2020年01月27日

竹輪

すり身の魚肉を丸い串に刺して焼いたり蒸したりして作る食べ物です。

chikuwa.jpg

1年で、今が最も寒いシーズンです。太平洋側では降雪量がそれ程多くありませんが、日本海側、もしくは内陸部にお住いの方は雪かき等の作業の際に、怪我をされませんようくれぐれもご注意下さい。

jan246.jpg

冬の定番の食べ物の一つに、おでんがあります。おでんとは、「煮込み田楽」が転化した煮込み料理で、大根やこんにゃく、ゆで玉子、芋、それにはんぺん等の各種練り物を出し汁に入れて煮込みます。

竹輪は、そんなおでんの種として、そして単品としても食べられる練り物です。その起源は諸説あり、平安時代に成立したという切と、弥生時代に既に存在したという説があります、仮に弥生時代成立説を採用するとしても、現代のような洗練された形態ではなく、「魚肉のすり身を、串焼きにしたもの」であったのではないかと想像します。

竹輪には大きく分けて、「焼き竹輪」と「生竹輪」があります。前者は、「冷凍保存を経て出荷されるもの」で、両端が白く、内側に焼き色がついています。一方後者は、冷凍保存を行わずに作られる竹輪で、生と言っても焼き色がついており、スーパー等で通常目にする竹輪はこの生竹輪なのだそうです。

製法は、スケトウダラ、トビウオ、サメ、イワシ、ホッケ、高級品になるとさらにホタテや鯛、イサキ、イトヨリダイ、エソにエビなどの魚肉に塩・砂糖・デンプン・卵白などを加えて練り、竹製や金属製の太い串に棒状に塗って焼いたり、蒸したり、茹でたりして作るのです。
その形状が、「蒲の穂」に似ていたので、かつては「蒲鉾」と言えば竹輪のことを意味していました。現代では、「カマボコ形」というと、板付きの蒲鉾のようなドーム型のことを意味しますが、江戸期以前はカマボコ型というと竹輪のような形状を意味していたのです。ちょうど、鰻の「蒲焼」が、本来は「竹輪型」の形状を意味していたのと同じです。

私の竹輪との接点はというと、通常の竹輪に青海苔をまぶして食べる「磯辺揚げ」が、日本酒に合って好きです。会社の同僚に「磯部さん」という名前の人がいて、この人と居酒屋に呑みに行く時は常に竹輪の磯辺揚げを注文してしまいます。一種のお約束ですね。

jan248.jpg

以前、新幹線こだま号で三河安城に出張した時、豊橋駅でおばさんの団体客がドドドと大挙して乗り込み、「竹輪を車内販売で売ってないか!竹輪!竹輪!」と大騒ぎしていました。あいにく、2012年にこだま号では車内販売を全廃しており、おばさん達の望みは適えられませんでした。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(40) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
竹輪は、甲斐の武者がむしゃむしゃ喰ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年01月27日 05:02
漆黒の闇に包まれた、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、金のかかる陶芸に散財するのでせうか。
お愉しみに。

サテおんな城主さん。貴殿の解説は、城主と云うだけあつて、情趣があつて、佳い。爺は、斎藤利政の手練手管を解説することを忘れて居た。あの毒入り茶、細が手口を真似て、爺を亡き者にせぬか、聊か寒気が、した。
Posted by 百足衆 at 2020年01月27日 05:34
百足衆様

一番槍おめでとうございます♪

ラーメンには、竹輪よりも紅白カマボコがトッピングされていることが多いですね。でも中身は良く考えたらほぼ同じ魚の練り製品ですもんね♪
Posted by ラー at 2020年01月27日 06:03
ラーさん
私はナルトならわかりますが紅白かまぼこの乗ったラーメンは食べたことがありません。うどんならあります。そもそも、水戸では黄門様がラーメンを作ろうとしてかんすいや豚肉がてに入らずうどんになってしまったという伝説があるのでうどん風ラーメンもあるのでしょうね
Posted by デハ  at 2020年01月27日 11:48
昼を過ぎてしまつた、甲府市内のお昼時。

サテひじゃさんがまた爺に遠慮して、出撃せず。攻撃隊、発進セヨ。
GATTOさんは月見うどん。
デハサンはインドカレー。
デロサンは鍋焼きうどん。
ラーサンはラー麺。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはカツサンド。
藤原さん達は幕内弁当。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年01月27日 12:47
ひじゃっ。

百足衆先生。
午後1時まで、お待ちするつもりでした。
遅まきながら、ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は鶏唐揚弁当。
デハ様はラーメン。
デロ様は中華丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様は三色サンド。
藤原様たちはカレー。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年01月27日 12:54
ひじゃ様、百足衆様、

今日は昼食予想は、ないのかと思って油断していました ^^;

今日は函館風塩ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年01月27日 13:09
こんにちは。

あらら、無いものと思っておりました。

今日のお昼は、コロッケ弁当でした。
Posted by GATTO at 2020年01月27日 14:05
チャーハンでした
Posted by デハ at 2020年01月27日 14:12
ひじゃさん 百足衆さん

今日藤原さんと私は、チキンマサラカレーを食べました。
Posted by 菅原 at 2020年01月27日 14:31
今日はハムサンド♪
Posted by 燈台森 at 2020年01月27日 14:37
今日は寒いので鍋焼きうどんを食べました。
百足衆さん正解です。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年01月27日 15:33
安定のコンビニおにぎり

高菜
明太子

でした。
Posted by シモン at 2020年01月27日 17:27
ほほほほ〜

昨日の「麒麟がくる」の感想続きよ〜
年取ると、繰り返してしつこくなるわ〜私も歳には勝てないわ〜
皆さんも、そうよね?

やっぱあの高輝度カラー、受け付けられないわ〜
もちょっとリアルな色調にして欲しいわ〜
4Kテレビには興味ないわ〜たとえ東京オリンピックでも、ね!

マチャアキが役不足ていうか〜
もっとはっちゃけて欲しいわ〜
今のところ、ただの京からのお客さんね〜

代打の新星、川口春奈は可もなく不可もないけど、
五島列島出身の彼女、むしろ細川ガラシャの方がはまり役だったわ〜

🏯🏯
Posted by おんな城主 at 2020年01月27日 19:14
雪交じりの雨となつた、甲府市内の夜。
サテけふの戦果発表。
GATTOさんはコロッケ「弁当」で、ひじゃさん中破。
デハサンはチャーハンなので、米飯つながりで、爺が中破。
藤原菅原コンビは、ひじゃさん撃沈。
燈台森さんは、ひじゃさん、爺共に大破。
デロサンは、爺が撃沈。
ラーサン、シモンさんは、勝敗に関係なく、撃沈。
よってけふは、全くの五分と五分、互角の引き分けと、なつた。
GATTOさんに異論なくば、この裁定を、最終決定と、したい。
Posted by 百足衆 at 2020年01月27日 19:27
はい、よろしいかと。
Posted by GATTO at 2020年01月27日 19:37
「忍者ハットリくん」の獅子丸の大好物がちくわです。
Posted by ヨット at 2020年01月27日 23:45
雪となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、まだお金を掛けて失敗作を作り続けるのでせうか。
お愉しみに。

サテヨットさん。貴殿は、芸能音楽だけでなく、忍術にも通じておりますナ。
竹輪好きの忍者は、恐らく三河武者なので、あろう。
Posted by 百足衆 at 2020年01月28日 04:51
おんな城主さんの言うとおりです。マチャアキはお師さんが死んだから巡礼に行け。または秀吉になって欲しかった。悟空だから。
守護様は野心を持ってはいけない。氏真公のようにまったり生きれば長生きする
Posted by デハ at 2020年01月28日 09:11
ほほほほ〜
デハさんいいわ〜西遊記ね〜岡村も出てたり、秀吉が大勢いるわ〜

モッくんがお茶立てて、土岐頼純を毒殺してたけど〜
急に「伊右衛門」の売れ行きが落ちたそうよ〜
視聴者はアホだわ〜
Posted by おんな城主 at 2020年01月28日 09:27
雪となつた、甲府市内の午前。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)は、失敗にもめげず、二の矢を放つ。

という、回でした。
サテデハサン。福島は、雪は大丈夫かナ。雪の時は、昼食のメニューが変わると聞いた。心配です。
Posted by 百足衆 at 2020年01月28日 09:40
郡山では現在、雪が激しく降っていますが、着地と同時に溶けてなくなり、いまのところ積もっていません。夕方までに雨に変わる見込み
Posted by デハ  at 2020年01月28日 10:06
ひじゃっ。

雪に閉ざされていても、百足衆先生のことなので、今日は決戦を挑んでくる、と予想します。

ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は餃子定食。
デハ様はラーメン。
デロ様は八宝菜。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はフィレオフィッシュ。
藤原様達は鶏唐揚げ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年01月28日 10:07
雪が雨模様となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食は、正月の餅だそうだ。細め、サテは爺を事故死に見せかけて亡き者にしようと、企んでゐる。

謀殺と云えば、おんな城主さんが云う通り、道三が、土岐氏を、お茶で殺した。麒麟がくるという題名だけに、麒麟麦酒で毒殺して欲しかった。

サテけふは、ミー者の星屑のラジオを聴いていると、ひじゃさん来襲。引分けに終わつた昨日の決着を、つけん。
迎撃隊、発進セヨ。
GATTOさんは焼魚。
デハサンは職場弁当。
デロサンは酢豚。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはバーガーキング。
藤原さん達は天下一品のラーメン。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年01月28日 10:51
ひじゃ様、百足衆様、

本日は白胡麻坦々麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2020年01月28日 12:19
こんにちは。

今日のお昼は、シューマイ弁当です。
Posted by GATTO at 2020年01月28日 12:40
刀削麺だからひじゃさんが勝ち
Posted by デハ at 2020年01月28日 12:54
フィレオフィッシュ♪
Posted by 燈台森 at 2020年01月28日 13:48
ひじゃさん、百足衆さん
今日藤原さんは天下一品のこってりチャーシュー麺を、私は普通のこってりラーメン並を食べました。藤原さんは、にんにくを入れました。

藤原さん
明日、私が立替えた代金の精算をお願いします。
Posted by 菅原 at 2020年01月28日 14:00
菅原くん この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、トヨタ・コロナ!

なあにが、「私が立替えた代金の精算をお願いします」だ!
私は既に、払っている!「感謝の言葉」で、だ!
「菅原くんありがとう」
この言葉を2度聞けば満足なのか君は!
私は皆様も承知の通り、普段はダンボール紙を水に浸して食べるとゆう、清貧の人だ!
いわば、現代のキリストだ!私自身は仏教徒だが!

菅原くんはキリストに、金を払えというのか?パリサイ人か君は?パリは燃えているか?

ともあれ、この場で風評被害を流布したことに対し、全身全霊で、

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2020年01月28日 14:32
今日は寒いですね。

長崎皿うどんを食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年01月28日 15:28
安定のコンビニおにぎり

日高昆布
紀州梅

でした。
心なしか、品薄だったような。
Posted by シモン at 2020年01月28日 17:40
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの、戦果発表。
GATTOさんはともに、はずれ。
デハサンはひじゃさん撃沈、爺ゼロ。
デロサンはあんかけのある分、ひじゃさん小破、爺も小破。
ラーサンはラーサン。
シモンさんはシモンさん。
燈台森さんはひじゃさん撃沈、爺大破。
藤原さん達は、ひじゃさんゼロ。爺は単にラーメンだけでなく、銘柄も当てたので、加点+1.

総計すると、ひじゃさんは撃沈4、小破1。爺は撃沈3、大破1、天下一品による加点2。

よって昨日に引き続き、全くの互角、引き分けと、なつた。

GATTOさんの裁定を、待つのみ。
Posted by 百足衆 at 2020年01月28日 18:28
こんばんは。

百足衆先生、今日の裁定はお早いですね。素晴らしいことです。
もちろん、内容も細かいところまでご覧になった素晴らしい裁定です。今、私自身は買い物中で細かいところに自信がありませんが、まず信用できると思っております。
Posted by GATTO at 2020年01月28日 19:07
百足衆さん

>銘柄も当てたので、加点+1

>天下一品による加点2

不一致ですが、どちらですか。
Posted by 菅原 at 2020年01月28日 20:15
藤原さん
菅原さんは菅公の末裔にして絵まれかわり。
余り虐められると祟られますよ。

と言いたいところだけど、
ある人物に菅公の祟りの話をしたら、
「クリスチャンにとってはただの菅原さん。神は一人」と言われてしまった。
やはり私はバテレンとは相いれない気がした。
Posted by デハ at 2020年01月28日 21:44
デハさん

絵まれかわりではなく、生まれかわりです。
Posted by 菅原 at 2020年01月28日 21:58
 私の知人に、自称・菅原道真の子孫がいます。本人は菅原姓ではないし、一度も証拠を見せてもらったこともありません。
 しかも、そいつはとんでもないサイコパス!!こんな奴が周囲にいること、それこそが「菅公の呪い」なのかも知れませんね。私は、別に菅原家に悪いことをしていないのですが。
Posted by GATTO at 2020年01月28日 22:01
ガットさん
貴殿の本姓は「藤原」ではありませんか?
忠平公以外の藤原氏は、祟られているはずです。
さらに、高師直の子孫も祟られています。

私も正体不明の藤原氏なので、祟られているはず。
そのせいか、どんなに勉強してもよい大学に入れませんでした。
Posted by デハ at 2020年01月28日 22:48
ガットさん
>本人は菅原姓ではないし
本姓をそのまま名字にしている人は、嫡流ではありません。
例えば、藤原氏なら本家は「近衛家」、菅原氏なら「唐橋家」が本家です。清和源氏は徳川将軍家が本家と言うことになっていますが、これはインチキで、実際には足利家(旧関東公方)が嫡流でしょうが、実際には水戸徳川家の子孫になっていて、足利家の血は引いていません。
 現在、旧大名家の殆どは、何らかの形で水戸徳川家、伊達家、島津家の子孫になっているようです。
 今残っている徳川・松平家の殆どは水戸の子孫です。水戸から高須に養子を出し、そこから尾張、会津、桑名と広がっています。譜代の家の中にも水戸の子孫が多い。
 伊達の子孫は、わが丹羽家をはじめ、真田家、堀田家、岩城家、北条家など数多いです。
 中津の奥平、福岡の黒田などは島津の子孫です。また佐賀も女系子孫ですから、幕末までにサルに取り上げられた領地を島津は婚姻と養子縁組によって取り返したことになります。しかも、鹿児島、博多、中津を結ぶ線で囲まれてしまっては、中の細川は完全に封じ込められ、ましてや中小大名はと言う感じです。
 本来は武家諸法度でそういう結びつきは阻止されるべきなのですが、将軍家自身が島津とたびたび縁組して気が付けば九州を島津に乗っ取られていたのです。
Posted by デハ at 2020年01月28日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]