2019年07月27日

世界の村おこし・町づくり

1991年に講談社現代新書から刊行された、渡辺明次さんの著作です。

machiokoshi.jpg

東京の一極集中と、その反対の結果としての地方都市の衰退は、もう何十年も日本の抱える大きな社会問題になっています。
この構造は
東京に仕事が集まる
→若い人が地方を出て東京に集まる
→若い人のいない地方都市の産業が衰退する
という、不可逆な悪循環によってもたらされていることは明らかです。

jul253.jpg

「地方都市の産業が衰退する」ということは、即ち「地方都市にいても仕事がない」ということで、それは即ち「生きていくことができない」ことを意味します。
この傾向は日本に限らず、都市への産業集中が進む先進国では多かれ少なかれ起こっていることです。その悪循環を防ぐための「村おこし・町つくり」とは、詰まるところ「そこに働く場所を作る」ということです。ただし、現在日本で「町おこし」というと、B級グルメのような「ご当地の食べ物」を売り出す事例ばかりで、少し安易に思えます。

本書では、第一部で6つの米国の事例を、第二部では3つのヨーロッパの事例を紹介し、最後に日本の町つくりへの提言で構成されています。
第一部の事例では、
・屋外劇場を中心とした観劇の町(オレゴン州アッシュランド)
・老人たちの王国(カリフォルニア州コスムア)
・川を軸にした町づくり(テキサス州サンアントニオ)
・海の見えるウォーターフロント(メリーランド州ボルチモア)
・全体が美術館の町(アイオワ州デモイン)
・研究都市の町(ニューヨーク州イサカ)
が紹介されています。
アッシュランドのように、観光を目的とした町つくりで重要なことは、「映画のセットのような町を作ること」です。デモインの例では町全体が本格的な美術館のような建物になった例ですが、実はこれは建築家の欲望を満たしただけに過ぎないのではないでしょうか。

jul254.jpg

本書が刊行されて20年近くの歳月が経ち、日本社会の高齢化度も更に進んだ現在、日本の多くの地方都市が目指すべきなのは、コスムアの例のように「老人が住みたいと思う町つくり」なのではないかと思います。交通手段は車から路面電車のような公共交通機関で、スーパーも役所も病院もハンドルを握らずに徒歩+公共交通機関で行き来できる町。そんな事例を、どこかで始めて欲しいものです。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(19) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
甲府市は、甲斐の武者が興せり。
Posted by 百足衆 at 2019年07月27日 05:02
台風接近となつた、甲府市内の朝。
けふの「韋駄天」日本の水泳陣は、アメリカに勝てるでせうか。
お楽しみに。

サテ台風のせいかあ、房州侍現れず。健在であると信じる。
Posted by 百足衆 at 2019年07月27日 07:28
ひじゃっ。

やっとサーバー復旧。

昼食予想は出来ませんでした。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年07月27日 12:19
驟雨となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、食べられた。ライスカレーだ。福神漬も、ついた。

サテひじゃさん。勝負は明日に持ち越しですナ。
サテシモンさん。管理人を僭称して居ながら、お粗末な対応ですナ、
早くGATTOさんに管理人の座を譲ることにしなさい。
Posted by 百足衆 at 2019年07月27日 12:46
老師
シモン様を責めるのはお門違い。
サーバー会社を訴えるべきです。
Posted by デハ at 2019年07月27日 17:38
いつも夏場になると、百足衆殿が歴史研究会にせよ・管理人交代せよと言い出すのが恒例となりましたな
Posted by 燈台森 at 2019年07月27日 18:12
ひじゃ。

GATTO様。
今日はコメントされていませんが、

お元気ですか?

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年07月27日 21:00
こんばんは。

ひじゃさん、ありがとうございます。体は元気です。ただ、iPhone のメモ帳が思いっ切りフリーズしておりますので、困っているところです。先日は同じフリーズ状態から、カレンダーが消えてしまいましたので、慎重にやらねばなりません。
Posted by GATTO at 2019年07月27日 21:19
灼熱を予感させる、甲府市内の朝。
けふの「韋駄天」水泳篇は、涼しくて、佳い。

サテ房州武者、健在なり。ひとまず、安堵。
一人暮らしは、サゾ辛かろう。
Posted by 百足衆 at 2019年07月28日 07:16
ひじゃ。

GATTO様。トラブルですか、大変ですね。

iPhoneのメモ帳。万一消えてしまった場合の対処。
こんなところを見つけました。
http://danshi-trendy.jp/restoration

ご参考になれば。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年07月28日 08:50
ひじゃっ。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様は冷蔵庫の残り物。
デハ様はカップ麺。
デロ様は中華丼。
ラー様はラーメン。
シモン様は焼きそば。
田舎帝王様はコメダ。
燈台森様はコンビニパスタ。
藤原様は海鮮丼。
菅原様はトンカツ。

ひじゃ!
Posted by ひじゃ at 2019年07月28日 11:10
ひじゃさんに虚を突かれた、甲府市内のお昼時。

GATTOさんは長崎ちゃんぽん。
デハサンはカツ重。
デロサンはカレー。
ラーサンは炒飯。
シモンさんは皿うどん。
田舎帝王さんは米。
燈台森さんはスープ。
藤原さんは餃子定食。
菅原君は食パン。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年07月28日 11:59
こんにちは。今日のお昼は、コンビニの冷やし中華です。同じ麺類ということで、百足衆先生が中破です。


ひじゃさん、
ありがとうございます!私の iPhone は、6S のオンボロで、この手のトラブルが頻発しております。 先日はカレンダーを消してしまったので、今回は本当に恐かったです。
カレンダーなら、大した予定も入っていませんのでまだしも、メモ帳には書きかけの小説などがありますので、本当にビビりました。これから、書きかけは、iPad も使って保存しようかと思っております。


百足衆先生、まあ不便なことは不便ですが、やはり寂しいですね。31日夕方の帰国です。今から楽しみです。
Posted by GATTO at 2019年07月28日 12:25
ひじゃ様、百足衆様、

本日は味噌ラーメンを頂きました♪

GATTO様、奥様の上海のお土産、楽しみですね♪
Posted by ラー at 2019年07月28日 13:55
今日は隊士館のカツカレーでした。カレーが塩辛いくい者であることを初めて知りました
Posted by デハ at 2019年07月28日 16:19
昨日台風接近で出かけられなかったので、今日CoCo壱のカレーを食べに行きました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年07月28日 16:28
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの戦果発表。
爺の圧勝となつた。GATTOさんを中破したのが、大きい。大戦果だ。

明日も圧勝と予報。
Posted by 百足衆 at 2019年07月28日 20:37
ひじゃっ。

今日は、11:59ギリギリのコメントにも関らず、
百足衆先生の的中率、冴えてましたね。

ひじゃも頑張ります。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年07月28日 21:54
https://hosyusokuhou.jp/archives/48855885.html
ひじゃさん スペインっていい国ですね。
Posted by デハ at 2019年07月29日 04:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]