならここに挙げた店は日常的に行けると思うのでうらやましい。
Posted by デハ at 2019年02月27日 23:18
漆黒の闇に包まれた、甲府市内の未明。
けふの「満腹」一人勝ちしたペー(長谷川演)は、勝利の美酒に浮かれるのでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。テラしびれ豚丼への飽くなき挑戦。爺も、応援しますゾ。大食い大会で負け知らずのデハサンなら、きっとやり遂げて、呉れるでしょう。
佳い、佳い。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 04:51
未だ漆黒の闇の中、甲府市内の夜明け前。
けふの「満腹」は、朝8時頃、詳報します。
お愉しみに。

サテ今回もデハサン。
国立のつり舟。ここのしおり丼。と云う記述があり、「しおり丼」とは、山尾しおりの事か。ならば、鰤丼なのか。山尾しおりの顔は、普段から鰤のやうに、てかてかしているから、デハサンがそう云ったのかナ。と思い、爺のインターネット技術を駆使して、国立のつり舟の、お品書きを見た。すると、どうやら本当にしおり丼だつた。
爺は、特上うなぎ蒲焼定食が、佳い。2500円は、安い思う。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 05:25
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。

サテデハサンの文章を、読み進む内、爺もまた餓鬼の心持に、なつて来た。
アジャンタ。石窟寺院のある町、ですナ。一度、その本格的ビーフカレーを、食べてみたい。アショーカも、佳い。
数寄屋バーグは、田舎帝王さんが時々食べている、好物ですナ。半熟の目玉焼きが乗っていて、ナイフで切れ目を入れると、バーグの飢えに掛かって、美味しそうだ。
かごしま遊楽艦。黒豚バラかつ皿が、食べたい。
中村屋。本格的インドヵリーが、食べたい。
焼肉テキサス。テキサスの哲、と恐れられた、川上元監督が、愛した店だ。食べたい。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 05:37
おはようございます。

ラーさん、燈台森さん、
やはり先生は、ご自分に不利なお話にはお答えいただけませんからにゃあ。

オイラは、「英霊たちの敵」ということになりますかにゃあ・・・?
Posted by GATTO at 2019年02月28日 07:37
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪」昭和45年。別嬪(芳根演)は、気の弱い別嬪夫(永山演)、顔が瓜二つの別嬪娘(井頭演)と一緒に、ご飯を食べる。

という、回でした。
けふの「満腹」まんぷくラーメン論争で、勝利を勝ち取ったペー(長谷川演)だが、再び咲(内田演)がプー(安藤演)の夢枕に立ち、まんぷくラーメンの美味しい食べ方として、シナ竹と葱、焼豚を載せて食べることを伝授する。

という、回でした。
サテデハサン、けふの昼食は、職場で取る弁当であってますかナ。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 07:40
GATTO様、

GATTO様が敵なはずはございません。
百足衆様も、冗談で仰っていると思いますよ♪

ちゅ〜るが変なデマを流されてるみたいですね。。
Posted by ラー at 2019年02月28日 07:45
雨となつた、甲府市内の午前中。
けふの昼食が、早くも発表された。鶏のささみだ。ご飯も、つく。

サテ意を決して、恒例の昼食予報。
GATTOさんは連日の餃子。
デハサンは職場の弁当。
デロサンは中華丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは名古屋飯。
燈台森さんはまい泉のカツサンド、
藤原さん達は炒飯と餃子。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 10:11
こんにちは。

今日のお昼は、唐揚げ弁当でした。
Posted by GATTO at 2019年02月28日 12:37
雨ですね・・

百足衆様、今日はチャーシュー麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2019年02月28日 13:17
少し寒くなりました

カレーうどんです。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年02月28日 16:47
安定のコンビニおにぎり

手巻炭火焼熟成牛
熟成すじこ醤油漬け

でした
Posted by シモン at 2019年02月28日 17:09
雨が降り続く、甲府市内のタベ。
米朝首脳会談は、不調に終わった。日本国内では威勢のいい日本の記者さんは、誰もトランプ大統領に質問していない。阿呆ども、何が国民の代表だ。

サテけふの戦果報告。50%の高的中率を達成した。デハサンの結果次第では、上方修正の可能性もあります。

サレドけふも、宿願のGATTO艦撃沈には至らず、無念の一日となつた。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 17:44
今日、昼帯という番組を見ていたら、藝術大学の公開講座を見に行ったら、セクハラ藝術を見せられたので訴えたと云う女性がいると報じていた。
頭がおかしい。
居酒屋に入って酒臭いと訴えるようなものだ。嫌なら出て行けばいいし、最初から行かなければ佳い。訴えるなんて論外だ。
この、シモンさんのホームページにも、おかしな人が入ってきて、記事を削除せよと云う事が以前あつたが、あれと同様に頭のおかしい人が増えましたナ。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 18:47
百足衆殿

そのうちお化け屋敷に入ってビックリしたから慰謝料払えと言う奴も出てきそうですな

カツサンド。
Posted by 燈台森 at 2019年02月28日 18:54
百足衆先生、こんばんは。

オイラ、先生の昼食予想は野球気分で楽しんでおります。もちろん、先生がバッターで、オイラがキャッチャー。ピッチャーはといえば、お昼をいただくお店です。

先生は、オイラたちのお昼を予想していますが、逆に、オイラの方は「先生が何を予想するかな?」と「逆予想」をしております。逆予想がピッタリ当たって、先生がかすりもしなかった時は最高の気分です。ズバっと三振に討ち取った感じですね。こんな時のお昼の美味しさといったら!

今日のお昼は、内野ゴロというところでしょうか。バッター(先生)が、ストレート(焼き魚)を狙っていると思い、カーブ(唐揚げ弁当)のサインを出したのですが、実際はスライダー(餃子)狙いでしたか。とはいえ、スライダーとカーブの球速差に助けられ、ボテボテのセカンドゴロに討ち取ることができました。お昼の味は、まあまあの美味しさでした。

ちなみに、こちらのお店に欲しい物が無く、別の物を食べる場合は、「ピッチャーがサインに首を横に振った」と申します。やはり田舎ですから仕方ないですね。

明日こそ、四番打者・百足衆選手をかすりもしない三振に斬ってとりたいと思っております。
Posted by GATTO at 2019年02月28日 19:13
夜となつた、甲府市内の夜。

サテGATTOさん。野球に、例えて来ましたか。野球ならば、お手のもの。爺は、昔父親にキャッチボールを特訓され、家の壁に空いたボール大の穴から外の木に当て、バウンドして戻ってきた玉をキャッチする、という事が尋常小学校時代の楽しみの一つでした。
Posted by 百足衆 at 2019年02月28日 21:20
ラーメンでした
Posted by デハ at 2019年02月28日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]