2019年10月03日

味いちもんめ

80年代中頃から小学館の雑誌「ビッグコミックスペリオール」に連載中の食をテーマにした漫画です。

ajiichimonme.jpg

味覚の秋です。食べ物が美味しい季節の到来です。天高く肥えるのは馬だけでなく人間同様です。
こんな季節には、暴飲暴食するよりも食をテーマにした本や漫画を読んで、食べた気持ちになるだけの方が健康には良さそうです。

sep512.jpg

食をテーマにした漫画と言えば、デハさんの嫌う「包丁人味平」「一本包丁満太郎」「スーパー食いしん坊」に始まり、「美味しんぼ」「ミスター味っ子」「ザ・シェフ」で完成された「グルメ漫画」が有名です。
その中で、割と地味な絵柄で、黙々と有名料亭で板前修行をする姿を描く、という地味なグルメ漫画がありました(というか、今もあります)。
それが今日ご紹介する「味いちもんめ」です。

「味いちもんめ」は、新宿に店を構える一流料亭「藤村」を舞台にした板前達の人間模様を描いた漫画です。食の楽しみとは何か」を、とかく声高に主張する「美味しんぼ」とは対極に、穏やかな表現ながら暗喩を用いてきちんと読者に伝えています。食をテーマにした漫画は数あれど、この一見地味な漫画が、1987年以来現在に至るまでファンを獲得して連載が継続しているのも、そんなところに魅力があるからです。

では簡単に登場人物を紹介しましょう。

伊橋悟:主人公。お調子者。料理学校を首席で卒業したのに、「追い回し」という雑用係にさせられて、当初は仕事をさぼるが、徐々に自分の未熟さを認めて精進を重ね、煮方と呼ばれる煮物係に昇進する。父親は大学教授で折り合いが悪いところは、「美味しんぼ」の山岡士郎と少し似ている。

熊野信吉:「藤村」の花板。「花板」とは、板場を仕切る最上位者のこと。浅草出身だが、京都の料亭で修行したので京言葉に精通している。温厚で心の広い人物であるが、一旦怒らせると鉄拳も飛ぶ、という昭和の職人気質の権化。だが時々親父ギャグも飛ばす。

谷沢誠:「藤村」の立板。外見はおぼん小僧。「立板」は「花板」の同義語で用いられることがあるが、この漫画の場合は「副板長」のようなポジション。伊橋と同年齢。内気であがり性でぼそぼそ喋るが、その言葉には確固とした料理哲学が裏打ちされていて、板場のみならず客をも感動させる。とかくコミュニケーション重視の営業が横行する現代に於いて、こういう人のいう事こそが説得力がある。

ボンさん:「藤村」での役職は不明。妖怪のような外見だが、元僧侶。伊橋を誘って度々ソープランドに行く。ビルマ戦線に従軍していたらしい。おそらく苗字は、広島県に多い「梵」さんと推定される。

このような人達が、日夜料亭で料理を振舞いながら、数々の地味に感動させるヒューマンドラマを展開し、現在に至っています。

sep241.jpg

「味いちもんめ」で最も痛快だったエピソードは、ワサビ醤油に関するエピソードです。「美味しんぼ」に、「ワサビを醤油に溶かすのはダメだ!香りが損なわれ、ワサビ職人への冒涜になる!」と雄山も山岡も発狂する話があり、それをきっかけに「ワサビを醤油に溶いてはいけない」という説が流布しましたが、「味いちもんめ」で山岡たちと同じ主張をした女性マナー講師に、口ベタな矢沢が「ワサビの辛味は揮発性なので溶くと消えるという人がいますが、薄まるだけで消えはしないんです」と論破する話です。
私はこの回以来、海鮮丼を食べる時はワサビを醤油に溶いてぶっ掛けてから食べています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(40) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
味一門は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 05:03
乾坤一擲の朝となつた、甲府市内の夜明け。
けふの「スカーレット」スカ(子役演)の活躍に、ご期待ください。

サテシモンさん。醤油を山葵に溶いては、いけない。その理由は、かの時代小説家、池波正太郎が、そう語つたからです。存外、シモンさんも、無学ですナ。人間、死ぬまで読書です。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 05:53
「梵」は「そよぎ」と読むらしいですね。カープにもいました。またブルマ掲示板で良く張られる美少女もその姓らしいです。
広島には変わった姓の選手が多かったですね。中日からの移籍の「音重鎮」選手ははじめ中国人だと思っていましたが「おと しげき」と読むらしく娘はアイドルで父親は坊さんだそうです。「梵」選手も名前が英心だったのでなんとなく坊さんぽい名前ですね。
Posted by デハ at 2019年10月03日 07:13
味いちもんめは見たことがありませんが、こちらに紹介される限りは好感が持てます。
不衛生なビック錠作品群、上から目線の美味しんぼ(雄山のレシピは確かに理論上は正しいが、あまりにも高価で、鳩山一族、麻生一族、細川一族以外は無理)とは異なります。
しかし最近、ビック錠やおいしんぼよりムカつく料理漫画を発見しました。それは「音やん」です。リーゼントで整髪料の塊のような男の握る寿司にはポマードが汗で溶けて混ざり、油と香料の臭いがして食えないはずです。料理人は坊主頭がいい
Posted by デハ at 2019年10月03日 07:17
晴れ、やや薄曇となつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(子役演)は、父(北村演)の連れて来た男(佐藤演)を陶芸家に育てて自分の給食費に充当せんと、画策する。

という、回でした。
サテデハサン。ポマード寿司は、脂が乗って旨い旨いと、食べるの最近の風潮ですかナ。爺は、あっさりした赤身が、好きです。梵さんという名前は、存じません。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 07:56
百足衆さん

>爺は、あっさりした赤身が、好きです

前回クロマグロの記事への百足衆さんのコメントでは

>爺の好きな寿司ねたで有り、トロが極上である

とのことでしたが。
Posted by 菅原 at 2019年10月03日 08:01
薄曇となつた、甲府市内の朝。

サテ菅原君。チコちゃん、もとい、藤原さんに、叱られますゾ。
爺は、トロも好きだが、普段は赤身が好きだと、云ったのです。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 08:19
ひじゃっ。

百足衆先生。
お元気で、なによりです。

ぜひ一度、仙台に本マグロを食べに来て下さい。
牛タンも美味しいですよ。
ずんだ餅をお土産にどうぞ。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年10月03日 08:34
晴れとなつた、甲府市内の午前中。
けふの「スカーレット」での紙芝居屋の場面を見て、そうだ爺の「スカーレット」の解説も、有料でお金を払った人だけに読ませるのはどうか、と一瞬、思った。

サテひじゃさん、ご招待ありがとう。その機会には、大間の本マグロの、トロをご馳走になりますゾ。前々回の、イスラエル料理の解説も、佳かった。遅くなったが、ありがとう。

けふは2日ぶりの昼食予報決戦。手加減は、しませんゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 09:50
ひじゃっ。

百足衆先生、お手合わせ願います。
ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は餃子定食。
デハ様は職場弁当。
デロ様は天丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はおろしハンバーグ。
藤原様と菅原様はカツ丼。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年10月03日 10:13
ひじゃさん正解。エビフライ
Posted by デハ  at 2019年10月03日 10:18
曇天となつた、甲府市内のお昼前。
難波志保の、「5分でミュージックライ」を聴きながら、ひじゃさん来襲を、知る。
ひじゃさん迎撃隊、発進セヨ。全機撃墜スベシ。
GATTOさんは焼き魚。
デハサンはエビフライ。
デロサンは冷やしたぬきうどん。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんは東京スープ。
藤原さん達は鶏唐揚定食。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 11:05
やっほー♪(^-^)
デハさん元気?

栗のおいしい季節ですね!
まろんは独身のまま、皺皺の栗になってしまいましたが ^^;
Posted by まろん at 2019年10月03日 11:13
こんにちは。
今日のお昼は、唐揚げ弁当です。

まろんさん、
お久しぶりです。お元気でしたきゃ?


残念ながら、このマンガは読んだことがありませんが、リアリティが有って、地味な作品は基本的に好きです。探して読んでみたいですね。
Posted by GATTO at 2019年10月03日 12:30
あ、そうそう、私も文学作品やマンガには全然影響されず、ワサビは醤油にといて食べるのが好きです。
Posted by GATTO at 2019年10月03日 12:32
まろんさんこそお元気ですか?
では、ここで公開プロポーズしましょうか?媒酌人は藤原さん夫妻、新婚旅行は藤原さんの故郷のバド星で。費用は菅原さんの負担とします。おめでとう
Posted by デハ at 2019年10月03日 12:55
今日藤原さんと私は炒飯と餃子を食べました。

デハさん
とても良い提案ですね。バド星にお出かけの際は、隠れたメリケンサックにご注意下さい。
Posted by 菅原 at 2019年10月03日 14:42
ハンバーグならぬハンバーガー

ひじゃさん大破♪
Posted by 燈台森 at 2019年10月03日 15:28
安定のコンビニおにぎり

焼鮭
ドライカレー

でした
Posted by シモン at 2019年10月03日 18:12
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの戦果報告。燈台森さんのハンバーガが決定打となり、ひじゃさんの勝ち。
マア、デハサンのエビフライをひじゃさんが当てていた時点で、既に勝負あつた。

サテデハサン。まろんさんと結婚されるのですかナ。引き出物は、本鮪のトロが佳い思う。
Posted by 百足衆 at 2019年10月03日 19:16
皆様からのひきものをリクエストします。
シモン様はさくらえび
老師は葡萄
ひじゃさんはずんだ餅
ガットさんは落花生
菅原さんは結婚式&新婚旅行費用一切と、媒酌人の世話(藤原さんの飲食・宿泊・交通費も含みます)
灯台森さんはみかん
デロさんは岐阜県内の鉄道写真
田舎帝王さんはシラス
Posted by デハ at 2019年10月03日 23:05
藤原さんからは、新郎新婦にそれぞれカイザーナックルをください。離れると悲鳴を上げて共鳴し、空中でぶつけ合うとウルトラマンAに変身できるようにです。
大丈夫です。セブンではないのでバド星人に危害は加えません。それに私はハゲでないのでアイスラッガーを装備できませんし、メガネもかけていません。
もし、知り合いに禿でメガネで胸板が厚く、ライン入りの服を着ている者がいたらセブンかもしれないのでご注意ください。
Posted by デハ at 2019年10月03日 23:08
驟雨となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」スカ(子役演)姉妹は、紙芝居を見ることは、出来るのでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。葡萄は、巨峰よりも昔ながらのデラウエアが、佳いかナ。桜海老は、最近不漁のようですゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年10月04日 04:51
おはようございます。

デハさん、まろんさん、
それはおめでとうございます。
もちろん、落花生は差し上げますが、純粋に地元産ではありません(近隣の八街産です)ので、外房で獲れたイワシと、外房の南側で獲れた縁起物のイセエビもおつけしましょう。
Posted by GATTO at 2019年10月04日 07:38
突如晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(子役演)は、紙芝居が見れなかった為、自らの手で紙芝居を完成させるが、草間(佐藤演)が家を出て行く。

という、回でした。
サテデハサンl。けふは何弁当ですかナ。
Posted by 百足衆 at 2019年10月04日 08:15
肉やの煮込みカツ丼
Posted by デハ at 2019年10月04日 09:21
ひじゃっ。

千葉県、大雨ですが、
GATTO様は、大丈夫ですか?

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様は幕内弁当。
デハ様は肉屋弁当。
デロ様は台湾ラーメン。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はフィレオフィッシュ。
藤原様は焼き魚。
菅原様はピザ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年10月04日 09:50
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。新そばだ。薬味も、つく。

サテ房州武者、大丈夫ですかナ。頑張れ、頑張れ。
サテひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。全機撃破すべし。
GATTOさんは焼き魚。
デハサンは煮込みカツ丼。
デロサンは天丼。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんは焼きそばパン。
藤原さんはスペアリブの煮込み。
菅原君はアメリカンドッグ。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年10月04日 10:57
ひじゃ様、 百足衆様、

今日はアサリラーメンを頂きました♪

冷麺が食べたいような暑さですね。。
Posted by ラー at 2019年10月04日 12:50
ラーさんからは何を祝儀でもらおうか
Posted by デハ  at 2019年10月04日 13:24
こんにちは。

今日のお昼は、冷たいぶっかけうどんです。


ひじゃさん、
ありがとうございます。朝、少し雨が降りましたが、大したことはなく、今は快晴です。ただ、ムシムシ暑いですね。
Posted by GATTO at 2019年10月04日 13:34
デハさん、藤原さん、
>禿でメガネで胸板が厚く、ライン入りの服を着ている者
今日の私がまさにそれです。まあ、ラインというよりもストライプですが。
Posted by GATTO at 2019年10月04日 13:37
GATTO様、
ご無事でなによりです♪

デハ様
天狗納豆1年分♪
Posted by ラー at 2019年10月04日 14:04
デハさん

椎茸を送ります。
Posted by ラ一 at 2019年10月04日 14:21
今日は盛りそばでした。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年10月04日 15:23
ライチさん
妻の胃袋に押し込みます。
Posted by デハ  at 2019年10月04日 16:42
デハさん

お断りします〜 (*^_^+)
Posted by まろん at 2019年10月04日 17:17
安定のコンビニおにぎり

熟成すじこ醤油漬け
わさび海苔佃煮あごだし仕立て

でした。
Posted by シモン at 2019年10月04日 18:32
まろんさん
結婚自体はOK?
Posted by デハ at 2019年10月04日 18:36
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの、戦果発表。
ラーサンの納豆発言が決定打となり、爺が勝利を収めた。

サテデハサン。まろんさんと結婚すると、義父の、マーロン・ブランドさんと、戦わねば、なりませんゾ。
地獄の、黙示録。
Posted by 百足衆 at 2019年10月04日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]