2019年04月14日

焼そばバゴォーン

1979年に発売された、東洋水産のカップ焼そばです。

1979bagoooon.jpg

アメリカのDCコミックやMarvelコミック(所謂アメコミ)を読んでいると、日本と米国で擬音語(=オノマトペ)には、相当なギャップがあることがわかります。
例えば、鶏の鳴き声が「コケコッコー」と「コックルードルー」だったり、犬の吼え声が「ワンワン」と「バウワウ」だったり、爆発音が「ドカーン」と「カブーム」だったり、溺れる時の音が「ブクブク」と「グラブグラブ」だったり、他人を嘲笑する声が「クスクス」と「ギグルギグル」だったり、咳をする音が「ゴホゴホ」と「コフコフ」だったり、と列挙すればキリがありません。少なくとも、同じ擬態語は「一つも無い」のです。

apr112.jpg

拳銃の発射音も同じで、日本の場合「バキューン」ですが、米国のそれは「バゴォーン」です。前者は、赤塚不二夫さんの漫画に登場する警察官が発射する南部式拳銃なのに対して、後者はスミス&ウェッソン社のマグナム拳銃だったりしますので、その音声の違いは口径の違いだと理解することが出来ます。

1979年に東洋水産が発売した「焼そばバゴォーン」は、アメコミのオノマトペを商品名に利用した画期的なカップ焼そばでした。

カップ焼そばという商品は、それより先行して発売されたカップヌードルのような「汁物のインスタント麺」とは、多くの相違点を有していました。そのうちで最も重要な違いは
・暖めるために使用する湯は、麺を温めた後、湯切り口から捨てなければならない
・味付けのソースは、湯を捨ててから掛けなければならない
という点です。

この違いを理解できなかった人は、先にソースをかけてからお湯を注いでしまい、お湯を捨ててから食べてみると
「妙に、味が薄い」
と訝しく思ったそうです。
もちろんパッケージに調理の手順も書かれているのですが、ユーザーというものは解説や取扱説明書を読んだりはしません。逆に言えば、取説を読まなくても、自然にその手順で調理できる製品が望ましいわけです。

この製品は、せっかく沸かしたお湯もそのまま捨ててしまうことに抵抗感があったため、湯を捨てる際にスープも作れるように、1981年から粉末の中華スープを添付しました。このスープは1985年に三陸産のわかめスープにグレードアップしました。残念ながら、2011年の東北大震災の影響で三陸産のわかめの調達が困難となり、現在では中国産のわかめを使用してるそうです。

肝心のカップ焼そばとしての味そのものは、正直なところ、あまり記憶にありません。
私はそれまでまるか食品の「ぺヤングソース焼そば」を食べていたのですが、湯切りをしてソースを加えて食べる、という点に於いて、ぺヤングと比べて際立った味の違いを認識できなかったのです。
逆に言えば、「湯切りをして捨ててしまうはずのお湯を活用したスープ付」というギミックの方がインパクトがあったということです。

apr114.jpg

「焼そばバゴォーン」は、発売当初は全国で発売されましたが、競合他社製品との競争の結果次第に販売地域が縮小し、現在ではた東北と信越のみの地域限定販売商品となっているそうです。
この地域で販売が継続されている、ということは、少々塩分が高めなのかもしれません(真偽不詳)。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(40) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
場ゴーンは、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年04月14日 05:02
おはようございます。
Posted by Gatto at 2019年04月14日 05:05
残念、今日は、目が覚めるのがほんの少し遅かったです。百足衆先生、おめでとうございます。
Posted by Gatto at 2019年04月14日 05:07
擬音語と呼べるかわかりませんが、くすぐる時の「コチョコチョ」は、割と各国で似ているようですよ。
Posted by GATTO at 2019年04月14日 05:17
百足衆先生、数えてみたら、今日で11回連続一番槍ですな。繰り返しおめでとうございます。どこまで続くか楽しみにしております。
Posted by GATTO at 2019年04月14日 05:27
GATTOさん

おはようございます。
「こちょこちょ」は英語では「tickle tickle」ですね。デハさんが詳しいですが、昔魔女っ子チックルという人がいました。チックルという動詞は、英語ではくすぐることですが、日本語では密告することですね。
Posted by シモン at 2019年04月14日 06:34
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「5分でわかる夏空」夏(子役演)は、家出をするが、アイスクリームを食べて帰宅する。バターも食べた後、ポパイを見て、天養(子役演)を助けてと草刈正雄に直訴し、土を開墾する。そして月日が流れ、巨大化した夏(広瀬演)が馬に乗って登場する。

という、一週間でした。
サテガットセブンさん。爺は、昼食予報では貴殿に負け越しているが、一番槍競争では、11連覇でしたか。川上巨人軍よりも、快挙ですナ。一番槍の秘訣は、5時になつたら、何度も送信ボタンを押すことです。ほかに人には、内緒ですゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年04月14日 06:44
ひじゃっ。

ようやく、GATTO様に教えてもらったショートショートを読み終えた。

面白い。文才がありますね、GATTO様。

それに比べて百足衆様の朝ドラ解説は、

なんだかなー。(失礼

焼きそばは、パスタより好きだったりする。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年04月14日 08:17
「Dr.スランプ」「リングにかけろ!」で出て来そうなアルファベット書体です。

ペヤングは「センスが古く思えるCM」を長く続ける事で、インパクトを与えました。
Posted by ヨット at 2019年04月14日 08:43
毎日カップ焼きそばを食べ続け30代で胆石がたまって手術した奴が居てそれからカップ焼きそばは殆ど食べていない。最後に食べたのは三年前ペヤングの激辛。ペヨングや特盛さいまだに食べていない。私は舌が肥ているののでこれからアジャンタでブランチです
Posted by デハ at 2019年04月14日 09:55
ヨットさん

Dr.スランプは、アメコミテイストなコミックでしたね。
リンかけは・・・和風カツオ出し風味、というか
ぺヤングとか金ちゃんヌードルとか、ダサい路線でしぶとくビジネスしています。

デハさん

カップ焼そばだけでは病気になりそうですね。
アジャンタでは、ナンおかわりでしたか。
Posted by シモン at 2019年04月14日 17:04
そのバカは立教卒でした。焼きそばは炭水化物(麺)と肉と野菜が同時にとれる完全食品であると、15年近く毎食食べていたそうです。汁のあるインスタントラーメンだと肉か野菜のいずれかが入っていないことが多いとも。
ラーメンなどにはかんすいが入っていて体に悪いが、普通に食べる分には影響ないと聞いていたのですが、実際に摂取過多で病気になった奴がいたのです。
 高偏差値のくせに馬鹿な奴は本当にむかつきます。
高偏差値の人間は人間性もそれに見合うよう努力する義務があり、できない場合は死ぬか日本以外の国に永久に出国するべきです。
 したがって、旧帝大及び早慶上智ICUに在学・卒業した者で愚かなものはその存在を許されません。
 したがって、鳩山由紀夫や山尾志桜里、森喜朗、小泉純一郎などは人間失格と言うことになります。
Posted by デハ at 2019年04月14日 19:12
シモン様
マトンサグワと元祖チキンカレーを食べました。何は当然お替りしました。
前日のラ・タベルナといい、私は良い者しか食べません。
Posted by デハ at 2019年04月14日 19:14
車田先生の世界観では、世界で一番優秀で金も地位も有り、世界に影響を及ぼす国はギリシャで、それに次ぐのが中国、ドイツ、フランス、イタリアのようです。米国はかませ犬で、英国は登場することすら稀です。半島もなかったことになっています。中東・アフリカは地球外の扱いで、ギリシャを筆頭に仏独伊、日中が地球を構成する国となっているようです。

高橋陽一の考える世界は、ギリシャとブラジルが入れ替わっている以外はほぼ同じで、日本を除く欧州以外と英国の扱いは低いです。仏独伊の扱いは非常に高いです。

そんな中、逆に英米の存在感が高く、仏伊を低く扱うのがゆでたまごです。日本、英国、アメリカ、ドイツ、スペイン、中国の超人が一流扱いで、日本、英国、アメリカには複数の一流超人がいる一方、フランスイタリアにはいません。
Posted by デハ at 2019年04月14日 19:19
松本伊代は高卒で精神年齢が永久に16歳だが、同じことをしても、アグネス・チャンや細川護熙様と同じ上智を卒業した早見優には許せなかった。上智を出れる能力がありながら踏切に入ってはならないと分からなかった早見優が許せない。伊代は高卒で16歳のままだから勘弁できても、早見は許せない。
早慶と比べても、私が憧れるアグネス・チャンと細川護熙様の後輩だと思うと余計に腹が立つ。
アグネスと細川様によってつくられた私の中での、ハイソで英語が話せる上流階級の子女の学校と言う上智大のイメージが破壊されたのでまじでムカついています。
Posted by デハ at 2019年04月14日 19:24
私の中で、東大の価値を貶めた人物は、鳩山由紀夫、山尾志桜里、舛添要一です。慶応の価値を下げたのは小泉純一郎と小沢一郎、連続性犯罪無罪朝鮮人です。早稲田の価値を下げたのは何と言っても森喜朗と田中真紀子です。この連中の中に、成蹊大(偏差値50台)の安倍総理大臣は劣っているだという奴がいたと思うと本当に許せない。
Posted by デハ at 2019年04月14日 19:28
デハ様、

立教出は、焼きそばだったりラーメンだったり、麺ばっかり食べる人間が多いかも知れません。。
Posted by ラー at 2019年04月14日 20:17
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「韋駄天」韋駄天(勘九郎演)は、帰国すると、大正時代となつており、途中棄権した事を女体育家(寺島演)に詰問され、熊本に帰ると、すや(綾瀬演)と見合いすることとなる。

という、回でした。
サテデハサン。東工大を汚した管直人。国民民主党に解党勧告をして、枝野に厳重注意されましたナ。管だけに、勧告。お里が知れますナ。
Posted by 百足衆 at 2019年04月14日 20:43
ラーさん
池袋がラーメン激戦区なのと関係がありそうです
Posted by デハ at 2019年04月14日 20:48
雨上がりの、甲府市内の夜明け前。
けふの「夏空」巨大化した夏(広瀬演)は、巨大化した天養(吉沢演)と、馬で逢引をするのでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。池袋。昔から、治安の点では、問題が多い街だったと、聞く。爺が過ごした東京教育大学の在った文京区は、治安が佳かった。デハサンぐらいの巨漢なら、外国人犯罪者とも対等に渡り合えるから佳いが、日本も徐々に、外国人犯罪者に侵食され、住みにくい国になりつつある、と懸念する。
Posted by 百足衆 at 2019年04月15日 05:06
おはようございます♪

百足衆様、本日もラーメンの予定です。

デハ様、確かに。池袋は中華街もあり、麺文化圏かもしれませんね。今日は台湾まぜそばにしようかな♪
Posted by ラー at 2019年04月15日 06:25
おはようございます。

百足衆先生、私、その文京区の生まれですよ。ご縁がありますにゃあ。

ひじゃさん、ご覧いただきありがとうございます。この1年、私が昼食に何をいただいたかをご覧いただこうと思ったのですが、書いているうち、ショート・ストーリーの方がメインになってしまいました(笑)。
昨日は、昼食予想がなかったですが、百足衆先生がやっていなくても、遠慮なさらずにね。
Posted by GATTO at 2019年04月15日 07:42
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」巨大化した夏(広瀬演)は、牛の難産に立会い、復活させることに成功する。

という、回でした。
サテガットセブンさん。爺の昼食予報がきっかけとなり、貴殿の小説創造のヒントになついたとは、光栄ですナ。
文京区のお生まれですか。爺は学生時分は春日町に住んでいました。
ひじゃさんも、遠慮せず、日曜日も、昼食予報して佳いですゾ。爺が許可を与えます。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2019年04月15日 08:09
ひじゃっ。

百足衆様

お気遣い、有難うございます。

GATTO様は焼魚定食。

デハ様はミックスフライ弁当。

と予想。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年04月15日 09:26
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。筍の治部煮だ。山椒の葉も、つく。

サテ恒例の昼食予報。けふは、ガット艦から急降下爆撃隊が飛来する気配なし。

ガットセブンさんは、コンビニパスタ。
デハサンはカツ重。
デロサンは冷やしたぬき。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは数寄屋。
燈台森さんはハムカツサンド。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年04月15日 11:21
昨日の晩の残りを握っておいたホタテご飯でした
Posted by デハ at 2019年04月15日 11:28
こんにちは〜

今日のお昼は、スーパーのお弁当なのですが・・・・・













・・・・・な、何と中に焼き魚(サバ)が入っていました!定食ではありませんが、ひじゃさん、正解です!!
きっと、私が過去に食べたものをお読みになり、研究されたのでしょうね。素晴らしい努力です。
しばらくすると、私もひじゃさんを研究して「予想の予想」をするようになると思います。それまで頑張ってまた当ててください。


百足衆先生、書いている時間がなかったのですが、今日の「予想の予想」はカツカレーでした。これもなかなか難しいものです。
Posted by GATTO at 2019年04月15日 12:22
大切な言葉を書き忘れました。

Complimenti!! おめでとうございます!
Posted by GATTO at 2019年04月15日 12:35
ひじゃ様

見事的中、おめでとうございます!
百足衆様が3年かかっても達成できなかった悲願を、わずか4日で達成されましたね♪

百足衆様、今日はアサリラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年04月15日 15:06
三色サンド♪
Posted by 燈台森 at 2019年04月15日 15:09
ラーさん、こんにちは。

うんにゃあ、百足衆先生の成績はそんなに悪くないです。一応、2〜3回当たっています。ただ、最後に当たってから、1年くらい経ってはいますが。
Posted by GATTO at 2019年04月15日 15:30
今日は気温が上昇したので、迷わず冷やしたぬきでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年04月15日 16:32
安定のコンビニおにぎり

玉子かけご飯
紀州梅

でした
Posted by シモン at 2019年04月15日 17:08
夕闇迫る、甲府市内の日没時。
けふの戦果発表。なんとか、50%の高的中率を、確保。

サレド、ひじゃさんに先を越され、ガット艦に見事魚雷を当てられた。

爺は、確かに1年以上、的中していない。否、其ればかりではなく、的中したと記録されているのも、ガットセブンさんに無料のクーポン券を貰い、的中した事しか、記憶に無い。

そろそろ、昼食予報も、ひじゃさんに取って代わられる日も、遠くない。
Posted by 百足衆 at 2019年04月15日 18:18
百足衆先生、こんばんは。

うんにゃあ、オイラには先生のデータがたくさんありますが、ひじゃさんのデータは全然ありません。一方、ひじゃさんは過去のオイラのデータを見ることができます。その辺の違いです。そのうち、オイラはひじゃさんのデータを得、ひじゃさんに対しても「予想の予想」ができるようになるでしょう。
と申しましても、ひじゃさんにはケチのつけようがありません。よくやりました。
先生だって素晴らしいですぞ!まだまだ現役バリバリです!!
Posted by GATTO at 2019年04月15日 18:30
暗闇迫る、甲府市内の宵の口。

サテガットセブンタイガーさん。
なる程。ひじゃさんは、ステルス戦闘機、のようなものですナ。
爺はレーダーを持たない、空母飛龍。ガットセブンさんは、レーダーを有した、空母エンタープライズ。
爺の攻撃隊は、事前にガット艦のレーダーにキャッチされ、あまつさえ反撃の急降下爆撃隊が、爺の直上から、降ってくる。
技術力では、圧倒的に不利な状況だが、一方ひじゃさんは、ガット艦のレーダーに捕捉されない低空から接近し、「ひじゃつ」とばかり、魚雷を発射する。最初の数日こそ射線を逸したが、徐々に精度が上がり、遂にけふは、その艦腹に魚雷を叩き込むことに、成功した。
と云う、回でしたナ。
Posted by 百足衆 at 2019年04月15日 18:45
ひじゃっ。

ひじゃはスティルス戦闘機ですか・・

GATTO様

祝福、ありがとうございます。でも、単にGATTO様のお弁当の中に焼魚も入ってた、というだけなのでは?

蒲鉾定食と予想しても、「当たり」と言えるのかな?

いえいえお気持ちはうれしいんですが・・

百足衆様

いや〜、百足衆様の昼食予想スキルに比べると、ひじゃはまだまだひよっこですよ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年04月15日 19:22
百足衆先生、
それよりも、野球のバッター(先生とひじゃさん)とバッテリー(GATTO )のようなものでしょう。

我々は、お互い手の内を知り尽くしたベテラン選手です。甲府ウインズの強打者・百足衆が、イン・ハイのストレートを狙っているなら、千葉キャッツのバッテリーは、それを予想して、アウト・ローのスロー・カーブで攻めるというわけです。ボールの高低・内外・スピード差・球種のうち、できるだけ多くのものが違っていれば、強打者でも討ち取ることができます。

ところが、ひじゃさんは、それまでスペイン・リーグにいたサッカー選手のような存在です。まだ何を狙っているか全然わかりません。データがないので「予想の予想」ができないのです。というわけで、まだひじゃさんに対しては本格的に攻めることはできないでいます。逆に、私たちのこれまでの闘いぶりは見せています。そんなわけで、ひじゃさんさんは先生よりも有利なのです。
Posted by GATTO at 2019年04月15日 19:28
ひじゃさん、こんばんは。

いやあ、良いではありませんか。新人であることを考えれば、十分過ぎる健闘ぶりです。これが、中堅選手、ベテランになれば、ハードルも高くなるというものです。
これからを楽しみにしておりますぞ。
Posted by GATTO at 2019年04月15日 19:32
ひじゃ様、

私も難易度高いですよね♪
Posted by ラー at 2019年04月15日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]