2020年05月28日

日立ドキュメンタリー すばらしい世界旅行

1966年から90年まで、日本テレビ系列で毎週日曜日に放送されていた紀行番組です。



日曜の朝、NHK Eテレ(旧教育テレビジョン)の「日曜美術館」を観終わった後、BS日テレで放送されている「小さな村の物語 イタリア」という紀行番組を漫然と見ることが私の週末の習慣になっています。

may462.jpg

この番組は俳優の三上博史さんのナレーションで、イタリアの片田舎に慎ましくも心豊かに暮らす人達の姿を紹介する番組です。多くの現代日本人が忘れてしまった「美しく暮らす」「美しく生きる」ということを、オルネラ・ヴァノーニの歌う「L'Appuntamento (邦題:逢いびき)」に乗せて美しい映像と共に伝えてくれるドキュメンタリーです。

日本テレビは、こういった紀行番組を古くから制作・放送してきました。
その中で有名な番組が、日立グループによる一社スポンサーによる「すばらしい世界旅行」です。

この番組は、日曜日の夜7時半から8時にかけて放送されていた番組で、後楽園球場での巨人戦の放送が入る時は休止しましたが、シーズンオフにはレギュラー番組としてお茶の間に流れており、これが終わるとチャンネルをNHKに変えて大河ドラマを観る、というのが定番だったという家庭も多いそうです。

この番組を制作したのは、ドキュメンタリー映像作家の牛山純一さんです。主として欧米以外の、日本人にとってはマイナーな国々・民族の文化・風習・宗教・儀式などを紹介する民俗学的な紀行番組でした。この番組のCMに、初めてヒデタ木さんの唄う「♪この〜木なんの木 木になる木」のCMソング「なんの木」の歌が流されました。この曲は、現在でも「日立 世界ふしぎ発見!」のテーマソングだったり、日立グループ各社内で昼食休憩時間の終了を告げる音楽として使用され続けています。

この番組が放送された1966年の時点では、海外旅行が自由化されておらず、一般の人が海外に気軽に旅行に行ける時代ではありませんでした。海外に何度も行けるのは、ビジネスマンと兼高かおるさんしかいなかったのです。
欧米だけでも珍しいのに、この番組はアフリカ大陸の奥地だとか中央アジアの砂漠地帯だとか南米の密林の奥だとか、とにかく現代でもあまり観光旅行では行く人が少ない地方を特集していました。この番組を見て育った子供達の多くは、成長して日立建機に入社し、世界中に出張して行きました。

may456.jpg

長らくこの番組のナレーションを行っていた久米明さんが、2020年4月に亡くなられました。昨年までNHK「鶴瓶の家族に乾杯」のナレーションも担当されていたこの人は、声優としてはハンフリー・ボガード役が定番でした。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(31) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
日立は、甲斐の武者が制覇せり。
Posted by 百足衆 at 2020年05月28日 05:02
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「エール」デハサンは、福島エールごはんを、食べるのでせうか。
お愉しみに。

サテけふから、昼食予報を、解禁する。
ひじゃさん、遠慮なくお相手しますゾ。
Posted by 百足衆 at 2020年05月28日 05:21
ああ懐かしいですね。
私はこの番組を観て、世界旅行に憧れ、地球の歩き方を買って貧乏旅行に出かけ、持ち金が直ぐになくなって、異国の地のレストランで働いて、すぐに帰国すれば良いものを、ついつい誘われるままに働いていたら、不法滞在で財産没収、強制送還されたのも、今ではよい思い出です。
Posted by ロンドン at 2020年05月28日 08:06
豚丼
Posted by デハ at 2020年05月28日 09:59
ひじゃっ。

ひさしぶりに、ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は牛丼。
デハ様は豚丼。
デロ様は冷やしたぬきそば。
ラー様は冷やし中華。
シモン様はパスタ・アマトリチャーナ。
燈台森様はカツサンド。
藤原様達は海老天丼。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年05月28日 10:52
子供の頃、人食い人種が怖かった。今は、人食い人種と言うなという人たちが怖い。
Posted by デハ at 2020年05月28日 10:58
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
サテロンドンさん。流転の、人生でしたナ。どんな形であれ、日本に帰れて、佳かったですナ。

サテデハサン。貴重なヒントを、有難う。出来ればひじゃさんが発進した後の方が、佳かつた。

サテ久々に、ひじゃさん来襲。爺を目前にして、逃げなかったことは、褒めてつかわそう。
GATTOさんは餃子。
デハサンは豚丼。
デロサンは若鶏の唐揚。
ラーサンはラーメン。
シモンさんは焼肉おにぎり。
燈台森さんはハムカツサンド。
藤原さん達は炒飯と餃子。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年05月28日 11:11
ひじゃさん 百足衆さん

今日藤原さんと私は、チャーハンと餃子を食べました。
Posted by 菅原 at 2020年05月28日 12:18
こんにちは。

今日のお昼は、チキン弁当です。
Posted by GATTO at 2020年05月28日 12:19
ひじゃ様、百足衆様、

本日は魚介のつけ麺を頂きました♪
Posted by ラー at 2020年05月28日 14:02
コンビニの牛丼でした。

先日、何十年ぶりかで突然大学の同級生のウナギ−ヌ君からメールが来て、ZOOMでオンライン飲み会しました。
彼が学生時代作曲した「She is a side face woman」を合唱し、しばし盛り上がりながら、家族の顰蹙を買いました。
Posted by シモン at 2020年05月28日 15:30
ちなみに「Side Face Woman」は、物理学科のN川さんという女子が、ウナギーヌ君に言わせると「彼女は正面から見ると不細工だけど横顔は美人だぜ〜い」ということが作曲動機になったそうです(しかし横顔って、profileという英語があるやろ。という突っ込みは当時からありました)。

彼はサビの部分しか作曲せず、私が展開部を補作したのですが、「ちょうどThe Beatlesの「We can work it out」だぜ〜 ポールとジョンの本当の合作だぜ〜 シモンは軽薄だからポールだぜ〜 俺は悩みが深いからジョンだぜ〜」と言ってました。

しかしウナギーヌ君が作曲した部分は、何度聞いてもKISSの「Hard Luck Woman」の歌詞を「Side Face Woman」に置き換えただけのような旋律でした。一方私の補作部分は、ポリスの「Walking on the moon」との類似性を指摘されていました。
Posted by シモン at 2020年05月28日 16:30
おひさしぶりです。うっかり見落とすところでした。

今日は冷やしたぬきうどん、ひじゃさん惜しい。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年05月28日 17:02
ハムカツサンド@セブンイレブン!
Posted by 燈台森 at 2020年05月28日 17:23
タベとなつた、甲府市内のタベ。

サテけふの昼食予報。全員、出揃いましたナ。
サレドシモンさん。内輪受けの話は、つまらない。新聞紙の裏にでも、書いておきなさい。

サテけふの、戦果発表。平安京コンビと燈台森を鉄底海峡に送った、爺が凱歌を、上げた。

最終判定は、GATTOさんに、お願いする。
Posted by 百足衆 at 2020年05月28日 18:39
こんばんは。

百足衆先生、
 今日の圧勝、おめでとうございます。

 けれども、ウナギーヌ君のお話は、単なるシモンさんの内輪話ではなく、結構面白いです。過去にも話題になっていますよ。
Posted by GATTO at 2020年05月28日 21:15
>「Walking on the moon」

スティングはコンサートのレパートリーに入れて長く歌っているようです。
「ロクサーヌ」「孤独のメッセージ」「マジック」なども鉄板の模様。
Posted by ヨット at 2020年05月28日 22:03
晴れとなつた、甲府市内の夜明け。
けふの「エール」エール(窪田演)は、ラバウル小唄を、作曲するのでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。ウナギーヌさんとは、それ程有名人なのですかナ。いずれにせよ、昨日は爺の勝利。佳い佳い。
Posted by 百足衆 at 2020年05月29日 05:21
ひじゃっ。

昨日は負けましたが、今日は負けません!
ひじゃ電撃隊、発進です。

GATTO様はパスタ・アマトリチャーナ。
デハ様は職場弁当。
デロ様は鶏唐揚。
ラー様はラーメン。
シモン様はビーフカレー。
燈台森様はカツサンド。
藤原様はメンチカツ。
菅原様は塩鮭とご飯。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年05月29日 10:49
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。鮭炒飯だ。紅生姜も、つく。

サテけふも、尾上右近の歌舞伎チューンを聴いていると、ひじゃさん、返り討ち。
GATTOさんは長崎ちゃんぽん。
デハサンはステーキ。
デロサンは冷ソーメン。
ラーメンはラーメン。
シモンさんはコンビニおにぎり2個。
燈台森さんはフィオレフィッシュ。
藤原さんは豚饅頭。
菅原君はオムライス。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年05月29日 11:04
こんにちは。

今日のお昼は、肉野菜炒めです。
Posted by GATTO at 2020年05月29日 12:23
🎵いざこいニミッツマッカーサー!でてくりゃ地獄に逆落とし!古関先生の代表作は、「比島決戦の歌」です❗陸には猛虎山下将軍、海に鉄血大河内。藤原菅原機の彗星がプリンストン轟沈、バーミンガムも誘爆で大破、戦艦大和の巨砲がガンビアベイとホエールを轟沈、關行男大尉がセントローに激突轟沈して大勝利したように、老師が大正解なのです‼
Posted by デハ at 2020年05月29日 12:30
ヨットさん

「Walking on the moon」は、70年代棹尾を飾るポリスの名曲ですね。ちょうど京大西部講堂に来日した当時の新曲です。

デハさん

NHKのことなので、絶対この曲とか「ラバウル航空隊」とか朝ドラでやりませんね。

百足衆さんひじゃさん

今日は昨晩の残りのビーフカレーでした。
Posted by シモン at 2020年05月29日 13:11
シモン様
犬HKの偏向報道だと、山下奉文大将ではなく
山下清大将がアメリカ軍戦車を写生じ、關行男大尉ではなく鳩山由紀夫大尉が瑞鶴に激突しそうで怖い
Posted by デハ at 2020年05月29日 14:00
ひじゃ様、百足衆様、

本日は冷やし中華を頂きました♪

デハ様

NHK偏向報道だと、古関裕而さんが、戦意高揚音楽の作曲を強制されて苦悩する、なんてでっち上げをやりそうです。。
Posted by ラー at 2020年05月29日 14:07
カツサンド♪
Posted by 燈台森 at 2020年05月29日 17:11
ひじゃさん 百足衆さん

今日私は、鮭チャーハンでした。
Posted by 菅原 at 2020年05月29日 17:14
デハさん

今日事務所に行っていれば、満天の青空にブルーインパルスの航跡が観れたのに、残念です。
Posted by シモン at 2020年05月29日 17:21
ラーさん
まさしく。
シモン様
残念です。
「エール」で取り上げてほしい名曲は「決戦の大空」や「英国東洋艦隊壊滅」です。
滅びたり滅びたり敵立憲民主党は〜開票5分後にはやこの戦果ぞ  落ちる枝野 落ちる菅直人〜



Posted by デハ at 2020年05月29日 18:35
久米明さん亡くなられたんですね。村上冬樹さんとともに
大ベテランで演劇界の重鎮だったような。「氷雪の門」(1974)「生きるんだよ!だめだあ死んじゃあ!」と、女子電話交換手に自決しないよう電話で叫ぶシーン。
「金八先生」(1980)で校内暴力現場に必死で体を張る老教師が印象的でした。ご冥福をお祈りします。
Posted by 特捜 at 2020年05月31日 00:19
特捜さん

そうです、新型コロナ関連ニュースの影響で大きく報道されませんでしたが4月23日に亡くなられました。

「太陽にほえろ!」にも、社長役や弁護士役で登場していたのが印象的でした。
Posted by シモン at 2020年05月31日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]