2019年07月31日

明月記

56年間にわたって書き綴られた、藤原定家の日記です。

meigetsuki.jpg

今日で7月も終わり、明日から8月です。このところ毎年「観測史上初めて」の猛暑を更新している日本列島ですが、今年はどうでしょうか。

10150176_290134511144595_804329057_o.jpg

平安時代、気象庁などという組織はありませんでしたので、気候については当然「観測史以前」になります。地球物理学や宇宙物理学などという学問は存在しませんでしたので、この時代の気候変動や地震や火山噴火、天文的なイベント等は正式な文書の形で保管されていません。

ところが、この時代の気象や天文学的イベントを克明に記した人がいました。和歌集「小倉百人一首」の撰者として知られ、歌道・書道の宗匠として知られる、藤原定家です。定家は、和歌の道に励む一方で、自分が見聞したことを克明に日記に書いていたのです。その日記が本日ご紹介する「明月記」です。

「明月記」という名前は、定家が命名したわけではなく、後世の南北朝時代の頃からこのように呼ばれるようになったのです。定家からすれば、この日記が製本されて多くの読者に読まれることなど想定していませんでしたので、「愚記」と呼んでいたそうです。
歌道や書道でしか定家を知らない人にとっては驚くほど、実に些細でつまらない事柄も難解な漢文で記述されています。漢文は難解ですので、現代語訳の本を読めば平易にその内容に触れることが出来ます。

「明月記」の名前を一段と有名にしたのは、天文学的なイベント、特に超新星爆発によるかに星雲の発生等の記述が克明に記されていることです。
定家は、見慣れない星(客星)の発生と、不安を覚えた当時の人々の反応を記載し、陰陽師の安倍晴明に過去の客星の発生記録と、その時に起きた凶事について問い合わせをしています。そして、安倍の回答した8例をその日の日記に挟み込みました。その8例のうち3例(1006年、1054年、1181年)が、超新星爆発の記録と合致したのです。1930年代になり、古文書から天文記録を体系的に調査する試みが行われ、その際に「明月記」のこの記述が再発見されたのでした。

明月記にはまた、「赤気」というオーロラ現象も記述されています。西暦1200年頃、地軸の傾きから日本でオーロラが観測し易い条件にあり、この時期の活発な太陽活動によって巨大磁気嵐が何度も起きたため、低緯度地帯である京都でもオーロラが観測された、と京都大学の研究者が結論付けています。

1496193_636969979695936_1179367939_o.jpg

1930年代に明月記を研究し、この中の超新星の記録を世界に知らせたのは、謎のアマチュア天文家、射場保昭でした。射場の人物像については長らく謎のままでしたが、2012年に漸く明らかになりました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(35) | 古典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
Posted by GATTO at 2019年07月31日 05:01
乾坤一擲、一番槍。
藤原定家は、我が和歌の師匠なり。
Posted by 百足衆 at 2019年07月31日 05:02
改めてまして、おはようございます。

今日、嫁さんが帰国します。家の片付けのため、早く起きて、一番槍もいただきました。
Posted by GATTO at 2019年07月31日 05:03
一敗地に塗れた、甲府市内の夜明け。
けふの「夏空」一休(中川演)に壁丼されたすず(広瀬演)は、どう対処するのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。今日は、嬉しい日ですナ。奥様のご帰還、首を長くして待っておられたことでせう。
佳い佳い。夫婦円満、美しき哉。
Posted by 百足衆 at 2019年07月31日 05:21
百足衆さん

>奥様のご帰還、首を長くして待っておられたことでせう。

季節柄、ろくろっ首を思い出してしまいました。
Posted by 菅原 at 2019年07月31日 06:09
ひじゃっ。

GATTO様、奥様ご帰国。
楽しみですね。
昼食予想に反映します。

菅原様。
ろくろっ首って、何ですか?

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年07月31日 07:10
老師、昨日の老師の戦果を修正しない限り今後私のいかなる予想も外れとします。
昨日は私は申告どおりでした。焼肉を喰ったのは偽物です。
シモン様、デGとラ@をNGワードに指定してください。大変迷惑です。
Posted by デハ at 2019年07月31日 07:51
ひじゃさん
ろくろ首とは、あたかもルフィの腕のように首が伸びる女性のことです。
Posted by デハ at 2019年07月31日 07:52
真夏日となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」夏(広瀬演)と一休(中川演)は、仲(井浦演)と距離を置く。

という、回でした。
サテひじゃさん。昨日はデハサンへの対応を誤り、爺の圧勝となつた。
けふは昨日の失敗を修正し、正々堂々爺に立ち向かって、欲しい。
Posted by 百足衆 at 2019年07月31日 07:59
違います。老師が間違っている。菅原さん助けて下さい
Posted by デハ at 2019年07月31日 09:07
ひじゃっ。

菅原様は、現れず。

デハ様、ろくろ首のご説明ありがとうございます。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様は餃子定食。
デハ様は焼き肉。
デロ様は冷やしたぬきうどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はアジア弁当。
田舎帝王様は回転寿司。
燈台森様はトンカツサンド。
藤原様達はレバニラ炒め。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年07月31日 10:12
灼熱となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。素麺だ。薬味も、つく。

サテデハサン。どちらが偽物か、爺には見分けがつかない。とりあえず、昨日は焼き肉で正解だとしておく。
GATTOさんは焼き魚。
デハサンは肉屋弁当。
デロサンは冷やし中華。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはハンバーグ弁当。
田舎帝王さんはインドカレー。
燈台森さんはカレーパン。
藤原さん達は天津飯。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年07月31日 10:52
こんにちは。

今日のお昼は、冷蔵庫の残り物です。本当に、冷蔵庫の残り物という感じです。中には、魚や餃子はありませんでした。


ひじゃさん、ありがとうございます。来年は、末尾に 0 のつく年で、パスポートを更新しようと思います。彼女一人だけの里帰りは、今回が最後かな。


デハさん、これまでと逆みたいですが、百足衆先生のことは、大目に見ていただきたいと思います。私が先生に厳しいことを言ってしまって、その後、先生が数日いらっしゃらなかった時は、本当に目の前が真っ暗になりました。そんな気分は、もう誰にも味わっていただきたくないです。
実際、60歳前の私でも、デハさんと「デ八(デG)」、ラーさんと「ラ一(ラ@)」を見分けるのは結構大変です。私にも「GATT0(GATT零)」という偽者が現れたことがありますが、偽者よりも先に書くことで対応したいと思います。
Posted by GATTO at 2019年07月31日 12:26
今日は冷やし中華を頂きました♪
Posted by ラー at 2019年07月31日 14:41
今日はサンドイッチでした。

なかなか冷やしたぬきが食べられませんね。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年07月31日 14:51
ふじーん わらっ わらっ
定価! 低下!ギャフン!

シモン様、シモン様、
「鳩よ」の記事では、私の天才詩人としての能力を認めてくださって、

ありがとう、ありがとう。
よかったね、よかったね。

デハ様の、ロクロック日も、玉城知事のフジロックより、良い解説が、出来ていました。

どひゃめらー わっをっ!
明月記は、本来詩人の私が、数学の文章を書くように、
本来和歌の宗匠の藤原定家が、天文学を書いていたのです。
のです。

人生、ひとつのことに集中していたら、気が散って仕方ありません。仕方ないのです。

その点、他人の揚げ足取りに集中できる、菅原君の天才的才能が、

羨ましい、限りです。
羨ましい、限りです。

しゅわーっ ぼを!

今日の昼食は、5時間前に、発表された!
天下一品の、こってりラーメン並でした。だったのです。

何故か、菅原君も横に座っていた。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2019年07月31日 16:41
藤原さん

今日の立替金680円、明後日は不在ですので明日中に持参願います。20円お釣りを用意しておきます。

シモンさん

日本のキャッシュレス化が進まないのは、藤原さんのような人達のためではないかと思われます。
Posted by 菅原 at 2019年07月31日 17:30
今日はピザーラのピザでした。

菅原さん

キャッシュとは、数学で言えば自然数のような存在ですね。

お金の世界はキャッシュの集合より大きいです(虚数もあるし
Posted by シモン at 2019年07月31日 18:45
夜となつた、甲府市内の夜。

サテひじゃさん。昨日の反省が、全く、生かされていない。
デハサンは、ひじゃさんに業を煮やし、今後私のいかなる予想も外れとします、と迄、言い放っている。

日頃温厚な、デハサンにしては、珍しい、発言である。
其れだけ、ひじゃさんの不甲斐なさが、デハサンの精神に深刻な影響を及ぼしている事の、裏書きでも、ある。

けふも爺が圧勝したが、明日こそは、ひじゃさんも、もう後が無いという思いで、爺と干戈を交えて欲しい。
Posted by 百足衆 at 2019年07月31日 19:16
今日はお握りやのおにぎりでした。
Posted by デハ at 2019年07月31日 19:25
深夜となつた、甲府市内の夜。

サテ早速現れたナ、デハサンの偽者。
本物今日は肉屋弁当だ、すぐにばれる。
Posted by 百足衆 at 2019年07月31日 22:10
熱帯夜の明けた、甲府市内の夜明け。
けふの「夏空」夏(広瀬演)は、テレビ漫画の明日を築くことが、出来るでせうか。
お愉しみに。

サテ昨日のデハサンは、本物だつたようだ。ハが数字の八に見えたが、佳く見たら、ハだつた。
申し訳、なし。けふは、肉屋の弁当にすれば、佳いですゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年08月01日 05:05
ひじゃっ。

GATTO様。
今日は奥様と一緒に迎える朝ですね。
お幸せに。

百足衆先生。
今日も昼食予想、頑張ります。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年08月01日 06:24
おはようございます。

ひじゃさん、ありがとうございます。やっぱり楽しいにゃあ。

ごろにゃ〜ん。
Posted by GATTO at 2019年08月01日 08:10
猛暑日となつた、甲府市内の朝。
けふの「夏空」夏(広瀬演)達は、風車に、行く。

という、回でした。
サテGATTOさん。奥さんも戻られて、ひとまず安泰ですナ。
爺の細は、パソコンをやっていると、音もなく背後から忍び寄る。
GATTOさんの奥さんは、そんなことはありませんかNa。
Posted by 百足衆 at 2019年08月01日 09:50
ひじゃっ。

電撃隊、発進致します。

GATTO様は餃子定食。
デハ様は職場弁当。
デロ様は中華丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はアジア弁当。
田舎帝王様は回転寿し。
燈台森様はトンカツサンド。
藤原様達は台湾ラーメン。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年08月01日 10:27
猛暑日となつた、甲府市内のお昼前。

けふも飛ぶ飛ぶ、ひじゃさん迎撃隊。
GATTOさんは焼き魚。
デハサンは肉屋弁当。
デロサンは冷やしたぬきうどん。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはハンバーグ弁当。
田舎帝王さんはインドカレー。
燈台森さんはカレーパン。
藤原さん達はカツカレー。

と予報。
Posted by 百足衆 at 2019年08月01日 11:00
こんにちは。

今日のお昼は、コンビニの冷やし中華です。


百足衆先生、うちの嫁さんは、私よりも大きな足音を立て、「何みてるの?」と聞きながら、正面から来ます。相手がゴルゴ13でも、まず警戒されないでしょう。
Posted by GATTO at 2019年08月01日 12:40
ひじゃ様、百足衆様、

今日は函館風塩ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年08月01日 12:48
弁当やの唐揚げ弁当でした。本物
Posted by デハ  at 2019年08月01日 12:57
東京スープストックのヴィシソワーズ
Posted by 燈台森 at 2019年08月01日 13:16
ひじゃさん 百足衆さん

藤原さんと私は、カツカレー丼を食べました。

藤原さん

月曜日に、必ず昨日と今日の建て替え分1,480円を返済願います。
Posted by 菅原 at 2019年08月01日 13:25
今日は台湾中華弁当でした。

GATTOさん、遅くなりましたが
>百足衆先生のことは、大目に見ていただきたいと思います。私が先生に厳しいことを言ってしまって、その後、先生が数日いらっしゃらなかった時は、本当に目の前が真っ暗になりました。

GATTOさんが、心底優しいお方だと改めて感じました。
実は私も、そろそろ呆けかけてきた老母につい声を荒げてしまい、後で後悔した、なんてことがしばしばあります。そんな時母は、子供にどんなに怒られても平気だ、と言っていました。そういえば、私も娘にヘタレだと罵倒されても平気ですし、親子ってそんなもんかもしれませんね。
Posted by シモン at 2019年08月01日 15:02
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふも圧勝、圧勝。

ひじゃさんちょっとはがんばれ。
Posted by 百足衆 at 2019年08月01日 20:06
明日は職場の弁当かソースかつ丼の2択
Posted by デハ at 2019年08月01日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]