2020年02月12日

ジャイアント台風

高森朝雄さん原作、辻なおきさん作画により、1968年から1971年まで「週刊少年キング」に連載された実録プロレス漫画です。

giant_typhoon2.jpg

かつて日本には「五大週刊少年誌」と呼ばれた、子供(主として男児)向けの週刊漫画雑誌が刊行されていました。そのうち、集英社の「週刊少年ジャンプ」、講談社の「週刊少年マガジン」、小学館の「週刊少年サンデー」、秋田書店の「週刊少年チャンピオン」は現在も刊行されていますが、もう一つの構成要素は1982年に休刊となり、現在に至っています。それが少年画報社の「週刊少年キング」です。

jan280.jpg

今では、週刊少年キングに連載されていた漫画を、当時のリアル世代(現在の50代後半〜60代)の人でさえもなかなか思い出すことが出来ないそうです。かくいう私も正確なことを存じませんでしたので、記録を紐解いてみますと(=ググると)、「柔道一直線」「赤き血のイレブン」「怪物くん」「忍者あわて丸」「アパッチ野球軍」「ワイルド7」「サイクル野郎」といった、アニメ化や実写化されてテレビ放送された錚々たる作品群が誌上を飾っていたのです。

そんな「少年キング」のスポーツ分野にあって、プロレス分野を担って登場した漫画が、高森朝雄さん(別名:梶原一騎)原作、辻なおきさん作画による、ジャイアント馬場選手の半生を描いた実録プロレス漫画「ジャイアント台風」です。「台風」と書いて「タイフーン」と読みます。

では登場人物を簡単にご紹介しましょう。

ジャイアント馬場:主人公。プロ野球の巨人軍に投手として入団するが、あまりの巨体で、ボールを投げたらバックネットを手でなぎ倒してしまったり、キャッチャー森を跨ぎ越してしまったりと挫折し、プロレスに転向する。ここで、先輩・力道山の厳しいしごきに耐え、ジープに顔を轢かせる等の特訓を積んだ結果、不滅の必殺技・16文キックを編み出す。これはアポーと言いながら足を前に出すと、自然と相手が馬場の足に引き込まれて倒される、という恐ろしい技で、大リーグボール1号にも擬せられた。同僚のタイガーマスクが出場した覆面レスラーリーグ戦には、「グレートゼブラ」と名乗り、コンビを組む。

ジャイアント馬場の母:主人公の母。別名、ジャイアント婆。本名みつ。ジャイアント馬場そっくりの風貌と巨体を誇る。だがある時期を境に急に小型化し、ジャイアント馬場に連れられて東京見物を果たす。

フリッツ・フォン・エリック:米国のプロレスラー。ジャイアント馬場のライバル。「鉄の爪」を持つ為、爪切りが大変な作業となる。これを本人は「アイアン・苦労」と自嘲する。

キラー・コワルスキー:ポーランド系カナダ人のプロレスラー。ユーコン・エリックとの試合中、うっかりダイビング・ニードロップで左耳をそぎ落としてしまう。それ以来肉類を食べるのが苦手となり、ベジタリアンとなる。

アントニオ・ロッカ:イタリア系アルゼンチンのプロレスラー。イタリア系なので、朝から甘いものに目がない、好物は六花亭のマルセイバターサンド。

このような人達が、白いマットのジャングルに嵐を吹き荒らしていたのでした。

jan281.jpg

ジャイアント馬場さんは、試合を重ねるうちにセラピストとしての才能を開花し、同僚や相手の選手に心療内科の所見からアドバイスをしていることが知られています。
「まさしくあきれはてたな・・・ 忠告するがきみは一度精神科の治療をうけたほうがよさそうだ」
という言葉は、不朽の名言として、今もweb上に燦然と輝いています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(40) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
ジャイアント馬場は、甲斐の武者がフォールせり。
Posted by 百足衆 at 2020年02月12日 05:01
空白む、甲府市内の夜明け前。
けふの「スカーレット」たこ(八郎演)が去り、新たな挑戦に挑むスカ(戸田演)の挑戦に、ご期待ください。

サテ一番槍。一番槍は果たせども、昨日はエトワールさんの裁可が無いため、暫定的に引き分けと、する。
けふこそひじゃさん撃滅の旅に出る。デハサンの動向が、気になる。
Posted by 百足衆 at 2020年02月12日 06:13
幼いころの私のプロレス感ですが、新日本プロレスの主力、猪木、坂口、藤波を、私は擬人化されたゴジラ・ラドン・アンギラスだと思っていました。猪木の強さとヒーロー性はゴジラ、「荒鷲」と呼ばれた坂口は「空」つながりでラドン、小柄で三人の中では一番小さく、姿勢の低い技が得意な藤波が四つ足のアンギラスだと思っていました。これに対する外人レスラーや、国際プロレス残党が、キングギドラ、ガイガン、ヘドラ、メガロ、メカゴジラなどの悪役怪獣だと思っていました。

一方、私は前日本プロレスはあまり好きではなかったのですが、例外的に好きだったのがジャイアント馬場さんです。ちなみに「さん」付けで呼ぶ唯一のレスラーでもあります。そして矛盾するようですが、全日が好きでなかったのは新日と比べて地味で大味な感じがしたからなのですが、まさに地味で大味な馬場さんがなぜか好きでした。
 馬場さんは、鼻が長いわけではないのですが、けた外れに大きくて、目が小さく、その強さと恐ろしい顔に反して優しそうな雰囲気が、あたかも象さんのように見えたのです。そして、外人レスラーを倒す姿に、草食動物でありながら、オアシスの秩序を守るため、ライオンやカバ、ワニと戦う大草原の王者アフリカゾウの姿を重ねていました。
馬場さんは2メートル50センチぐらいあると思っていたのですが、実際には2メートル少しだったことはショックでした。また、生物学上、日本人で馬場さんの身長を上回ることは不可能だと思っていました。ちなみに馬場さんより大きい人間はアンドレ座ジャイアントだけだと思ってました。そして彼は身長3メートル、体重1トンだと信じていました(白熊が実際にそのぐらいだそうです)
余談ですが、剛速球を投げるということで背番号は59でした。
Posted by デハ at 2020年02月12日 06:35
おはようございます。

百足衆先生、
 はい、もちろん OK ですよ。


 それよりも、昨日は、パンダちゃんの誕生日という素晴らしい日でありながら、悲しいニュースもありました。野村克也さんご逝去。お嫌いな方もいらっしゃるかも知れませんが、私は尊敬しておりました。ご冥福をお祈りします。
Posted by GATTO at 2020年02月12日 07:37
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)の息子、猛(伊藤園)は無事大学を、卒業する。そこへ烏丸せつ子が来る。

という、回でした。
サテデハサン。そうですか、アントニオはゴジラでしたか。爺は、高見山がキングコングだと思っていました。デハサンも聞くところによれば体長2メーター、ステーキ1キロを食べるそうですナ。
サテエトワールさん、裁定ありがとう。漸く、昨日の結果が引き分けと認定されました。のむさんの逝去は、爺も悲しい。南海時代、ささやきの捕手として、有名でした。。外人打者には、英語を使って、心理戦を繰り広げていた。
Posted by 百足衆 at 2020年02月12日 09:08
馬場さんから子供の頃に影響を受けた点が一つあります。
”風呂場で転倒して負傷し、プロ野球選手を断念、プロレスラーに転身”
というあまりにも有名なエピソードを教訓にし、濡れた場所(学校のプール授業なども)では足元に気をつけるようになりました。

馬場さんの教え子であり、当然この転倒エピソードを知っているはずのターザン後藤が、「大銭湯プロレス」(発案はテリー伊藤?)という企画デスマッチをやっているのはちょっと不思議な感じ(笑)。
Posted by ヨット at 2020年02月12日 09:13
ひじゃっ。

ヨット様。
風呂場でころんで、頭を怪我した思い出があります。
頭を打つと、血がたくさん出るのです。
今でも思い出すと、頭がうずきます・・・

ひじゃ電撃隊、発進いたします。
GATTO様は幕内弁当。
デハ様は職場弁当。
デロ様はまぐろ山かけ丼。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森様はハムカツサンド。
藤原様達は天丼。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月12日 10:00
馬場さんの野球、猪木の陸上(投擲)はレスラーの前身としてはともに珍しいです。力道山に天竜、ラッシャー木村などは相撲、鶴田、長州などはアマレス、ハンセンなど外人レスラーの大半はアメフト、坂口とバットニュースアレンは柔道など、格闘技やフットボールなど相手をぶち倒す競技出身者が多い中、野球の投手や砲丸投げ選手のように直接相手をぶっ飛ばさない競技出身の二人が日本のプロレス界を牽引していたのです。他にアマレスもやっていたもののメインがボディービルのアニマル浜口や、木こりだったアンドレザジャイアントも珍しいです。寺西勇と藤波は素人だったそうです。
Posted by デハ at 2020年02月12日 10:22
晴れ時々曇りとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。昔ながらの、塩ラーメンだ。焼豚も、つく。(おそらく、細の分の方が、多い。)

サテヨットさん。風呂場でプロレスは、危ないですゾ。以前、どこかの民放の青森放送局のアナウンサーが、泥干潟でダイビングして、脊椎を損傷し、それ以来車椅子生活になつたと、聞く。まして風呂場では、頭蓋骨がかち割れます。

サテデハサン。デハサンも、プロレスラーデビューすれば、前身は二本松藩の末裔、現在は覆面レスラー、ステーキデハとして、活躍できますゾ。一考されたい。

サテけふも、小原貴の弾き語り朋友を聴いていると、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
エトワールさんは餃子定食。
デハサンは肉屋弁当。
デロサンは中華丼。
ラーメンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんは東京スープ。
藤原さん達はタイのグリーンカレー。

と、予報。

Posted by 百足衆 at 2020年02月12日 11:13
ジャイアント馬場さんは、お母さん似だったんですネ・・・

百足衆さん!
おとといの、「スカーレット」解説、いただけていません!
すぐにアップしてください!午前中のうちに!
Posted by スカーレット at 2020年02月12日 11:36
薄曇となつた、甲府市内のお昼前。

サテスカーレットさん。月曜日の、「スカーレット」冨田靖子が、理想の死に方について、語る。

という、回でした。
Posted by 百足衆 at 2020年02月12日 11:47
こんにちは。

今日のお昼は、鶏唐揚げ弁当です。
Posted by GATTO at 2020年02月12日 12:09
ひじゃ様、百足衆様、

今日は上野に出張していまして、一蘭のとんこつラーメンを頂きましたとよ♪
Posted by ラー at 2020年02月12日 12:22
ひじゃさん 百足衆さん
今日藤原さんと私は、天下一品のラーメンを食べました。

>民放の青森放送局のアナウンサー
宮崎県だったと記憶しています。
Posted by 菅原 at 2020年02月12日 12:30
ひじゃさんが勝
Posted by デハ  at 2020年02月12日 12:37
久しぶりにハムカツサンド食べた♪
Posted by 燈台森 at 2020年02月12日 12:45
今日はやけに暖かいですね。

海鮮丼を食べました。ひじゃさん、大破です。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年02月12日 14:58
安定のコンビニおにぎり

ドライカレー
炒飯

でした。
ヨットさん

そうです。浴室で転んで左足親指骨折してるんですよね。
なので右足は16文ですが、左足はディスカウントされて12文程度でした。
Posted by シモン at 2020年02月12日 17:18
シモンさん

それでは、馬場選手が両足でキックした時の32文キックと数字が合いません。
28文ではなかったはずです。

ちなみに、28はその真の約数の和が28に一致する、という、6に続いて2番目の完全数だということは周知だと思いますが、奇数の完全数はいまだに存在しない事も反例も示されていません。
Posted by 菅原 at 2020年02月12日 18:16
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふは、東日本広域で震度4の地震が起き、ひじゃさんの住む仙台市、デハサンの住む郡山市も揺れた為、戦果発表は急遽、中止いたします。

ひじゃさん、デハサン、ご無事か。無事ならスグに返信してください。ラーサン、エトさんも、無事かナ。
Posted by 百足衆 at 2020年02月12日 19:52
職場弁当。ヒジャさんの価値と報告済
Posted by デハ at 2020年02月12日 20:17
こんばんは。

百足衆先生、
 地震は大きくありません。したがって、戦果発表の中止は許可できません。先生が中止にするなら、私の方で発表します。
 デハさん、燈台森さんを的中し、デロさんを大破した、ひじゃさんの勝利です!

Posted by GATTO at 2020年02月12日 21:25
https://hochi.news/articles/20200211-OHT1T50171.html ということは、ダイゴも私と親戚か・・・。ただ、ヨーコの外祖父安田善次郎系につながる人たちは私とは赤の他人ですね。
Posted by デハ at 2020年02月12日 22:28
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)の息子の活躍に、ご期待ください。

サテデハサン、エトワールさん。
地震による被害が、小さくて、佳かった。
其れに比べれば、たとえ昼食予報でひじゃさんに負けても、大したことはありませんゾ。

けふの昼食は何かナ、デハサン。
Posted by 百足衆 at 2020年02月13日 06:54
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「スカーレット」スカ(戸田演)の元へ、アンリ菅野(烏丸演)が訪れ、30万円の陶芸を、100万円で買っていく。

という、回でした。
サテけふは気温が上昇すると、云う。けふの昼食は何かナ、デハサン。
Posted by 百足衆 at 2020年02月13日 08:08
突如として晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの昼食が、早くも発表された。ライスカレーだ。福神漬けも、つく。

サテデハサンの昼食に、思いを、馳せる。


Posted by 百足衆 at 2020年02月13日 09:26
ひじゃっ。

今日は、気温が上昇するそうです。
昼食予想も、それを考慮して、ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は餃子定食。
デハ様は肉屋弁当。
デロ様は肉うどん。
ラー様はラーメン。
シモン様はコンビニおにぎり2個。
燈台森さんは三色サンド。
藤原様達は鶏の唐揚げ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年02月13日 10:05
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食は、何時に無くゴージャスだ。ゴールデンカレーだ。

サテけふも、難波志保の5分でミュージックライフの時刻に照準を合わせて、ひじゃさん来襲。昨日の地震で、無事で佳かった。迎撃隊、発進セヨ。
エトワールさんはパイの包み揚げ。
デハサンはステーキ。
デロサンはスパイシーチキン。
ラーサンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはフィッシュバーガ。
藤原さん達はかき揚げ丼。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年02月13日 10:54
叉焼麺
Posted by デハ  at 2020年02月13日 12:12
こんにちは。

今日のお昼は、焼きそばです。
Posted by GATTO at 2020年02月13日 12:26
ひじゃ様、百足衆様、

本日は魚介醤油味ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年02月13日 12:36
今日は讃岐うどんを食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年02月13日 15:01
三色サンド♪
Posted by 燈台森 at 2020年02月13日 15:15
ひじゃさん 百足衆さん

今日藤原さんと私は、王将の鶏唐揚げ定食を食べました。
Posted by 菅原 at 2020年02月13日 15:38
安定のコンビニおにぎり

梅ひじき
わかめ

でした。
Posted by シモン at 2020年02月13日 17:52
夜となつた、甲府市内の夜。

サテけふの戦果発表。
ひじゃさんはシモンラーと、デロ、燈台森、平安京を」撃沈。
爺はシモンラーのみ。

結果は、明白である。エトワールさんに、最終判断を、ゆだねる。
Posted by 百足衆 at 2020年02月13日 19:23
こんばんは。

はい、誰が見ても、ひじゃさんの勝利ですね。おめでとうございます!
Posted by GATTO at 2020年02月13日 19:32
百足衆様、

「シモンラー」・・安パイって意味ですね。。
Posted by ラー at 2020年02月13日 21:52
https://www.youtube.com/watch?v=rO3N7vvAhUA
関係ありませんが、アニメンタリー決断の「第一次ソロモン海戦」。
鳥海の攻撃を受け沈没したのは、豪州の重巡「キャンベラ」のはずですが、沈みゆく艦はどうみてもオランダの軽巡「デ・ロイテル」と「ジャワ」です。鳥海がやたらリアルに描かれている分余計に残念です。
Posted by デハ at 2020年02月13日 22:56
デハ殿

ルンガ沖海戦で、日本側の被害を一手に引き受けた「高波」の同名の護衛艦がペルシャ湾に派遣されましたな
Posted by 燈台森 at 2020年02月14日 04:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]