2019年11月08日

焼きたて!!ジャぱん

「週刊少年サンデー」に2001年から2007年まで連載された橋口たかしさんによる漫画作品です。

ja_pan.jpg

「人はパンのみにて生くるものに非ず」
これは、マタイ福音書四章に書かれた有名な文言です。ざくっと言えば、「人は空腹を満たす為だけに生きているのでは無い。精神的な高揚を求めて生きるのである」というような意味です。これを日本語風に翻訳すると、「団子より花」になります。

oct334.jpg

この文言を解釈すると、つまり人間はパンを食べることを前提にしているわけです。米食文化の日本では、未だに殆どパンを口にせずにご飯だけを主食にしている人が大勢います。高級レストランで恋人と会食する際、ウェイターに「パンとライスとどちらにしますか」と訊かれて「パンで」と答える若い男性も、一人で洋食屋に入り「「パンとライスとどち・・・」と訊かれたら「ライス!」と即答する、そんな人が大半なのではないでしょうか。

しかし、パン食は現代日本の食文化に深く浸透しています。
かくいう私も、高校時代は毎日食堂で惣菜パン(焼きそばパン、三色サンド、ハムサンド、コロッケパン、以下略)を購入していました。しかしそれは惣菜パンとしてのB級グルメであり、「パンそのものとしての美味さ」を求めていたのではありませんでした。
「究極のパン生地を使った正統的なパン」の追求に命の炎を燃やした魂の創作作品。それが橋口たかしさんの傑作グルメ漫画「焼きたて!!ジャぱん」なのです。

では簡単に登場人物を紹介しましょう。

東和馬:主人公。普通の人より体温が高いため、捏ねたパン生地の発酵に適している、「太陽の手」を持つ。スマホでタッチパネルを操作する際に、誤動作しやすいという弱点も、併せ持つ。新潟県魚沼郡出身なので、本当はコシヒカリの方が好きかもしれない。「パンパンパンダちゃん」のキャッチコピーで知られる日本最大のベーカリーチェーン「パンタジア」(創業者:GATTOさん)の従業員となる。

梓川月乃:女子高校生。日本最大のベーカリーチェーン「パンタジア」のオーナー。主人公:和馬に好意を持つが、両者共に鈍感な為、進展しない。だがパン職人のとしての腕前は凄く、8歳にしてパンタジア主催のコンクールで堂々の3位入賞を果たす。パンタジア社長に就任後、心労の為か、禿になる。

このような人物達が、日夜究極のパンを求めて、イースト菌と格闘する日々を送っていたのです。

oct333.jpg

この漫画のヒットを機に、多くの家庭に「パン焼き器」が導入されました。しかし関西の「たこ焼き器」と異なり、飽きっぽい関東の住人はジューサーミキサー同様、断捨離家電製品の上位にパン焼き器をランクインさせました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(18) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
焼きたてパンは、甲斐の武者が召し取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年11月08日 05:02
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」信楽に帰省したスカ(戸田演)は、二度と大阪には、行かないのでせうか。
お愉しみに。

サテけふは、快哉、快哉。久々の、一番槍連取。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンの舞を、踊るのは、結構だが、爺はご飯党だ。
焼きたてパンよりも、揚げたて牡蠣フライが、食べたい。
Posted by 百足衆 at 2019年11月08日 05:10
おはようございます。

ををっ!私が創業者ですか!!
これはうれしいです。

ちなみに、「パン」と「レストラン」は、我が国で使われる二大有名フランス語だと思います。
Posted by GATTO at 2019年11月08日 07:38
ひじゃっ。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様はコンビニパスタ。
デハ様はステーキ。
デロ様は天ぷらうどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はカレーパン。
藤原様はアラビアータのパスタ。
菅原様は海老ピラフ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年11月08日 09:12
晴れとなつた、甲府市内の午前中。
サテ11時から、「歌舞伎チューブ」を聴かんと待機中に、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。

GATTOさんは焼き魚。
デハサンはハットグ。
デロサンは回転寿司。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはカツサンド。
藤原さんは鰊蕎麦。
菅原君は肉まん。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年11月08日 10:41
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、絵付火鉢に魅入り、所望する。
という、回でした。
歌舞伎チューブを聴いている最中、けふの昼食が、発表された。
ヒレカツだ。山山葵も、つく。
けふの一番槍のことを細に話した処、「お祝いしませう」という事に、相成った。
藤原さんの真似をして、うっほうまそうじゃ、うまそうじゃ。
Posted by 百足衆 at 2019年11月08日 11:19
ひじゃ様、 百足衆様、

今日はカレーうどんを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年11月08日 12:51
こんにちは。

今日のお昼は、コンビニのおにぎりとアメリカンドッグです。


百足衆先生、
おめでとうございます。一番槍そのものよりも、それをお祝いしてもらったことがめでたいです。
Posted by GATTO at 2019年11月08日 13:13
ハットグとは何ですか?服部君の串焼きですか?そんな得体の知れないモノを地元では名士のはしくれと認められている私が食するはずがありません。食べたのは職場弁当(ハンバーグとコロッケとたまこんにゃく)でした。
Posted by デハ at 2019年11月08日 15:06
今日はドライカレーを食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年11月08日 15:41
今日は事務所の近くの中華料理店でカニチャーハンでした
Posted by シモン at 2019年11月08日 17:23
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの戦果発表。共に相譲らず、引き分けと、なつた。

サテデハサン。しまつた。シモンさんに、嵌められた。
てっきり爺は、デハサンが、韓国贔屓になつたと、デ八郎、そして其れを放置したシモンさんに嵌められ、デハサンが、韓国料理の昼食を摂るものと、思い込まされていた、洗脳されて居た。
爺は、韓国料理の事がわからないので、細に、「今一番流行している韓国料理は何か」聞いたところ、「ハットグ」と、答えたのだ。決して、デハサンに他意は、無い。地方の名士であるデハサンが、ハットグを食べるとは、その実態を理解していたら、決して云わなかつたであろう。
これも、デ八郎、そしてシモンさんの失態が、実害を及ぼした、実例である。
デハサン、シモンさんを庇うのは、辞めにされ給え。
サテGATTOさん。祝福とは、名ばかりで、細の買ってきたヒレカツは、一口サイズ、さらに数量は全部で僅か3個。そして細が、2個食べてしまった。(爺は、一個。)細に抗議すると、「でも私のヒレカツは、小さいから。」等と、抗弁する。確かに一個の塊は、細の方が小さい、だが2個足した総量は、爺の1個を、明らかに上回っていた。
細は、けち臭い女だ、軽蔑する。少しでも多くのヒレカツを食べようとした、非礼な奴だ。文字通り、卑劣奸だ。GTATOさんも、そう思うでせうナ。
Posted by 百足衆 at 2019年11月08日 18:53
ステーキ
Posted by デハ at 2019年11月09日 14:43
夜となつた、甲府市内の夜。
サテデハサンは、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典に出席されているのでせうナ。

天皇陛下、万歳。
皇后陛下、万歳。
天皇皇后両陛下、万歳。
Posted by 百足衆 at 2019年11月09日 18:48
夜となつた、甲府市内の夜。
サテデハサン、祝賀式典はどうでしたかナ。

天皇陛下、万歳。
天皇陛下、万歳。
皇后陛下、万歳。
皇后陛下、万歳。
天皇皇后両陛下、万歳。
天皇皇后両陛下、万歳。
Posted by 百足衆 at 2019年11月09日 22:01
仕事のため行けませんでした。最初の予定なら行けたのに。台風が憎い
Posted by デハ at 2019年11月09日 23:05
仕事のため行けませんでした。最初の予定なら行けたのに。台風がにくい
Posted by デハ at 2019年11月09日 23:05
深夜となつた、甲府市内の丑三つ時。
今から、一番槍を待機中。

サテデハサン。さぞ無念であろう。台風め。転じて、台風の目。いざさらば。
Posted by 百足衆 at 2019年11月10日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]