2019年11月28日

チョリソ

スペインはイベリア半島発祥の豚肉のソーセージです。

Chorizo.jpg

本blogのコメント欄に常連として参加してくださっているひじゃさんは、スペインのご出身で、現在は日本に暮らしておられます。
コメント欄では百足衆さんと日夜昼食予想で干戈を交えておられ、善戦以上の活躍をされています。1945年の太平洋戦争の航空戦に例えて言えば、百足衆さんが零戦52型、ひじゃさんがグラマンF6FあるいはコルセアF4Uといったところでしょうか。

nov254.jpg

そんなひじゃさんの故郷スペインは、「パエリア」で知られる食の国でもあります。ここ10年位の間に、パエリアやイカ墨のパスタ以外のスペイン料理を提供するスペインバルは急激に増えました。アヒージョは、和風居酒屋で出てくる「お通し」よりも農高な、にんにく風味のオリーブ湯(あえて「油」でなく「湯」と表記します)に漬かった海産物やキノコです。

そんなスペインの食文化で、特徴的な肉料理を挙げよと質問されたら、真っ先に答えるべき答えが「チョリソ」(Chorizo)です。
日本でも、スーパーで「チョリソソーセージ」という名前で販売されています。

では、チョリソと(一般的な)ソーセージとはどう違うのでしょうか。後者は、豚肉のひき肉を使うのに対し、チョリソは「刻んだ豚肉」を使う、という点です。つまり、チョリソはまず「荒挽き腸詰」な訳です。
もう一つは、ニンニクに加えて「パプリカを混ぜ込んでいる」点です。つまり、見た目が普通のソーセージよりも、かなり赤いのです。

パプリカは、日本では輸入物が多く(韓国産が殆どだそうです)、それほど普及した野菜ではありませんが、ヨーロッパではパプリカを使った料理が多くあります。ハンガリーの国民的スープである「グヤーシュ」も、大量にパプリカが使われています。昔あったブダペストのローカルファーストフード店(日本で言えば、ロッテリアみたいなチェーン店)は、「パプリカ」という名前でした。パプリカを加えると料理は赤く彩色されますが、唐辛子と違って辛味はありません。ピーマンが赤くなったような植物だからです。

しかし、日本では「チョリソ」=「辛いソーセージ」というイメージが定着しています。これは、スペイン原産のチョリソは辛くないのに、同じスペイン語圏で旧スペインの植民地だったメキシコ産のチョリソに、多くのチリが配合されていて、日本に輸出されるチョリソの大半が(辛くない)スペイン産ではなく、メキシコ産なのでそういったイメージが定着したからだそうです。

nov256.jpg

私は「刑事コロンボ」のファンですが、コロンボの好物料理はメキシコ料理の「チリ」でした。なので、私もチリ味のチョリソは(お酒のおつまみにも好適でもあり)大好きです。ただ、辛味が全然駄目な私の家族が絶対にスーパーで購入してくれないことが悩みの種です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(51) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
チョリンは、甲斐の武者が召し取ったり。
Posted by 百足衆 at 2019年11月28日 05:12
未だ漆黒の闇に包まれた、甲府市内の夜明け前。
けふは、房州猫侍から、一番槍を、奪取セリ。
けふもスカーレット(戸田演)の奔走に、ご期待下さい。

サテチョリン。リが抜けると、デハサンの大嫌いな人種に、なりますナ。
チョリンについて、一番詳しいのは、ひじゃさんであろう。次は、GATTOさんかナ。爺は食べた事が、有りません。
Posted by 百足衆 at 2019年11月28日 05:22
百足衆さん

チョリンではなく、チョリソです。
Posted by 菅原 at 2019年11月28日 06:17
ひじゃっ。

チョリソー。
ソウルフードですね。

ソーセージは、エンブティードス。
チョリソーは、その一種。
スペインにも、スパイシーなチョリソーはあります。
私的には、白カビで覆われたFuetの方が好きかな。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2019年11月28日 06:54
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ローマ教皇!

百足衆様のチョリソで、合っている!それにひきかえ、チョリンって何だ!?星の子か?カービーか君は!

ひじゃ様、ひじゃ様、
ご安心下さい、菅原君はこのように、叱責しております。ですので、

イペリコ豚詰合せを、贈って下さい。
イペリコ豚詰合せを、送って下さい。

うほっ うまそうじゃ、うまそうじゃ!
Posted by 藤原 at 2019年11月28日 07:34
小雨模様となつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」師匠のイッセー尾形拳が去り、同様するスカ(戸田演)は、火祭りに参加しようか迷う。

という、回でした。
サテ菅原君。藤原さんも云っている通り、爺は間違っていないヨ。よく、最近の若者が「すまん」を、「すまそ」等と、表記するようだが、菅原君もその手の一人かナ。日本語を正しく、使いましょう。
サテひじゃさん。スペイン料理は、美味しいですナ。爺が一番好きなスペイン料理は、p居裸婦です。
Posted by 百足衆 at 2019年11月28日 07:42
百足衆殿

裸婦がお好きとは、朝からご盛んですな♪
Posted by 燈台森 at 2019年11月28日 07:56
ひじゃっ。

藤原様。
チョリソー・イベリコ・ベジョータは美味しいですよ。
スライスして、ワインやビールのオードブルに。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2019年11月28日 08:17
ひじゃっ。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様はきつねうどん。
デハ様は肉屋弁当。
デロ様はカツ丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様は焼きそばパン。
藤原様達は肉うどん。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年11月28日 10:22
曇天となつた、甲府市内のお昼前。

サテけふも、美和のミューズノーと、難波志保の5分でミュージックライフを聴いていると、ひじゃさん来襲。
迎撃隊、発進セヨ。

GATTOさんは焼魚。
デハサンはパキスタン。
デロサンは煮込みうどん。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはカレーパン。
藤原さん達はカツ丼。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年11月28日 10:52
チョリソは唐辛子が入った半島のソーセージだと思って避けていた。損した
Posted by デハ  at 2019年11月28日 10:52
ひじゃ様、百足衆様、

今日は函館風塩ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2019年11月28日 12:37
こんにちは。

今日のお昼は、セブンのフランクフルトです。よく行っていたお店が閉店するので、名残惜しいです。

チョリソーでなく、フランクフルトなのが残念でした。
Posted by GATTO at 2019年11月28日 13:17
唐揚げ弁当
Posted by デハ  at 2019年11月28日 13:58
ここ数日忙しく、報告が遅れたり、出来なかったりしました。

今日は麻婆豆腐定食でした。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年11月28日 14:16
安定のコンビニおにぎり

ドライカレー
カリカリ梅

でした。
Posted by シモン at 2019年11月28日 17:34
老師が零戦ひじゃさんがコルセアなら、ガットさんはマッキ、藤原さんと菅原さんは99艦爆かソードフィッシュ、デロさんはメッサーシュミット、灯台森さんは紫電改、シモン様はスピットファイア、そして私はP51ですね!灯台森さんが何故紫電改かはちばてつや先生に聞いて下さい。
Posted by デハ  at 2019年11月28日 17:35
デハさん

ガットさんが末期、じゃなくてマッキですか。
「猫だからヘルキャットがいいにゃあ」
とか言われそうです。

藤原さんと菅原さんが99棺桶は納得します。

燈台森さんが紫電改?育毛剤使ってるんですか?
Posted by シモン at 2019年11月28日 17:52
シモン殿

そうではない!
私が松山出身(343空の基地があったとこ)だからぞなもし。

だよね?デハ殿。
Posted by 燈台森 at 2019年11月28日 18:02
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの戦果発表。
ほぼ互角の展開なるも、デハサンが唐揚弁当に対し、ひじゃさんは肉屋弁当と予報し、爺はパキスタンカレーと予報した。弁当の文字が一致したひじゃさんが小破判定。
よつて、けふはひじゃさんが僅差で勝利を収めた。

サテGATTOさん、このような裁定で、佳ろしいかナ。

サテ巨体のデハサンは、P51というよりは、B29だとか。
Posted by 百足衆 at 2019年11月28日 19:54
灯台森さん
そのとおりです。貴殿の語尾の「ぞなもし」から、松山の人間であると推定、343空、紫電改の鷹ですね。
ガットさんは減るcatか迷ったけどイタリア人なので。
嫁さんはフライングタイガースでP40ですね。
Posted by デハ at 2019年11月28日 20:44
パキスタンカレーは、火〜金はほぼ食べません。また木曜日が定休日なので木曜日は絶対にありません。
・からあげ弁当は水曜日が定休日
・海鮮丼は木曜日が定休日
・塩麴ラーメンは日曜日が定休日
・鳥白湯ラーメン、円盤餃子は月曜日が定休日
です。

末尾0の日で木曜以外は海鮮丼とほほ決まっています。
金曜日は肉屋弁当のことが多い。
勤務日の土日はステーキ
勤務日でない土日はステーキか焼肉か回転すし
もしくはお出かけ
月曜日は肉屋弁当かステーキかパキスタンカレーかソースかつ丼のことが多いです。
Posted by デハ at 2019年11月28日 20:48
土日はお出かけすることが多いです。
行き先が東京西部の場合は、国立の深川つり舟で穴子天丼かしおり丼(ネギトロ・サーモン・いくら・納豆・まぐろを使った海鮮丼)
東京23区内の場合は、ラ・タベルナのアイスバインか、アジャンタの印度カレー、もしくは珈琲西武のカレーもしくはパフェ 東京北部ならじゅらくの西郷丼またはしびれ豚丼、東京南部なら黒兎(戸越銀座駅前)の鹿児島料理か蒲田のチェリーのパンケーキです。
お金に余裕があれば、有楽町のひなずしの食い放題か数寄屋バーグ。まれにかごしま遊楽館。
あとは秋葉原駅ホームのステーキカレーもたまに食べるほか、都内で止まり始発で帰るときは有楽町の吉野家になります。

こんど南浦園の担々麺とじゅらくのおとなのお子様ランチに挑戦する計画を立てています。

また、福島市に行った場合はうからやからというラーメン屋、仙台の場合は長町のモールのスープカレーです。行き先にご注目ください。それ以外の場所は、ご当地グルメか、正反対に何もなければ全国チェーンになります。
一例として、名古屋なら味噌カツかきしめんかエビフライ、桑名ならはまぐり専門店、四日市ならトンテキ、佐世保なら佐世保バーガー、長崎ならちゃんぽん、熊本なら馬肉ラーメン、札幌なら味噌ラーメン、小樽なら寿司、富良野ならスープカレー、稚内ならウニ丼、旭川ならジンギスカン、盛岡なら冷麺、浜松なら餃子、新所原ならウナギ、沼津や静岡、島田など駿河なら駿河丼(しかし、今は食べられない)、松山なら鯛めしなどです。
Posted by デハ at 2019年11月28日 20:59
デハ殿

山尾しおり丼ですか。。
Posted by 燈台森 at 2019年11月28日 22:26
加瀬しおりという人が考案しました。
しかし、山尾などはまだましな方で、伊藤詩織というとんでもない奴が跳梁跋扈し、これに甲州忍法の極悪くのいち望月千代女改めイソ子が味方して暴れています。
Posted by デハ at 2019年11月28日 23:03
漆黒の闇に包まれた、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、絵付の仕事を続けていけるのでせうか。
お愉しみに。

サテデハサン。甲州に、そんなどす黒い悪の女忍者が、居たのですナ。
この爺が、成敗しておきますゾ。
Posted by 百足衆 at 2019年11月29日 05:28
デハ殿、確かに。

伊藤しおり丼だと、食べたら下痢する上に訴えられるよね
Posted by 燈台森 at 2019年11月29日 06:51
おはようございます。

百足衆先生、
>このような裁定で、佳ろしいかナ。
はい、大変「粋」だと思います。格好いいです。

デハさん、シモンさん、
イタリアつながりで、マッキの方がいいですね。特に wik でヘルキャットを見たら、いきなり「性悪女」なるスラングが目に入りましたものですから。
Posted by GATTO at 2019年11月29日 07:38
酷寒となつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)と父(北村演)は、イッセー尾形を巡り、大喧嘩と、なる。

という、回でした。
サテGATTOさん。ガットさん、マッキさん、どちらも、語感が、似てゐる。佳い佳い、ヘルキャットさん、下手をすると、グラマンさん、等と呼ぶよりは、マッキーGATTOさん、とお呼びする方が、相応しい。
Posted by 百足衆 at 2019年11月29日 08:28
ひじゃっ。

デハ様ご指定のコルセア電撃隊、発進致します。

GATTO様はコンビニパスタ。
デハ様は肉屋弁当。
デロ様はカツ丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様は煮込みハンバーグ。
藤原様はピザ。
菅原様はてんぷらうどん。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2019年11月29日 10:36
天気晴朗なれど、酷寒となつた、甲府市内のお昼前。

サテけふも、尾上右近の歌舞伎チューブを聴いていると、コルセア隊襲来。零戦隊、全機撃墜セヨ。
マッキーGATTOさんは焼魚。
B29サンはカツ重。
メッサーデロさんは親子丼。
ラーメンはラーサン。(何故か、ラーサンには、戦闘機の割り当てが、無い。)
スピッツシモンさんは、コンビニおにぎり2ケ。
紫電改さんはカツサンド。
九九艦上爆撃機、通信員の藤原さんは、カキフライ。
九九艦上爆撃機、操縦士兼爆撃手の菅原君は。コロッケ。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2019年11月29日 11:11
こんにちは。

今日のお昼は、柚子とろろ昆布うどんです。食べるもの自体はシンプルなのに、ネーミングだけがやたら長いです。
Posted by GATTO at 2019年11月29日 12:25
ひじゃ様、 百足衆様、

今日はスタミナラーメンを頂きました♪

デハ様

私も何か戦闘機が欲しいです。
個人的には、「飛燕」がいいです。稼働率も、アルファロメオ並みだったそうで。。
Posted by ラー at 2019年11月29日 12:30
肉や弁当でした。ラーさんはラだから雷電です
Posted by デハ  at 2019年11月29日 13:17
ひじゃさん 百足衆さん

赤いきつねうどんを食べました。
Posted by 菅原 at 2019年11月29日 13:56
今日は一段と冷えましたね。
味噌煮込みうどんを食べました。

デハさん
メッサーシュミットは格好良すぎるので、私にはフォッケウルフFW190の方が似合います。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2019年11月29日 15:56
安定のコンビニおにぎり

あらびきソーセージ
焼きとうもろこし

でした。

スピットファイアですか。
確かに、航続距離(=仕事時間)は短い
Posted by シモン at 2019年11月29日 17:01
遅い昼食だったけど
ソーセージロール
Posted by 燈台森 at 2019年11月29日 17:14
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの戦果発表。
僅差ながら、爺が勝った。
Posted by 百足衆 at 2019年11月29日 18:57
百足衆様、

勝利おめでとうございます♪

デハ様、

雷電ですか・・あそこまで太ってはおりません。^^;
Posted by ラー at 2019年11月29日 20:15
 ここは空母「紫龍」搭乗員待機所。
非常警報のラッパが鳴り響く。
すわ、敵襲か?はたまた攻撃命令か?
靴音高く飛行甲板に整列する搭乗員たち。
 その中にあって、いつまでもおやつを食べ続け、どっかり胡坐をかいて居座る者がいた。
 藤原中佐・・・。海軍母艦航空隊創立時以来のベテランである。しかし彼は、そのキャリア、戦功、年齢にもかかわらず、いまだいち艦爆搭乗員であった。
「藤原さん、置いていきますよ!」
「まて菅原君!このわたしに出撃させるというなら、国産ウナギをごちそうしたまえ!」
 「・・・・。」菅原大尉。藤原中佐とコンビを組む操縦員。本来なら大隊長か悪くとも中隊長を務めるはずが、藤原中佐と組んだばかりに、いちパイロットのままである。
 二人は第9航空戦隊において「ワラワラコンビ」「平安京ペア」と呼ばれる名物搭乗員であった。
 第9航空戦隊司令官堀内少将、紫龍艦長紫門大佐以下司令部から、決死の命令が下された。
「我が偵察機は、本艦南方12カイリに優勢なる敵機動部隊を発見セリ。薄暮ではあるが、これより決死の攻撃を行う!名前を呼ばれた者は、直ちに発艦!」

Posted by デハ at 2019年11月29日 20:41
最後に、藤原中佐のペアが呼ばれた。
「藤原さん。ウナギは約束できませんが、必ず戦功には報います。頼みます。」
「艦長どの、ウナギでなかったら、但馬牛でもよいのです、よいのです、ほげら、ほげら」
 「藤原さん、もうペラ回ってますよ。いつまでもしゃべっていると置いていきますよ。それに、但馬牛は牛であり、ほ乳類偶蹄目牛科で、ウナギと同じ魚類ではありませんから代替にはなりません」
「菅原君!この、かわずやまの、アメリカ空母!
牛肉はウナギの代わりになりうる!なぜならともに「ウ」で始まるからだ!そのことは、重巡「磐梯」の出羽艦長も認めている!」
と言い終わらないうちに、菅原中尉によって無理やり99艦爆に乗せられた藤原中佐は、編隊の最後尾を南に向かって飛び立っていった。
Posted by デハ at 2019年11月29日 20:48
 夕闇の中的空母を求め彷徨う攻撃隊だが、つるべ落としの太陽と、敵の警戒網のため、次々と攻撃目標を見失いあるものは引き返し、またある者は力尽きて不時着、また別の者は敵グラマンの餌食になった。
しかし、編隊から遅れた藤原機はそのことを知らないまま飛び続けていた。
 「藤原さん。もうあたりは真っ暗です。それに燃料も心基ありません。生きていてこその牛肉やウナギです。引き返しましょう」
「何を言う菅原君!艦長はわたしに、君にではなくこのわたしにだ。戦功に必ず報いると我々を送り出した!このまま帰れば男の沽券にかかわる!その場合、君の男のシンボルをもって償わなくてはならない!さあ、飛べ、飛ぶのだ!敵空母を探すのだ!」
「索敵は機長兼電信員兼偵察員の藤原さんの仕事です。私は自分の仕事をするだけです」

「菅原君!君はいつからこの、海軍航空隊の帝王たるこの私に対し、そんな口の利き方をができるようになったのかね?撃沈数24、敵機撃墜数8を誇る、このわたしにだ!」
(・・・・。すべて私が操縦し、私が落とした爆弾で、藤原さんは後ろに座って海苔巻き食べてただけなのに・・」という心の声を抑えつつ、
「藤原さん。もう限界です。爆弾を捨てます。」
菅原大尉は、ついに独断で爆弾を投棄した。
「菅原君!なんということを・・・!」
 
Posted by デハ at 2019年11月29日 20:58
しかし、その時奇跡が起きた。菅原の投下した爆弾が偶然にも鯨に命中し、閃光が走ったのだ。そして、そのわずかな光に、探し求めた敵空母ヒジャストリアスの姿がくっきりと浮かび上がったのだ。
「菅原君!我々はただいまより敵空母に突入する!急降下用意!」

「藤原さん!無茶を言わないでください!爆弾はさっき捨ててしまいました。まさか体当たりするつもりではないでしょうね?ごめんです。私はまだ死にたくありません!」
「バカ者!私が死ぬはずはない。間違って君だけ死ぬことはあり得るかもしれないが、私は不死身だ。そして数学上、不死身である私とともに突入する君が死ぬ確率は、残念ながら極めて低いと判断せざるを得ない!機長命令である!直ちに降下せよ!」
「もうこうなったらやけだ!もうどうなっても知りませんよ!」二人は無謀なダイブを開始した。
Posted by デハ at 2019年11月29日 21:05
敵空母めがけて暗夜の印度洋を急降下する99艦爆。
その速度は実用耐久限界速度を超えていた。
「そうか藤原さん。爆撃は無理でも、艦橋に1連射浴びせて、敵司令部を殺るつもりなんだな」菅原は、そう信じて、機体を懸命に操った。
ところが、敵空母の艦橋に迫った藤原は驚くべき行動に走った。
「ブリブリ・・・」
なんと風防から尻を突き出し、下痢便を浴びせたのだ。時速600キロの風圧で霧状になった汚物は艦橋の隅々まで汚染し、「ohno!」と大パニックに陥ったのだ。
「菅原君!成功だ!磐梯の出羽大佐に緊急打電するぞ!」
「ワレが奇襲シタ敵空母はアメリカ艦隊ニアラズ。エゲレス艦隊ナリ。海域〇〇。水雷戦隊タダチニ来援サレタシ」
そのころ、「紫龍」では、意味不明の電波を傍受していた。
「堀内司令!敵艦隊が何やら混乱している様子。藤原さんがまたやってくれたのかもしれません。夜ですし、水雷部隊に連絡しましょう」
「うむ、藤原さんと菅原君、いつもながら感心じゃ」
 9航戦からも連絡を受けた磐梯以下巡洋艦・駆逐艦部隊は混乱する敵艦隊をたちまち蹴散らし、のちに旭洋海戦と呼ばれたこの戦いは、大日本帝国海軍に凱歌が上がった。

 しかし、燃料の尽きた藤原機は、紫龍には帰らなかった。だが、その程度で死ぬ藤原・菅原コンビではない。重巡磐梯付近に着水した藤原中佐は、出羽艦長に対し「出羽どの、私たちの戦果はあそこにあるのです、あるのです。貴君にも馳走するゆえ、はよう、はよう!」
 なんと藤原は、菅原の爆弾で浮かび上がった鯨の回収を求めたのである。
 断れば何をするかわからない要求に対し、出羽は鯨の死骸を曳航して舶地へと急いだのであった。


 そして・・・。
帝国海軍では、それからしばらくの食事は鯨肉が続いたとのことである。

終。
Posted by デハ at 2019年11月29日 21:22
デハさん

とても良い戦記小説ですね。
Posted by 菅原 at 2019年11月29日 21:44
デハさん

夜中に大笑いさせないで下さい。
家族に気違い扱いされました。
Posted by シモン at 2019年11月29日 21:48
シモン様
藤原さんと菅原さんの普段の言動を、大戦中の母艦搭乗員に当てはめただけの単純なお話です。
Posted by デハ at 2019年11月29日 22:15
うっ、完全に負けた・・・

・・・明日、「改作15」を発表するつもりだったのですが、おそらくこれまでで一番地味な展開になります・・・
Posted by GATTO at 2019年11月29日 22:47
しかも、藤原さんのめちゃめちゃレアな台詞も入っているし「貴君にも馳走する」
Posted by GATTO at 2019年11月29日 23:01
デハ様、出羽様、

素晴らしい小説、

お見事でごさいます。
お見事でこざいます。

まさかの、下痢便エンディング。
私なら、チャージマン研究並に、

「菅原君、お許し下さい」

と言いながら、敵空母を、

撃沈していた、ことでしょう。
轟沈していた、ことでしょう。

この小説は、藤原小説六段に認定します!
出羽大佐も認めているように、

「う」で始まる福島牛を、贈って下さい。
そろそろお歳暮の季節です。
11月中のご注文で、送料が10%引きと、大変お得です。

せいぼっ せいぼっ。
Posted by 藤原 at 2019年11月30日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]