2019年11月04日

福建炒飯

香港や台湾で食される、あんかけ炒飯です。

hokken_charhan.jpg

今日は11月3日の文化の日の代休でお休みです。このblogをご覧の方は、平日と休日で昼食が異なる人が多いのではないでしょうか。平日は基本的に早く食べられるものを選ぶのに対して、休日は時間的な余裕があるからです。詳しくはひじゃさんと百足衆さんの昼食予想で解説してもらいましょう。

oct343.jpg

今日ご紹介する「福建炒飯」という言葉を聞いたことのある人は、あまり多数ではないと思います。というのも、日本人はもちろん中国の福建省に住む人も、「福建炒飯」など食べた事はおろか聞いたこともないという人が大勢いるからです。つまり、例えば「台湾ラーメン」が名古屋で発明されたのと同様、「福建炒飯」も福建省以外の場所、例えば香港、もしくは台湾で作られたメニューなのです。

日本で「チャーハン」というと、殆どの場合それは「揚州炒飯」と呼ばれるものです。
白米と鶏卵、細かく刻んだ焼豚、海老、葱などを加え、油を入れた中華鍋で炒めて塩・胡椒・醤油・その他調味料で味付けしたものです。基本的に家庭のガスの火力では、なかなかご飯がパラッと炒められず、湿り気の多い状態で出来上がってしまうので、あまり美味しくありません。これを克服する為に、油の代わりにマヨネーズで炒める、あらかじめご飯を溶いた卵の中で混ぜておく、等の方法がレシピサイトで紹介されていますが、あまり美味く出来た経験は私にはありません。

こういう一般的な「揚州炒飯」と異なり、炒めた卵炒飯に焼豚や海老の入った餡をかけて食べるスタイルの炒飯が「福建炒飯」です。揚州炒飯をドライカレーに例えれば、福建炒飯は日本式カレーライスといったところでしょうか。

餡の味付けは、中華スープにオイスターソースや醤油、砂糖、胡椒、胡麻油を加え、エビ、鶏肉、焼き豚、貝柱などを入れて火にかけ、最後に水で溶いた片栗粉をかき混ぜてとろみを出します。これを、青葱をトッピングした卵炒飯にかけて食べるのです。

oct344.jpg

香港人は、餡のかかった飯類や麺類を好む傾向があるようです。11月は上海蟹のシーズンです。蟹味噌と卵を持った雌の上海蟹は、福建炒飯とよく合います。

(本文と写真は関係ありません)
【関連する記事】
posted by シモン at 05:00| 東京 ☔| Comment(26) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
炒飯は、甲斐の武者が食せり。
Posted by 百足衆 at 2019年11月04日 05:02
久々の一番槍奪還となつた、甲府市内の夜明け前。
昨日の「韋駄天」鬼の大松監督(徳井演)は、柔道の受身を応用して、回転レシーブを編み出す。

という、回でした。
サテ福建炒飯。爺も、炒飯は食すが、あんかけの掛かつた炒飯は、記憶に、無い。
昨今、手軽にスーパの惣菜売り場で手抜きをして済ます細に命じて、けふは福建炒飯を、味わんとす。
房州猫侍なら、中華は毎日食されているのでせうナ。羨ましい限りですゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年11月04日 05:39
ひじゃっ。

福建チャーハンは、スペイン料理風に言えば、パエリヤの上にペシャメルソースを掛けたようなもの?

GATTO様。
イタリア料理で、福建チャーハンに近い料理をご存知でしたら、教えてください。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様はチキン弁当。
デハ様はロースカツ。
デロ様はカルボナーラのパスタ。
ラー様はチャーハン。
シモン様は一口カツ。
燈台森様はナポリタン。
藤原様は和風ハンバーグ。
菅原様は焼きうどん。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年11月04日 09:57
晴れとなつた、甲府市内の午前。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、父(北村演)から、母(冨田演)が斃れたと聞き、帰郷するも、その頃には母は起き上がってゐた。

という、回でした。
サテけふの昼食に、福建炒飯を所望したが、相変わらず不貞の細、けふは冷凍食品のコロッケだと、云う。憤懣遣る瀬無い中、ひじゃさん迄も来襲。
迎撃隊、全機撃墜セヨ。

GATTOさんは冷蔵庫の残り物。
デハサンは釣り天丼。
デロサンは焼きそば。
ラーサンは天津飯。
シモンさんは水餃子。
燈台森さんはクラブサンド。
藤原さんは幕の内弁当。
菅原君はしじみの味噌汁。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年11月04日 10:51
チヂミを食べました
Posted by シモン at 2019年11月04日 13:02
ひじゃ様、百足衆様、

本日は坦坦麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2019年11月04日 13:49
こんにちは。

「海底の舞踏会」改作13、更新しました。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12542193247.html


今日のお昼は、麻婆茄子です。


ひじゃさん、
強いて近いものをあげればリゾットだと思いますが、福建風のものはあまり見ないようです。
Posted by GATTO at 2019年11月04日 14:17
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの、戦果報告。ひじゃさん、爺共に、戦果0.の、痛み分けと、なつた。

だが、GATTOさんの新作が、読めたのは、大きい収穫だ。ミサは、体からレバニラとフルーツの匂いがするとは、知りませんでした。食欲を、そそりますナ。フルーツは、ドリアンかナ。
Posted by 百足衆 at 2019年11月04日 19:22
こんばんは。

百足衆先生、
レバニラではなく、バニラです。死期が近づく(体調の悪化以外にも)と体臭が変わることがあるらしいのですが、「死亡フラグ」として入れてみました。本当は変な臭い(錆やニンニクなど)になるらしいのですが、それだと気持ち良くありませんので、良い香りのものにしてみました。
Posted by GATTO at 2019年11月04日 21:07
たびたびすみません。

「改作1」で、私が書きましたのは、フルーツではなく、ミルクと蜂蜜でした。失礼しました。
 まあ、女の子なものですから、現実には変な臭いであっても、作品中では良い香りにしてあげたかったですね。
Posted by GATTO at 2019年11月04日 21:18
パキスタンカレー
Posted by デハ at 2019年11月04日 22:14
四川炒飯は卵炒飯に麻婆豆腐がかけてあります。
Posted by デハ at 2019年11月04日 22:24
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」父(北村演)の策略を振り切り、スカ(戸田演)は大阪に帰ることが出来るのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。うっかりミスを、してしまいました。ご指摘、多謝。死期が近づくと、体臭が変わりますか。爺もこの頃、錆の臭いがする、と細に指摘されて居ました。その意味が、漸く理解できました。
サテデハサン。パキスタンのカレーは、インドカレーとどう違うのですかナ。カラチという都市があるから、辛い。という意味ですかナ。そう云えば、四川も辛い。辛辛魚。
Posted by 百足衆 at 2019年11月05日 05:23
おはようございます!

GATTO様、「海底の仮面舞踏会」新作、ありがとうございます!
昨日気付くべきでした!今読んでいます!洋子ちゃんの正体が、明らかに!菜々子さんは、大丈夫か!謎が深まります!
今から20分後に出社しますので、感想は帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2019年11月05日 06:14
ひじゃっ。

GATTO様。
おはようございます。

リゾットは、おかゆのような感じですね。
むしろ、ドリアの方が、あんかけチャーハンに近いのでは?

「海底の舞踏会」改作13。11ですよね?

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年11月05日 06:20
おはようございます。

百足衆先生、オジーさん、
メッセージありがとうございます。私は、一年中汗臭い人なので、さわやかになった時があぶないかな?

ひじゃさん、
メッセージありがとうございます。実は、発表時点では「13」だったのですが、その後で、編集をしました。短くて、「いいね」がつかなかった回を他の回につなげたのです。それで回数が減ったわけです。
Posted by GATTO at 2019年11月05日 07:16
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、大阪に帰ろうとするが、母(富田演)の薬代が払えない窮状を知り、信楽に骨を埋める決心をする。

という、回でした。
サテオズボーンさん。貴殿は、常に慌ただしい。ゆっくりGATTOさんの小説を読んで、落ち着きなさい。そもそも、海底の仮面舞踏会ではありません。海底の舞踏会ですゾ。

サテGATTOさん。
爺は、バニラの匂いがしてきたら、死期を悟ろう思います。白檀の匂いでも、佳い。
Posted by 百足衆 at 2019年11月05日 08:13
ひじゃっ。

GATTO様。
13が11の、謎が解けました。ありがとうございます😊😊😊

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様はカレーライス。
デハ様はとんかつ弁当。
デロ様は皿うどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はカレーパン。
藤原様達は炒飯。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年11月05日 10:14
晴れとなつた、甲府市内の午前中。
けふの昼食が、早くも発表された。餡掛け炒飯だ。法蓮草も、つく。
手抜き料理人の細に、キツク叱った処、餡掛け炒飯に合意したのである。

サテけふもひじゃさん来襲。迎撃隊、発疹せう。
GATTOさんは総菜パン。
デハサンはサンド。
デロサンはナポリタ。
ラーメンはラーサン。
シモンさんは二ケ。
燈台森さんは肉まん定食。
藤原さん達は串カツ定食。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年11月05日 10:40
こんにちは。

今日のお昼は、コンビニのパスタ・サラダです。
Posted by GATTO at 2019年11月05日 12:44
そうそう、上海蟹の季節ですね。忙しくて忘れていましたが、嫁さんに食べさせてあげたいにゃあ。
Posted by GATTO at 2019年11月05日 12:48
ひじゃ様、 百足衆様、

行く予定だったラーメン屋さんが休業でしたので、カツカレーを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年11月05日 13:32
今日は忙しいので昼食パスです

ごめんなさい
Posted by 燈台森 at 2019年11月05日 14:06
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの「スカーレット」戦果発表。
ひじゃさんは0点。よってデハサンを勘案し、爺の勝利となつた。

そろそろ遅いので、床に就く事とします。
Posted by 百足衆 at 2019年11月05日 21:00
百足衆先生、こんばんは。

時間が過ぎていただけでも無効なのに、「勘案」はもっと無効だと思います。
Posted by GATTO at 2019年11月05日 21:04
また、ダーティーな百足衆氏に戻ってしまった。。
Posted by とおりすがり at 2019年11月05日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]