2019年03月07日

北海道全沿岸から九州南岸、沖縄の海に生息する海水魚です。

aji.jpg

今を去ること50年前、1969年のヒット曲に、「黒猫のタンゴ」という楽曲があります。
この原曲は、イタリアのの童謡「Volevo un gatto nero」で、これはイタリアの童謡コンテスト「第11回ゼッキーノ・ドロ」で第3位に入賞した曲です。同年10月、邦訳された歌が「黒猫のタンゴ」として、当時6歳の歌手だった皆川おさむさん(現在56歳)によって歌われました。

h6-1.png

この曲の一節に、
♪だけどあんまり 悪戯すると 鯵の干物は(ニャーゴ) お預けだよ!(ララララララ。ラーラ!)
というくだりがあります。
イタリア語の原曲の詩に、鯵が登場するかどうかは(私のイタリア語学力では)定かではありません(地中海にも鯵はいますが)。詳しくは、GATTOさんの解説を待ちましょう。ニャーゴ。

鯵は、日本でよく食用に利用される青魚です。味が良いので「アジ」という名称になったと言われています。「鯵」の漢字が当てられたのは、「味が良くて参ってしまうから」という俗説があります。有力な説は、最も美味の季節が旧暦の3月に当たるので旁に数字の「参」が当てられた、というものですが、この魚は産卵期が長いので三月に限らず年間を通して美味しく賞味されます。

房総半島の館山道にある富津には、名物の「黄金アジ」(略称:黄アジ)があります。これは、外海を回遊せず房総半島の海底の岩礁に定住して暮らす鯵で、ちょうど引きこもりの人がメタボになるのと同様、脂肪を蓄え大きな体になるので美味なのです。外房に住むGATTOさんとは反対側の内房ですが、おそらくこの「黄金アジ」は何度かGATTOさんの胃袋に入ったのではないかと思われます。

一方、西伊豆に観光旅行に行く時、車で東名高速道路を西進して沼津インターチェンジで降りると、沼津市街に向かう街道で鯵の干物が売られています。静岡県沼津市は鯵の干物の名産地で、これを利用した「鯵バーガー」なども売られています。我が家も(沼津に住んでいるわけではありませんが)週末の土曜日の朝食は鯵の干物とご飯、味噌汁というセットになることが多いです(注:土曜日の昼食のメニューは不定です>百足衆さん)。

私が会社に入社したばかりの頃、独身寮の近くに鯵の生簀を備えた料理店がありました。残業して会社から寮に戻る時、既に寮食のサービスが終了してしまった時刻になると、この店で一杯やりながら鯵の料理を食べることが多くありました。生簀から掬い上げた鯵を、最初はタタキで、次には骨を唐揚にしてもらって食べるのがルーチンでした。
最近、Google地図でこの店のあったところのstreet viewを見てみましたが、残念ながら既にお店の姿は跡形もありませんでした。

h3-3.png

鯵を使った寿司は、普通の握り寿司の他にいろいろあり、海苔で巻いた「鯵の大葉巻き」や、たたきを軍艦に載せた「たたき軍艦巻き」、米の代わりにおからに載せた「から寿司」等様々あるそうです。どれも一度賞味してみたいものです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(65) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 05:01
乾坤一擲、一番槍。
黒猫のゴンタを召し取り、鯵の干物を守ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 05:02
トイレで目が覚め、一番槍!トイレの匂いの一番槍ですが、血の匂いの一番槍よりはマシだと思っております。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 05:03
あっ、百足衆先生、今朝は「討ち取ったり」じゃなかったんですね。気を遣っていただき、ありがとうございます。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 05:06
一敗地に塗れた、甲府市内の夜明け前。
けふも遂に、房州武者に、敗れたり。
あっぱれ見事也、タイガーガット7さん。
爺が、黒猫ゴンタを討ち取ろうか捕獲すべきか一瞬の逡巡が、明暗を、分けた。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 05:08
歌詞を見ると、
「君に白い猫をあげた」とありますから、餌よりも友だちですね。両方とも雄猫 “gatto” ですから、恋人と訳すとおかしくなってしまいます。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 05:13
百足衆先生、ありがとうございます。もちろん、捕獲で良かったです。私は寝たままでも良かったですね。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 05:15
はい、富津のアジ、何度もいただいております。でも、九十九里のイワシの方が好きだにゃあ。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 05:19
GATTOさん

やはり「鯵の干物」とは、歌ってなかったんですね。
ありがとうございます、ニャーゴ。
Posted by シモン at 2019年03月07日 06:13
GATTOさん

九十九里の鰯も美味ですね。
新橋には「おおあみ」という和食のお店があって、そこで九十九里の魚を注文しようとしたら、うちは大網白里じゃなくて富山だよと言われ、のどぐろが出てきてしまいました。ニャーゴ
Posted by シモン at 2019年03月07日 06:16
雨となつた、甲府市内の夜明け。
けふの「満腹」ハイテンションのぺー(長谷川演)に、息子の源(演者不詳)は、果たしてついて行けるのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。
これからは、一番槍の際は、なるべく捕獲しよう思う。但し、討ち取るべき相手(民進党、共産党、韓国、越後勢)の場合は、討ち取りますゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 06:30
GATTO様、

おはようございます😃
一番槍、おめでとうございます♪
マックスコーヒー同盟として祝福させていただきます!

百足衆様、

今日はアサリラーメンの予定です♪
Posted by ラー at 2019年03月07日 07:10
シモン様、

以前NHKの「釣り人万歳」で、波勝崎沖でアカムツ(ノドグロ)釣ってましたから、大網白里沖でもノドグロ、釣れると思いますよ♪
Posted by ラー at 2019年03月07日 07:19
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)らの心配をよそに、キアリス社長のエースケ(演者不詳)は、戦線拡大路線を突っ走る一方、別嬪の娘の桜(井頭演)が藍(乳児演)を出産し、芳根は20代前半でお婆さんとなつた。

という、回でした。
けふの「満腹」ペー(長谷川演)の開発したスープの製法のメモで、ハラルフードに対応して居ない事が判明し、息子の源(演者不詳)は、頭を抱える。

という、回でした。
サテタイガーガットセブンさん。大網白里で、一番美味しい魚は、何かナ。猫ではなく、人間目線で、教えてくれると有り難いです。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 07:39
百足衆先生、お気遣いありがとうございます。それでは、こちらもお礼として、今日のお昼の予定です。おそらく、近くのスーパーで白身魚のフライ弁当を買うと思います。変更があれば、事前に連絡を差し上げます。
あと、プロ野球関係も「討ち取る」で大丈夫でしょう。用語として「殺す、刺す、盗む」が当たり前の世界ですから。

ラーさん、お祝いメッセージありがとうございます。外房に来てまだ日が浅いので、釣りをやったことはないのですが、定年後の楽しみに良さそうですね。

シモンさん、メッセージありがとうございます。富山と「おおあみ」どんな関係なんでしょうねぇ?興味深いです。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 07:43
百足衆先生、それは間違いなく鰯です。それと、外房を南下すると、魚ではなく甲殻類ですが、伊勢海老も名産です。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 07:47
小雨模様となつた、甲府市内の朝。
サレド天気に関らず、けふは大漁、大漁。山梨県に海なけれど、大漁。

サテターガーガットセブンさん。
貴重な、幾多の情報を、有難う。
爺は、伊勢海老も、佳いナ、にゃあご。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 07:58
コンビニおにぎり
Posted by デハ at 2019年03月07日 08:39
「黒ネコのタンゴ」はオリコンで14週連続1位の大ヒット曲ですが、小学校の給食の時間に校内放送でしつこく聴かされたせいか、あまり良い印象がありません。
世代的にも前のものなので、「古い歌をなぜ繰り返し聴かせる?」という疑問もありました。
子供には子供が歌った歌がウケるだろう、という大人の発想になんとなく反発していたのかもしれません。
Posted by ヨット at 2019年03月07日 09:16
ヨット殿

子供をダシに使う手法ってのは昔っからそこら中にありますな。当の子供にとっては、迷惑なワケで・・・

カニの通販サイトを見ると、子供がカニ食ってる写真が多くて、「お前ら味もわからん内にカニなんか食うな!」と画面に怒鳴ってしまいますよ

百足衆殿

アジフライが食べたくなった。
Posted by 燈台森 at 2019年03月07日 10:11
鯵の干物で有名な沼津市というと、14歳で金メダリストになった岩崎恭子さんの出身地ですね。

昔、水泳の古橋広之進(この人も静岡県)さんが、「フジヤマのトビウオ」と呼ばれていましたが、岩崎さんが@フジヤマのアジフライ」と呼ばれていたかどうかは、定かではありません。
Posted by 無名X at 2019年03月07日 10:16
>子供をダシ

最近では、14歳の女子中学生がたった一人で左巻きのお母さんと一緒に望月イソ子をいじめるな!という書名カツ丼を始めたとか。
ネタ元がハフポスト=朝日新聞社なのでお察しでしょうが。イヴァンカさんをdisって炎上した長野智子とかいう元アナウンサーも編集主幹ってのがお笑い。
Posted by とおりすがりのバーバパパ at 2019年03月07日 10:42
曇天となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。鯖の味噌煮缶詰だ、じゃが芋とキャベツの味噌汁も、つく。

サテ恒例の、昼食予報。
タイガーガットさんは、白身魚のフライ弁当。
デハサンはコンビニおにぎり。
デロサンはカレーうどん。
ラーサンはアサリラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは数寄屋。
燈台森さんはアジフライ。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と、予報。

サテババーババさん。笑止なのは、常々、SMSから子供を守ろう、迂闊にSMSで子供の情報を晒すことは止めよう、と云っている筈の、尾木ママという、気持ち悪い男が、14歳の中学生が、SMSで署名を始めた事を、止めようとしないことである。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 11:43
ひじゃっ。

とおりすがりのバーバパパ様。

>14歳の女子中学生がたった一人で左巻きのお母さんと一緒に

日本語として、破綻してるような・・・

ハフポスト。大坂なおみを、人種差別問題に仕立てようとしたメディアですね。

大嫌いです。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年03月07日 12:05
こんにちは〜

百足衆先生、今日のお昼は、予定通りです。お互い、希望通りの展開になって、今日は良い日でしたにゃあ。


ヨットさん、
>子供には子供
歌ではなかったけど、「光速エスパー」だけは好きでした。まあ、俳優さんは私よりも少し歳上でしたが。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 12:37
百足衆様、

アサリラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年03月07日 13:38
今日は親子丼でした。

GATTOさん、海なし県の岐阜県民としては、美味しい鯵が獲れるのは羨ましいです。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年03月07日 15:00
ひじゃっ。

鯵は、この前伊豆の星野リゾートに旅行した時、

なめろう

というのが出てきた。最初はそのまま、次にお茶漬けで食べた。

美味でした。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年03月07日 15:12
安定のコンビニおにぎり

紀州梅
日高昆布

でした
Posted by シモン at 2019年03月07日 16:45
こんばんは。


百足衆先生、
>(民進党、共産党、韓国、越後勢)の場合は、討ち取りますゾ。
前3つは、よくわかるのですが、新潟って何かありましたっけ?


デロさん、
メッセージ、ありがとうございます。私も、埼玉にいた頃は海の近くが羨ましかったです。


ひじゃさん、
ひつまぶしみたいな食べ方ですにゃあ。そのうち、オイラもやってみます。
Posted by GATTO at 2019年03月07日 18:31
大漁となつた、甲府市内の夜。

サテ戦果発表。80%の高的中率を、達成した。

サレド、今回は温情で、GATTOさんが的中させてくれたので、爺も敬意を表し、「撃沈」とは、認定せず。
停泊中の艦船に、魚雷を当てても、誇れませんナ。
海上を機動する、GATTO艦に魚雷を当ててこそ、「撃沈」の名に、値します。

サテなめろう。爺も食べたいナ。タタキみたいな、ものかナ。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 18:34
ガットさん
新潟勢とは上杉家中のことです。
老師のHN百足衆とは甲州武田氏の、信玄公親衛隊に由来するので、ライバルの越後上杉を現代の地名の新潟で表記しているものと思われます。
もっとも、現代の新潟県など上杉の抜け殻で、上杉家やその魂は、今では米沢に息づいています。
 上杉家や重臣たちの中には首都圏に住まわれている方もいますが、お墓は米沢にあります。以前お寺巡りをしたところ、上杉姓や、重臣の末裔と思われる方の300年忌などの予定表が本堂に張ってあり、越後時代からの法要が今なお続いているのだなあと感心しました。人も寺も米沢に移った以上、今の新潟県は抜け殻と言われても仕方ないと思います。新潟県の皆様には申し訳ございませんが、私はそう思います。
Posted by デハ at 2019年03月07日 19:07
おにぎりは、ツナ、煮卵、ソーセージ、エビマヨの4つです。キャンペーン中はコンビニおにぎりの予定
Posted by デハ at 2019年03月07日 19:09
夜となつた、甲府市内の夜。

サテデハサン。タイガーガットセブンさんへの説明と、昼食予報のヒントを、ありがとう。

タイガーガットセブンさんが、ピント来なかったのは、このホームページが、歴史研究会の役割を果たしていないから、ですナ。
歴史研究会であれば、川中島の戦いは、このホームページの全読者に、周知された筈。
タイガーさん、佳い佳い。貴殿に、瑕疵は、有りません。いつまでたっても「歴史研究会」に名前を改めない、シモンさんの怠慢です。
藤原さん、菅原君同様、叱ってあげなさい。
Posted by 百足衆 at 2019年03月07日 19:20
デハさん

デハさんのコンビニおにぎり、どれもコレステロール高そうですねー。
ソーセージ、ベトつくので職場で食べるのにはちょっと向きませんよね。

GATTOさん

千葉でもノドグロ釣れるんですね。
新橋の「おおあみ」が、なんで富山でおおあみなのかは、謎です(すいません)。

百足衆さん

討ち取る相手に、サブローさんが抜けてますよ。
Posted by シモン at 2019年03月07日 19:40
シモン様
損しないように単価の高いものを選んでいるだけで、本来はもっとさっぱりしたものを食べたいのです。
Posted by デハ at 2019年03月07日 19:46
デハさん

塩おむすび×4個

が良いかと思います。
Posted by 菅原 at 2019年03月07日 22:12
デハさん、こんばんは。

いや、よくわかりました。さすがデハさん!・・・と言っても、安っぽいドブ川ドラマのまねではありません。心からです。今日は何だかすごい日ですね!
Posted by GATTO at 2019年03月07日 22:20
GATTO様

「西郷さんは、すごい!」
「さすがは、美和様!」
「シエ!」
「加熱具さま!」

どれも、ダメ大河ドラマでした。
Posted by 会津玄武隊 at 2019年03月08日 04:40
空白む、甲府市内の夜明け。
けふの「満腹」ぺー(長谷川演)は、相変わらず、
「常識って云う奴と、おさらばした時に、自由という名の、切符が手に入る」等と口ずさみながら、まんぷくヌードルを開発するのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。昨日は、温情、有難う。越後勢を討ち取る理由も、納得頂けましたかナ。
けふの昼食予報は、手加減しませんゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年03月08日 06:11
おはようございます♪

今日は今から小田原に出張です。
小田原には、「鯵壱北條。」という名の、桶で食べる鯵のスープのラーメンが食べれるそうです。

楽しみです♪
Posted by ラー at 2019年03月08日 07:09
ひじゃっ!

「Volevo un gatto nero」

これって・・「Queria un gato Negro」じゃない!?

子供番組で、歌のお兄さんと子供のデュオが、歌ってた。

鯵の干物の話は、なかったな。

ひじゃっ!

Posted by ひじゃ at 2019年03月08日 07:15
百足衆さん

昨日の昼食予想で、手加減したのは百足衆さんではなくGATTOさんです。
Posted by 菅原 at 2019年03月08日 07:26
おはようございます。

会津玄武隊さん、
いやあ、最初の2〜3フレーズ書いてから、アホなこと書いたなとは思いましたが、疲れておりましたので、そのまま書いてしまいました。
ところで、私は今千葉県に住んでおりますが、元々は福島県にルーツがあるのですよ。父親が猪苗代で、母親が只見です。

百足衆先生、
戦場での情けというのも、美しいものですなあ。越後、納得いたしました。

菅原さん、
情けや手加減はお互い様なので、それで大丈夫ですよ。
Posted by GATTO at 2019年03月08日 07:43
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「満腹」立花家で試食品のヌードルを食べさせられ、あやうく窒息死しかけたレオナルド(ハリー演)だったが、今度は喫茶店で「ユーアースパゲッテー」と呼ばれる悲運を味わう。

という、回でした。
サテタイガーガットさん。その通り。戦いのライバル同士の間には、友情が、芽生えるものです。巨人の星の、星と花形。タイガーマスクでの、タイガーとミスターX、のようなものです。

情けは人の為ならず、と云う。
是からも、昼食予報は、情け無用で、行きますゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年03月08日 07:51
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、アポ電!

手加減など、百足衆様はもちろん、GATTO様も、少しも、されてなどいない!

あえて言えば、「さじ加減」だ!君には、この日本語の微妙なニュアンスの違いが、わからないのか!君は、カレーライスをさじというかスプーンで食べずに、手で食べる、と言う事に、なる!それぐらい、重要なことだ!「言葉には、繊細であれ」これは、私がいつも君に口を酸っぱくして、言っていることだ!その教訓を忘れたのか君は!

さらに君は、重要な謝りを、犯している!
「昼食予想」ではなく、「昼食予報」だ!
君は、未解決のリーマン予想のことを、「リーマン予報」というのかああそうなのか!フリードリッヒ・ベルンハルト・リーマンはお天気おじさんだったのか!あの顎鬚で明日の天気を占っていたとでも、言うのか!

百足衆様とGATTO様とリーマンに、

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ

謝罪せよ!!
Posted by 藤原 at 2019年03月08日 08:10
藤原さん

謝りでなく、誤りです。
Posted by 菅原 at 2019年03月08日 08:17
ごめんなさい!とんでもない誤訳をしてしまいました!!

僕は黒ネコが欲しかったのに、白ネコをもらった、でした。ひじゃさん、思いださせてくれて、ありがとうございます!
Posted by GATTO at 2019年03月08日 09:54
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。しらすご飯だ。海苔も、つく。「満腹」の再放送を観ながら、朗々と、食べる。

サテタイガーさん。佳い佳い。誰にだって、間違いは、有ります、藤原さんにも、菅原君にも、ある様に。3割バッターは、7割近くは、間違いなのです。

サテ恒例の、情け無用の、昼食予報。
タイガーさんはリンガーハット。
デハサンはコンビニおにぎり。
デロサンは親子丼。
ラーサンは鯵のスープのラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは数寄屋。
燈台森さんはまい泉。
藤原さんはシューマイと餃子。
菅原君は551ほうらい。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年03月08日 11:36
ひじゃ。

GATTO様。

>黒ネコが欲しかったのに、白ネコをもらった、でした

じゃ、スペイン語版は、ほとんど同じ意味なんだ。

根黒、根黒、根黒・・・

って念を押したのに、ブランコが来ちゃった

って歌詞だもんね(ブランコって、白い〜ブランコ〜の意味)

日本語訳の方が大胆にアレンジしてないかな。

根黒、根黒、根黒・・・が、タンゴ、タンゴ、タンゴ・・・

だもんね。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年03月08日 11:49
GATTO様、

猪苗代にルーツがある方でしたか!
ここで知り合えて、光栄です!
福島県関係者には、二本松藩の重役の子孫の方もおられます。デハ様と名乗っておられます!
体重100kgを超える、豪傑だそうです!
Posted by 会津玄武隊 at 2019年03月08日 12:26
こんにちは〜

百足衆先生、
今日のお昼は、カツカレーでした。そうなんですよね。でも、「ここ一番」の時の打率は5割を超えていたりして。


ひじゃさん、
私が訳を間違えましたのは、大部分ヒヤリング力の無さですね。スペイン語・イタリア語・ポルトガル語は似ているところがありますので、案外話し合って通じることがあります。ちなみに、私がメキシコやブラジルの方たちに話しかけると大部分わかっていただけるのに、彼らがスペイン語やポルトガル語で話していただくと、あまり理解できなくて、悲しい・・・


会津玄武隊さん、
ルーツはそこにあるのですが、父親が亡くなってからは一度行っただけです。とはいえ、妻に1000円札を見せる時は、やたらと自慢しまくっています(笑)。
Posted by GATTO at 2019年03月08日 13:26
煮たまごと塩結びの2個でした
Posted by デハ  at 2019年03月08日 13:40
百足衆様、

小田原でラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年03月08日 14:57
今日は良い天気です。

釜揚げしらす丼を食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年03月08日 15:21
安定のコンビニおにぎり

エビマヨ
玉子掛けご飯

でした
Posted by シモン at 2019年03月08日 17:06
夕闇迫る、甲府市内のタベ。

サテけふの、戦果発表。65%の高的中率と、なつた。(デロサンは、丼が当たっている為、小破と判定)

サレドけふも、宿敵GATTO艦の撃沈には、至らず。最近、ルパン三世での、銭形刑事の気分が、徐々に判るように、なつてきた。

明日は再び、一番槍奪回の主戦場に、挑む。10時前には就寝し、英気を養おう思う。万一便所に起きた場合、房州侍に習い、其の儘起きて居る積もりで、ある。
Posted by 百足衆 at 2019年03月08日 17:49
夜となつた、甲府市内の夜。

サテ訃報が入った。爺と同世代の、元祖覆面レスラー、デストロイヤーさんが、亡くなった。
ジャイアント馬場、アントニオ猪木、そして漫画のタイガーマスクとも、対戦した思う。
タイガーとの対戦では、首を千切られていたと、記憶して居る、
正確な記憶か否か、定かでは、無い為、タイガーガットさん、もしくは、デハサンの解説を、待つ。
Posted by 百足衆 at 2019年03月08日 18:56
黒猫の丹後、白猫の山城、キジ猫の丹波、三毛猫の但馬
Posted by デハ at 2019年03月08日 19:18
百足衆先生、こんばんは。

そうでしたか、最近までお元気だと聞いておりましたので、それは本当に悲しいです。
ミル・マスカラスのような派手な覆面よりも、私はデストロイヤーやミスター・レスリングのようなシンプルなマスクの方が好きでした。ご冥福をお祈りします。

ところで、タイガーマスクに首をちぎられたのは、ミスター・ノーでした。全身ヌルヌルタイツで、頭の部分に鉄球を仕込んでいました。さぞ重かったことでしょう。首の部分には “NO” という文字に穴が開いていて、そこから外を見ていたようです。
Posted by GATTO at 2019年03月08日 20:04
百足衆さん

首を切られたのは、デストロイヤーではなく、GATTOさんが指摘されている通りミスターNOです。ミスターNO学者の茂木なんとかさん同様、頭の部分はただの鉄球で何も考えていません。

ちなみにミスターXさんは虎の穴を退職後、科学洋裁研究所の所長をやりました。戦時中は隼戦闘機に乗っていたそうです。デハさんがご存知だと思います。
Posted by シモン at 2019年03月08日 21:18
シモン様
そのとおりです。そのほか、鉄仮面をかぶって身長200メートルのハゲロボットに乗り込み、息子を鍛えていたり、前世が英国南部キャメロットの王であったりした人物ですね。また映画でニューヨークを「悪魔将軍」として襲ったこともあります。
Posted by デハ at 2019年03月08日 22:04
明日は上京し、明後日は一関に行きます。
一関では何食べるか未定です。何かおすすめがあれば。
東京では、今回は国立のつり舟で久しぶりに「しおり丼」食べようかな(サーモン、いくら、納豆、ネギトロの海鮮丼)穴子天丼は封印ですね。
夜はラ食べるなの予定。
Posted by デハ at 2019年03月08日 22:06
ひじゃ。

デハ様。一関って行ったことないけど、

岩手県ならば、じゃじゃ麺とかイクラ蕎麦とか盛岡冷麺かな。

宮古だったら海鮮がオススメ。一関はどうかなあ?

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年03月08日 22:36
ひじゃさん
盛岡と一関は藩が違うのでおそらく盛岡の名物はないと思います。何があるかはわかりませんが楽しみです。
Posted by デハ at 2019年03月08日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]