2020年05月08日

アラビアータ

イタリア料理に用いられる、唐辛子味のトマトソースのことです。

arabbiata2.jpg

新型コロナウイルスの流行により、IT業界はリモートでの業務を継続しつつ、ユーザの多岐にわたるサポートをリモートで行わなければならないという状況です。この傾向は、「新生活様式」として提示された「テレワークの定着」というキーワードにも示されています。
この影響で、このblogも暫く不定期に更新していくことになりますが、どうかご理解の程、宜しくお願い申し上げます(特に、一番槍争いに支障が生じる百足衆さん)。

may410.jpg

サテ、「コロナ時代の生き方」はどうなるのか。この姿は、各自が自分なりの未来像を、より具体的に想像し、それに向かって強い意志で生きていく、という覚悟が必要です。
しかし、学校教育の長い時間を「知識の記憶」に費やし、結果的に脳構造の大部分を記憶領域として実装してしまい、思考するCPUの領域が極めて狭くなってしまった平均的日本人にとって、「これから来る時代で、具体的に自分がどういった生活をしているか想像せよ」と問われても、曖昧な答えしか出せず、結果的に「国がなんとかしろ」とか「政府が方向性を打ち出せ」と訴えるだけの人が実に多いことがよくわかりました。

時代の変化は、コロナが存在しなくても、人間社会には常に起ることです。自分にとっては、90年代初頭のコンピュータ業界に起きた「ダウンサイジング」がその一つです。大形汎用コンピュータが廃れ、短い時間ワークステーションを経由してUNIXやWIndowsのクライアント・サーバシステムにコンピュータの主流が移行していきました。
その当時、大形汎用機の業界で働いていた私を含む人々の置かれた状況は、たとえて言えばコロナ時代の飲食業の人達と、ほぼ同じだった訳です。

ですが、当時の我々は、政府ならぬ会社に対して「これからも大形汎用機を作りたいから地位を保証しろ」等とは言いませんでした。これからの時代、どういった分野で自分が働き続けていくのがベストなのかを見極めて、それぞれの道に散って行きました。中には有名な評論家になった人もいれば、実家に戻って大農園の経営者に転向した人もいます。つまり、時代の変換点が訪れた時には、それまでの現状に固執せず、未来に適合した生き方に方向転換しなければいけない、という訳です。

今回のコロナウイルスの蔓延でわかったことは、「病院に行く回数を減らさないと危険」だということです。日本の医療費は膨大です。それは、かなり高額な健康保険によって賄われています。これを減らすためには、「自らが生活を改めて健康になる」ことを、もっと推進しなければならないことです。私の描く新生活様式の一端は、「酒や刺激物の摂取をやめて、生活習慣病をなくす」ことです。

may409.jpg

パスタの中でもアラビアータは大好きなソースでしたが、今後は(これまでの脂肪分や塩分に加えて)辛いものを食べることをやめようと思いますので、1年に1回までにしようと思っています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(37) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
アラビアは、甲斐の騎馬軍団が攻略せり。
Posted by 百足衆 at 2020年05月08日 05:19
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「エール」エール(窪田演)は、山本直純の指揮する、森永エールチョコレートの歌を、作曲する。

という、回でした。
サテシモンさん。更新、ご苦労様。多忙を理由にしなかった事は、評価したい。
だがアラビアの事が、幾らも書いていない。文章力を、鍛えなさい。
Posted by 百足衆 at 2020年05月08日 08:39
おはようございます。

百足衆先生、
 イタリア語で「アッラッビアーレ(arrabbiare『怒る』)という動詞がありますが、パスタの「アラビアータ」はそこから来ています。唐辛子の辛さで、食べると、怒ったように顔が赤くなる、という意味です。なお、国名のアラビアとはまったく関係はありません。
Posted by GATTO at 2020年05月08日 09:35
ひじゃっ。

パスタ・アラビアータ、ひじゃも大好きです。

ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様はパスタ。
デハ様はラーメン。
デロ様は鶏唐揚。
ラー様はラーメン。
シモン様はチャーハン。
燈台森様は三色サンド。
藤原様は揚げ出し豆腐。
菅原様はエビフライ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年05月08日 11:07
晴れとなつた、甲府市内のお昼前。
けふの昼食が、発表された。助六寿司だ。生姜も、つく。

サテGATTOさん。アラビア人は、怒りっぽい、ゆえに、イタリア語で、怒りっぽいことが、アラビア人の、という意味の言葉と、なつた。と云う可能性も、ある。必ずしも、アラビアと無関係とは、云い切れない。

サテそうこうするうちに、ひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
GATTOさんはきつねうどん。
デハさんは職場弁当。
デロサンはマーボー。
ラーサンはラーメン。
シモンさんは稲荷寿司。
燈台森さんは山崎パック。
藤原さんはお好み焼き。
菅原君は餃子ライス。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年05月08日 11:17
こんにちは。

今日のお昼は、唐揚げ弁当です。
Posted by GATTO at 2020年05月08日 12:42
おまけか、飾り程度にパスタが入っていましたので、ひじゃさんに小破を差し上げます。
Posted by GATTO at 2020年05月08日 12:44
ラーメンとたいカレーセット
ひじゃさんかち
Posted by デハ at 2020年05月08日 13:09
GATTOさん、気が合うじゃないですか。
私も若鶏の唐揚げでした。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年05月08日 15:20
ひじゃ様、百足衆様

本日はスタミナラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年05月08日 15:23
ひじゃさん 百足衆さん
今日私は、日清の冷凍餃子を食べました。
Posted by 菅原 at 2020年05月08日 15:35
だーれが 殺した クックロビン!
だーれが 殺した クックロビン!

菅原くん!この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、イッテメロリンQ!

いくら暑いからと言って、冷凍のまま餃子を食べては、いけない!日清戦争が、勃発する!

そうだ!日清戦争の時だ今は!
中国共産党、滅ぶべし!大多数の中国人も、実はそう願っている!

滅ぶべし!はっ
滅ぶべし!はっ
滅ぶべし!はっ滅ぶべし!はっ
滅ぶべし!はっ
滅ぶべし!はっ

滅ぶべし!

遅くなりましたが、今日は、揚げ出し豆腐とシシトウをおかずに、昼食しました。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2020年05月08日 16:17
今日は稲荷寿司とコロッケでした。
Posted by シモン at 2020年05月08日 19:18
またもやランチパックのハムカツ
Posted by 燈台森 at 2020年05月08日 20:38
こんばんは。まだ日付は変わりませんが、全員回答されたようですので、判定させていただきます。

ひじゃさん:撃沈2(デロさん、ラーさん)、大破2(デハさん、藤原さん)、小破1(GATTO )

百足衆先生:撃沈3(ラーさん、菅原さん《ライスがあれば》、燈台森さん)、大破1(シモンさん)

よって今日は、引き分けです。配点は、撃沈10、大破7.5、小破2.5で、互いに合計37.5点です。



デロさん、
 お互い大変ですが、唐揚げ食べて頑張りましょう。
Posted by GATTO at 2020年05月08日 23:26
百足衆先生、
 アラビアとイタリア語の関係ですが、気になって調べてみました。国名は、日本語と同じで「アラビア(Arabia)」です。また「アラビアの」という形容詞の場合「アラボ(arabo/男性形の場合)」か「アラバ(araba/女性形の場合)」です。”r” と “b” が二重になる、アラビアータ(arrabbiata/正確な読みは、アッラッビアータ)にはなりません。
 アラビア人が怒りっぽいかどうか、アラビア人に知人もいないので存じませんが、やはりこの「アラビアータ」は、アラビアの国名とは関係はないようです。
Posted by GATTO at 2020年05月08日 23:47
お久しぶりです。
懐かしさ溢れる内容のこのHP、賑わっていて何よりです!

さて世はもはや口に出すのも憚られる程由々しき事態。
只々寂しきやら悲しきやら...
先人達には疎かこの先生まれて来るであろう後世の
人達にも最早顔向けが出来ません。

しかし
「今は抗うべきではない、生き延びる時である」
と心しております。

禍々しき時代が繰り返される、いやそれ以上の
事態も覚悟しております。

野口英世、北里柴三郎、新元号の言霊、
立て続けに生前退位なさった浮世統べる貴人の方々、
ヒントを挙げればキリありませんでした。
しかし悲しきかな戯言と聞く耳持たなかった自分を
恥じております。この爪痕、幾世に渡るに違いありません。

向こう側はもう隠さなくなって来ております。
正当化しようと工作に必死です。
世界中が同じ動きをしています。
癌に侵されてしまった。

-----------------------------------------------------------
その昔、「わくわく」と言う「美しい国」があった。
その国の民は賢く従順で世の為に働く事を美徳とし、
頭は神隠しされていたという。
それによって徒らな心を起こさず天下太平が
保たれていた。

ある時、偶発的な事故によりその国に接したもの達は
ある日隣国の情報により頭が神隠しされている事に気づき
血眼になって探ったのだ。そして彼らは驚愕した。
しかし真意を理解するに至らなかった。
故に彼らはその仕組みを悪用し始めてしまった。
「自分達一族だけが未来永劫安泰であればいい。」と。

こうして近代は始まった。

70年前、巨大な力を持つ勢力は消え去った。
時代は「静かな戦争」「気付かない奴隷」。

----------------------------------------------------------
The Amazon who ate an apple.
She twittered watching a facebook,
“Yahoo is you who wears goggles, tubes, and microchips.”

長文失礼しました;
お互い無事に切り抜けましょう!!
では...
Posted by 記紀大好き at 2020年05月09日 02:47
空白む、甲府市内の夜明け。
けふの「エール」に、ご気体ください。

サテGATTOさん。イタリア語のアラビアータに、アラビアの意味は、ありませんでしたか。さすれば、丁度インドネシアのバリ島にあるキン何某山に、玉金の意味がないのと等しく、偶然の一致な訳ですナ。佳い佳い。調べることが、大事。聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥と、云う。

サテ記紀大好きさん。お久し振りですナ。最後にお会いしたのは、何時でしたかナ。
貴殿は、本居宣長の、生まれ変わりですかナ。爺は、笈の小文が、一番好きです。
Posted by 百足衆 at 2020年05月09日 05:05
私もアラビータはアラビア由来だと思っていた。その割には羊肉ではなくベーコンなどが使われることがあり、罰当たりだと思っていたが、別物でしたか。

同様に、カルボナーラはグレダカルボが発明したと思っていたし、マルガリータは丸くこんがり焼いたものと認識していました。
私のイタリア感・イタリア語感は異常です。
他にも、ランボルギーニミウラは、横須賀沿岸で百恵さんの真っ赤なポルシェにぶっちぎられて悔しがる智一さんのために特別に作られて三浦と命名されたものだと(イオタと逆、イオタが量産車で、ミウラが友和専用と認識)

ところでフランスほどではありませんが、イタリアにもサルとつくものがあって嫌ですね。(サルジニア島とか)
私、さるって嫌いなんです。歯をむき出して人間を馬鹿にする態度をするからです。また、蓮舫、山尾、辻元、いそこ、河井あんりなどの私の嫌いな女性が押しなべてそういう顔だからです。また豊臣秀吉が嫌いなこともあります。またラサール石井がむかつくからです。
 サルコジ、サルトル、シトロ猿、ルシ猿、クロワサール、モン(モンキーを連想)〇〇など、フランスの人名、地名は猿を連想する者が多く、非常に不快です。
一方、大英帝国では、サザンプ豚、バーミングハム、ベックハム、ノーザンぷ豚、など、「豚」「ハム」という言葉が語尾につき、また、豚の品種名がバークシャー、ヨークシャーなどすべて英国の州名であることから、豚を連想します。英国人は豚なのでアラブの敵なのではと思います。
Posted by デハ at 2020年05月09日 06:19
デハさん

ノーザン布団は、丸八真綿です。
Posted by 菅原 at 2020年05月09日 08:18
ひじゃっ。

今日は所用がありますので、
ちょっと早めに電撃隊発進です。

GATTO様はパスタ・カルボナーラ。
デハ様はステーキ。
デロ様はココ壱のテイクアウトカレー。
ラー様はラーメン。
シモン様はピザ・マルゲリータ。
燈台森様はカツサンド。
藤原様は上海風焼きそば。
菅原様は和風ハンバーグ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年05月09日 09:22
菅原さん
丸八真綿はノーザワ布団ではなく、サザン布団です。その根拠は、高見山は北方ではなく、南方の人だからです。
Posted by デハ at 2020年05月09日 09:45
曇天となつた、甲府市内の午前。

サテデハサン、菅原くん。
丸八真綿と云えば、高見山関ですゾ。

サテひじゃさん強襲。迎撃隊、全滅セヨ。
GATTOさんは冷蔵庫の残り。
デハサンは焼肉。
デロサンはココー屋カレー、持ち帰り。
ラーサンはラーサン。
シモンさんは肉うどん。
燈台森さんはフィオレフィッシュ。
藤原さんはニシン蕎麦。
菅原くんはトースターでこんがり焼いたトースト。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年05月09日 10:06
最初の体育画像は小さいサイズだとバスケットボールのシュート場面に見えたのですが、開いてみると創作ダンスでした(笑)。

GW中は自粛して義務は果たしたからもう外に出てもいいよね的な、油断の空気が世間に漂い始めたのが気になるところです。
Posted by ヨット at 2020年05月09日 10:59
ひじゃさんかち
Posted by デハ at 2020年05月09日 12:17
こんにちは。

今日のお昼は、焼き魚です。
Posted by GATTO at 2020年05月09日 12:56
今日はソーセージともやしの炒め物でした。

記紀大好きさん
お久しぶり。貴殿が以前、コメントされていた通りの世の中になりました。これから日本の原点回帰が始まります。

ヨットさん
やはりそう見えましたか。実は私もシュートしてるのかと思っていましたが、太郎冠者を演じていたのでした。

デハさん
ドイツ語に「サル」はいませんね(「ザール」になる)。ナッハデン。

GATTOさん
サザエさんですね。
Posted by シモン at 2020年05月09日 13:44
ひじゃ様、百足衆様、

本日は通販で買った、札幌発「味の時計台」のラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年05月09日 14:13
CoCo壱のスープカレーをテイクアウトでした。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年05月09日 15:07
夜となつた、甲府市内の夜。
未だ、緊急事態宣言発令中。爺の勝ちい。爺の勝ちい。
Posted by 百足衆 at 2020年05月09日 19:43
老師
ヒジャさんの勝ちでは?

ヨットさん
今回の画像、特に二枚目は太ももの付けねがきわどいですね。一番奥の水卜アナ似は別として。

シモン様
そうですね、独逸は猿でも豚でもないですね。でもなんとなく悪者っぽいですよね。というか、悪者か聖職者のどちらかって感じです。
Posted by デハ at 2020年05月09日 20:38
こんばんは。

百足衆先生、
 少なくとも、現時点で先生の勝ちということは無いです。
 デハさんを的中した、ひじゃさんの勝ちになりますよ。
Posted by GATTO at 2020年05月09日 21:34
私は孤独な人間で、密になったことなどほとんどありません。
今のコロナ対策は、普段の私の生活と大して変わりません。パチンコ、ポケモン、釣り、ライブ、デート全部私と無縁なので、何も困ることはないのです。
それどころか、密な奴らを見ないで済むのでありがたいです。私ほど三密禁止を護っている人間はいないでしょう。
Posted by デハ at 2020年05月09日 22:02
デハさんを当てた、ひじゃさんの勝利です。ひじゃさん、おめでとうございます。
Posted by GATTO at 2020年05月10日 00:26
たぶん明日もひじやさん当てる。ちゃんと原則護ってるから。老師はいくらヒントを出しても忘れる
Posted by デハ at 2020年05月10日 00:37
ヒントをもう一度書きます。
・スペアリブは月曜日のみ。
・円盤餃子、台湾ラーメン、Dラーメンは月曜休み
・唐揚げ弁当は水曜休み
・印度カレー、タイカレー、海鮮丼は木曜休み
・休暇をとれば別だが、勤務日は印度カレーはなし。
・焼肉、回転すしは日曜日のみ。そして当面の間、焼き肉は一人では食べないので、焼き肉はなし。
・0のつく日は木曜日を除き海鮮丼
・肉屋弁当は月金が多い
・火曜〜金曜の勤務日は、職場弁当かラーメン。まれに肉屋弁当か唐揚げ弁当
・日曜祝日の勤務日と29日はステーキ
・土曜日の勤務日は、塩麴ラーメンかステーキ
上記いずれも木曜以外の0の日は海鮮丼が優先
 突発的な外回りや休暇がない限り、わたしはこのような食生活をしています。ヒジャさんはそれをわかっていますが、老師は理解しようとしません。だから戦わずして負けるのです。

さらに、上京した場合はこのいずれかです。
・国立の深川つり舟の穴子天丼または海鮮丼
・新宿の珈琲西武の特大パフェまたはカレーまたはトースト
・同じく新宿の中村屋のカレー
・麹町のラ・タベルナのアイスバインまたは薄切りステーキまたはパスタ
・麹町のアジャンタのインド料理
・戸越銀座の黒兎の薩摩料理
それ以外だとニューデーズの弁当か立ち食いソバになります。
Posted by デハ at 2020年05月10日 00:47
つまり、たいていの場合、上京した時は新宿東口か麹町でランチをとることが多く、まれに国立や戸越銀座にも足を延ばすということです。
Posted by デハ at 2020年05月10日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]