2019年05月14日

ウズラの卵

キジ科の鳥類、鶉の卵です。

uzura.jpg

5月も中旬に差し掛かり、一年で最も快適な季節となっています。あと2週間もすれば、一年で最も不快な梅雨の季節がやって来ますが、今の気候を謳歌することと致しましょう。

apr139.jpg

うずらの卵は、鶏卵に次いで日本で消費される、鳥類の卵です。
「卵の消費量」を、単に卵の数で数えることにすると、鳥類よりも圧倒的に魚類の卵(イクラ、筋子、数の子、トビ子、子持ちシシャモなど)が多くなってしまいますが、消費者の立場として鶏卵の数千倍の魚卵を食べている・・・という実感はあまりありません。といって個数に代わる指標として、購入の要した金額の総計で比較するのも少し違うような気がします。ですので、とりあえず「一年でその卵を食する機会の総計」で考えようとしています。それはそれで曖昧な指標と言われたらそれまでですが。

ウズラの卵は、鶏卵よりもかなり小さい鳥の卵です。味覚自体は鶏卵と(多分)大差ないのですが、粋を重んじる日本人の食生活にあって、鶏卵にないその小ささが持て囃されてきました。
たとえば、蕎麦のつけ汁に生卵を落とす時、鶏卵では大きすぎて、汁の殆どが黄身と白身の卵液で占領されてしまいます。うずらの卵程度の大きさであれば、一杯のざる蕎麦のつけ汁にアクセントを加えるサイズとして適当なのです。小ささゆえの利便性が、此処にあります。ただ私は、不器用なせいか、ウズラの卵を「綺麗に割る」ことがなかなかできず、失笑を買うことが多いです。家族に言わせると、「尖っている方にヒビを入れろ!」とのことですが、なかなか上手く割れず、殻の一部がつけ汁に入ったりしてしまうことも多いのです。

ウズラの卵を食文化に取り入れているのは、日本だけではありません。中華料理でも、中華丼や八宝菜に茹でたウズラの卵が登場することを知らない人はいないでしょう。虎皮鶉蛋(フーピーチュワンタン)はウズラの卵が主役の中華料理で、茹でたウズラの卵を醤油に漬けて炒め、海老やタケノコ、キクラゲ、エンドウなどを合わせ炒めた料理です。

ウズラの卵を食べる日本人のどのくらいの割合の人が、実際に鶉という鳥を見たことがあるのでしょうか。
鶉は、インド北東部から東アジアに分布するキジ科の鳥で、大きさは20cmくらいです。繁殖するのは中国大陸や日本の北部などで、冬には越冬のために南下します。卵は基本的に白または茶褐色一色の鶏卵と異なり、褐色のまだら模様がありますが、これは一種の迷彩模様なのだそうです。逆に言えば、自然界ではウズラの卵は人間以外の天敵にも狙われやすい食材だということでしょう。

apr141.jpg

5月は、一年で最もウズラの卵を食べる機会の多い月です(=個人の感覚です)。
スーパーでウズラの卵を買おうとすると、「大は小を兼ねる!」と却下され、鶏卵に置き換えてしまう家族と戦いながら、自宅でざる蕎麦を楽しみたいと思うこの頃です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(21) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
Posted by GATTO at 2019年05月14日 05:15
久しぶりに、トイレで目が覚めての一番槍でございます。

ウズラの卵、これも私たちの大好物で、焼き鳥をいただく時の定番です。
Posted by GATTO at 2019年05月14日 05:18
小雨模様となつた、甲府市内の夜明け。
けふの「夏空」柴田家に無事帰還した夏(広瀬演)は、次に天養(吉沢演)の家に辿り着くのは、何時になるでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。一番槍連覇、おめでとう。
爺はまだ体調が優れず、朝食後、叉床に着きます。
Posted by 百足衆 at 2019年05月14日 05:22
おはようございます♪

GATTO様、一番槍おめでとうございます。
ウズラの焼き鳥は私も好きです。

百足衆様、体調ご自愛ください。
私は今日は箱弁の予定です。
Posted by ラー at 2019年05月14日 06:09
ひじゃ。

百足衆様。

どうか今日は身体を休めてください。。

昼食予想は、ひじゃにお任せください。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年05月14日 07:23
百足衆先生、
お祝いメッセージ、ありがとうございます。どうか、あまり無理なさらずに。お元気でいてくだされば、一番槍も昼食予報もこれから何度でもできますから。

ラーさん、
お祝いメッセージありがとうございます。ラーさんがラーメン以外。何だか、すごく新鮮な感じがします。

ひじゃさん、
受けて立ちます。楽しみにしております。
Posted by GATTO at 2019年05月14日 07:39
ひじゃっ。

今日の昼食予想は百足衆様の、

弔い合戦。

GATTO様は、焼き魚。
デハ様は、天丼。

ひじゃ!
Posted by ひじゃ at 2019年05月14日 09:48
こんにちは。

今日のお昼は、幕の内弁当です。
Posted by GATTO at 2019年05月14日 12:08
驟雨となつた、甲府市内の午後。
サテ恒例の、昼食予報。
GATTOさんは幕の内弁当。
ラーサンは箱弁。

と、予報。
咳が止まらず、叉横になります。
Posted by 百足衆 at 2019年05月14日 15:53
百足衆先生、それは後出しジャンケンです。時間も、食べてから4時間経っていますので「予報」と呼べるかどうか?まあ、お風邪の時ですので、サービスということで。
Posted by GATTO at 2019年05月14日 16:04
今日はサービスで良いですが、これをやられると、他の方たちに回答ができなくなりますので、これからはお気をつけくださいね。
Posted by GATTO at 2019年05月14日 16:16
雨となつた、甲府市内のタベ。

サテGATTOさん、申し訳ない。
爺は謝ってGATTOさんの予報を投稿したが、本当はデハサンを当てるつもりで、頭が朦朧としている為、書いてしまつた。

もう一度予報します、デハサンはまきのうち弁当、ラーサンは、箱弁。このあたりで、力が突きました。
Posted by 百足衆 at 2019年05月14日 16:42
先生、今日はサービスということにしましょう。正解ということで
Posted by GATTO at 2019年05月14日 16:51
煮込みかつ弁当でしたが揚げた芋が入っていたのでミックスフライでも正解かな
Posted by デハ at 2019年05月14日 17:41
薄雲となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」夏(すず演)は、テレビ漫画家の道を、歩むのでせうか。
お楽しみに。


サテひじゃさんおめでとう。デハサンの好意で、ミックスフライ見事に正解となつた。
Posted by 百足衆 at 2019年05月15日 06:14
快晴となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」夏(広瀬演)は、草刈正雄に見放され、天養(吉沢演)と会い、アメニーターとしての第一歩を踏み出す決心をする。

という、回でした。
サテけふも体調不良ながら、昨日のような失敗は、しないよう、心掛けます。昨日も、GATTOさんに叱責され、身体ばかりでなく、心も、折れかかっていました。
Posted by 百足衆 at 2019年05月15日 07:59
ひじゃっ。

デハ様。
百足衆様。

有難うございます。
令和になって初ヒットでした。

百足衆様
そんなことを言って、GATTO様を追い詰めるのは、
良くないです。

心が折れているのは、病気で衰弱しているせいです。
GATTO様に怒られたからでは、ありません。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年05月15日 08:35
晴れとなつた、甲府市内の朝。

サテGATTOさん。
爺いは叉重大な読み落としをしてしまいました。
サービスで、正解にしてくれたのですナ。

ありがとう。
ありがとう。
感謝します。
GATTOさん、万歳、弁財天様、菩薩様。
一年以上ぶりの正解を頂きました。
ありがとう。
Posted by 百足衆 at 2019年05月15日 09:31
こんにちは。

百足衆先生、ひじゃさん、
まあまあ、良いではありませんか。これで先生の体調が回復するなら、こんなうれしいことはそうありません。
さて、今日は、お二人とも「コロッケ弁当」と予報してください。
Posted by GATTO at 2019年05月15日 12:33
GATTOさん

そして、「焼魚」と答えるのですね。
Posted by 菅原 at 2019年05月15日 12:47
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、左京区郵便局行方不明配送車!

ちょっと目を離した隙に、どこに行ったんだ君は!

「コロッケです」と言っておきながら、焼魚を食べるのは、昼食予想対策の、高度なテクニックだ!ラー様が、時々行使される!ウルトラマンに例えれば、帰ってきたウルトラマンの、シネラマショットのような技だ!滅多に使われない!

よって、明日の昼食は、久々に、天下一品のラーメンと、する!無論、こってりだ!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2019年05月15日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]