2020年01月07日

ライス型

ご飯を入れて型抜きするための道具です。

rice_kata.jpg

今日は七草粥の日です。すずな・すずしろ・なずな・せり・ごぎょう・はこべら・ほとけのざという七草も、今ではスーパーでパックで売られていますが、80年代以前は個別に八百屋さんで購入していた人が大多数だったはずです。正月の暴飲暴食から胃腸を休ませてくれるメニューで、中華料理では薬膳料理に相当します。管見にして、西洋料理でこのような「胃腸に負担をかけないメニュー」があるのか存じません。どなたか、ご教示頂ければ幸甚です。

1991_02.jpg

南アジア地域の「薬膳料理」は、カレーです。数々のスパイスは、それぞれ人体を健康にするためのアーユルヴェーダに基づいた要素として用いられます。英国経由で日本にもたらされ、完成されたカレーライスは、スパイスの香りと刺激はインドより少なめですが、小麦粉を用いて粘性のある食感と、白ごはんとのマッチング(そして福神漬け)が最高で、日本人の国民食として定着しています。

そんなカレーライスの盛り付けに欠かせない道具が、「ライス型」です。この道具の名称は他にも「ご飯型」とか「米型抜き器」とか様々なバリエーションがありますが、用途は同じで、「ごはんを型に入れて皿の上に盛る」ことです。

普通の洋食レストランで出てくる日本風カレーライスは、カレー皿の上にラグビーボールを半分に割ったような形のライスが盛られており、その脇に「ソースポット」と呼ばれる、アラジンと魔法のランプの上半分を取り去ったような形状の容器にカレーが入れられてテーブルに運ばれてきます。これが少しインド風なカレー店だと、ライスは平皿の上に均等に盛られており、ソースポットに入ったインド風カレーを平皿に掛けて食べることになります。さらにインドカレー専門店になると、そもそもライスではなくナンだったり、ご飯も長粒米でカレーはポットではなくカップに入って出てきます。

要するに、カレーライスのライスがライス型で盛られて提供されるのは、日本風カレーライスのみです。

カレーだけでなく、チャーハンにしろオムライスにしろ、日本人は皿でライスを食べる時、「型に入れて盛られる」ことを好む傾向があります。これは、「芸術的に構成された構築物としてのライス」を、少しずつ切り崩して食べていくことに愉しみを覚えるからなのかもしれません。ライスとカレーは決して一緒に供せられてはいけないのです。それは、かの国のビビンバのように、全て混ぜこぜにして食べることを好まない国民性なのかもしれません。

1991_03.jpg

半ラグビーボール形のライス型は、カレーライスのご飯盛りとオムライスのご飯盛りには向いていますが、チャーハンを盛るのには適していません。何故なのでしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(31) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。

ライス型は、甲斐の武者が購入せり。
Posted by 百足衆 at 2020年01月07日 05:09
奴らはカレーもぐちゃぐちゃにかき混ぜてから喰うそうですね
Posted by デハ at 2020年01月07日 06:13
画像だけ見た時アイロンかと思いました
Posted by デハ at 2020年01月07日 06:13
カレーはライスとルーが分離している方が好きぞなもし
Posted by 燈台森 at 2020年01月07日 06:34
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふは一番槍を獲得し、とても気分が佳い。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)の元に来た弟子達が喧嘩を始めると、スカが仲裁するのだつた。

という、回でした。
サテデハサン。カレーとご飯は、交互に食べるのが正しい食べ方ですゾ。ステーキも、ご飯と混ぜたりしないのと、同様です。
Posted by 百足衆 at 2020年01月07日 08:23
私は肉を喰うときは飯は食べません。飯の分肉が入る容積が減るからです。
Posted by デハ  at 2020年01月07日 09:18
ひじゃっ。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様は餃子定食。
デハ様は職場弁当。
デロ様はオムライス。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様は三色サンド。
藤原様達はチャーハンと餃子。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年01月07日 10:52
曇天となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。七草粥だ。けふは三食とも、七草粥だ。手抜き細の。ほくそ笑む顔が、想像できす。

サテけふは難波志保のミュージックライフの時に、ひじゃさんが来襲していなかったので、高を括って小原貴の弾き語り朋友を聴いていたら、ひじゃさん奇襲。まさしく、ひじゃ、ひじゃ、ひじゃだ。
迎撃隊、発進セヨ。
GATTOさんはきつねうどん。
デハサンは肉屋弁当。
デロサンは中華丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはインドカレーパン。
藤原さん達はオーガニックチキンソテー。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年01月07日 11:25
カンボジアあたりのメシ屋が米を円錐台や半球状に固めてたりします。
カレーはメシと汁を別の器になるとコメは皿の上で丸く固まってたりします。
未だに日本の洋食屋が粘るジャポニカを皿に持ってフォークで食わせるのは理解出来ません。
Posted by 片山 at 2020年01月07日 11:31
こんにちは。

今日のお昼は、幕内弁当です。
Posted by GATTO at 2020年01月07日 12:27
唐揚げ弁当
職場でも肉やでもない
Posted by デハ  at 2020年01月07日 13:44
”日本人向けとなっている本場とは違う(らしい)カレー”に慣れてしまっているので、外国オリジナルをうたう店に入るのはちょっと勇気が要ります。
Posted by ヨット at 2020年01月07日 18:40
安定のコンビニおにぎり

紀州梅
日高昆布

でした。

片山さん
カンボジアも米を固める文化なのですね。知りませんでした。有難うございます。
洋食屋のカレーはスプーンで食べたいですね。

ヨットさん
外国オリジナルカッれーは、ほぼカレーライスとは別の食べ物です。
Posted by シモン at 2020年01月07日 18:51
ひじゃ様、百足衆様、

遅くなりましたが、今日はアサリラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年01月07日 19:11
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの、戦果発表。昨日に続き、五分と五分の戦いとなつたが、デハサンの唐揚弁当が、職場よりも肉屋に近いと判定し、僅差で爺が勝利を収めた。

勝ったとは云え、ひじゃさんが勝ってもおかしくない展開であつた。昨日に続き、デハサンが勝敗の鍵を握って居た。
Posted by 百足衆 at 2020年01月07日 19:26
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)の元へ、新たな弟子志願者(黒島演)が転がり込む。

という、回でした。
サテデハサンの、けふのメニューは、何かナ。
Posted by 百足衆 at 2020年01月08日 08:56
ひじゃっ。

昨日は敗戦したひじゃ電撃隊、発進致します。

GATTO様はきつねうどん。
デハ様は肉屋弁当。
デロ様は麻婆豆腐。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様は焼きそばパン。
藤原様達は天丼。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年01月08日 10:47
雨となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。月見うどんだ。玉子も、つく。

サテけふも、難波志保の5分でミュージックライフを聴いていると、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
GATTOさんは焼魚。
デハサンは職場弁当。
デロサンは天丼。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはハムカツサンド。
藤原さん達は唐揚げ定食。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年01月08日 11:00
こんにちは。

今日も、お昼は、まさかの連続で幕内弁当です。
Posted by GATTO at 2020年01月08日 12:15
ひじゃ様、 百足衆様、

本日は野菜タンメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年01月08日 13:32
老師大正解
Posted by デハ at 2020年01月08日 15:10
今日は焼きそばパン♪

ひじゃ殿、正解!
Posted by 燈台森 at 2020年01月08日 15:42
ひじゃさん 百足衆さん

藤原さんと私は、鶏の唐揚げランチを食べました。
Posted by 菅原 at 2020年01月08日 16:01
今日はマーボー丼を食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年01月08日 16:07
安定のコンビニおにぎり

ドライカレー
チャーハン

でした。
最近は、肉まんも食べたいと思っております
Posted by シモン at 2020年01月08日 17:00
夜となつた、甲府市内の夜。
イランが米国にミサイル攻撃。そろそろ、第三次世界大戦か。爺は、反戦主義者ではないが、戦いは好まない。当たり前だが。百年兵を養うのは、戦争を回避する為である。

サテけふの戦果発表。
実に佳い戦いで、ひじゃさん爺相打つ戦いは、引き分けの様相を呈したが、GATTOさんの幕の内弁当に、焼魚は必ず入っているが、きつねうどんは入っていない為、僅差で爺の勝利と、判定。

この公平な裁定に、GATTOさんが、どう反応するか。
気になる。だが爺の信念、聊かも揺るがず。
Posted by 百足衆 at 2020年01月08日 18:33
こんばんは。

百足衆先生、
幕内弁当ですが、魚は入っていませんでした。少しだけ、スパゲッティが入っていましたが。
Posted by GATTO at 2020年01月08日 18:53
夜となつた、甲府市内の夜。

サテGATTOさん。幕の内弁当に、焼き魚が入っていない、とは。絶句です。
香の物も、なかったのかナ。鶏肉の煮物も。唯一、スパゲッテイのみが入っていた、幕の内弁当、それは寧ろ、スパゲッテイ弁当と、呼ぶべきでしょう。

だがGATTOさんの申告に基づき、幕の内弁当に焼き魚はきつねうどん同様、入っていなかったと裁定し、今回の勝敗は、引き分けと、なつた。
Posted by 百足衆 at 2020年01月08日 20:03
百足衆先生、
 うんにゃあ、いろいろなものが入っていたので「幕内弁当」と呼んだのですね。他に呼び名が無かったもので。
 スパゲッティというのは、とりあえず勝負に関係がありそうだから、あげたのですね。うどんと麺類で一緒かな、と。
Posted by GATTO at 2020年01月08日 20:48
幕の内弁当に焼魚が入っていないのは、赦せない。
それは最早、幕の内弁当ではない。
Posted by とおりすがり at 2020年01月08日 21:37
おはようございます♪

百足衆様、一番槍おめでとうございます!

今日は取引先に行きますので箱弁の予定です♪
Posted by ラー at 2020年01月09日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]