2020年02月10日

ぶっかけ飯の快感

1994年にビジネス社より刊行された、小泉武夫さんの著作です。

bukkake_meshi.jpg



冬場は、昼食時に事務所の外に出かけるのも億劫になりがちです。私はご存知のようにほぼ毎日、朝コンビニで購入したおにぎりを自席で食べているのですが、最近「昼食を自席で食べる同僚」が増えたような気がします。

jan227.jpg

彼らの食事は、年寄りで食の細い私とは違い、天丼とかカツ丼とかカレーライスなどです。給湯室に備え付けてある電子レンジで温めて、白飯の上に掛けるというスタイルの弁当が多くみられます。日本人はそもそも、上流階級の人を除いて、このように「白飯の上にオカズをぶっかける飯」が大好きなようです。

食研究の第一人者である小泉武夫さんの著作「ぶっかけ飯の快感」は、このような日本人の「ぶっかけご飯の快感」は、このような庶民的な食べ物であうぶっかけ飯の様々なバリエーションを紹介し、その美味しさを文章化した本です。

冒頭、「はじめに」の中で紹介されているのは、小泉さんの友人の中年作家A氏の例です。A氏は「猫飯屋」という料理店を経営したいそうです。即ち、あらかじめ豚汁、粗汁、けんちん汁、粕汁、なめこ汁などの汁を作っておき、客が店に入ってくると、丼にご飯を盛り、好みの汁をぶっかけて食べてもらう。そんな店だそうです。

このblogにお越しのGATTOさんは本格的な猫ですので、おそらく彼がご飯の上にぶっかけるのは汁物よりは削り節と醤油、もしくは魚の粗なのではないかと想像します。また、私が昔飼っていた黒猫は、硬い煎餅やトウモロコシ、ネズミや鳥の活き造が好きでしたので、ぶっかけ飯のような軟弱な飯は猫またぎしたかもしれませんが、21世紀の家猫の殆どはぶっかけ飯の方を好むように思えます。

そんなわけで、本書は小泉さんが考案した「米の上に何かをかけて食べる料理」もしくは「その逆で、オカズの上に米をかけて食べる料理」のバリエーションが、すべてレシピ付きで提示されている・・・という、実に重宝なグルメ本なのですす。
一例をご紹介すると、「じゃがたらお米(よね)」というコロッケ載せぶっかけ炒飯があります。

[材料]
ジャガイモ、小麦粉、ネギ、タラコ、パセリ、ご飯、バター、塩、コショウ、旨味調味料
[作り方]
@茹でたジャガイモを潰してからコロッケ状に平たく丸め、両面を小麦粉でまぶしてから、バターで焦げ目がつくほどに焼く
A炊いたご飯にネギのみじん切りと、焼いてパラパラにほぐしておいたタラコを加え、バターと塩コショウ調味料で炒めて炒飯にする
B皿の中央に衣無しの焼きコロッケを載せ、その上から焼き飯をぶっかけ、上からパセリの手ちぎりを撒く。必要ならウスターソースか醤油を加える

というものです。

jan231.jpg

レストランでこのような「平皿に盛ったぶっかけ飯」を供せられる時、スプーンを出してくれずにフォークで食べることを強要する店がまだあります。「フォーク の方がスプーンより上品な食器」という信仰でもあるのでしょうか。食べにくくて仕方ありません。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(40) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
ぶっ掛け飯は、甲斐の武者が召し取ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 05:02
空未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」スカ息子(伊藤園)は、受験に合格するのでせうか。
お愉しみに。

サテおんな城主さん。大河ドラマ解説合戦を、忘れた訳では、ないですゾ。
昨夜の「麒麟がきた」道三(本木演)は、堺正章(堺演)に、尾張に潜入セヨと命じる。織田信秀(高橋演)は、不治の病に罹っていた。

という、回でした。
サテみなさん。爺の解説と、おんな城主さんの解説で、どちらに共感しましたかナ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 06:06
おはようございます。

削り節もいいですが、しらすにゃんかも美味しいにゃあ。
Posted by GATTO at 2020年02月10日 07:36
ほほほほ〜

百足衆さん、
私の完敗だわ〜

何しろ「麒麟がきた」を見てない時点で負けよね〜
「麒麟がくる」を見てるチームは負け組よね〜
前者は上流国民しか見れないものね〜
私の方は庶民向けよ〜

GATTOさん。
しらすご飯美味しいわよね〜
私生のしらすは苦手なのよ〜
蒸したのが好きよ〜
Posted by おんな城主 at 2020年02月10日 09:07
ひじゃっ。

GATTO様。おんな城主様。

シラスは、スペインでも食べます。
アングラスと呼びます。ヨーロッパウナギの子供です。
代表的な食べ方は、アヒージョです。缶詰もあります。

ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は鶏肉弁当。
デハ様は海鮮丼。
デロ様は天ぶらうどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様は三色サンド。
藤原様達は天津飯。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月10日 10:10
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。ほうとうだ。昔流行した歌を、思い出す。毎日毎日、僕らはほうとうを、食べさせられて、嫌になっちゃうよ。
いや、ほうとうは、美味い。山梨の誇る、郷土料理だ。だが問題は、毎日同じものを食べさせられる点だ。横浜のクルーズ船の客にも、同情、共感する思いを禁じえない。

サテおんな城主さん。そうだった、麒麟がくるだった。爺になると、時々細かな、ミスを犯す。それをやんわりと、皮肉っぽくなく、指摘してくれて、有難う。感想合戦は、今回は爺の勝利のようですナ。エトワールに後で、判定して貰おう。

サテそうこうする内に、難波志保の5分でミュージックライフの定刻通りに、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
エトワールさんはパスタ。
デハサンはステーキ。
デロサンは回鍋肉。
ラーメンはラーサン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはカツサンド。
藤原さん達は海老天丼。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 10:42
さて、ぶっかけ飯が始まった頃の米粒が昨今の柔らかい米であったのでしょうか。
炊いても固く何かの汁をかけても食べて程よいぐらいの米でぶっかけ飯にするのが出来上がりが適当ではなかったのだろうかと
今どきの炊いてそのまま食して良いようなふっくら米粒に汁をかけますと柔らかくなりすぎる気がしてなりません。
私は鮒飯が好きです
Posted by 片山 at 2020年02月10日 11:10
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食は、急遽ほうとうから、吉田のうどんに、変更してもらつた。まずは、一段落。

サテ片山さん。ぶっかけ飯は、冷や飯にぶっかけるものでしたナ。爺が若かった頃は、電子レンジなど無く、あったとしても、飯を温めることには、使わなかった。
基本的に、朝飯以外、多くの日本人にとって、飯とは冷や飯だったのですゾ。
永谷園のお茶漬けも、冷や飯にお湯をかけて、いい塩梅に、なる。炊きたてのふっくらご飯に、ぶっかけたら、お粥になる。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 11:28
スペアリブでした。
Posted by デハ  at 2020年02月10日 11:43
こんにちは。

今日のお昼は、ハンバーグ弁当です。
Posted by GATTO at 2020年02月10日 12:07
本来であれば、海鮮丼の日でした。
しかし、スペアリブは月曜日しか食べることができず、11月から食べていなかったのです。
そのためスペアリブを選んでしまいました。
ヒジャさん申し訳ない。
老師ははじめから外れです。

小泉先生は小野町の出身です。
Posted by デハ at 2020年02月10日 12:23
晴れとなつた、甲府市内のお昼。
これは、吉田うどんではない!ただのうどんだ!と主張したが、細は、スーパで買ったレジの店員が、吉田さんという人だったので、普通のソフト麺だが、これが吉田のうどんだ!と主張して、譲らない!許せん!いくら月光仮面が憎むな殺すな許しましょうと云っても、限度が、ある!

サテ中韓発表。エトワールさんのハンバーグ弁当、ひじゃさんは弁当と喝破し、小破。スペアブリのデハサンは、ブリの一種は海鮮なので、小破。と、判定。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 12:27
おんな城主さん、ひじゃさん、
 これまでに食べたシラスで最高に美味しかったのは、江ノ島のものでした。お店は忘れましたが、また行きたいな。

百足衆先生、おんな城主さん、
 残念ながら、私、そのドラマ見ていないのですね。どなたか、ご覧になった方で判定をつけられる方はいらっしゃいますか?
Posted by GATTO at 2020年02月10日 12:27
百足衆先生、
ブリてはなく、スペアリブです。お肉な分、先生の予報のステーキの方が近いと思いますよ。
Posted by GATTO at 2020年02月10日 12:31
百足衆先生、
ブリではなく、スペアリブです。お肉な分、先生の予報のステーキの方が近いと思いますよ。
Posted by GATTO at 2020年02月10日 12:34
ごめんなさい。上手く送信できなかったので、二重になってしまいました。
Posted by GATTO at 2020年02月10日 12:36
ひじゃ様、 百足衆様、

本日は塩ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年02月10日 15:15
今日は肉うどんを食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年02月10日 15:22
セブンのカツサンド♪

百足衆殿、正解。
Posted by 燈台森 at 2020年02月10日 15:35
安定のコンビニおにぎり

紀州梅
日高昆布

でした。
Posted by シモン at 2020年02月10日 17:19
漆黒の夜となつた、甲府市内の夜。

サテ昨日の大河解説合戦。エトワールさんが判定を保留した為、暫定的に、爺の勝利。光秀が来るの解説勝敗は、爺2勝、おんな城主1勝、となつた。

サテけふの戦果発表。
ひじゃさんはラーシモン撃沈、デロサン大破、燈台森中破、エトワール小破。
一方爺は、ラーシモン撃沈、燈台森撃沈、デハサン小破。
よってけふも五分五分、痛み分けの引き分けと、判定。
こちらは、最終的にエトワールさんの認可を以て、最終決定と、する。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 19:01
深夜となつた、甲府市内の深夜。他の日本も、深夜である。

サテ夜10:00に近付いたが、今だエトワールさんの裁可が、無い。
判定に、紛糾しているのだろうか。爺が燈台森さんを撃沈した事は、確実なのだが。

不安が、残る。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 21:57
こんばんは。

 遅くなりまして失礼しました。今夜は、ジンギスカン料理をいただいておりましたもので。
 もちろん、OKですよ。先生の方は、ちゃんとデハさん小破になっていますね。
Posted by GATTO at 2020年02月10日 22:15
深夜となつた、甲府市内の夜。

サテエトワールさん。嵐も吹けば、雨も降る。昼食予報よ、何故険し。エトさんを頼りに、爺は生きる。此処に幸あり、青い空。

デハサンを小破扱いにしたのは、聊か気が引ける。だがデハサンには、感謝せねば、なるまい。もしデハサンが当初の予定通り、海鮮丼だったら、爺に明日は、来なかった。
明日も命懸けの、昼食予報に臨む。来週日曜日は、おんな城主さんに対する防衛戦も、ある。まだまだ、死ねません。
Posted by 百足衆 at 2020年02月10日 22:32
百足衆さん!
今日の「スカーレット」のレビュー、まだですか?
今日中にアップして下さい!お願いします!
Posted by スカーレット at 2020年02月10日 22:49
こんばんは。

“IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI” 40 更新しました。永山は、アニタの予言を元にレースの策戦を組み立てます。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12574272693.html
Posted by GATTO at 2020年02月11日 00:32
GATTO様!
新作、拝読しました!とてもリアルです!
地図が描かれているので、モンツァの場所も分かりやすいです!

今から出かけますので、続きは帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2020年02月11日 07:37
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)の元に、離婚したはずの八郎(たこ演)が尋ねてきて、くしゃみをして帰る。

という、回でした。
サテエトワールさん。遅くまで、執筆活動に勤しみ、感心感心。モンツァか。かつて爺が若い頃、彼の地でドライバーにならんと夢想した土地だ。未だ、行ったことは、ありません。
Posted by 百足衆 at 2020年02月11日 07:45
ほほほほ〜

モンツァには、ミラノに旅行したとき寄ったわ〜
大聖堂があるわ〜
コトレッタが美味しかったわ〜

GATTOさんも行ったことあるのかしら?
Posted by おんな城主 at 2020年02月11日 08:32
ひじゃっ。

日本の建国記念部、おめでとうございます。
スペインには、ありません、うらやましいです。

今日は少し早めに、ひじゃ電撃隊、発進いたします。
GATTO様はチキンソテー。
デハ様は海鮮丼。
デロ様はカツ丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はラーメン。
燈台森様は東京スープストックのビスク。
藤原様はてんぷらうどん。
菅原様は煮込みうどん。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月11日 09:38
今日は建国記念日の役員です。昼飯はとんかつ弁当です。
Posted by デハ at 2020年02月11日 10:49
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。ひじきご飯だ。牛蒡サラダも、つく。

サテけふは、ミー者の星屑のラジオを聴いていると、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
エトワールさんは冷蔵庫の残り物。
デハサンはステーキ。
デロサンは麻婆豆腐。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはパスタ。
燈台森さんはグラムチャウダー。
藤原さんは赤魚の西京漬。
菅原くんはサンマの蒲焼の缶詰。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年02月11日 10:51
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
一部、訂正。

デハサンは、とんかつ弁当。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年02月11日 10:53
ひじゃっ。

ひじゃ電撃隊、訂正いたします。

デハ様はとんかつ弁当。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月11日 11:15
今日はつけ麺を食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年02月11日 15:33
ひじゃ様、 百足衆様、

本日は坦々麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2020年02月11日 16:16
こんにちは。

遅くなりましたが、今日のお昼は、チキン南蛮膳でした。
Posted by GATTO at 2020年02月11日 17:33
たびたび失礼します。

 モンツァには、2回行ったことがあります。最初は、1999年の9月(ついでに9日出発)、ノストラダムスの予言を気にしながらでした。2回めは、2001年の9月、それこそ「恐怖の大王」のような911 同時多発テロの2日後の出発でした。
Posted by GATTO at 2020年02月11日 17:48
夜となつた、甲府市内の夜。
サテけふの戦果発表。
ひじゃさんは、ラー撃沈、エトワール大破。デハサン撃沈推定。
一方爺は、ラー撃沈、デハサン撃沈推定のみ。
よってけふは引き分けと判定。
エトワールさんの裁定を以って、けふの最終裁定とする。
Posted by 百足衆 at 2020年02月11日 18:59
夜となつた、甲府市内の夜。

サテ一部訂正。
今回は、ひじゃさんの勝利と判定。
エトワールさんの戦果を、忘れていました。
Posted by 百足衆 at 2020年02月11日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]