2019年07月05日

マンイーター

ダリル・ホール&ジョン・オーツの1982年の楽曲です。



社会生活において、二人で組になって活動すると、必ず一方が目立ち、もう一方の影が薄くなります。コント55号では前者が欽ちゃん、後者が次郎さん。ツービートでは前者がたけし、後者がきよし。何事もバランスで成り立っていますので、どちらも目立ちたがり屋ではビジネスが成立しません。

jul207.jpg

今日ご紹介する「ダリル・ホールとジョン・オーツ」略称「ホール&オーツ」も例外ではありません。
細身でイケメンのダリル・ホールと、ドリフターズの加藤茶、もしくはマリオ兄弟を髣髴とさせる風貌のジョン・オーツとでは、女性ファンの人気は前者に集中するのは自然な成り行きでした。

この楽曲「マンイーター」は、英語で「maneater」日本語に直訳すると「人食い」になります。もしこの楽曲が、邦題に翻訳されたら「彼女は腹ペコさ」ぐらいのタイトルになったのではないかと想像できますが、幸い無理矢理邦題に翻訳されることもなく、「マンイーター」という名前で通用しています。

ダリル・ホールとジョン・オーツは、どちらも白人(前者はドイツ系、後者はスペインとイタリアの混血)にも拘らず、当初はR&Bやソウルといったアフリカ系アメリカ人の指向するブラックコンテンポラリーな音楽を歌っていましたが、80年頃にポップ路線に転換し、ブレイクすることになりました。
「マンイーター」は、そんな彼らのポップな絶頂期である1982年にリリースされたアルバム「H2O」からシングルカットされた楽曲です。

では例によって、サビの部分を翻訳してみましょう(シモン試訳)。

Oh-oh, here she comes. Watch out, boy, she'll chew you up
Oh-oh, here she comes. She's a maneater
Oh-oh, here she comes. Watch out, boy, she'll chew you up
Oh-oh, here she comes. She's a maneater

おーおー、彼女がやってくる。気をつけよ少年、彼女はチューインガムのように貴殿の霊気を吸い取るであろう。
おーおー、彼女がやってくる。彼女は人食い人種だ。
おーおー、彼女がやってくる。気をつけよ少年、彼女はチューインガムのように貴殿の霊気を吸い取るであろう。
おーおー、彼女がやってくる。彼女は人食い人種だ。

という、ホラーな内容でした。

jul206.jpg

2019年7月現在、ダリル・ホールもジョン・オーツも齢70(古希)となりましたが、相変わらず精力的に音楽活動を継続しているそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(22) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
Posted by GATTO at 2019年07月05日 05:01
乾坤一擲、一番槍。
人食い人種は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年07月05日 05:03
トイレで目が覚め、一番槍でございます。暖かい季節にはチト珍しいですね。
Posted by GATTO at 2019年07月05日 05:05
一敗地にまみれた、甲府市内の夜明け。
サテ房州侍GATTOさん、見事なり。天晴れなり。

けふの「夏空」案の定、キカイダーの光明寺博士のように、夏(広瀬演)が現れる前に忽然と姿を消した千春(清原演)を捕捉すべく、夏は新たな指令をノブ(工藤演)に下すのでせうか。
お愉しみに。
Posted by 百足衆 at 2019年07月05日 05:14
ボーカルと楽器のユニットって、ある意味理想的かな。
Posted by GATTO at 2019年07月05日 05:14
百足衆先生、ありがとうございます。
Posted by GATTO at 2019年07月05日 05:15
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」夏(広瀬演)は、千春の事はさくっと忘れて、天養(吉沢演)に会いに行く。

という、回でした。
サテGATTOさん。余裕、綽綽ですナ。
一番槍の仇は、昼食予報で、返そう思います。
Posted by 百足衆 at 2019年07月05日 08:29
藤原さんと菅原さん
Posted by デハ at 2019年07月05日 09:04
ひじゃっ。

GATTO様はうどん。
デハ様は肉屋弁当。
デロ様は冷やしたぬきうどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
田舎帝王様はカレー。
燈台森様は三色サンド。
藤原様はナポリタン。
菅原様は焼きそばパン。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年07月05日 10:19
曇天となつた、甲府市内のお昼時。

サテ雲間をついて襲い来る、ひじゃさんを迎撃せんと、雷電迎撃隊、発進。

GATTOさんは焼き魚。
デハサンは焼き肉弁当。
デロサンは天丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2個。
田舎帝王さんは回転寿し。
燈台森さんはカレーパン。
藤原さんはニシン蕎麦。
菅原君はインスタント麺。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年07月05日 10:55
こんにちは。

今日のお昼は、焼き肉弁当です。デハさんに対する予報を私にしていただけたら、的中でしたが。
Posted by GATTO at 2019年07月05日 12:30
鶏白湯ブラックラーメン&ソーキ丼セット
Posted by デハ at 2019年07月05日 12:53
ひじゃ様、百足衆様、

本日はアサリラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年07月05日 13:50
今日は久しぶりの冷やしたぬきうどんでした
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年07月05日 15:02
ひじゃさん 百足衆さん

昔ながらの中華そば、味噌ラーメンを食べました。

藤原さんは不明です。
Posted by 菅原 at 2019年07月05日 17:13
安定のコンビニおにぎり

紀州梅
日高昆布

でした
Posted by シモン at 2019年07月05日 18:38
カレーパン食っちまったよ・・・
Posted by 燈台森 at 2019年07月05日 18:53
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの、勝敗の帰趨は、ポイントを数えるまでもなく、爺の圧勝に、終わった。

サテひじゃさんの姿が、バックミラーに、どんどん小さくなっていく。
Posted by 百足衆 at 2019年07月05日 20:14
ステーキ
Posted by デハ  at 2019年07月06日 16:22
デハさん

私も今日はステーキでした。
Posted by 菅原 at 2019年07月06日 21:27
ホール&オーツがユニークだったのは、実力派にカテゴライズされる存在でありながらプロモーションビデオの制作にも積極的だった事です。
MTVブーム期に、独特のポジションを築いていました。
Posted by ヨット at 2019年07月06日 21:39
ヨットさん

ですよね。デュランデュランとか、あの時代はビジュアルイメージが発見された時代でした。
MTVは、当時のyoutubeみたいなものでしたね。
Posted by シモン at 2019年07月07日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]