2020年06月15日

ボスタング

空想特撮シリーズ「ウルトラQ」に登場する、宇宙エイです。

bostang.jpg

新型コロナウイルスの影響は、様々な災禍を及ぼしているだけではなく、多くの変革を人間社会に及ぼしています。

june211.jpg

例えば、これまでのグローバル指向一辺倒の社会構造の見直しです。安いからと言って、中国をはじめ海外のサプライヤーをSCM(=サプライ・チェーン・マネジメント)に組込むことのリスクが明らかになりました。日本の製造業は、以前のように「密接な企業連合共同体」に回帰すべきです。もちろん、昔のままの形で、という訳ではありませんが。

1960年代後半に放送された白黒テレビ番組「ウルトラQ」では、人類が宇宙と関ると禄でもない災難に巻き込まれる事例を、いくつも紹介していました。21世紀の今、多くの人間は宇宙と関る機会は少ないので、ここで言う「宇宙」は「地球」に、「人類」は「日本人」と読み替えれば良いのです。ちょうど缶コーヒー「BOSS」の地球調査員が宇宙からやってきたというストーリーは、米国人トミー・リー・ジョーンズの目から見た変てこな日本のカリカチュアであるのと同様です。

缶コーヒーのBOSSとは全く関係ありませんが、「ボスタング」は、そんなグローバル宇宙時代に地球破壊を目的に、地球に送り込まれたエイの怪獣です。送り主は「キール星人」という宇宙人ですが、この人達の外見は劇中では語られることがありませんでした。
何故「宇宙エイ」という水棲怪獣を送り込んだかというと、地球の71.1%は海だから海で住める怪獣を送っておけば間違いあるまい、というキール星人の事前リサーチが甘かったためです。実際は、地球人の99.9%は陸地に住んでいたからです(0.1%の水上生活者を除く)。

地球人(日本人)は、キール星人の失敗を嗤うことはできません。実際、2020年現在の数々のITプロジェクトでも、現状把握が甘かったためにいざ設計構築という段階で頓挫してしまうケースが多々あります。IT業者はもちろん、顧客すらも、現在の顧客のシステムがどうなっているかを把握している人が滅多にいないからです。それはITに限った話ではありません。孫子の「敵を知り己を知れば百戦危うからず」は宇宙普遍の論理なのです。

こうしてキール星人は、地球侵略を狙ってボスタングを送り込んだのですが、その企みは自称「平和を愛する別の宇宙人」ルパーツ星人によって地球人に通報されてしまいます。ルパーツ星人は日本人の図書館司書の一条貴世美さんという人に女装した特派員を派遣し、外見が日本人そっくりということで地球人(日本人)を納得させます。
しかし、よく考えてみるとルパーツ星人は平和を愛しているというよりも、日頃からゴミ出しとか路上駐車の問題で近隣のキール星人と揉めていて、地球人を味方につけようと画策して告げ口したのではないかという疑惑も消えません。

ともあれ地球人(日本人)は、ルパーツ星人の手助けもありましたが、そもそもボスタング自体が自衛隊のF-86F戦闘機の20mm機関銃で破壊されてしまうほど弱かったため、呆気ないエンディングとなりました。

june210.jpg

死体となって強烈なアンモニア臭を放ったボスタングは、某国(=推察ください)で最上級の料理「ホンオ・フエ」に調理され、同国で行われた結婚式の祝膳を飾ったそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(10) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。

宇宙エイは、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年06月15日 05:06
ひじゃっ。

BOSSの缶コーヒーのCM、好きです。
最近の過去作品をつないだ新作、感動しました。
私も、宇宙人ジョーンズに近いかも、しれません。

GATTO様はきつねうどん。
デハ様は職場弁当。
デロ様は鶏唐揚げ定食。
ラー様はラーメン。
シモン様はチキンライス。
燈台森様はチキンカツサンド。
藤原様達はエンザーキー。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年06月15日 10:29
スペアリブです。(月)は仕事休み
あと今日は写真が映画祭のスチールですか?
Posted by デハ at 2020年06月15日 11:40
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。素麺だ。おやきも、つく。

サテけふもひじゃさん来週。迎撃隊発進セヨ。
GATTOさんは餃子定食。
デハサンはスペアリブ。
デロサンは親子丼。
ラーサンはラーメン。
シモンさんは坦坦春雨。
燈台森さんはハムカツサンド。
藤原さん達はチンジャオロース。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年06月15日 12:10
今日は、百足衆さんが正午過ぎにデハさんの投稿を丸写しにして予想されていますので、無効試合だと思いますが、一応報告します。

本日はもり蕎麦でした。暑かったので。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年06月15日 16:55
ひじゃ様、百足衆様、

本日は豚骨醤油ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年06月15日 17:43
こんばんは。

焼き魚でした。
Posted by GATTO at 2020年06月15日 19:51
お魚加えた千葉猫♪

拙者もフィレオフィッシュでござった♪
Posted by 燈台森 at 2020年06月15日 20:15
巡視船船長で砲撃指揮していたのが藤田進氏。特撮では必ず自衛隊司令でした。この人がいればどんな怪獣が来ても大丈夫というどっしりした安定感がありました。戦争映画の常連で軍服が最も合う俳優だったと思います。彼を継いだのが丹波哲郎で、各社の戦争映画に出まくりでした。
Posted by 特捜 at 2020年06月17日 14:52
特捜さん

藤田進といえば、戦時中の映画「加藤隼戦闘隊」の加藤建夫役ですよね。

本当に軍服の似合う俳優さんが、いなくなってしまいました。
Posted by シモン at 2020年06月17日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]