2019年05月20日

これがC級グルメのありったけ

2006年にビジネス社から刊行された、小泉武夫さんの著作です。

c_rank_gourmet.jpg

「グルメ」という言葉が、日本人に定着したのは70年代末から80年代前半にかけてです。
それ以前は、ごく少数の富裕層を除いて、普通の日本人の食生活は生存するための最低限のラインとさして変わりありませんでした。食費に大金を割く事は、エンゲル係数の上昇即ち高い貧困指数を示すものとして忌避されていました。

may201.jpg

70年代末〜80年代初頭に連載が開始された「美味しんぼ」や、「ザ・シェフ」といった食をテーマにした漫画の登場が、グルメという言葉を広め、定着させました。「美味しんぼ」連載開始当時は、それまで酒飲みしか見向きもしなかった鮟鱇の肝の缶詰が飛ぶように売れたそうです。「ザ・シェフ」の実写版が放送された頃は、マグロの解体ショーが耳目を集めました(オートバイで轢いていたかどうかは定かではありません)。

グルメという言葉が汎用的なものになると、そういったグルメを分類する流れになります。
いわゆる高級料理、即ち三ツ星シェフが作るトラディショナルなグルメ料理(高級フレンチとかイタリアンとか)に対し、「B級グルメ」という言葉が勃興したのは85年に刊行された「東京グルメ通信 B級グルメの逆襲」が最初です。
これは、「安価で贅沢でなく庶民的なのに美味しい食材」のことで、たとえば富士宮焼きそばだとか宇都宮餃子だとか甲府鳥もつ煮だとか郡山のクリームボックスだとかがそれに該当します。

食の研究者である小泉武夫先生の著作は、A級にもB級にもランクされない「C級グルメ」という新しいジャンルに注目した本です。
A級グルメは富裕層の食べ物、B級グルメは町おこしのネタと化してしまった現在、「C級グルメ」とは、そういった階級意識や経済効果などとは無縁な存在でありながら、本当に格安でパクパク食べられる食材として提起されているのです。

ではどのような食材がC級グルメの例として挙げられているかというと、
・なす味噌炒め丼
・じゃがいもの味噌炒め
・クリガニ
・ウニの貝焼
・猪肉
・醤油トンカツ
・スジコ飯
・和風そばサラダ
・高麗豚肉の天ぷら
・酒の肴にカステラ
等等、実に多彩で、この本を読みながら慎ましい食事をしていても、食欲が刺激されること請け合いです。

may203.jpg

文庫版あとがきに、小泉先生は「C級の美味を知らずしてA級、B級を語ること勿れ」と書かれています。
蓋し、その通りだと思います。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(31) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
C級グメルは、甲斐の鶏モツが優勝せり。
Posted by 百足衆 at 2019年05月20日 05:02
曇天となつた、甲府市内の夜明け。
昨日の「韋駄天」韋駄天は、オリンピックアントワープ大会の開催に感動し、初の箱根駅伝で伴走者を務めながらゴールを果たす。

という、回でした。
サテけふの「夏空」真田城、改め日高牧場の調略に成功したすずは、江戸城を陥落させることが出来るでせうか。
お愉しみに。

サテ昨日の、昼食予報の判定値に、GATTOさんから疑問が呈された。確かに、爺が再計算したら、不具合があると思う。各省庁の統計データのようだ。無論、不正に改竄した痕跡は見られなかったが、計算方法に矛盾があった。これも民主党政権時代の、負の遺産の一つだ。
けふは厳正、公正を期して、昼食予報に臨む。ひじゃさんも、慢心せず、予報して欲しい。
Posted by 百足衆 at 2019年05月20日 05:33
ひじゃっ。

百足衆先生。否、大先生。

ひじゃは慢心せず、これからも昼食予想道に邁進いたします。

まずは、決意表明。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年05月20日 07:03
小泉先生は隣町の出身で誇りに思います。
今日は肉や弁当を食べる予定ですが売り切れの場合は、ステーキまたはスペアリブにしようと思っています。健康のためラーメンは週に1回に制限しています。
Posted by デハ at 2019年05月20日 07:27
おはようございます。

百足衆先生、ひじゃさん、
実は、昨日食べた餃子は、+150円でつけた、たった3つなんですよ。そのために、ひじゃさんの確率を半分にしてしまったことで、本当にガッカリしています。
まあ、ひじゃさんが気にせず、さわやかな態度をとってくれて救われましたが。
先生の判定基準も、日によって変わるのはいいですが、同じ日に、先生とひじゃさんで変わるのはなあ・・・と思うのです。それで「先生が25%なら、ひじゃさんを100%にしてあげたい」と思った次第です。
Posted by GATTO at 2019年05月20日 07:41
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」弓子(福地演)は見事に北海道帝国大学に合格を果たす。

という、回でした。
サテデハサン。通常なら海鮮丼の日だが、けふは肉ですかナ。参考に、致します。
サテGATTOさん。確かに、日によって基準がコロコロ変わるのは、おかしい。民主党政権のようなものです。二位じゃあ、駄目です。
Posted by 百足衆 at 2019年05月20日 07:52
ひじゃっ。

今日の昼食予想。

GATTO様は、焼魚。

デハ様は、焼肉。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年05月20日 10:02
肉屋の弁当 鳥のチリソースでした。
本日を21日であると勘違いしていました。損した
Posted by デハ at 2019年05月20日 11:59
美食家という、おいしい物しか口に入れないことにしている人が、美味しくない物をよく食べているようです。
蓋しおいしくない物を口にしない為に、耳学問を頼りにしているからでありましょう。
そのせいか蘊蓄はあったりしますが。
Posted by 片山 at 2019年05月20日 12:21
こんにちは。

ひじゃさん、
本日の昼食ですが、百足衆先生の昼食予報の後(食後でも予報か?)に回答しますね。
Posted by GATTO at 2019年05月20日 12:48
小雨模様となつた、甲府市内のお昼時。
投稿したはずなのに、表示されていない。

GATTOさんは幕の内弁当。
デハサンは唐揚げ。
デロサンは麻婆豆腐。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは海老の天ぷら。
燈台森さんは煮込みハンバーグ。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と、再度投稿。
Posted by 百足衆 at 2019年05月20日 12:52
こんにちは。

百足衆先生、パソコンのトラブルでしたか。


それでは、今日のお昼ですが、明太子おろしうどんでした。
Posted by GATTO at 2019年05月20日 13:16
百足衆様、

今日は醤油ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年05月20日 15:27
今日はナポリタンでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年05月20日 16:37
コンビニの三色サンドでした♪
Posted by 燈台森 at 2019年05月20日 16:46
安定のコンビニおにぎり

紀州梅
日高昆布

の定番でした。

片山さん

味覚は脳味噌でなく舌(と鼻)で味わうものですもんね。
仕事で疲れて空腹の時は、おにぎりの方がフランス料理より美味。
Posted by シモン at 2019年05月20日 16:59
夜となつた、甲府市内の夜。

サテ遅くなつたが、けふの戦果報告。
50%の高的中率を、見事に回復せり。

一方、ひじゃさんは、昨日の好成績(一説には、100%)に反し、けふは0%に、沈んだ。
あれ程、爺が口を酸っぱくして、「慢心せぬように」申し渡していたのだが、結果を見る限り、残念な結果と、なつた。

だがそこに、昼食予報の深い洞察があり、苦悩があるのである。
今回の経験を通じて、ひじゃさんが、その末端でも感じることが出来たら、幸甚であろう。
Posted by 百足衆 at 2019年05月20日 20:19
チリソースは唐揚げにソースがかかった者ですので正解
Posted by デハ at 2019年05月20日 21:08
驟雨となつた、甲府市内の夜明け。
けふの「夏空」夏(広瀬演)は無事東京に着くことが出来るのでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。気配り、有難う。デハサンのおかげで、爺やひじゃさんも、救われる。
けふは雨だから、デハサンはラーメンと、睨んでいる。
Posted by 百足衆 at 2019年05月21日 05:00
おはようございます^^

今日は取引先で打合わせのため、箱弁の予定です♪
Posted by ラー at 2019年05月21日 06:36
サムライラーメンの担々麺
Posted by デハ  at 2019年05月21日 12:41
豪雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」夏(広瀬演)は東京に着き、新宿中村屋で働くこととなる。

という、回でした。ー
Posted by 百足衆 at 2019年05月21日 13:03
雨が小降りのなつた、甲府市内のお昼時。
今回も、パソコントラブルで、投稿したはずなのに、投稿出来て居ませんでした。

GATTOさんは、焼魚。
デハサンは、担々麺。
デロサンは、中華丼。
ラーサンは箱弁。
シモンさんはコンビニおにぎり。
田舎帝王さんは海老の天ぷら。
燈台森さんは煮込みハンバーグ。
藤原さん達はオーガニックチキン。

と再投稿。
Posted by 百足衆 at 2019年05月21日 13:30
ポークカレーでした。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年05月21日 15:01
ひじゃっ。

今日は朝から仕事で、ついさっき帰宅したばかりなので、今日は昼食予想、出来ませんでした。

百足衆様。
継続は、力なり。

尊敬しています。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年05月21日 17:00
安定のコンビニおにぎり

ドライカレー
炒飯

でした
Posted by シモン at 2019年05月21日 17:15
こんばんは。

今日は、昼食予報、お二人ともお休みかと思っておりました。冷たいぶっかけうどんでした。
Posted by GATTO at 2019年05月21日 17:57
夕刻となつた、甲府市内のタベ・

サテけふの、戦果報告。驟雨の中、投稿した筈の昼食予報が反映されない、という苦境もあったが、70&の高的中率を実現した。

サテひじゃさん、そうです、論点は、そこなんです。
テレビの天気予報が。「明日の雨の降水確率は90%です」と報じて、結果的に快晴であっても、咎められないが。
「今日は、天気予報はありません」
と言った途端に、全国視聴者の、信頼を、一気に無くすのです。

継続は、力なり。言葉で表記すれば、一行ですが、一行以上に、重い責任を、自覚せねばなりません。

爺の、昼食予報の付加価値は。当てることでは。無い。
さうではなく、「毎日、続けること」なのです。
ひじゃさん、せめて、当らなくても佳いので、毎日予報する、と云う、基本の第一歩から、始めましょう。
Posted by 百足衆 at 2019年05月21日 18:37
百足衆先生、素晴らしい!すごい説得力です!!
Posted by GATTO at 2019年05月21日 19:39
百足衆さん

他山の石ですね。
Posted by 菅原 at 2019年05月21日 19:58
菅原さん、こんばんは。

その言葉、昨日までに使っていただきたかったです。今日の百足衆先生のお言葉は、結構説得力ありましたよ。何しろ、何度、外れても、外れても、外れても、外れても、また、外れても、外れても、外れても、外れても、それでも、外れても、外れても、外れても、外れても・・・・・昼食予報をやめなかった先生ですよ。「継続は力なり」まさに先生のためにあるような言葉です。素晴らしいではありませんか!
私も、明日も、明後日も、外して、外して、外して、外して、外して・・・・・差し上げたいと考えております。
Posted by GATTO at 2019年05月21日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]