2020年02月02日

SPAM

米国で開発された、 ランチョンミートの缶詰です。

spam.jpg

今日2020年2月2日は、0以外の他の数字がなく、2が並ぶ日です。単に0以外の他の数字がなく、2の数が並ぶだけなら20日に訪れる2020年2月22日の方が一つ多いのですが、表示の美学において今日の方が美しいのです。0サプレスしない西暦表記をすると、「20200202」と、左から読んでも右から読んでも同一の表記、つまり「左右対称」なのです。19世紀ノルウェーの夭逝した数学者・アーベルも賞賛するはずです。

jan276.jpg

そんな美しい「2の日」から、何故か連想されてしまうのが「2位じゃダメですか」の名言で知られる、れんぽうさんです。れんぽうさんから連想されるのは、「スパコンを無くす」→「スパ無」→「スパム」です。

「スパム」という単語を聞いてまず真っ先に思い出すのは、所謂「スパムメール」ではないでしょうか。要するに、受信者が読みたくもないと思っているのに一方的に送りつけられたり表示させられたりする迷惑メッセージのことです。昔はスパムといえば電子メールでしたが、最近では多くの種類のスパムがばら撒かれています。たとえば掲示板やblogの投稿欄に書き散らされたり、自分のサイトに誘導するリンクが書かれたり、アクセス者のIPを収集する目的のサイトだったりと、様々なスパムが作られており、さらに「ビッグデータのため」という名目でGoogleが採取しているip情報だとか、yahooメールを利用すると漏れなく送りつけられる各種の広告メール等、もはや何がスパムで何がスパムでないかの境界も曖昧になってきています。

そんな名前で印象を悪くしている食品が、1937年に米国のホーメル社が開発した謎肉の缶詰:SPAMです。SPAMは保存性が高く、第二次大戦期に米軍の携帯食料(=レーション)に採用されました。保存性が高い理由は、おそらく保存料が使用されている為だと思いますが、握り飯があと1個足りなかったためにガダルカナル島のヘンダーソン飛行場を奪取できなかったり、タンパク質は輸送用に連れていた牛や敵軍の食料庫から確保することを前提にしていたインパール方面の日本軍のレーションに比較したら、数百倍マシでした。

SPAMは、その携帯食品としての利便性の高さと、コンビーフよりも缶が開け易くソーセージのような食感も良い食糧として、米軍が駐在するあらゆる国や地域で食料として定着しました(中東を除く)。実際、現代でも特にSPAMの消費量が多い国や地域は、本国の米国を除けば(デハさんが嫌いな)韓国、そして英国、サイパン等の南洋諸島、そして日本では沖縄なのだそうです。

米国でSPAMの消費量が多い地域は、ハワイとグアムです。ここでは日系米国人が考案した「SPAMむすび」という、ちょうど握り寿司の玉子のように、米飯の上にSPAMを載せ、海苔で留めたものが多く食され、また現地を訪問する日本人観光客にも食されているそうです(残念ながら私はグアムにもハワイにも行ったことがありませんので確証はありません)。

jan277.jpg

時々家族とスーパーで買い物をする時、缶詰売り場でSPAMを目にすることがありますが、魚肉ソーセージの魚肉を豚肉に置き換えたものだろうと勝手に想像して、まだ一度も買ったことがありません。食べられたことのある方は、どんな味なのかご教示いただけると助かります。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(36) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
SPAMは、甲斐の武者が買い取ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年02月02日 05:06
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「明智がくる」おんな城主さんとの、解説合戦に、ご期待ください。

サテ昨日の戦果発表。既にデハサンが集計してくれたように、ひじゃさんの勝ちと、なつた。
ひじゃさん、このところ絶好調ですナ。新型コロナには、くれぐれも気をつけるように。尚爺は、免許返納まではコロナではなく、クラウンに乗っていました、為念。
Posted by 百足衆 at 2020年02月02日 06:05
「スパム」とついていて怪しげな肉です。
私の住んでいる街では、沖縄料理店と、コストコと提携しているスーパーで売っていますが、買ったことはありません。

沖縄料理店でゴーヤチャンプルを頼むと入っているようですが、食べたことはありません「そばしか食わないため」
Posted by デハ at 2020年02月02日 06:57
ほほほほ〜

今日は大河ドラマの解説合戦?の日なのね?

麒麟がこないわ〜
先週きたのはサントリーだったわ〜
今日来るのは何かしら〜
メーガンがくると予想するわ〜 
Posted by おんな城主 at 2020年02月02日 06:58
おはようございます♪

SPAMは食べたことないです。知らないうちに料理に混ざっていたかもしれませんが。。

味覚に繊細な日本人は、もっと別の物を食べると思います♪
Posted by ラー at 2020年02月02日 07:40
私は意識して食べたことはありませんが、ひょっとしたら過去にどこかで出会っているのかもしれない。
アメリカでは食品ヒエラルキーの下層部分に置かれているようで、そこが”隠れファン”を持つ理由でしょうか。
Posted by ヨット at 2020年02月02日 09:38
おはようございます。

>20200202
 そう言えば、2000年2月2日に、友人が「今日は、888年8月28日以来のすべて偶数の日付なんだ」と言っておりました。
 3111年の元旦には、誰かが「今日は、1999年11月 19 日以来のすべて奇数の日付なんだ」と言うかも知れませんね。
 すべて奇数の日付と、すべて偶数の日付両方に生きていた私たちは結構幸せかも知れません。
Posted by GATTO at 2020年02月02日 10:31
ひじゃっ。

ひじゃ電撃隊、発進致します。

エトワール様は冷蔵庫の残り物。
デハ様はインドカレー。
デロ様はお好み焼き。
ラー様はラーメン。
シモン様は焼きそば。
燈台森様はミンチカツ。
藤原様は海老ピラフ。
菅原様はカレー。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月02日 10:35
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
サテひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
エトワールさんは長崎ちゃんぽん。
デハサンは天丼。
デロサンは焼鳥丼。
ラーメンはラーサン。
シモンさんは餃子。
燈台森さんはビスケスープ。
藤原さんは太巻き寿司。
菅原君は助六寿司。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年02月02日 12:21
こんにちは。

ただ今、王将で餃子定食をいただいているところです。
Posted by GATTO at 2020年02月02日 12:58
ひじゃ様、 百足衆様、

本日は坦々麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2020年02月02日 13:14
ポークカレーでした。インド、パキスタンにポークカレーはないので、命中するも不発。
Posted by デハ  at 2020年02月02日 14:54
丼物ではありませんが、焼き鳥をおかずに自宅で昼食をしました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年02月02日 16:18
焼き芋でした
Posted by シモン at 2020年02月02日 17:02
ひじゃさん 百足衆さん

今日はサザエの壺焼きを食べました。
Posted by 菅原 at 2020年02月02日 17:46
夜となつた、甲府市内の夜。
けふの「麒麟がくる」土岐寄藝(尾美演)は、とても上手く鷹の絵を描く。

という、回でした。
サテけふの戦果発表。
ひじゃさんは、デハサンを中破。(不発弾)
爺は、デロサンを大破。
僅差で、爺が勝利を収めた。

あとは、エトワールさんの裁定を待つ。
大河ドラマ解説合戦は、おんな城主さんの解説を、待つ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月02日 19:04
こんばんは。

百足衆先生、
 デロさんの分もありますし、今日は、文句なしで先生の勝利です。おめでとうございます。
Posted by GATTO at 2020年02月02日 19:31
ほほほほ〜

百足衆さんの簡単なレビュー素敵だわ〜

斎藤道三と土岐頼芸の腹の探り合いを、
「鷹の絵が上手い」の一言で言い表すなんて、

普通のレビューワーには出来ないわ〜

得体の知れない深芳野、これから美濃をぐちゃぐちゃにする気満々ね〜

甲斐の国も、気をつけてね〜
Posted by おんな城主 at 2020年02月02日 21:58
こんばんは。

“IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI” 更新しました。今回は、永山が登場しないお話です。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12572329049.html
Posted by GATTO at 2020年02月02日 23:50
未だ暗き、甲府市内の未明。
けふの「スカーレット」八郎(たこ演)と決別したスカ(戸田演)の活躍に、ご期待ください。

サテおんな城主さん。簡潔な文章で、感動を伝える。是が爺の、モットーです。解説対決は、爺に軍配が上がりましたかナ。
サテエトワールさん。パリの病院。ベルトワールさんのファビエンヌへの痛切な思いが、胸を打ちますナ。皆、レーサー達は、背中に背負うものが有るのですナ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月03日 04:51
GATTO様、おはようございます!
今回も、ハートフルなストーリーをありがとうございます!
ベルトワーズの人柄に、触れた思いです!

今から出勤しますので、感想の続きは帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2020年02月03日 06:06
おはようございます ^^

GATTO様、ベーブ・ルースの予告ホームランみたいなストーリー、痺れました♪
Posted by ラー at 2020年02月03日 06:40
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
7時の時報を、お伝えしました。

サテGATTOさん。概ね、好評のようですな、慰問。
いいもんを、見せて貰いました。
と云う、ところですかナ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月03日 07:01
おはようございます。

百足衆先生、オジーさん、ラーさん、
 メッセージありがとうございます。今回の舞台となった病院は、パリ15区に実在する、ネッカーという小児病院です。
 永山とベルトワーズの間には強いライバル意識がありますが、「セナプロ」のように、一方が善玉でもう一方が悪役、といったやり方はしたくない、そんな意味もありまして、今回のお話を書きました。楽しんでいただけたようでうれしいです。
Posted by GATTO at 2020年02月03日 08:02
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」八郎(たこ演)と別居したスカ(戸田演)の元へ、草間(佐藤演)が尋ねて来る。

という、回でした。
サテエトワールさん。流石にエトワールを名乗るだけあって、パリの病院事情にはお詳しいようですナ。
デハサンが沈黙を守っているのが、気になる。今日のお昼は、何を食べられるのですかナ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月03日 08:15
ひじゃっ。

エトワールGATTO様。
細かい情景描写、読みごたえがありますね。

ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様はきつねうどん。
デハ様はラーメン。
デロ様はカレーうどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はミンチカツサンド。
藤原様達は中華丼。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月03日 10:44
晴れ時々薄曇となつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。魚肉ソーセージと、納豆だ。辛子も、つく。此の所、細の食事の手抜き感が、半端ではない。エトワールさんに、美味しい物をご馳走になりたい。

サテけふも、小原貴の弾き語り朋友を聴いていると、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
エトワールさんは鶏唐揚弁当。
デハサンはカツ重。
デロさんはチキン南蛮。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはハムカツサンド。
藤原さん達は肉団子。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年02月03日 11:12
肉や弁当でしたが、おかずがカツでしたので、どんぶりに移しかえました。大破後自沈です。老師大戦果
Posted by デハ  at 2020年02月03日 11:33
こんにちは。

今日のお昼は、魚フライ弁当です。
Posted by GATTO at 2020年02月03日 12:14
ひじゃさん、
>細かい情景描写
 ありがとうございます。私の場合「猫写」だったりして(笑)。
Posted by GATTO at 2020年02月03日 12:18
ひじゃ様、百足衆様、

本日は函館風塩ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年02月03日 14:40
チキン南蛮餡掛けを食べました。

百足衆さん、すごいですね。的中です。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年02月03日 15:16
ハムカツサンドの誘惑に負けたwww
Posted by 燈台森 at 2020年02月03日 15:52
今日は珍しくカレーうどんを食べました。
シャツにはねがつかなくて良かった
Posted by シモン at 2020年02月03日 17:24
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの戦果発表。
ひじゃさんは、ラーサンを撃沈。燈台森さんを中破。
一方の爺は、デハサンを自沈に追い込み、デロサンと燈台森を轟沈。
よって爺の、大差での勝利と、なつた。

サテエトワールさん。監査の程、お願いしますゾ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月03日 19:23
はい、OKです。連勝おめでとうございます。
Posted by GATTO at 2020年02月03日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]